庄内太郎さんの映画レビュー・感想・評価

庄内太郎

庄内太郎

おもに洋画とアニメ映画を中心に見ています。
邦画も見ますが全体の1割未満です。
映画館での鑑賞とDVD・BDでの鑑賞だと後者が主です。
個人的な意見がほとんどのため、気分を害した場合は申し訳ありません。

映画(13)
ドラマ(0)
  • 13Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

リアル・スティール(2011年製作の映画)

4.1

ロボットがボクシングをする時代?を舞台に引退した元プロボクサーとその息子がロボットをゲットして成り上がっていく。
女優さんが言う通り、子供とロボットが見つめ合うシーンは心にきます。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.5

考え方次第でなんでもできる様な元気をくれる映画。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.4

小学生の時に初めて映画館で2回見た作品でした。
今でも大好きな映画です。
カオス理論、イアン・マルコム

ロンゲスト・ヤード(2005年製作の映画)

3.9

刑務所内でアメフトチームを結成する。というアメリカらしい映画。
面白い

世界で一番パパが好き!(2004年製作の映画)

4.0

父親と娘の成長記録の様な優しい気持ちになれる映画です。
若干下ネタあります。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.5

若干グロいシーンがあります。
最後まで展開のわからないストーリーでワクワクします。
まさかの犯人に逆に笑えます。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

前作はDVDで鑑賞し、面白かったので続編である本作を映画館で拝見しました。
前半のギャグパートは面白かったです。
しかし、後半のシリアスパートが若干駆け足のように感じました。
ですが限られた時間であそ
>>続きを読む

ソウルメン(2008年製作の映画)

4.5

SOULミュージックを題材にした映画です。
引退した歌手二人が元メンバー(超大物)の葬儀を利用してもう一花咲かせようとするストーリー。
なぜかはわかりませんが、私はこの映画がとても好きです。
劇中歌の
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.6

タイトルのとおり、西暦1600年に起こった関ヶ原合戦を題材にした映画ということで、歴史好きとして見てしまったことを後悔しました。
事前の歴史などの情報を持っていないとちんぷんかんぷんなのでは?と思う箇
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.2

DVDが発売されたので購入し視聴しました。
前作との違いは、前作はすごろくをしながら色々な課題を解決していくスタイルだったのに対して、今作はそのすごろくの中のお話です。
前作の4人の主人公のうちの一人
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.9

公開初日のレビューを参考にしようと拝見したところ、あまり良い評価がなかったのですが、予告編でうるうるして涙ぐんでしまった自分を信じて映画館で鑑賞させてもらいました。他の方の感想に対しての感想もあります>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

4.0

スタイリッシュでテンポもよく見やすい。
伏線回収が秀逸でした。
場面に合った楽曲の数々も魅力です。