UMNETWORKさんの映画レビュー・感想・評価

UMNETWORK

UMNETWORK

高校生の時にレンタルビデオ屋でバイトして以来、映画が好きです。
今は仕事が忙しく中々映画館までは行けないですが家鑑賞で、主に観ています。
映画はストレス発散と、仕事への雑学知識とモチベアップに繋がってます。
夢は自宅に小さな映画館を作る事。

映画(545)
ドラマ(40)

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.0

仮面ライダーに何を求めているかでスコアはかなり変わる映画ですね。
私はベルトのギミックが好きなので、ストーリーや背景に重きを置いていると感じりアマゾンはあまり楽しめなかったです。
でも☆3だからそこそ
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.7

良い終わり方なんだろうか…。
考えさせられるけど、考えても無駄な映画。(良い意味です。)
住んでる部屋がとても可愛くて楽しそう。
そしてそれが最後に分かる気がします。

毎日がいつもいちばん新しい。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.2

息をするように物語が進んでいきます。
自然な感じや透き通った空気が落ち着きます。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.7

ドラマ「シグナル」を見てからこの映画に行き着きました。
とても興味深いストーリーで前半とても興奮しながら観てました。
後半はあらかたストーリーが読めたので落ち着いて観れました。
シグナルを見る前に見て
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

ジャッキー節炸裂です!
何もきにする必要はありません。
安心して観れます!
そして最後のインドらしいエンディング。
新たなジャッキーチェンの一面も見られます!

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.3

中身のない映画。
ただ世界観が素晴らしい。
フィフスエレメント2みたいな。笑
終わり方も同じです。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.7

音楽がとても心地良い映画。
街並みと合っていてキャストの爽やかさも物語が進むにつれ馴染んでいく気がします。
2人を見る小松菜奈の表情がとても素敵で印象的、最後のシーンが特に良い。
心が洗われる映画。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

ストーリーも明解でテンポも良くて、そこそこの最新武器もあって、アクションもあって、あれっ?悪いところが見当たらない。なるほど面白い!という感じです。

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.1

軽ーいゾンビ映画。
普通なら登場人物がバタバタ死んだりするが…。
終わってみるとこういうゾンビ映画も良いかなと思う。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

ストーリーも分かりやすく、映像も明るい、登場人物も少なくて、何も考えず観れます。
こういう映画は貴重です!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

ふざけた感じかと思ったら、何とも硬派な映画でした。
最初の40分は大スペクタクルな感じ。
そこからの期待を裏切る(良い意味で。笑)活躍です。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.4

ひたすら広瀬すずが可愛い映画です。
一歩引いた目で見ても可愛いさが瑞々しいさが素晴らしいです。
そして生田斗真の静の演技が素敵です。
竜星くんも良い立ち位置で、そして森川葵が最後の最後で広瀬すずと同じ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.3

猿でも人でもどちらでも良いような気がします。。。
でもそうだとしても何か感じるものがあるのは確かです。
それぐらいの迫力がある映画。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.1

アメリカンジョークは万国共通ではないのかなと思います。
特に言葉のジョークは響かなかった。

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.4

あの花のチーム。
いい物語考えますね。
面白いです。
誰もが考えそうで、でもここまでの作り込みは誰もが出来ないのではないでしょうか。

アース(2007年製作の映画)

3.4

映像と生き物の姿に目を奪われます。
そして自分が何気なく生活している事が良いことかそうでないのかを考えさせられます。
観てよかったです。
変わらないとね。

昼顔(2017年製作の映画)

2.9

普通以下でした。
上戸彩さんの妖艶さは、こんなもんではないと思いますが、色々な制約があっての事かな。
ドラマを見てないのもあります。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

映画を観るのにこんなに体力を使ったのは本当に久しぶり。
アクションシーンの既視感はあるが必ずそれを超えてくる。
作り手の誇りと意地がこれでもかと伝わってきます。
最高でした。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.0

良い映画で良いストーリーだと思うのに感情移入が出来なかったなあ。
中々のレアな恋だからかな。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

元々が漫画なので、もっとムチャクチャでも良い気がします。
こういう映画には派手さが必要ですね。
あと全員集まった時の鳥肌感があれば最高です。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

ジャンルが全く分からないですが、凄く良い映画でした。
そしてキャストが良い。
なんか良い。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

ただひたすら水原希子さんが可愛い映画です。
大根監督は男性目線での可愛い女性を撮るのが世界一お上手です。
笑顔が本当に素敵です。
そして妻夫木聡さんの少しオーバーですが気持ちを具現化してる「男ってバカ
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.4

男性陣がカッコいいですな。
ストーリーは山本美月さんの役が何とも言えない感じです。
絵的には美男美女で良いのではないでしょうか。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

安定の第2弾です。
第2弾は思いっきり振り切れてますね。
恐竜に善悪つけるのがまた凄いです。
ストーリー3分の1過ぎたあたりからずーっと盛り上がりシーンのオンパレードです。

娚の一生(2015年製作の映画)

3.4

何だろうか。この清々しさは。
豊川悦司の完璧なスタイルに眼鏡が似合う事。似合う事。卑怯です。
佇まいも素敵です。
そして榮倉奈々の健康的な美しさは他にはない瑞々しさを感じます。
そんな二人の物語だから
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

観終わって一言。
すっげえなおい。
って言ってしまった。
これだから邦画は…とごくたまに思う。

トリガール!(2017年製作の映画)

3.5

土屋太鳳ちゃんの振り切れてて元気いっぱいの演技に心が洗われます。
ハマり役かな。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

確かに泣いた。
確かに泣いたけど…何故か心には残らなかった。
それが全てではないだろうか…。

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

4.0

とっても良い映画でした。
始まりがケンカはよくあるストーリーだけどその後の展開にまず泣いた。
残された未亡人の物語。
そして周りの人達の本当の優しさの物語です。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

さすがスターウォーズシリーズ。
安定の面白さでした。
中盤から後半の見せ場はアドレナリン出まくりです。
あと音楽が無意識にでも凄く感情を揺さぶってくる。
キャラも立ってて良い映画。

亜人(2017年製作の映画)

3.3

面白い。
観てて飽きない。
アクションカッコいいしなんかスタイリッシュ。
そんな感じです。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.4

安定の面白さですね。
ストーリーは普通だけど、シリーズものだからプラスαで面白い。
北川景子の最後の笑顔がとても良い。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

途中の2さんのストーカー的描写は観るのやめようかと思うくらい引きましたが、最後のシーンでの掛け合いで完全にやられました。
面白い。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

清々しい映画。
陸上やってたから尚更感情移入してしまった。
大泉洋さんの役は男の人から見ても素敵です。
小松菜奈さんは勿論綺麗で凛としてます!
清野菜名さんも同じくらい凛としてます!
観ていて気持ち良
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

気持ちはわかる。気がする。
何だろう。
何日間の物語なんだろうか。とふと思った。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.1

2時間があっという間でした。
邦画ではたくさんの色恋、青春映画がありますが、この映画はそのどれでもない気がします。
淡い恋でもなく、強くて濃ゆい生き方をするヒロインと、それを近くで見ながら深く考え続け
>>続きを読む

>|