michiruさんの映画レビュー・感想・評価

michiru

michiru

映画(348)
ドラマ(32)

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.3

若い時から蜷川実花好きなんです。
雑誌だってドストライク世代
これまでの作品も好き。
そして、小栗旬‼︎
ほんと大好きなんです。
ハマり役だよ、と思って
劇場で観たは良いが…

先に観たjokerの
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

もの凄い後味というか、いまだ強烈に引きずっている。この感覚は久しぶり。

アーサーがジョーカーになるまでの過程に同情したのか、いや同調してしまった。
始まりのピエロのメイクシーンから一緒に孤独となり、
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

17歳、男でも女どちらでもない
自分に正直にいられる環境
家族の理解が凄い

北イタリアの美しさと
ひと夏の出来事

あの時が人生で1番美しくて切ない
エリオは気持ちを葬らずに正直に
向き合えたから生
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.3

多くを語らない
飾らない音と映像美に惚れる

今にも死んでしまう危うさ
母との暮らし
It's a beautiful day

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.8

強烈なクズしかいない
なのに、阿部サダヲに泣いた。

純愛を通り越して、その先を行く。
腹の中に入るからと。

これまでの汚くて尽くし過ぎる気持ち悪さが 愛に変わるのを知った。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

観終わった後の満たされ感。
全身ずぶ濡れで世界に入って来ました。

イライザの周りの人たちの温かさ
水の形
エメラルドグリーン
60年代アメリカ
色々な要素満載で好みでした。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.7

これは久々鳥肌立ちました!
迫力満点 かつ演技合戦
ストーリーもさることながら
役者がそれぞれ凄い。

田中泯の中尉から心がもぎ取られました。
柄本佑と菅田将暉も好きだし
橋爪高は最高です。

本当の
>>続きを読む

透明人間(2018年製作の映画)

4.7

誰にも認識されない存在
とてつもなく切ない。

パンを食べるシーンが…涙涙


始まりから絶対好きな予感
オダギリジョーに心踊った

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

超実写、細かい努力の賜物であることは映像とエンドロールの名前からも分かる。

が、



アニメもミュージカルも観てきたから言います…



(これから観る方は私個人の意見なのでネタバレにしておきます
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.5

もう何回も何回も子供と観てる。
いつ観てもあったかい気持ちになる。
初めて観たときの衝撃は忘れない。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

細かいことはさておき、現実の雨ばかり続いていた天気とリンクして雨の東京が綺麗だった。

そこに生きてるほだかが純粋で危なかしいったらない。

前情報なしで観て、音楽と映像が気持ちよくて、本当眩しかった
>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

4.1

舞台設定のミュージカル込みアニメーションありの急にロケ展開の変な演出がなんかとても好き。
沢尻エリカがクサイのもワザとなのか、ロシアンブルーの吉沢亮は最高なのに服ダサいとか。
猫の擬人化も良いしコムア
>>続きを読む

フジコ・ヘミングの時間(2017年製作の映画)

4.7

80歳を越えてこんなにカッコよくて可愛らしい人はいるのかしら。
動物を愛し、煙草をふかして、常に頭にコサージュ付けてて、古いシトロエンを大切にする。
マネージャーもいない上に、世界中のピアノに会いに行
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

もう何が正しくて、何が正しくないのかわからない。
本質を考えさせられ、本当に見るべきところを、どストレートに見せられたように思う。
平和ボケ、飽食、虐待、無関心、格差、孤立

家族のかたちからそれぞ
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.0

ヤクザは怖いので逃げた方が良いです。

冒頭のLiLiCo チャンピオンです。

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.8

本当にくりまっちゃう。
何度も泣いて笑って、また泣いて家族っていいなと思える。
もうね、私の目指すところ「お父さんとお母さんみたいになりたかった」
献身的にお父さんのことみてるかわいいお母さんになりた
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.6

ディズニーは本当凄い‼︎
多くのメッセージしかも今どきなテーマもしっかり込められて
かつ子供も大人も楽しめる真のエンターテイメント
パレード見てるかのような行進や豪華な衣装や街並み
本物のワクワクドキ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

純粋すぎるよ、ずるい🐕泣くよそりゃ。
また犬と生活したい。
本当に家族、誰よりも忠実だから、可愛すぎて愛おしすぎてできるかな。


(レビュー忘れてた。)

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

4.0

泣ける泣けないとかどうでもいいくらい柳楽優弥が良い◎
佇まいや仕草、息づかい、全てにおいて心奪われます。
しゃべくり7で観た彼も好きです。

もちろん赤鬼こと堤真一も、川栄李奈はじめ家族みんな良いです
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.5

原作知らないけど、原作好きな夫と。
めちゃくちゃ楽しい!カッコ良い!断然私の好み。壮大な内容も見せ方も素晴らしい。
キャストもてんこ盛りであちこち目が離せない。
吉沢亮、二役共に本当に素晴らしい。あと
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.7

まじめに働いてきて、妻の介護や隣人への思いやりなど愛が滲み出ているダニエル。
ケイティ親子とのやりとりは本当に思いやりに溢れていて泣けてくる。
そんな真っ当に生きている彼に、まともに社会保障は適応され
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.2

あんなに好きだったのに。
出会った頃と今の落差が本当に辛い。
結婚するまでの2人の思いは日常で消えていく、忘れていくもの。今の気持ちがどうかが大事。
子煩悩で素敵なんだけどな、見ている方向が違う。
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

マーベル作品、全く興味がなくて観たことなかったです。ごめんなさい!
息子にエアージョーダン欲しい。

息子スコア:5.0

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.2

3作目、もっとディープになると思っていたけどそうでもなかった。
原作読んでみよう。

ヨーロッパをラングドン教授に案内してもらいたい。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

5.0

オカンとボク、そして時々オトン すごくすごく染みる。
親子が想い合ってから離れている時もあり、やっと一緒に過ごす。息子がオカンのこと思っててくれて、その姿だけで泣けちゃう。2人とまわりの人たちが温かい
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.1

好きな要素が隅々まで詰まっているこの世界観‼︎
息子も楽しく観ていた。

blank13(2017年製作の映画)

3.4

斎藤工監督
火葬の導入からスタイリッシュに期待が膨らむ。70分しかなかったの?
カッコよくもあり変な違和感もあり、笑いもあり裏切られつつ、なかなか好きな感じだった。
テンポかな。


父親として最低で
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.6

脇役すごい。
嘘を見つけに行く
割と好きです。
バリバリの長澤まさみと
主婦な高橋一生

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

1.4

全然面白くない。
なぜこんなにカラフルにしたのか。

運び屋(2018年製作の映画)

4.3

アール爺さんの若さの秘訣、家族を顧みず自由に生きる。
仕事や好きな事など外に生きている人ほど元気なんだよね。
家庭や家族、内に生きる事の大切さに気づいても時間は買えない。

イーストウッド監督が演じる
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

18世紀英国王室
お気に入りになるためにのし上がり愛憎、嫉妬、権力、女の争い。
狂ってて暗くて高貴で、何と言っても女優3人がそれぞれカッコいい!
この感じダメな人もいるだろうけど、私は好み。暗さも不穏
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

2.6

平日の夜中にWOWWOWさん、これ「リアル」にトランス状態‼︎
キラキラ仮面から、ボッコボコにやってる時位からカッコいいんだけど、中盤からどうなってる?とストーリー気になりつつ色味がダークで狂ってくる
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.9

どちらが正しいか、見方によって大きく変わるし、共存するためには理解しかない。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

何も考えてなかったけど、奥が深いらしいです。
カッコ良いです。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

2.4

ティムバートン好きだったけど、最近は歳のせいにしてちょっと離れてました。

子供達と観て、久々にティムバートンの世界に入れました。
時間軸が掴めず、そこは曖昧にしてもブラックファンタジーは やはり好き
>>続きを読む

>|