みはるさんの映画レビュー・感想・評価

みはる

みはる

大学1年生 / 洋画派 / 年代・ジャンル問わず幅広く鑑賞。
古き良き名作映画も、話題の新作映画も、大好きです。

映画(471)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

沢山の優しさに包まれている作品。
高評価だったから期待値高くして観たけど、感動&ほっこりできて、鑑賞後とにかく清々しく爽快な気持ちになりました。王道な展開だからこそストレートに心に響く。周りの人に勧め
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

最高にお洒落でちょっとおかしなミステリー!『少年と林檎』の絵画が重要なアイテムだったけど、この映画のワンシーンが絵画並みに美しかった。可愛いらしい雰囲気なのに少し毒っ気あるのもウェス監督らしいです。>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.4

そろそろ自立しなきゃと思っている今、観て良かったと心から思えた作品。日本でいう上京の話なのですが、こういう旅立ち系の映画観るとすごく刺激受ける…!
主人公と年齢近いし姉がいるのも一緒だから、自分の少し
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

夢みたいな少女漫画映画とは真逆。超リアル(笑)
松岡茉優ちゃんの良さが詰まっている!むしろ茉優ちゃん以外のヨシカは考えられない…。大胆だけど繊細なヨシカを見て、原作者も監督も女性だからこそ面倒くさい女
>>続きを読む

25年目のキス(1999年製作の映画)

3.6

ドリュー・バリモア演じるジョジーが記事を書くために覆面記者として高校に潜入する奮闘劇。本当に高校生だった時にできなかった青春ができてすごく楽しそう。
『17アゲイン』とは違って、見た目は変わらないから
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

スピルバーグ監督で豪華なキャスト、音楽はジョン・ウィリアムズ。これで面白くなかったら逆に凄いけど、超面白かったです!感動できて程よく笑いもあって万人ウケする映画だと思います。
鬼ごっこみたいなタイトル
>>続きを読む

ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー(2009年製作の映画)

4.2

いつものコメディドラマが大好きだけどこれも最高。(贔屓して少し加点してます笑)アイドルのハンナと普通の女の子のマイリーの2つの顔を持つ彼女が本当に可愛いし、この頃のマイリー愛おしい。ティーンなら憧れて>>続きを読む

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

4.4

『ディレクターズ・カット』=一角獣の白昼夢というのが私の中のイメージ。今作はオリジナル版の公開から10周年を記念して作られたそうですが、後からこんなに重要なシーンが追加されたらファン達の間で沢山議論さ>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

私が履修している経営学の授業の先生が映画好きな方で、映画3本観て経営学と関連付けさせてレポート書けって課題が出されたので「経営学 映画」と"ググって"これをチョイス。
お馬鹿系コメディだろって少々見縊
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

ケリガン襲撃事件について何も知らないし正直映画館で観るか迷ってたけど、観て良かったと思える見応えのある作品でした。スキャンダラスで大問題な話だけど、純粋に映画としては面白かった。
怒り、悲しみ、憎しみ
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

苦悩の色が濃いトビー版スパイダーマン。
あの1作目のグリーン・ゴブリンとの戦いから2年後。ピーターの親友のハリーは、父親をスパイダーマンに殺されたと思い込んでいるため、スパイダーマンへの復讐を企んでい
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

真っ直ぐ走り続けて真っ直ぐ生きていく。
フォレスト・ガンプの人生に乾杯!
この作品の面白さは、全部が過去話でなくてフォレストがベンチで語った後にも物語があることと、アメリカの歴史話を絡めながら話を進め
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

相変わらず荒廃していて希望を感じさせない世界だけど、2049年ということで近未来感は増した今作の世界観。木を見たことがないという人がいるくらいですからね…
"どす黒い虚無が紡ぎ始めた"とか普通の人が言
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.1

吉沢亮の格好良さをひたすら堪能する映画。笑
本当に2.5次元みたいな人だったなぁ…
何から何まで"少女漫画"すぎて逆に面白い。
予告にあったような胸キュンシーンは見てて痒くなるくらい恥ずかしいし、少女
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

"恋で死ぬのは 映画の中だけよ"
これだけ有名な映画なので、悲恋のストーリーというのを分かった上で観るのが辛かったです。「今は幸せそうだけど…」と心が落ち着かない感覚。でも思い浮かべていた展開とは違い
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

ポップな雰囲気 学生要素強め アベンジャーズとの絡み有りで、今までのスパイダーマンの作風とはだいぶ違いますね。これはこれで好き!
なによりトムホが可愛すぎる〜〜
ヒーローに憧れて自分なりに頑張っている
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.9

王道SFアドベンチャーって感じで観やすかったし、単純に観ていて楽しかった作品!ストーリーやジワジワとくる小ネタがツボだったので『ヴァレリアン』よりこっちの方が私は好み。
SF映画の定番とも言える空飛ぶ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

覚醒したソーめちゃくちゃ格好良いー!
ラグナロクに続きIWで更にファン増えたんじゃないかな。短髪も新しい衣装も似合ってる!
悪戯の神・ロキも相変わらず良いキャラですよね。味方なのか敵なのかよく分からな
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

なりたい自分になれる世界・オアシス
夢のようじゃないか!と思いきや、なかなか壮絶な世界。
現実が嫌になったら架空世界に逃げたくなる気持ちわかるけど、結局は"現実が大切"というのが今作のメッセージ。
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

IW公開前日にギリギリで観ました、観てよかった。
トリック映像を見ているような気分。
3Dで見たらもっと楽しいだろうなぁ
ビルも大都会の街も曲がって折りたたまれ分断され…映像演出がとにかく凄い。
魔術
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

想像を超える衝撃と鑑賞後に残る虚無感。
エンドロール中もう混乱してて、心臓のバクバクを抑えるのに必死でした…
上映後の瞬間のザワつき、他の映画のときと比になりません!ネタバレ厳禁だから勿論ネット上でス
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.4

Call Me By Your Name, and I'll Call You By Mine.
こんな素敵な愛情表現他にありますか…?
性別に囚われない、同性愛。究極の愛だった。どんな時も居場所を与
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.5

なんてハッピーで華やかな映画なのでしょう…!ご機嫌!愉快!幸せ!
陽気な登場人物たち、気分上がる音楽、カラフルな色使い、可愛くてお洒落な衣装(昔のヨーロッパ映画って帽子が素敵ですよね)。
どれをとって
>>続きを読む

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.6

もう芋っ娘感は何処にもなく、ただただ美しい続編のミア。アン・ハサウェイ素敵!
プリンセスになったミアが、今度は王位を継ぐために奮闘するストーリー。
恋愛結婚したいけど、王位継承のために愛のない事実上の
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

「娘の思い描くヒーローになるんだ」
娘大好きだけど残念なパパ、スコット。
不法侵入に窃盗って…犯罪者がヒーローになるの?って最初思ってたけど、立派なヒーローだった!娘のキャシーのあのキラキラした目は
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

マジジュマンジ、マジジュマンジって喧しいって思ってたけど結局観に行きました(笑)
ジュマンジの公式Twitterのテンションの高さ半端ない…

ボードゲームからビデオゲームになって、22年ぶりに帰って
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

映像美と主演2人の美しさにやられた〜〜
敵という敵がいなかったから戦いとしては盛り上がりが欠けている印象だったのが残念。
けれど、映画館で観てよかった。さらに欲を言えば、4Dで観たかった。
ヴァレリア
>>続きを読む

ブレードランナー ワークプリント(1982年製作の映画)

4.3

「2つで十分ですよ」
最初はオリジナル版とファイナルカットの2つだけ観れば十分かなって思っていたのですが、どこがどう違うのか気になってしまい結局5バージョン全部観ました。(2ヶ月半前だけど)

ワーク
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.8

人生一度きりだけどやり直せるなら"あのとき"からやり直したいっていう不可能な願望を叶えてくれる。
映画って夢があって良いですよね〜
とはいっても、今作の主人公は今の自分の生活が1番幸せだと考えていまし
>>続きを読む

トッツィー(1982年製作の映画)

3.9

『レインマン』では自閉症の兄を演じていたダスティン・ホフマンが今作では一人二役!
女装姿が違和感なくて演じきっていました。流石。
あくまでマイケル⇔ドロシーなので、"トッツィー"って誰?と思っていたの
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

父親の死がきっかけで、自分は一人っ子だとおもいこんでいた主人公チャーリーは兄の存在を知ります。
亡くなった父の遺産の大部分は兄のものになると知り 最初はお金目当てで彼と親しくなろうとするのですが、彼と
>>続きを読む

ビルビー(2018年製作の映画)

3.7

『ボス・ベイビー』と同時上映の作品。
主な登場人物は2匹の動物。
最初なんの動物かわからなかった(笑)
見て見ぬフリをしないビルビーの優しさと、愛くるしくて小鳥の可愛さに癒されました。

台詞はないけ
>>続きを読む

ミスター・ノーボディ(1974年製作の映画)

3.9

実は『ミスター・ノーバディ』と勘違いして録画して…笑 名前は紛らわしいけど内容全然違うみたいですね。
今作 面白かったです!西部劇の傑作。
西部劇ならではのアクションに惹きつけられました。程よくゆるく
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.2

IWに向けて観たかった今作。間に合いました。
文句無しに面白かった!!漆黒のスーツがクール(しかも撃たれた分だけエネルギーが溜まって跳ね返せる無敵な機能つき)で、国王ならではの葛藤も見どころな、新しい
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.1

キャスト目当てで観たのでいいのですが、確かに特別面白くはない。
メインの3人凄くいいメンバーなんですけどね。コメディ路線なのも観やすくて良いし。だけど、なんだろう。
モネゲームというくらいだからハラハ
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.8

私の母が若い頃この映画大好きだったみたいで、前々からゴリ押しされていたのですがようやく観ました。
切なくて美しいラブストーリー。
"ゴースト"になって 相手の姿が見えなくても 決して触れられなくても、
>>続きを読む

>|