アサさんの映画レビュー・感想・評価

アサ

アサ

  • List view
  • Grid view

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.0

ジャスミン役のナオミスコット
ハッカー役
ショートヘアの人はトワイライトの女の子?

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.5

チキン店のFC後?本気で従業員(薬の売買グループ)を教育しはじめたところが笑った。
何事も一生懸命やればいいことあるのかも!

悲しいシーンや過度に痛々しいシーンがないのでみやすい。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ホアキンフェニックスの怪演
自分の過去がわかったシーン以降、何かが吹っ切れたように人格が変わったのが演技で伝わってきて凄い。

証券マン3人組の時は衝動的で自分のしたことに罪悪感や焦りを感じているよう
>>続きを読む

滑走路(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


去年映画館にて
きっかけは浅香航大さんが好きで視聴。
キャストの皆さん演技が上手くて作品に没頭、特に中学生の男の子の演技が特に引き込まれた。

過去にされたこと、言われたこと
相手からしたら些細なこ
>>続きを読む

王になった男(2012年製作の映画)

4.0

一人二役
表情瞬き仕草を使い分ける俳優さん本当に凄い

そして影武者が段々本物の王へと変貌していく過程も演じられてて凄すぎる

イエスンパパ途中まで全然気づかなかった。こちらもいい俳優さんだ。

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.0


キムスヒョンのファンになって視聴
愛の不時着に出てた緑ジャージの人はここからきてたのね

ドングヤ〜可愛い…

後半の変貌っぷりには、サイコだけど大丈夫のスーツ姿と重なった。顔が小さくて手足が長い人
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.0

前作からの続き
弟が地獄の裁判にかけられる話

3人の過去がわかる
前作とは違った切なさ、1話の方が泣けた

次回作49人目?になるか
聖人ドギョンスに期待
最後のシーンの狼狽えてるドギョンスに笑った

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.0

ドギョンス、マブリー目当てで鑑賞
1話はマブリー数秒しか出てこなかった…

お母さんと弟、弟の職場の仲間
みんな色々守りたいものがあるけど
すれ違って切ない

CGはそこそこ、地獄での7つの裁判ってい
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

2.5

100日後に死ぬワニのような結末がわかってる構成であること、光州事件などの韓国の歴史は頭に入れて観たが面白くなかった。
というか逆再生だから初見だと何が何だかわからない。次のシーンで前のシーンはこうい
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

騙されるってレビューみたから
騙されないぞ!!!って思って観てたのに騙されました。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.0

上野樹里
パクソジュン
トジハン
パクシネ
イドンウク
韓国映画やドラマを見始めばかりの私でも知ってる人が沢山出てきた。
とにかく沢山の人が出てくる。

女優さんがとっても可愛かった。
好きな人の見た
>>続きを読む

記憶の夜(2017年製作の映画)

3.5


時々怖いシーンがある
主人公が違和感に気づきはじめてから少しづつ事実がわかるのが面白い!!

お兄ちゃん役の俳優さんの振り幅がすごい
母なる証明に少し似てると思った
見た後うわああ………ってなるけど
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

難しい!!
ある程度理解してからもう一回観た時が一番楽しめた。
少しでも気を抜くと意味がわからなくなる。

監督の頭の中どうなってるんだ。

ラストシーンのコマは必見

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.0

パクソジュンが出ていたので鑑賞

凸凹コンビの青春ストーリー
犯人たちの非道さは重いが、笑えるシーンも多くさらっと観ることができた

最初の山道ランニングのシーンが印象的

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

実話
かなり胸糞が悪いし解決には至っていない。
韓国は社会問題をエンタメの力を使って認知してもらおうと働きかける作品が多い気がする。
私がたまたま社会問題を取り上げてる作品を連続で観ているのかもしれな
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

人生で1番泣いた映画
ティッシュ何十枚と消費した
もう一回観たいと思ってるけど号泣することがわかってるから中々手を出せず…

フィクション(で本当に良かった)であり、御涙頂戴なシーンが出てくるが、全て
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

大好きパラサイト!
アカデミー賞受賞したときに映画館でみて、金ローで再び鑑賞。
今思えば人生初韓国映画がパラサイトだった。

2回目の方がより面白い。
伏線考察サイトを片手にみると最高。
貧富の差が画
>>続きを読む

脳漿炸裂ガール(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

浅香航大さん目当てで観ました
元ネタの歌や小説を知らないせいかラストシーンはよくわかりませんでした
お兄ちゃんは操られたまま?
2人の復讐がはじまるのか??

準主役?の女の子がすごく可愛かった

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2021年初映画館

新感染があまりに面白かったからすごく期待していた。
つまらなくは決してなかったが、前作とは全くベクトルの異なる映画だった。
前作は人間ドラマが主体であくまでもゾンビは設定の一つと
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2020年に観た映画の中で1.2位を争うくらい面白かった!!!
家で映画を観るとつい携帯を触ったり気が逸れることが多いが、この映画はつけた瞬間から続きが気になってずっと画面から目が離せなかった。

>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タクシー運転手を観て光州事件を知ってこの映画も知ることができた。

あの光州のタクシー運転手役の方がここにも…
またいい役で酷い目に遭ってるのをみるのが辛かった。

内容が重くて苦しいから2回に分けて
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

続きが気になってしょうがなかった。

真犯人がわかってからの展開
誤認逮捕された彼もまた障害を抱えている
息子がどこまで理解しているのか
ラストシーンの鍼打ち

解釈は観客に委ねられているように感じる
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

1.0

女児を性的なイメージで描かれてるような印象を受けて気持ちが悪い。
主人公の行動も自分勝手で理解ができない。自分の思い通りにならないからってお世話になった人に拳銃を向けるなんて信じられない、その後謝罪も
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.5

Twitterでオススメの韓国映画として流れてきたので鑑賞。
TSUTAYAでレンタルしたがアマプラにあったみたい。
こんな事件が40年前に起こっていたなんて知らなかった。私の周りの人達も知っている人
>>続きを読む