michilmichilさんの映画レビュー・感想・評価

michilmichil

michilmichil

「美」「愛」「性」「ユダヤ」「家族」をテーマにした作品を中心に、私の中で、これぞ映画と思った作品を掲載します。

映画(88)
ドラマ(1)

追想(2018年製作の映画)

3.9

イアン・マキューアンの小説を映画化した本作は、ほぼ一目惚れで恋に落ち、少しずつ確実に関係を築いていった若く才気あふれる男女が主人公です。それぞれ家族の事情を抱えながらも、ついに結婚することになった二人>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

女性は友達か家族か恋人(?)と観ましょう。

映画か俳優のファンでない女が一人で観る映画ではありませんでした泣 でも演技やコンセプトはなかなかだったと思います。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

『原作と一緒に観る映画』

この映画の素晴らしい点は、役者が優れていたことと、司法という世界を通じて日本社会における身動きの取れない息苦しさや歯痒さ、同時に妥協の中にも倒れない日本人の持つ独特の「道筋
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

ホラーが苦手な方々へ、

私もホラーが「死ぬほど」苦手ですが、沢山の賞レースでティモシー・シャラメと並び注目していたダニエル・カルーヤが主演だということと、作品自体の評価が非常に高かったので観たいと思
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

4.0

この作品は、映画史で初めてトランスジェンダーの人がトランスジェンダー役として主演をつとめた作品です。2017年はLGBTQに対する世界的な変化が窺える(作品として見事な映画が多数世に出た)画期的年でし>>続きを読む

サインスピナー(2013年製作の映画)

4.5

道路脇で通る車に看板を見せるバイトをするスピナー達は、(暇を持て余すためか)目立つために看板を使って芸を披露する。その日もジェイス(ティモシー・シャラメ)は暑い中スピナーとしてのバイトをしているが、因>>続きを読む

>|