ミドリさんの映画レビュー・感想・評価

ミドリ

ミドリ

映画(51)
ドラマ(0)
  • 51Marks
  • 46Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

怒り(2016年製作の映画)

3.4

結末が読めるような読めないような感じが最後まで続いたが、オチの付け方は秀逸だった
想像以上にみんな怒ってた

インターステラー(2014年製作の映画)

3.3

切ないというかなんというか、表現が難しい
伏線の回収は見事

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.1

正直ITより怖かった、、
かなり胸糞悪く、救いようがないストーリー

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

今まで観た映画で間違いなく1番面白かった
切ないけど美しいストーリー
主題歌のshape of my heartの哀愁半端ない

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.0

なんか想像していたものと違った
次から予告から想像しすぎないようにしよう笑

セブン(1995年製作の映画)

4.2

俺がミルズ(ブラピ)の立場だったらどうしていただろう
映画好きの人とこの映画について語り合いたくなった

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.8

自分がすみっコファンということもありますが、1時間の中で上手くまとまっていて最後は人目もはばからず鼻をすすりました
しかし連れは途中でいびきをかいていたので、中だるみしてしまう箇所はあるのかも

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

オダギリジョーの演技いいなぁー
後半は危うく泣きそうになった

ひとよ(2019年製作の映画)

3.2

話も映像もひたすら暗い
暗すぎてえ、これ昼間なの?夜なの?てなる
予告の家族写真撮るシーンにどう繋がるんだろうと構えずに観た方がいいかも

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.0

自分の中の胸糞代表作
一人一人の演技力が高くて見応えあり
いやーな余韻が忘れられない

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

誰が生き残るのか、はたまた全滅か?というドキドキがたまらない映画
ゾンビ映画ということで甘く見ていたが、これは泣けるやつ

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.6

子供ならではの名言が多い
不気味さの中にオシャレさがある
後世に残っていくべきアニメ映画

12人の怒れる男 評決の行方(1997年製作の映画)

3.5

暑苦しすぎる、、、!
ずっと同じ場所だが飽きることなく観れた

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.7

長いが、飽きることなく観ることが出来た
曲がすごくよかった

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.0

原作ファンからすると少し物足りなく感じたが、音にすごく拘っていた点は○

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.3

たぬきが住んでた家がとても好きで、1度住んでみたいと子供の時思った記憶がある

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.7

全体的にほのぼの系、しかし中盤から心をえぐられるようなシーンが続く

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

親子で楽しみながら見れる作品
そしてみんな歌うまう

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

子供と大人で、感じ方が大きく違う名作
老若男女楽しめる

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

おそらく人生で嗚咽を漏らすほど泣いたのは初めてだと思う
生きることの大切さ、命の尊さを感じることが出来た

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.1

想像以上で、無事トラウマになった
観なければよかった、もう二度と観たくない、そう思える作品
一生引きずり続けるような不気味さと奇妙さを感じたい人向け

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.7

シンプルにあまり怖くない
他の死霊館シリーズを観ようとも思わない

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

3.1

何故ここまで評価が低いのかあまりわからないが、ドラマで数話に分けて作ったらもっと万人受けしていたのではないかとは少し感じる

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.3

面白く、何度も観てしまう
現実であのチョコが生産終了したのには軽くショックを受けた
食べたことないけど

>|