プロのひきこもりさんの映画レビュー・感想・評価

プロのひきこもり

プロのひきこもり

映画(142)
ドラマ(0)

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

4.0

このシリーズほんとすき。なぜかこれだけ見逃してたけどいちばん面白かった。時系列で言うと1になるけど絶対最初から順番に観たほうがいい。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

ティムバートン監督らしい世界観がすき。ダークファンタジーって眠りにつく前に観たくなるのです。

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

4.0

何でも思い通りにしてくれる魔法のアプリを手に入れた夢のようなストーリー。設定以外は王道だけど面白かった。自分らしさって大切。望んだ答えよりもほんとうの気持ちが聞きたいよね..

悪人(2010年製作の映画)

3.5

何が正義で何が悪か。人の心ってもんは時々それがわからなくなる。人それぞれに護るべきものがあるから..

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

4.0

こういうジャンルの作品すき。ただの恋愛映画じゃなくてサスペンス要素もあってハラハラドキドキで面白かった。最後の手紙に泣いた..。

エブリデイ(2018年製作の映画)

4.0

こういう設定だったんだ.. まずそこに驚いた。見た目ではなく心を愛するということがファンタジックに描かれてる。切なくも新しい発想の恋愛映画だった。

怒り(2016年製作の映画)

4.5

愛する人を愛してくれた人を信じられるか.. 信じてあげたいのに信じてあげられないのは自分を護るためなのかな.. すごく重たくて心に突き刺さるストーリーだったけどキャストの演技力が素晴らしく犯人が誰なの>>続きを読む

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

2.5

退屈な時間が続く.. 異様な空気感を味わう映画だから自分には合わなかったかも。

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.5

ファンタジックホラー。ティムバートン×ジョニーデップのそれぞれのよさが出ていてグロいシーンはあるけど全体的には面白いほうだと思う。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

切ないラブストーリーで泣けた。back numberのハッピーエンドはずるいと思う笑

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

3.7

YUIと夜の世界観がすきで観たけど切なくて泣いた.. ずるいよねこういうテーマ...

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

4.0

面白いストーリー展開だった。ピンクっていうか前半がすき。菅田将暉の演技力に拍手。

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.5

最初からなぜ?って思うようなストーリー構成はその先が気になるからすき。もう少し展開にインパクトがあるとさらによかったと思う。

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

4.0

心あたたまるハッピーエンドの実話。家族愛に涙。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.5

面白かったし感動したけどありがちな恋愛すぎて刺激はなかったなぁ。そばにいてくれる人を大事にしようでもいまは離れて想い合うことも大事。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.5

結末すっきりしない.. メイジーかわいい!しあわせになってほしいな😢

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

4.0

だいたいこういう作品って1のほうがよかったってなりがちだけどこれは2も十分に面白かった。ホラーの中でもすきなジャンル。あのジェームズワン監督ですから。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

それぞれの物語が重なり合ってゆく構成は素晴らしかった。テンポもよくてラブストーリーなのに笑えるシーンもあって面白かった。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

「だってこの世界はさ 幸せだらけなんだよ」って言葉が余韻で残ってる。演出とか映像がすごく綺麗だった。ただ長いから少し飛ばしたくなる部分もあった。映画ってやっぱ120分が快適に観れる基準かも。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

レビュー.. 怖くてあんまり観れてない笑 定番ホラーじゃなくて精神的に感じる恐怖.. こちら完璧なビビりでした((( ∵ )))

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

ハッピーエンドの映画を続けて観てるとこういう映画を観たくなる。THEリアル。キャストの個性も相性もぴったりですごくよかった。胸がきゅーってなるラストシーンがすき。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.5

なんかもうB級要素を色々詰め込んだら結果よくなった感じでスピード感もあって最後まで楽しめた。退屈な時にでも笑

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

絵本のようなお話。こういう世界観がすきな人には素敵に思える気がする。アメリかわいいね。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

パッケージからは想像つかないグロさうぇ笑 このジャンルで日本映画にしては面白い作品だったと思う。

好きだ、(2005年製作の映画)

3.0

ひたすらあおいちゃんがかわいいけど構成は微妙だったかも。空気感を味わう作品でテンポのいいストーリー展開を好む人には向かない。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

作り話のような実話。ストーリー展開のテンポがよくて観てて飽きない。何か気づきがあるわけではないけど最後まで面白かった。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

4.0

結末は読めたのに切なくて涙がとまらなかった..
すきな人の未来が見えた時それが悲しい別れだとしても最後まで想い合えてたらいいな... 人生には選択しなければならない時がある。すごく心に響くよき映画でし
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

4.0

映画×音楽って最強だと思う。最後のライブシーン🥺

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

4.0

王道!青春!ハピエン!手紙ってもらってうれしいし素直なキモチを伝えられるから素敵だよねわかる。すきな人にしか渡さないし言葉を選んでる時も書いてる時もすごくしあわせ💌

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.0

「一つのいのちを救う者が世界を救える」歴史を知ることで教わることって少なくない。シンドラーのやさしさに感動するも胸が締め付けられる思い。長い作品だけど見応えあってよかった。

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.5

何故この映画が注目されているのかわからない.. 世界はいまステイホームだから?ショートムービーで十分な気もしたけどせっかくだからこの機会に部屋の片付けでもしようかな笑
STAY HOME おうちにいま
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

ラストandエンドロールですべてが語られている。実話と聞いてなおさら感動した.. 世界の現実を知ることは大切なことだと思いました。

>|