mi2witさんの映画レビュー・感想・評価

mi2wit

mi2wit

仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ(2021年製作の映画)

3.0

シナリオ的に「う〜〜ん…」と思うところもあったけど、さすがの古田新太よ(笑)
ちょっと泣かされそうになった。
舞台役者だけあって、変身(大見得)シーンもバッチリ決まってました!

藤岡Jr.の1号ライ
>>続きを読む

12人のイカれたワークショップ(2021年製作の映画)

4.5

前半はドキュメンタリー的なワークショップ。(いや、ドキュメンタリーか?w)
12人の俳優さんたちは他の作品で見たことのない人ばっかりで、まだ役者一本で食べていけるほどではないという。
そんな12人が田
>>続きを読む

ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師(2021年製作の映画)

4.5

ディズニー・ロシアが贈る、剣と魔法の異世界転移ファンタジー三部作の第二部。

前作のラストで明かされた黒幕の過去編がメイン。
前作が楽しめた人なら、今作もオススメ。

しかし、ラストで黒幕の秘密が明か
>>続きを読む

ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣(2017年製作の映画)

4.5

口先だけのインチキ霊能力者イワンは、騙した相手から逃げる最中、不思議な場所に辿り着いた。
そこに居た怪しげな老人に、イワンはこの国の英雄イリヤの息子だと告げられ、そこから始まる異世界生活!

ディズニ
>>続きを読む

ナチス・バスターズ(2020年製作の映画)

2.5

"赤い亡霊"と呼ばれる伝説の狙撃手と聞くと、"白い死神"こと「シモ・ヘイヘ」を思い浮かべるが、あっちはフィンランドの人でした(笑)
でも、そんな感じの伝説の狙撃手が主役の話だと思っていたら、主役はソ連
>>続きを読む

白蛇:縁起(2019年製作の映画)

3.5

特に事前情報ナシで観ましたが、主人公の声をジャニーズの人がやっていたせいなのか、女性客が多めだったような気が。
しかし、「う〜ん。だよね。話題作ってお客さんを呼ばなきゃねぇ…うん」と頭を抱えるのは早い
>>続きを読む

アフリカン・カンフー・ナチス(2020年製作の映画)

2.0

やっと「アフリカン・カンフー・ナチス」を鑑賞。
ヒトラーと東條英機は生き延びており、ガーナの地を拠点として再び世界侵略を企む。(今度はイタリア抜きでな!w)

全編「いや、そうはならんやろ」とツッコミ
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

4.0

ファーストデーのラスト4本目は「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」を鑑賞。

ブルク7では朝7:25の開始回のみ!…ということで、大ステで観ました。
原作はマガポケ(アプリ)で追いかけていて、今回の映画の
>>続きを読む

返校 言葉が消えた日(2019年製作の映画)

2.5

3本目は、大ステに移動して「返校 言葉が消えた日」を鑑賞。
ゲームが原作らしいのですが未プレイ。
特に事前知識は無く、ホラー作品…と聞いてたのですが、思ってたよりもホラー要素は少な目。

後からネット
>>続きを読む

劇場版 クドわふたー(2021年製作の映画)

2.5

ファーストデーの2本目は「クドわふたー」を鑑賞。ちなみに、こちらも特別料金だったので割引はありませんが、たぶん今日のうちに観ておかないと上映時間が合わなくて観れなくなってしまいそうだったので…

あの
>>続きを読む

劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―(2021年製作の映画)

3.5

ファーストデーだったので朝から「劇場編集版 かくしごと ーひめごとはなんですかー」を鑑賞。
(特別料金だったので、ファーストデーの割引はありませんでしたがw)

原作はチラ見程度で、TVアニメ版は未見
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

3.5

映画オリジナルキャラのロディの声を演じていた吉沢亮が意外と良かった。さすがニチアサ出身(メテオ!)である。

前作は「まぁ、映画だし…お祭り的な扱いで、そんな特殊な(ご都合主義な)設定を入れたかったの
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.5

IMAXで観ようと思ってた「ブラック・ウィドウ」ですが、いつの間にか終わってたので、どこで観ようかと思ってたら、シネ・リーブル梅田でやってるじゃあーりませんか!
ミニシアターでMarvel作品が観れる
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.5

来プレは描き下ろしコミックでしたが、これ"前編"もあったのか…
例によって原作は未読。あまり期待してなかったけど良作でした。

「映画マニア向けの作品」と聞いていたので、少し構えていましたが、「ニュー
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.0

エキスポシティで「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を4DX版で鑑賞。
サービスデーだったけど特別料金で割引がないので、せっかくだから4DXで観てきました。

いやぁ…前から上から水しぶきがかかるし
>>続きを読む

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記(2021年製作の映画)

3.5

3本目は「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」を鑑賞。たまには家族サービス。(どこがやねんw)

さすがにスーパー戦隊45年分全員は登場せずw(基本は赤だけ)
というか、ステイシーも界賊妹
>>続きを読む

とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー(2021年製作の映画)

4.0

続けて「とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー」(MX4D・3D版)を鑑賞。
TV版の総集編らしいですが、初見です。
来プレは音が鳴るモルカーボール、ということもあって必然と応援上映になり、大人
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.0

朝から「ゴジラvsコング」(MX4D・3D・吹替版)を鑑賞。
IMAX 3D版で観たかったけど、いつの間にか終わってた。。。
…ということでMX4D版で観てきましたが、懸念してた吹替声優については特に
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

2.3

今日は109シネマズの会員感謝デー(19日)なので、「竜とそばかすの姫」[IMAXレーザーGT版]を鑑賞。
ちょっと「美女と野獣」感ありw
これは3Dで観たかったなぁ。(やってないけど)

映像と歌の
>>続きを読む

ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語(2021年製作の映画)

2.0

今日はファーストデーなので「ファブル」でも観ようかと思ったのですが、上映館が少ない「ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語」を鑑賞。
いや、これって大阪の梅田ブルク7と東京の新宿バルト9の2
>>続きを読む

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

4.0

そろそろTOHOのポイント有効期限が迫ってきているので、「漁港の肉子ちゃん」を鑑賞。
あの"お笑い怪獣"明石家さんまプロデュースの泣ける話とのことですが、例によって原作は未読。

しかし、アレですね。
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

みんな大好き(笑)、マブリーさんことマ・ドンソク兄貴が主演の「悪徳警官×ヤクザの親分×連続殺人鬼(シリアルキラー)」という作品。

偶然、連続殺人鬼の標的に選ばれてしまったヤクザのドンス親分(マブリー
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

2.4

2本目は「アングスト/不安」を鑑賞。
実際にあった事件を元にした作品で、『1983年公開当時、あまりにも衝撃的な内容のため本国では1週間で上映打ち切りになった。』ということで期待していたものの…
ちょ
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.8

前回は満席で観れなかった「イップ・マン 完結」を鑑賞。
「イップ・マン」シリーズも、ついに完結。
エンドロールでは過去作品の名シーンも流れますので、シリーズを通しで観てきた人なら必見の作品。

今作で
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

2.8

久しぶりのTOHOシネマズで「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」を鑑賞。

心霊系のホラーではなく、殺人鬼系のホラー?
敵の動機とか正体は一切不明なままで終わるのと、足をやられたはずなのに、後半は普
>>続きを読む

クソみたいな映画(2019年製作の映画)

2.8

雨が降ってたけど、シネ・リーブル梅田にて「クソみたいな映画」を鑑賞。(そういうタイトルですw)
ネタバレになるので深くは言いませんが、(良くも悪くも)突き抜けて「クソみたいな」映画ではないものの、少し
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.0

7月のファーストデーは、久しぶりにエキスポシティ。
せっかくなので、4DX版の「ランボー ラスト・ブラッド」を鑑賞。
前作に比べたら、思ってたほどランボーではなかった…(さすがにこの歳で戦場に立たせる
>>続きを読む

ホドロフスキーのサイコマジック(2019年製作の映画)

3.5

帰る前に、再びシネ・リーブル梅田に寄って、「ホドロフスキーのサイコマジック」を鑑賞。
鬼才アレハンドロ・ホドロフスキー監督が、自身が考案した「サイコマジック」なる心理療法を実践し、実際に自身の作品にど
>>続きを読む

心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-(2020年製作の映画)

2.5

特定宗教の信者ではありませんが(笑)、「心霊喫茶「エクストラ」の秘密」を鑑賞。

生きるための教えを説くだけでなく、B級ホラー作品でもある。まぁ、いつものアノ調子。
いろいろと脚本に穴があった
>>続きを読む

CURED キュアード(2017年製作の映画)

3.7

復帰二本目はシネ・リーブル梅田で「CURED キュアード」を鑑賞。
"ゾンビ"と書かれていたけど、"感染病"モノでした。
「混乱&バーサク」効果のあるウイルスに感染して理性のタガが飛んで「凶暴な怪物」
>>続きを読む

許された子どもたち(2019年製作の映画)

3.6

非常事態宣言が明けてからの一本目。

インターネットメディアの「ねとらぼ」さんで紹介記事を読んで、これは観ておこう…と思ってたのですが、か〜な〜り重い話でした。

冒頭で登場人物(悪ガキ四人組)の名前
>>続きを読む

シライサン(2020年製作の映画)

3.5

今日はレイトで「シライサン」を鑑賞。
昔、スマホと連動した「貞子3D2(スマ4D)」という、スマホと連動した映画がありましたが、こちらも専用アプリをインストールしておくことで、より臨場感のある映画体験
>>続きを読む

祟り蛇ナーク(2019年製作の映画)

2.0

今日は「祟り蛇ナーク」を鑑賞。
タイ産のホラー・コメディ。
主役級の三人のうち、ふたりが騒がしいタイプのオネエで、ちょっと胸焼けw(主人公はノーマル)

タイ発のホラー映画だと「心霊写真」が記憶に残っ
>>続きを読む

ザ・ソウルメイト(2018年製作の映画)

4.5

続いて「ザ・ソウルメイト」を鑑賞。
おなじみマブリーさんこと、マ・ドンソク兄貴が正義感ゼロの柔道館館長の役ですが、ほぼパンチで闘いますw(きっと、柔道技をケンカで使わない…という教えを守ってるのですよ
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

4.5

月曜日はシネマート心斎橋のメンズデーなので、「ヘヴィ・トリップ」を鑑賞。
ブッ飛びコメディ・メタル映画でしたw

『後悔をするなら、クソを漏らせ!』というキャッチコピーがありますが、これだけだとちょっ
>>続きを読む

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz -特別篇-(1998年製作の映画)

3.5

『ガンダム映像新体験TOUR』ということで、TOHO梅田のTCXで「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇」を鑑賞。
特別料金(¥1,900)でフリーパスもauマンデイの割引きもなく
>>続きを読む

>|