みはるさんの映画レビュー・感想・評価

みはる

みはる

大学1年生 / 洋画派 / 年代・ジャンル問わず幅広く鑑賞。
古き良き名作映画も話題の新作映画も大好きです。

映画(486)
ドラマ(0)

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.8

"人生はパーティーだ どうせ死ぬんだから楽しまなきゃ"
夏休みに夏休み映画を観るって、なんだか幸せ!
大学生になった今、規則に縛られていた中高時代のあの厳しさがちょーっと恋しい笑 でも青春真っ只中のあ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

他人の夢の中に入ってアイディアを盗み、インセプション(記憶やアイディアの植え付け)を行うという企業スパイの話。もうこの設定自体が面白い!
夢に深く潜り込むほどより多くのアイディアを盗み出すことが可能、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

期待以上に面白くて大興奮!期待を裏切らない主役のトム・クルーズ!
106回ジャンプして2000時間のヘリスタントをこなすって超人的。トム・クルーズは当たり前だけど歳をとるのに、スタントシーンの危険度は
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.7

エルちゃん目当てで観たけど超天使でした〜!
エッグベネディクトを作る姿、プールで遊ぶ姿、習い事のスケートをする姿、Wiiスポーツで遊ぶ姿、車の助手席に座っている姿…全部可愛かったなぁ。透明感と純真無垢
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

Twitterのタグとか見てて、なんでパンデミックじゃなくて"ポンデミック"なのかずっと疑問だったけど鑑賞したらその理由が分かりました。いやぁ最高ですね、ミーハー心で観たら見事に感染してしまいました。>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.4

極秘のテロ組織"シンジケート"に立ち向かうIMF(不可能作戦部隊)。しかし、無茶な行動続きのIMFにCIAはカンカンで、イーサンは追われています。シンジケート追いながらCIAに追われるなんて大変だな…>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

メキシコ版お盆の"死者の国"での物語。
死者の国の世界観が素晴らしく美しい〜!お葬式のイメージもあって、死といったら白黒を想像するけど、真逆でカラフルでキラキラしています。世界文化遺産にもなっているメ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.4

音楽の専門的なこと分からないから全然カッコいいレビュー書けないのが悔しい…笑
ジュラシックワールドを観て、音楽が与える影響の大きさを改めて実感。即レンタルしに行きました。映画ではなくドキュメンタリーだ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

WONDER、万引き家族、インクレディブルファミリー…と家族映画が大豊作な今年。今作も(家族皆では見れない)ファミリー映画。
前作に続きパロディ祭りが面白い!エンドクレジットまでその面白さがあって最後
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

思った以上にダークでサスペンス色強め。(後半)
影や音で恐竜がどこまで迫ってきているかなんとなくは分かるけど、これ4DXだったら絶対怖い。突然出てくる系の演出が結構あったからビビりました。この緊張感す
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.7

遺伝子の異常により特殊能力を持つミュータントと人間たちの戦い。
本人の意思とは関係なく能力を持つミュータントは堂々と生きていけないから切ないし、『シン・ゴジラ』を観たときも思ったけど得体の知れないもの
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.0

"意志の色 グリーン"ということで緑のリング、緑のランタン、緑のスーツ…と徹底的に緑色。
ハリポタで悪賢い蛇寮は緑で温和な穴熊寮は黄色のイメージがあったから、緑=正義で黄色=悪っていうのが新鮮でした。
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

"I May Be Super, But I'm No Hero."
不死身を持つデッドプールは、怖いもの無しな豪快なアクションを見せてくれます!
台詞も他のキャラとのやりとりも公式Twitterも面
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

スピンオフとして『ローグ・ワン』があまりに最高だった分、すごく普通。面白かったけど!もっと重厚感ある方が私は好みなのかもしれません笑
でも"銀河一のパイロット"になろうとする男・ハンソロが主役というこ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

うわぁ…今の私に刺さる。
なんか悔しいけど色々と共感してしまった。主人公と性格全然違うし進路のことで親とモメることもなかったけどなんでだろ。
HSMみたいな憧れ系の青春映画も大好きなんですけど、こうい
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

沢山の優しさに包まれている作品。
高評価だったから期待値高くして観たけど、感動&ほっこりできて、鑑賞後とにかく清々しく爽快な気持ちになりました。王道な展開だからこそストレートに心に響く。周りの人に勧め
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

最高にお洒落でちょっとおかしなミステリー!『少年と林檎』の絵画が重要なアイテムだったけど、この映画のワンシーンが絵画並みに美しかった。可愛いらしい雰囲気なのに少し毒っ気あるのもウェス監督らしいです。>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.4

そろそろ自立しなきゃと思っている今、観て良かったと心から思えた作品。日本でいう上京の話なのですが、こういう旅立ち系の映画観るとすごく刺激受ける…!
主人公と年齢近いし姉がいるのも一緒だから、自分の少し
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

夢みたいな少女漫画映画とは真逆。超リアル(笑)
松岡茉優ちゃんの良さが詰まっている!むしろ茉優ちゃん以外のヨシカは考えられない…。大胆だけど繊細なヨシカを見て、原作者も監督も女性だからこそ面倒くさい女
>>続きを読む

25年目のキス(1999年製作の映画)

3.6

ドリュー・バリモア演じるジョジーが記事を書くために覆面記者として高校に潜入する奮闘劇。本当に高校生だった時にできなかった青春ができてすごく楽しそう。
『17アゲイン』とは違って、見た目は変わらないから
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

スピルバーグ監督で豪華なキャスト、音楽はジョン・ウィリアムズ。これで面白くなかったら逆に凄いけど、超面白かったです!感動できて程よく笑いもあって万人ウケする映画だと思います。
鬼ごっこみたいなタイトル
>>続きを読む

ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー(2009年製作の映画)

4.2

いつものコメディドラマが大好きだけどこれも最高。(贔屓して少し加点してます笑)アイドルのハンナと普通の女の子のマイリーの2つの顔を持つ彼女が本当に可愛いし、この頃のマイリー愛おしい。ティーンなら憧れて>>続きを読む

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

4.4

『ディレクターズ・カット』=一角獣の白昼夢というのが私の中のイメージ。今作はオリジナル版の公開から10周年を記念して作られたそうですが、後からこんなに重要なシーンが追加されたらファン達の間で沢山議論さ>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

私が履修している経営学の授業の先生が映画好きな方で、映画3本観て経営学と関連付けさせてレポート書けって課題が出されたので「経営学 映画」と"ググって"これをチョイス。
お馬鹿系コメディだろって少々見縊
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

ケリガン襲撃事件について何も知らないし正直映画館で観るか迷ってたけど、観て良かったと思える見応えのある作品でした。スキャンダラスで大問題な話だけど、純粋に映画としては面白かった。
怒り、悲しみ、憎しみ
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

苦悩の色が濃いトビー版スパイダーマン。
あの1作目のグリーン・ゴブリンとの戦いから2年後。ピーターの親友のハリーは、父親をスパイダーマンに殺されたと思い込んでいるため、スパイダーマンへの復讐を企んでい
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

真っ直ぐ走り続けて真っ直ぐ生きていく。
フォレスト・ガンプの人生に乾杯!
この作品の面白さは、全部が過去話でなくてフォレストがベンチで語った後にも物語があることと、アメリカの歴史話を絡めながら話を進め
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

相変わらず荒廃していて希望を感じさせない世界だけど、2049年ということで近未来感は増した今作の世界観。木を見たことがないという人がいるくらいですからね…
"どす黒い虚無が紡ぎ始めた"とか普通の人が言
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.1

吉沢亮の格好良さをひたすら堪能する映画。笑
本当に2.5次元みたいな人だったなぁ…
何から何まで"少女漫画"すぎて逆に面白い。
予告にあったような胸キュンシーンは見てて痒くなるくらい恥ずかしいし、少女
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

"恋で死ぬのは 映画の中だけよ"
これだけ有名な映画なので、悲恋のストーリーというのを分かった上で観るのが辛かったです。「今は幸せそうだけど…」と心が落ち着かない感覚。でも思い浮かべていた展開とは違い
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

ポップな雰囲気 学生要素強め アベンジャーズとの絡み有りで、今までのスパイダーマンの作風とはだいぶ違いますね。これはこれで好き!
なによりトムホが可愛すぎる〜〜
ヒーローに憧れて自分なりに頑張っている
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.9

王道SFアドベンチャーって感じで観やすかったし、単純に観ていて楽しかった作品!ストーリーやジワジワとくる小ネタがツボだったので『ヴァレリアン』よりこっちの方が私は好み。
SF映画の定番とも言える空飛ぶ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

覚醒したソーめちゃくちゃ格好良いー!
ラグナロクに続きIWで更にファン増えたんじゃないかな。短髪も新しい衣装も似合ってる!
悪戯の神・ロキも相変わらず良いキャラですよね。味方なのか敵なのかよく分からな
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

なりたい自分になれる世界・オアシス
夢のようじゃないか!と思いきや、なかなか壮絶な世界。
現実が嫌になったら架空世界に逃げたくなる気持ちわかるけど、結局は"現実が大切"というのが今作のメッセージ。
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

IW公開前日にギリギリで観ました、観てよかった。
トリック映像を見ているような気分。
3Dで見たらもっと楽しいだろうなぁ
ビルも大都会の街も曲がって折りたたまれ分断され…映像演出がとにかく凄い。
魔術
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

想像を超える衝撃と鑑賞後に残る虚無感。
エンドロール中もう混乱してて、心臓のバクバクを抑えるのに必死でした…
上映後の瞬間のザワつき、他の映画のときと比になりません!ネタバレ厳禁だから勿論ネット上でス
>>続きを読む

>|