みはるさんの映画レビュー・感想・評価

みはる

みはる

洋画好きな大学生(20)
寝かせてくれないような余韻ひたひた映画が観たい。

映画(602)
ドラマ(0)

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.3

良い意味で引きづる映画大好きなので、この後味は堪んない。恋愛の苦い部分が抽出されたような作品で、溜息が出そうなほどしんどい。それなのに最高だと感じられる映画ってそうそう無いです。観客の心の中に土足でズ>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.0

ダニエル版ボンド4作目。4作全てに関係していた黒幕が判明し、タイトルにもなっている"スペクター"という組織の登場、そして00部門は存続の危機にまで追い込まれます。全てがタコ足のように繋がっていたなんて>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

主人公が子供ということで遊び心満載で、シンプルに面白かったです。6人の神々や七つの大罪など厨二病ゴゴロをくすぐる設定も良い。でも正直、4.0以上付ける気満々で観に行った期待は超えなかった…。普通に面白>>続きを読む

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

4.2

"この目で見た事だけ信じる事にする"
なんなんだ、この絵画みたいに美しい映画は…。ただのオシャレ映画と思いきや、地味な面白さと、気怠げで独特な空気感に心掴まれました。不思議なムード漂う音楽も映像にマッ
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

"私 何でもできるタイプだからさ、だろ?"
都会から越してきた少年カイ、バンドメンバーの国夫と遊歩、そしてキュートな人魚・ルーの心温まるファンタジー。湯浅政明ワールド全開で、好き嫌い分かれるのも分かる
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.4

昨年、安室さんフィーバーでリピーター続出。コナン史上No. 1ヒットということで期待して観たけど、私はコナンにここまでやりすぎなアクションは求めていないんだなぁって感じた。映画館で観たらもっと面白く感>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.1

"真の自由は夢の中にある。
昔も今もこれからも。"
輝く夢と理想、重くのしかかる現実の両方が此処にある。大人になる前に観るべきだし、大人になってからも観たいと思える映画でした
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.2

"ペン型爆弾の方が良かった?
ああいうのはもう古い"
こんなに凄いのオープニングから見せちゃって大丈夫?って聞きたくなるくらい、出し惜しみしない感じがいい。最高。開始して間もないのにカーチェイス
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.8

"大きいって言葉 空には小さすぎる"
小さな田舎町に住むグレイプ一家の長男であるギルバート。人妻と不倫をし、家族という存在に囚われていることにも悩みを抱える彼が、さっぱり美人なベッキーとの出会いで変化
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.9

ありがとうって3000回言いたい!!
インフィニティ・サーガの終着点として文句なしの大傑作!シリーズ全作観てきたファンこそが楽しめる内容で、とにっかく3時間ぎゅーっと詰まっていました。滅多に泣かないの
>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.9

"不靴の魂"
三浦春馬さんのインスタでこれの舞台やってることを知り今作の存在を知った訳ですが、と〜っても素敵な話でした!お気に入りの靴を履いた時のときめきに近い気分になれます。実話を基にしている話み
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.7

カジノロワイヤル直後から話が始まるから、久々に観るのであれば軽い復習が必要です!特にこのラストシーンを観ると、前作とこれがセットだったということを実感するなぁ。話もザ・続編という感じなので、単作として>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.8

"死ぬのは怖くない
とはいえ第一希望ではない"
スパイ映画は大好きですが、こういう実話を基にしたシリアスな作品は観たことがなかったので、こんな出来事が実際にあったのは衝撃的。
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

卓球の男女混合ダブルス(ミックス)を題材にしたラブコメ。ガッキー、芽郁ちゃん、広末涼子、蒼井優など美女揃いのキャスト。さらに脇役まで豪華。その中でも、中国人役を演じていた蒼井優が特に好きでした。特訓シ>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.2

"ひとりでも戦うが、
ひとりではないと信じている"
何故か投稿してなかったシビルウォー。 国連がヒーローの活動を制御するというソコヴィア協定に対して賛成派と反対派に分かれ、分裂して
>>続きを読む

グラン・ブルー/オリジナル・バージョン(1988年製作の映画)

3.7

体は溺れていなくても、心はどっぷり海に溺れている…シチリアの美しい青い青い海。愛らしいイルカたち。海に夢中な2人のダイバー。可愛いヒロイン。ゆったりした話かなぁなんて思っていましたが、命懸けのバトルと>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

3.8

1927年の設定で白黒映画&サイレント映画だったので、2011年の作品ということに驚き!サイレント映画からトーキー映画へ移り変わる『雨に唄えば』と同時期の物語。注目を集めて輝いていく新人と落ちぶれてい>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.5

"これはSじゃない 希望を表す印なんだ"
どう見てもSにしか見えないけど…マント付きのスーツを着ていて、真面目で正義感強くて正統派なヒーローという感じ。そして滅茶苦茶強い。破壊力抜群!ヒーローって人に
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.3

「Eureka!」
息を飲むような映像美にハッとさせられる。こんなに壮大なスケールを描けるのはSF映画ならではですよね。映画体験としてすごく楽しくて濃い時間でした。おまけに深い愛を感じられて最高だ…。
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

3.8

夢って意外な形で叶うのかもしれない…。
"ミュージカル映画"じゃなくて本物の"ブロードウェイのミュージカル"を観ている気分になりました。正直なところ話は特別面白いとは思いませんでしたが、表現方法がすっ
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

15年の時を経て、初の日本劇場公開!映画館のスクリーンで観るとやっぱ違うね〜なんて言ってみたかったけど、本当はゾンビ映画を1人で観る勇気が出なかったから絶好のチャンスでした笑 じわりじわりと町中がゾ>>続きを読む

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。(2018年製作の映画)

3.5

写真集やカレンダーを買うくらい杉野くんが大好きなので既に2回観に行きました〜(ファンなら公開日に観ろって思われそうだけど笑)
山﨑賢人くん版のLDKを観たのは中学生の頃だったので純粋に楽しめたのですが
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.7

『17歳の肖像』でキャリー・マリガンに一目惚れして以来彼女にぞっこんでしたが、こういう鬱映画は後回しにしがち。やーっと観ましたが、想像以上に重かったです…。テーマは『ブレードランナー』と同じというのを>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

4.2

"過去は捨てちまえ!"
『run fatboy run』を借りた流れで2本目もサイモンペッグ縛りにするかって感じでなんとなくで借りたんだけど、予想以上にめっちゃ面白かった!ゴテゴテしてないし会話が超面
>>続きを読む

ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ(2007年製作の映画)

3.9

サイモン・ペッグじゃなかったら観なかったけど、元気を貰えるしじわじわとパワーが漲るし良いビタミン剤みたいな映画だった〜!この題名だとてっきりダイエット奮闘物語と思っていたのですが、この映画はサイモンが>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.5

50'sアメリカン感が可愛い陽気な青春ミュージカル!オープニングからテンション高めです。メインはダンスパーティーのシーンなのですが、その場面はHSMっぽい。(こちらの方が大分やんちゃですが。)
ダイナ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.8

地球の平和を守るために、地球で暮らすエイリアンの監視や管理する秘密機関MIBの3作目の物語。安定した面白さは健在!
時間旅行系はワクワクしますねぇ〜。タイムマシーンに乗るんじゃなくて今作では"タイム
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

"音楽を見て ダンスを聴け"
ヴァイオリンの音色とバレエとヒップホップが美しく融合した華麗なダンスがめちゃめちゃクール…!学生の話だけど名門校の設定というだけあって演奏も踊りもプロ級で圧巻のパフォーマ
>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

4.1

スティングの名コンビと監督が、今度は凄い詐欺じゃなくて凄い撃ち合いを見せてくれました!!スティングの方が万人ウケする面白さがあるし私的にもあちらの方がお気に入りですが、これも面白い。西部劇は滅多に観な>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.1

"世界が僕の周りを回ってるような…"
主人公の青年トゥルーマンを、生まれた瞬間から24時間ずーっと生放送で撮り続ける番組。それが"トゥルーマンショー" 。
この発想はなかった!斬新な設定で映画として
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.3

最強で最っ高!!終盤までアクションは控えめなのに、ここまで興奮できるなんて…!桁違いの強さと凄まじいパワーの持ち主ですが、精神的にも強い。女だからって馬鹿にされてきて悔しい思いをした彼女が、自力で立ち>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

4.0

"悲しみが楽しい思い出となる日が来る"
わずか5日間の恋とも言われる悲恋の名作。強く燃える炎のように、情熱的だけどあんまりに短すぎる…!現代風に味付けされたロミオ&ジュリエット。シェイクスピアというだ
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.8

TOHOが6月から値上げと聞いて、ちょっとショックを受けた今日。フリーパスも来年から無くなるし、通う映画館松竹系にしよっかな…笑

ファンタジー要素があって想像していたのとは違いましたが、優しくて温か
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.0

"ここはネズミの国だ"
兎にも角にもラストシーンの表現が素晴らしい!含みのある感じがモヤモヤというより想像が広がる系で良かった。潜入捜査の話ならではのピリついた緊張感を味わえて、2時間半夢中になって観
>>続きを読む

ピーター・パン2/ネバーランドの秘密(2002年製作の映画)

3.7

信じる心と妖精の粉!かなり前に観た記憶がありますが、久々に観てみると楽しい。小さい頃から臆病なのに冒険欲はあったので、ピーターパンは特別好きなディズニー映画だったなぁ。私も右から2番目の星に飛んでいき>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.0

"お前らSFオタクと俺の出会いは運命さ"
「コミコン帰りのSFオタク2人組が宇宙人と遭遇」って聞いただけで面白そうな匂いがぷんぷん!『未知との遭遇』を観てなかったしSFオタクじゃないので分からないネタ
>>続きを読む

>|