みはるさんの映画レビュー・感想・評価

みはる

みはる

大学1年生 / 洋画派 / 年代・ジャンル問わず幅広く鑑賞。
秋の夜長は、映画を観てのんびり過ごしたい。

映画(505)
ドラマ(0)

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.9

ハッピーって言葉が本当によく似合う映画!母娘の愛情や友達の絆がたっぷりと感じられる。小学校の校歌を今聞くと懐かしい気持ちになるのと同じように、前作から10年ぶりの今作で聴くABBAの名曲はノスタルジッ>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

3.0

出演者のファン以外の方にはお勧めできません。終始眼福だけどストーリーの中身無し。幼馴染3人で夢に向かうという意味では『ちはやふる』と同じなのになぁ。展開早すぎて観客は置いてけぼりな気分になるかも。(そ>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

駆け込みで劇場鑑賞。良い!大満足!
主人公の青年はラプンツェルみたいな境遇の人。誘拐&隔離されて育てられ、後に外の世界でいろんな人と出会い、成長していく…
脚本兼主演のカイル・ムーニーが演じるジェーム
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.2

"あなたがモテない世の中が不満なの"
イーニドのこの台詞、不器用でむっちゃ可愛い。そしてファッションの可愛さが100点満点!サブカル女子は絶対好きでしょ、って感じ。おかしくて不思議で、ラストはちょっと
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

制作50周年ということで、今日から国立映画アーカイブで当時の70mm版が特別上映されているらしいですー!DVDで観るのとどんな感じで違うのでしょう…気になる。

最初の20分ほどの猿人たちの様子を捉え
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.2

映画.comのツイートで、一昨日10/3で全米公開から15年と知りました。今作に出てくる可愛い子供たちも今は大人か〜。
【手にギター!心にロック!】
ストーリーは、ロック版『天使にラブソングを2』とい
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

何たるゴージャス感!!予告で観たまんま!華麗で美しい新オーシャンズによる強盗作戦。メットガラが舞台ってこともあって華やかだし、ゲスト出演者も豪華。VOGUEのアナ編集長も登場するとは。
ケイト様のスー
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.6

三部作の最終作だけど、一話完結型だから一作品ごとにスッキリ終われますね。
大切な仲間のために敵討ちするオーシャンズ!今作は賭けや儲けよりもとにかく仕返し。復讐ものってこっちも燃えるな〜笑
1作目と状況
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.2

そこそこ楽しいけどワンパターンな毎日に少々退屈していた今の私に刺さる言葉が沢山でした。"人生は見学できない"とか"決まりきった毎日を送るなら死んだ方がマシ"とかね。
主人公の変貌っぷりも、ハッピーな展
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.9

"観客が最も感動する瞬間=偽物が本物を超えた瞬間"
原作は未読。ゾッとするけど、惹き込まれる作品でした。ファンタジーなのに恐ろしい〜
演技を極めようとし過ぎる姿は狂気的。(少し『ブラックスワン』を思い
>>続きを読む

マンハッタン(1979年製作の映画)

4.0

冒頭のNYを表す言葉がとっても面白い!最初は詩的でロマンチックな言葉で綴っているのに、段々と現実的にマイナス面だらけに笑
彼はNYを"美しい女と世慣れた男"と偶像化しますが、そこでの男女の物語。
"彼
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.9

これ観終わった後は無性にフレンチトーストが食べたくなる〜。テッドのお父さんとしての成長、父子の関係の変化はフレンチトーストに表れています。

主演の2人は映画上で見慣れた顔なのに、すごいリアリティがあ
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.5

朝食用に作った中華まんが生きていたら…というファンタジーかと思ってたけど、最後まで見てみるとそういう比喩か!と。出来立ての熱々の中華まんの如く心温まります。(でもたまに怖い笑)
中華まんらしくお湯を注
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

邦題の"チョコレートドーナツ"はマルコの大好きなもの。彼への愛情を感じますよね。
そして原題の"Any Day Now"。
いつの日か。この言葉にLGBTへの差別がなくなって、自由に幸せに過ごせますよ
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.4

スリの極意は これに尽きる
"注意(フォーカス)をそらす"こと

これはマジックにも共通しますよね〜
注意深くしていても、死角や隙があるんだと思うとヒヤッとする。同じ数字を何度も見たら頭の中に強く残る
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.6

じわりじわりと近づいてくる人食いザメとじわりじわりと煽ってくるジョン・ウィリアムズの音楽が最高にマッチして、震え上がりそうな恐怖感!あの音楽=サメの存在ということが頭に植え付けられていったので上手いな>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.4

"こんな競争はカジノより悪い"ってルーベンの台詞あるけど、ストーリーもカジノの方(オーシャンズ11)が面白かったな〜

"地下で水漏れ 表示灯が消えた"
前作で超大金を奪われたベネディクトが財産を取
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.4

これぞ80年代のアメリカの青春映画。この雰囲気たまらなく好き。
土曜の朝の【ブレックファスト・クラブ】
補習授業に集まった3人の男子学生と2人の女子学生。レスリング部のスポーツマン、物理部数学部ラテン
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

三作全部観たけど、ダントツ今作が一番面白い!ラスベガスのキラッキラした非日常的な雰囲気に気持ちが高まります。最強の11人がどうやって集まったのか、どんな計画をしてそれを遂行したのか。全てがワクワクする>>続きを読む

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.8

"人生はパーティーだ
どうせ死ぬんだから楽しまなきゃ"
夏休みに夏休み映画を観るって、なんだか幸せ!
大学生になった今、規則に縛られていた中高時代のあの厳しさがちょーっと恋しい笑 でも青
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

他人の夢の中に入ってアイディアを盗み、インセプション(記憶やアイディアの植え付け)を行うという企業スパイの話。もうこの設定自体が面白い!
夢に深く潜り込むほどより多くのアイディアを盗み出すことが可能、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

期待以上に面白くて大興奮!期待を裏切らない主役のトム・クルーズ!
106回ジャンプして2000時間のヘリスタントをこなすって超人的。トム・クルーズは当たり前だけど歳をとるのに、スタントシーンの危険度は
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.7

エルちゃん目当てで観たけど超天使でした〜!
エッグベネディクトを作る姿、プールで遊ぶ姿、習い事のスケートをする姿、Wiiスポーツで遊ぶ姿、車の助手席に座っている姿…全部可愛かったなぁ。透明感と純真無垢
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

Twitterのタグとか見てて、なんでパンデミックじゃなくて"ポンデミック"なのかずっと疑問だったけど鑑賞したらその理由が分かりました。いやぁ最高ですね、ミーハー心で観たら見事に感染してしまいました。>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.4

極秘のテロ組織"シンジケート"に立ち向かうIMF(不可能作戦部隊)。しかし、無茶な行動続きのIMFにCIAはカンカンで、イーサンは追われています。シンジケート追いながらCIAに追われるなんて大変だな…>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

メキシコ版お盆の"死者の国"での物語。
死者の国の世界観が素晴らしく美しい〜!お葬式のイメージもあって、死といったら白黒を想像するけど、真逆でカラフルでキラキラしています。世界文化遺産にもなっているメ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.4

音楽の専門的なこと分からないから全然カッコいいレビュー書けないのが悔しい…笑
ジュラシックワールドを観て、音楽が与える影響の大きさを改めて実感。即レンタルしに行きました。映画ではなくドキュメンタリーだ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

WONDER、万引き家族、インクレディブルファミリー…と家族映画が大豊作な今年。今作も(家族皆では見れない)ファミリー映画。
前作に続きパロディ祭りが面白い!エンドクレジットまでその面白さがあって最後
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

思った以上にダークでサスペンス色強め。(後半)
影や音で恐竜がどこまで迫ってきているかなんとなくは分かるけど、これ4DXだったら絶対怖い。突然出てくる系の演出が結構あったからビビりました。この緊張感す
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.7

遺伝子の異常により特殊能力を持つミュータントと人間たちの戦い。
本人の意思とは関係なく能力を持つミュータントは堂々と生きていけないから切ないし、『シン・ゴジラ』を観たときも思ったけど得体の知れないもの
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.0

"意志の色 グリーン"ということで緑のリング、緑のランタン、緑のスーツ…と徹底的に緑色。
ハリポタで悪賢い蛇寮は緑で温和な穴熊寮は黄色のイメージがあったから、緑=正義で黄色=悪っていうのが新鮮でした。
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

"I May Be Super, But I'm No Hero."
不死身を持つデッドプールは、怖いもの無しな豪快なアクションを見せてくれます!
台詞も他のキャラとのやりとりも公式Twitterも面
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

スピンオフとして『ローグ・ワン』があまりに最高だった分、すごく普通。面白かったけど!もっと重厚感ある方が私は好みなのかもしれません笑
でも"銀河一のパイロット"になろうとする男・ハンソロが主役というこ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

うわぁ…今の私に刺さる。
なんか悔しいけど色々と共感してしまった。主人公と性格全然違うし進路のことで親とモメることもなかったけどなんでだろ。
HSMみたいな憧れ系の青春映画も大好きなんですけど、こうい
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

沢山の優しさに包まれている作品。
高評価だったから期待値高くして観たけど、感動&ほっこりできて、鑑賞後とにかく清々しく爽快な気持ちになりました。王道な展開だからこそストレートに心に響く。周りの人に勧め
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

最高にお洒落でちょっとおかしなミステリー!『少年と林檎』の絵画が重要なアイテムだったけど、この映画のワンシーンが絵画並みに美しかった。可愛いらしい雰囲気なのに少し毒っ気あるのもウェス監督らしいです。>>続きを読む

>|