michael1002さんの映画レビュー・感想・評価

michael1002

michael1002

自分の記録用として観た映画をゆるりとレビューしています。レビュー内容は時間があるときに。
主にサスペンス、スリラー、ファンタジーが好きです。

映画(215)
ドラマ(11)
  • List view
  • Grid view

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

米国での評価が気になってましたが、SFアドベンチャーとして普通に楽しめました。
ソロの名前の由来やチューバッカとの出会い、ミレニアムファルコンの登場など、ワクワクするシーン盛りだくさん!
でもスター・
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.0

とにかく下ネタ。最初から最後まで下ネタ。
キャストに何させてんだってくらい笑える。

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

2.5

続編ありそうな終わり方なのに、続編がないのも納得。
リブートでのグリーンランタンに期待。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

テロの恐怖、人々の強さを感じる作品でした。
日本が銃社会じゃなくて良かった。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

正直期待した程では…。
全くメイズ要素なくなってて、迷宮とは…?
そこは作品が悪いんじゃなくて、邦題が悪い。

復習せずに観に行って、観ながら記憶を思い出していったんですが、とにかく長いなと。
終盤に
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

可愛らしさ溢れる予告だったので、ほのぼのした作品なのかと思ってましたが、レビューを観て興味が出て鑑賞しました。
確かに動物達は可愛いんですが、その可愛さに反するやんちゃぶりで、一言で言うと可愛いアクシ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

単純なお涙頂戴なストーリーじゃなくて、ちょっとポップな感じの心温まるストーリーです。
主人公だけじゃなく、家族や友達の視点での悩みも語られるところが凄く良かったです。
学校での人間関係や家族の悩みなど
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

もっとコメディ要素強いかと思ったら、そこそこ現実味のあるストーリーでした。
もしも同じことが起きたら…。と考える良い作品かと思います。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

スピルバーグ監督だからこそ作れた作品と言っても過言ではないです!
とにかく色んなキャラクターが出過ぎw
何度鑑賞中に一時停止したくなったことか。たぶん見つけてないキャラクターもまだまだいると思うので、
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

パクり、オマージュ、下ネタ…etc。アメコミヒーロー映画にあるまじき要素満載で笑いあり、笑いあり、ちょっぴり涙あり、でも笑いありの終始ご機嫌な作品でした!
1作目よりも全ての要素がパワーアップしていて
>>続きを読む

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

4.0

青春を感じる切ないラブストーリー。
歌が凄く良かった!
主人公(坂口健太郎)の真っ直ぐな思いに心を打たれた。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

さすがトム・クルーズなだけあってアクションシーンは楽しめる。けど、全体的には見所が薄くてなかなか楽しめず。
キャストと演出は豪華なんだけど、ストーリーがイマイチ。アマネットは美しいけど、敵としての魅力
>>続きを読む

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

1.5

レンタル店にてパッケージとサスペンスという説明文にひかれ新作で借りたけど、とんだ時間とお金の無駄だった!まず全然サスペンスじゃなくオカルトホラーじゃないか!サイコスリラー感を期待してたけど、終盤ちょっ>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.0

タイトルとのちぐはく感はあるけど、安定の内容。
グルーの双子の兄弟のドルー意外と良いやつw
ミニオンズの出番は少なかった気がするけど、やっぱり可愛い。
生瀬や松ケンの声優もなかなか。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

思った以上に心温まるストーリーだった。
かといって重い内容でもないし、宮沢りえの母役が素晴らしいと思った。杉咲花の演技力も素晴らしい。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

ジブリ出身なだけあって、作風がジブリっぽいし、なんならストーリーまでジブリっぽい。
魔女の宅急便、ラピュタ、ハウル、千と千尋を感じさせる。
せっかくジブリを出たのにジブリの焼き回ししてたらあんまり意味
>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

2.5

十字軍とかキリスト教絡みの話は難しい…。
もう少し戦いとかメインになるのかな?と思ったらそうでもない。
ヴァルハラライジングみたいな雰囲気の作品でした。

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

2.5

B級映画に毛が生えた感じ…。
全体的にスッキリしないけど、クライマックスの展開はまぁまぁかなと。

昼顔(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

どうしてもネタバレありでレビューしたい。というのもツッコミどころがありすぎて…。

まず、不倫映画としての結末は間違ってないとは思うけど、たぶんドラマが人気あったのは、背徳感がありながらも本能に従って
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

予告とかから今回真面目な路線なのかな…?と心配していましたが、そこはMARVEL!普通にというかいつも以上に爆笑シーンあり!
今まで関わりがなかったキャラクター達が合流して会話したり一緒に戦ったりする
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

ハリウッド映画もビックリなカーアクションに、アガサ博士のあっさり作っちゃう発明品に、安定のコナン映画を感じます。
安室さんがメインになってるだけあって、犯人すら霞む…。
コナン君は全安室ファンが知りた
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.0

続編公開の前に予習しようとどんなもんかと思って観たら結構面白かった!
さすがギレルモ監督が作ってるだけあって、怪獣描写が凄い!
ゴジラとか特撮を感じさせる作品ですね。

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.5

正義とは何か、悪とは何か。
どんな復讐劇になっていくのか、目が離せなかったです。

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.5

なかなか面白いストーリーでした!
過去と行ったりきたり、5人の男のそれぞれのエピソードがあり、どんどんストーリーに夢中になります。

殺し屋1(2001年製作の映画)

2.5

役者は良いのに何故かB級感が漂ってるのは演出のせいでしょうか…。
マンガに近いストーリーでも、配役に納得できない。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.5

シリーズ途中を観てない作品もあるのですが、知ってるX-MENとはちょっと違って新鮮でした。
本当にこれがラストなのかな…?と寂しい気持ちになりました。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

ラストは意外でしたが、ストーリーが単調というか、あまり好みではなく途中で飽きちゃいました。
時代背景と映像の綺麗さのちぐはぐでなかなか入り込めないのも一因としてあったかなという感じです。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

5.0

全く期待せずに、デハーン目当てで観に行ったら、超絶面白くてBlu-ray買いたくなるほどでした!
原作がマンガであるとのことで、そのせいか笑い所も随所にあり、途中で声を殺して笑うのが難しいシーンもあり
>>続きを読む

>|