みちゃきさんの映画レビュー・感想・評価

みちゃき

みちゃき

映画(142)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.8

設定がちょっとむちゃだけど、実際に自分と彼氏の関係がこれだったらと思うと、悲しくて仕方なかった。小松菜奈は今も昔も可愛くて仕方ない。小松菜奈の演技を思うと切なくて泣ける。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

なんだろう。よく分かんないけど、今の彼氏を、今そばにいてくれる存在を、離したくないと思った。何も変わらず今のままがいい。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

かあちゃんは余命を告げられて、やり残した向き合いにくいものと怒涛に向き合っていく。それも1人じゃなくて大切なみんなを大切だからこそ巻き込みながら。その人柄に惹かれて集まった人たちに、亡くなった後も葬儀>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

最後のエースがたまらなかった。音楽も大好きなWANIMAで、主要キャラクターが勢揃いで最高の作品だった。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.1

世にも奇妙な物語を観ている気分だった。主人公の、そこらへんにありそうな、でもあまり経験することもなさそうな人生を描いていて、面白かったけど、作品があまりにも長すぎた。もう少し、要らない部分をカットして>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.0

小説でも読んだけど、やっぱり認知症と看護師の話が大好きだ。小説でも、映画でも、泣ける。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

私も仏壇、お参りを大切にしようと心改めるきっかけになる映画だった。居なくても覚えててもらえることで、いつまでも生きていられるし、思い出すきっかけになる仏壇や祭壇は本当に無くてはならないものだったんだな>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

韓国社会らしい映画だった。怖いけどつい見たくなる。怒り狂う観点が日本人とは異なるからこそ、ぞくっとした。途中のストーリーも見飽きない構成で、集中しやすくて良かった。

>|