れすとさんの映画レビュー・感想・評価

れすと

れすと

愛は静けさの中に(1986年製作の映画)

3.7

マーリー・マトリンチャーミング過ぎてこれは落ちます!!
プールでのシーンが印象的。
聞こえる/聞こえない。理解しようと思っても理解できない相手の世界に踏み込めない辛さよ

考えさせられた

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

4.2

公開日鑑賞!
こんなに泣かされると思ってなかった

You will be foundだけ知ってて、でもこれもこんなに感情を揺さぶられるシチュエーションでの曲だと思っていなくて涙腺大崩壊。

コミュニ
>>続きを読む

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

4.2

RENTに並々ならぬクソデカ感情を抱いているので、ネトフリでもシアターでも鑑賞した。

曲ももちろん(やっぱり少しRENTのルーツを感じるものがあって)、構成からセットから全部最高でした。ただ、過度に
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.0

課題で鑑賞。
課題のテーマが「女性の自立」だったもんで、水質汚染の訴訟云々のサクセスストーリーよりエリンと周りの人の言動にすごく目がいってしまったところはあった。

「ケチがついても好きな服を着るの」
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

合成2シーンだけとか、嘘でしょう?

凄い映画を観た。余りにも作り込まれた世界観に没入した3時間。ただの未来小説じゃなくて民族的な異世界感だったり魔法的な不思議さだったりがミックスした雰囲気
Part
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.1

不遇の中でも夢をあきらめない女性、って言う一見ポジティブにすら見えるテーマなのにちゃんと闇堕ちしてヴィランになる過程が苦しかった

ファッション対決のシーン、女の子は皆んな引き込まれるはず!最高にファ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.7

わーい面白い!!
アクション映画って見るまでは身構えちゃうんだけどいざ見始めると没入するよね

紳士×アクション、面白すぎでしょ
要所要所のコメディ要素が最高
コリンファースがカッコいい

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.4

タンバリン

これ実際に被害に遭われた家族とか当時のNYに居た人がみたら辛いだろうな…
涙が止まりませんでした。
6通目の留守電が切れてテレビでビルが崩壊して、オスカーが崩れ落ちるシーン。言葉にならな
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.4

怒涛の2時間!終わった後すごく不思議な気持ちになった
なんたって人が一生に経験することが1日に詰まっているんだから…

ひたすら救いはないし(ラストちょっとだけ爽快だけれども)胸糞です。でもテンポが良
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.5

9.11の前日、テロ映画を見なければいけないと思った。

惨かった。
見た翌日、都会を歩くのが怖かった。
勿論銃を持った青年は罰せられるべきなんだけど、本当の意味で悪い人は一人も出てこない。人間の憎み
>>続きを読む

レベッカ(2020年製作の映画)

3.5

名作小説をリリージェームズとアーミーハマーでリメイク。映像が綺麗で没入しました
愛を育てるモンテカルロの暖色と、小説を読んだ時にも感じたマンダレイの陰鬱とした雰囲気が対照的

展開本当に面白い
ダンバ
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.8

なんて美しい映画

誰もが経験する、燃え上がる恋と痛みをともなう終わりがとっても美しい
草の上にノーメイクで寝転ぶ二人、毛穴やシワまで見えるほどのアップでキスまでの表情を追っていてリアルだった。息を呑
>>続きを読む

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

2.8

ふーむ、興味深い90分だった
フランス映画らしいフランス映画。さすがヌーヴェルヴァーグの祖母、アニエス・ヴァルダ…

クレオの表情がいちいちチャーミングだし、洋服や街の様子が素敵
劇的になりすぎない日
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

「出てきちゃってごめんなさい」

ずっと観たかった作品。
ジェイコブくんが可愛すぎて、可哀想なシーンで胸が潰れそうだった

特に脱出後の後半が心に来た。
自分の知らない世界を懐かしむママ、自分にはママ
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ面白かった!
ひたすら翻弄されまくる6話のオムニバス。何より西部劇の雰囲気がしっかり作り込まれていて入り込んでしまった

一つ一つのお話で言いたいことは、セリフも少なめなので沢山は伝わって
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

4.2

わー最高!
既存のポップスを使ったミュージカル、ムーラン・ルージュっぽくてワクワクした!イディナメンゼルのMaterial Girlと、シンデレラとプリンスのPerfect大好き!
グウェン王女役の子
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.0

子供の頃胸をときめかせたロアルドダール作品。中でも印象深い「魔女がいっぱい」がアンハサウェイ主演で映画化とは、早くみたかった…!

ファッションやホテルのインテリアが素敵で最高
映像や音楽もロバートゼ
>>続きを読む

ダンプリン(2018年製作の映画)

3.1

キラキラした素敵な映画!
不覚にもちょっと泣いちゃった

ストーリー展開はまあまあ想像つくんだけど、散りばめられたドリー・パートンの曲とかウィローディーンの笑顔とか叔母さんとの思い出とかママと心が通じ
>>続きを読む

キス・ミー・ケイト(1953年製作の映画)

2.7

所属のミュージカルサークルで「Another opnin' another show」と「Too darn hot」のナンバーを出した思い出があり、鑑賞!

舞台版とは違ってAnotherはカット(B
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

素晴らしかった…!
グレタガーウィグ×シアーシャローナン×ティモシャラ そして大好きなエマワトソンとメリルストリープ、ミッドサマーから気になってたフローレンスピューが一気に見られる神作品

役者の素晴
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.2

「夢を捨てるのは死ぬことと同じ」

時代を感じた
アレックスの目と綺麗な歯と唇に吸い込まれそう
ラスト怒涛だったけど、有名なオーディションシーンはやっぱり圧巻!
主人公だけじゃなくて、周りを取り巻く人
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

フライドチキンと翡翠

「白人でも黒人でも、まともな男でもない」
アメリカに住んでる人って人種もバラバラで連帯意識を持ちにくいというか、その中で自分の属するところを探してるイメージ。どこにも属してない
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

生きるためにお金を稼ぐ、学ぶ、信頼を得る、が詰まってる
設定がとにかくめちゃくちゃおもろい
実話なのがびっくりです

出てくる人達みんな好きになれる
ヤギのシーンが秀逸!

金のロケットと、署名なしで
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.2

良!!!
吹き替えで見ました

昨日見たRocketmanからずっと聞いてるI'm still standingが流れて湧いた〜、脱獄パパカッコいい
あとスーパーのバンボレオ好きwww

好きな曲ばっ
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.8

公開された時にすごく見たくて結局見られなかった作品、やっと見られた。
深夜に号泣

心の傷は簡単には癒えない
小さくて暖かい人生のヒント
煌めき
愛すること、自分が愛になること

キャスト陣がすごい。
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.5

えーーだめだ泣いちゃった

ボラプと同じテンションで見始めたら、思った以上にガッツリミュージカルで、エルトンだけじゃなくて家族や恋人も突然歌い出すしミュージカル好きには堪らなかった…
名曲揃いです、最
>>続きを読む

カバーガール(1944年製作の映画)

3.8

この時代のミュージカルあるある、ショーのシーンが多い!華やかでバラエティに富んだナンバーが沢山みられます

ジーンケリーのソロダンス素晴らしい
リタヘイワースも勿論美人

ストーリーもよくある感じでは
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

4.0

深夜に見ちゃった!
爽快痛快すぎます、女って最高!
レベルウィルソンの映画は元気が出る、andアンハサウェイ見て女度上げたくなった、一度で二度、いやもっと美味しい詐欺映画!

男は単純、では女は…?
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.5

タイタニック地上波からのギャツビー。完全なるミーハーです笑 しっかりレオ様に落ちました。

1920年代のアメリカ。栄華を極めた狂騒の時代。アールデコとジュエリー。女性のファッションが素敵です。(ティ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.6

いつか時間をたっぷり取ってみようと思って先延ばしにしていた名作。金ローありがとう!
一夜経った今も余韻から抜け出せません。

豪華客船の煌々とした電気が暗い海に反射しているその情景だけでなんだか不安と
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.7

名作of名作。ミュージカル映画好きとしては早く見なきゃいけない作品だったんですが、通しで見たのは初めてでした…!
America,Tonight, Maria,Somewhereなどなど名曲だらけ。
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.5

ドタバタハイスクールもの
アマンダ、レイチェルのスタイルに釘付け、リンジーもファミリーゲームのまんま可愛い

学園で起こるシンデレラストーリー
サファリっ子がカースト最上位になるまで、と、その後の転落
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

4.0

失恋から立ち直れなくておすすめされて観た
他のハッピーシングル☆映画みたいに無理やり奮い立たせようとしてこなくて、あったかくてちょっとずつ前を向こうかなっていう気分になった。
後半10分が最高、涙出た

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.7

胸が痛かった、知らない間に進んでくすれ違いがリアルで自分が苦しい思いしたこと思い出してしまったよ、、
私如きが気づけたメタファーだけでも沢山あった、盛り沢山、映像作品だこれは

勿忘が劇中流れないのが
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.7

ウェスアンダーソンらしさってなんだろう、そんなことを考えながら観ていました。
色使いはもちろん(今回は圧倒的に黄色い世界)コミカルな台詞、カメラワーク(顔やプロップをアップにしたり)、直線や対称がいっ
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.2

「星の」王子ってなんのことやいw
面白過ぎた、ニューヨークでのドタバタもだけど冒頭の王国でのルーティーンのシーンに笑いました
エディ・マーフィーの表情がコミカルすぎ
2が今年出たみたいなので見ます!!

>|