くるみさんの映画レビュー・感想・評価

くるみ

くるみ

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.5

小学4年時の担任を思い出した。
教養をただ教えるのでなく、自分で考えること、視点を変えることを教えてくれる先生すばらしい。これ見て教師目指す人いそう。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.6

これはほんまにすごい
途中グロテスク過ぎて見るのやめようかと思ったけど、最後まで見て良かった。
現代版ジキルとハイドって感じ。最後の演出が素晴らしいし、所々に伏線があって面白すぎた!👏🏻

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.9

記憶喪失系、だいぶ前に見たんだけどすごく感動した気がする。
記憶無くしても愛してくれる相手いいなぁ

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.6

ホームエクスチェンジで運命が変わる4人の物語〜
アマンダの家で暮らせるのは最高すぎる笑

ビッグ(1988年製作の映画)

4.5

👏🏻
大人とか子どもっていう概念が塗り替えられた

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.8

仕事して子育てして恋愛までして、人救ってって凄すぎるな
ジュリアロバーツの疲れた表情とか、憂いの演技がほんとうにリアルで役に入り込んでるな〜思いながら観てた

スコルピオンの恋まじない(2001年製作の映画)

3.5

すごく長く感じた
展開は面白いと思う

ウディアレンが作る映画は好きなんだけど、ウディアレンをあんまり好きではないという矛盾

EMMA エマ(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いくら高貴とはいえ、資産とか人間関係に囚われ張り合ってる姿は滑稽というかなんというか

賢く美しいエマに脱帽
そんなエマの完璧ではない姿に心を掴まれる。知性を悪用するなと忠告していたジョージ、初めは意
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

4.2

流石のジムキャリー
体当たり過ぎてめっちゃ笑った😂
嘘も方便やな

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.1

う〜ん。悪くはないけど、20代が観て響く内容の作品ではなかったのかもなぁと思った。

クルエラ(2021年製作の映画)

4.5

ヴィランズのお話は暗いけどストーリーしっかりしてるから好き

このクルエラが101匹わんちゃんでは犬にズタボロにされてるってのが惨すぎる😇

本作でも犬の勢力がすごいけど、これが実は101匹わんちゃん
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.6

終わり方がなんともいえない
アンハサウェイってすご

キャッツ(2019年製作の映画)

3.8

ジェリクルキャッツ🐈‍⬛

節々のにゃん感が良い
CGはじめの方違和感しかないけど、見てるうちに慣れる。
猫のしなやなさを表現できる俳優陣がとにかくすごい
唐突にテイラー🥺🥺

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

若草物語は、何回でもリバイバルしてほしい作品No.1👑

ローリーが想像通りのローリーだった笑
台詞のひとつひとつが素敵

ニューヨークの恋人(2001年製作の映画)

4.3

ヒュー・ジャックマンが尊すぎる😩

全女性がレオポルドみたいな男性求めてる気がする。王子系は不滅

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.5

ずーーーーっと観たい思っててやっと観れた🥺

シックスセンスを持つ少年ととある秘密を持つ心理学者のお話
子どもには大人に見えないものが見えてるとか、犬が災害の前に遠吠えするとか聞くけど、第六感が作用し
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.5

最高に意味不明で面白かった
星野源がおすすめしてた
謎の女スパイ?に狙われてるのにビクともしない2人にじわる
DVD買った

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.3

夏の終わりに
ダニエル以外の登場人物全く判別できひんけど、夏の浮かれ感とリアルな人間関係がいい感じの作品
ティモシーの演技は、か弱い少年っぽさと生々しさ溢れてて引き込まれる

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.8

めちゃ好き
決して悪気はなくても、落ち込んでる時ちょっとした他人の言葉でも傷つくのわかるわぁ
狭い視野の中に留まらず、自分のしたいことをこれから目一杯していきたいなと思った

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.3

出てくる料理が全部美味しそう
ニコラが気弱すぎて推せる

フレンチ・カンカン(1954年製作の映画)

3.6

最後のカンカン部分(?)で初めのゴタゴタが抹殺されるというか、終わりよければすべてよしだなと思った。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.5

う〜ん原作読んでるから終わり方に納得いかなかった

ミュージカル作品の中では最高

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.2

普段観ない感じの作品
まったく漫画原作読んでなかったけど、わかりやすかった。
喧嘩シーンの効果音が痛々しい
吉沢亮は何しても絵になる。

暴力団の2トップの片方が出番少ないというか、影薄過ぎるかんじし
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.4

トンネル掘るのわりとすぐ断念したの笑った。お金持ちになっても変わらない夫と、理想と現実のギャップを埋めたい妻のすれ違いがリアルというか。男女の考え方の違いがうまく表現されてると思った。
アイロニー満載
>>続きを読む

>|