miccoさんの映画レビュー・感想・評価

micco

micco

映画(451)
ドラマ(0)

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.5

本当に画面の出演は主人公一人のみだし、映像はほとんど車内のみなのに、次にどういう展開になるのかが気になって飽きずに楽しめた。
ただサスペンス的要素もなく大事件というわけでもなく(本人的には人生の大事件
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

さすが韓国リメイク、残酷描写がしっりと描かれていて、そこは終始手で覆ってました笑
でもストーリーは見応え十分!
吉岡里帆の「見えない」演技を見るだけでも一見の価値あり。

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

アメコミ系作品観たことないので、バッドマンに出てくる悪役が悪役になるまで、という知識のみで観賞。
いやー…辛すぎる…イタタタ…
犯罪を肯定するのは良くないとわかりつつも、これは…もう悪役になるのはしょ
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.2

映画館で観たい映画暫定ナンバーワンかもしれない。
地球にはまだまだ美しい場所がたくさんある、長生きしないとな~と思わざるを得ない良作でした。
インド!インドに行かねば!

アート系作品と思いきやストー
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

-

まさにドラマシリーズファンのために作ってくれた映画。
お願いだから、このままもう誰も不幸にならないで……!!笑
でも続きが観たい。
これで全シリーズ終わりかと思うと泣けました。
ラストシーンのダウント
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.7

ポップコーンを半分以上残した。
食べる暇が無かった。
全ての映像に意味がある。
伏線回収、メタファー、画の美しさ…。エンターテイメントとして超一級品。

でも最後は悲しい…

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

駆け込みで映画館で観られてよかった!

始まり方といい終わり方といい、良い意味で邦画っぽくなくヨーロッパ映画みたい。センスが良い。
原作ファンですが、役者さんたちもみんな素晴らしくて裏切られなかった。
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.9

日本版大好きですが韓国版もよかった!

韓国ドラマとかでもそうだけど、
韓国の人がご飯食べたりお酒飲んでるのを見るのが好きかもしれない。笑
生きてる!って感じがすごく伝わってきて、楽しそうなんだよなあ
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.9

ずっと観ていられる系映画。
インドの色彩本当に美しい、サリーでお洒落したくなる。

ラストの余韻、胸にぐわーっと。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

朝ドラなつぞらで、アニメーションは現実を超えた現実を見せられる、というセリフがありましたが、まさにそれを感じた作品。

普段生活する東京の汚さ、それに伴う美しさ。
心を奪われる空の描写、花火、雨。
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.0

ブレイク・ライブリーの抜群なスタイルの良さ、アナ・ケンドリックの安定の可愛さでずっと観ていられる。
ストーリーは、テンポはよかったけど、ん?という部分もあり。

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.0

人を好きになるとこんなにも表情が優しくなるし、毎日が楽しくなるし、いつもの景色も美しく見える。
そんな忘れかけていた純粋な記憶を、イギリスの荒涼とした自然とともに切なく思い出させてくれる作品。

設定
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「無限の彼方へ、さあ行くぞ」がここにかかってくるとは。さすが。号泣。

ただ、ボウの活躍がすごすぎて、
他のみんな(ウッディも含む)がかすんじゃっていたから、少し複雑でした…。

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

3.0

映像、音楽、台詞、そしてストーリーと全てが
″美しい″のだけど、
二人が不倫関係になった経緯とか、
教授の家族の話とか、
「現在二人が深く愛し合っていること」以外にスポットライトが当てられていなくて、
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.4

女優さんたちみんなハマり役!特にともさかりえ!
コギャル時代でいうと、
芹香の圧倒的リーダー感。山本舞香ちゃんうまいなー。
流行りは押さえてるのに自分らしさがあって、自然と周りに人が集まってくる子、学
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.5

香港行きたくなる。
満足感高い。
最初から気を付けてたのにやはり騙された笑
そして小日向さんはいつも最高

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

好きな時代背景×好きな女優さんたち、ということで気になってはいたけど、監督の他の作品がどうも激しそうだったのでなんとなくレンタルまで待ってしまった。笑

結果、面白かった!大丈夫だった!笑
欲望と孤独
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

3.9

ワイン好きなら、冒頭の畑の四季の移り変わりだけでぐっとくるはず。
醸造の工程も丁寧に描かれていて面白いし、
三きょうだいのやり取りも微笑ましい。頼ってもらえない末っ子かわいい笑
でも1番は収穫祭のシー
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

原作の原先生が「5回泣きました」とかハードル上げすぎてて物凄く心配でしたが面白かった!
所々はしょったり繋ぎ合わせたりしてるところもあるけど、まとまってて且つストーリーもじっくり見せてくれた。

キャ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

ストーリー云々の前にとにかくポケモン達が愛らしすぎてもう一回観たい。
ピカチュウのモフモフが濡れた時の質感とか拘ってて面白い。ポケモンと共生する世界、楽しそうだな~。
子供の頃サンタさんに「どうしても
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.0

美人が美味しそうに食べてる姿って色気あるなあ~
どんなライフステージにいても、「女はこうあるべき」という固定観念に囚われず、美味しいもの食べて飲んで好きな人たちと一緒にいて時には一人で、生き生きとした
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

-

え、このシーンいる?が多すぎたな~
原作読んでても世界観に入り込めない…

石原さとみのハンジを楽しむためだけのジャパニーズホラー映画。

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.9

シアーシャ・ローナン、大画面にも映えるうつくしさ…。

トニー、最初はニヤニヤヘラヘラしててやだなあと思ったけど、段々とかっこよく見える不思議。
二人とも目がきれいだな~

やっぱり故郷を離れる系は自
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

4.0

ブルックリンの街角での群像劇、しみじみとした良作。
煙草の煙が美しく昇ります。

人間にはそれぞれ物語があって、別れたり出会ったりを繰り返しながら生きているんだなーと再認識。
今自分の周りにいる人たち
>>続きを読む

>|