mihoさんの映画レビュー・感想・評価

miho

miho

映画(623)
ドラマ(24)

あなたに降る夢(1994年製作の映画)

3.6

ブリジットフォンダが美しすぎます。

夢のようなラブロマンスが大好きなので、
うっとりしながら楽しめました♡

2人が気球に乗るラストも素敵です。

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.7

お風呂に入っているだけで、眠っているだけで
おままごとしたり、アイスを食べているだけで
とても可愛くて癒されまくりな映画♡

コロコロと変わる洗練されたファッションや
女心くすぐるインテリアが最高でし
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

2.7

フミの声が綺麗で聞いてて心地良かった。
私も深夜の薄暗い空や静かな街並みが好き。
洗車中のバスに乗りたくなる気持ちも分かる。

「好きになった人と付き合わずに、
嫌いになれると思う?なれないよ。
だっ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.2

煌びやかな時代とヴェロニカの美しさ。
ロマンティックな世界に浸れます♡

夢は夢のままで、永遠に続く感情を秘めて。
私はすごく素敵なことだと思いました。
例え結婚していたとしても...

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

家族構成が全く一緒だったので共感できたし、
それぞれが奮闘している姿にはうるうるきます。

自分自身の魅力で、多くの人の心を動かす力を
もっているオギーはまさにワンダー(奇跡)の子。

ヘルメットを外
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.2

10代の尊さよ、美しさよ。
雨上がりの空の下を駆け抜けたくなる
爽やかな映画。

ただの諦めだとしたら立ち止まったままに
なってしまうというセリフが印象的。

デートに空手チョップTシャツを着てきても
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.1

ドレスを身に纏った美しい女性たちが
欲望や嫉妬に溺れていく。

エルファニングのおやすみのキスが最高すぎて。

サイコパス系が苦手なので、これぐらいの
ドロドロ感が私にはちょうど良かった。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.8

子供は親を選べない。
この子たちは誰よりもいい大人になるよ。

シモンが男前すぎる ..♡

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

後半はボロボロ泣いてました。
2人の不器用で幸せな毎日が愛おしくて。

ラストの缶から出てきた一枚の紙切れは
出会ったあの頃を思い出して、また涙が
止まらなくなるし本当に大切だったんだと
痛感できる名
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.9

ずっと大好きなシリーズの一つ。

お祭りでのダンスシーンや2人が
結ばれるシーンにはうっとりします。

そして、ラストがとても感動的♡
未来は自分で作っていくもの。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

パステルカラーを基調とした
ファンタジーな世界観が素敵♡
お店の外観がどれも魔法の国みたい。

ストーリーは日本人が理解するには
難しいテーマだなって思いました。
ヘイリーの言動には感情移入できず、
>>続きを読む

愛しのアクアマリン(2006年製作の映画)

3.0

人魚が登場するだけで、夢があって
無意識にときめいてしまいます♡

アクアマリンのネイルが気分によって
変化するのが可愛かった。

だけど、このCGは萎えてしまう...

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.2

私もブリジットのようにやらかす事が多いので
いつも勇気をもらえる。
ありのままの自分を受け入れてくれる相手が
いるっていうのは本当に大切なこと♡

三作品の中ではいちばん笑えて泣けました。
プレゼンの
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.9

ヘルンシキで穏やかに過ごす時間。
人は変わっていくものだけど、
ここに居ればありのままの自分で
居られる気がした。

アカデミア書店、港近くのマーケット、
ヌークシオ国立公園・・
ロケ地巡りするのも楽
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.2

エディの圧倒的演技力が良かった。
たとえ上手くいかなかったとしても
こんな相手に出会いたいと思えました。

ラストの回想シーン・・
ホーキングの愛と優しさに包まれる。

秘密の花園(1993年製作の映画)

3.6

荒れていた花園に生命を吹き込む。
まるで魔法のように。

最後は孤独だった子供達とともに
幸せな気持ちでいっぱいになる。
マーサがとても可愛かったです♡

一度でいいから、こんなお屋敷に
住んでみたい
>>続きを読む

きっと忘れない(1994年製作の映画)

3.4

ハーバード大学生とホームレスの奇妙な
シェアハウスが始まる。

だんだん可愛く見えてくる、ジョーペシ♡
名門大学に行っても学べないような
愛とは何か、友情とは何かを彼が全て
教えてくれる。

「友情は
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.6

Queenについて知れて良かったと思った。

バンドは家族であって、ときどき裏切ったり
喧嘩をしあったりもするけれど特別な絆で
結ばれているんだな。

ラストでマイアミが音量を上げるシーンが
とにかく
>>続きを読む

モナリザ・スマイル(2003年製作の映画)

3.3

女性は大学に行かず、家庭に入ることが
当たり前だった50'sが舞台。
この時代のファッションは素敵だな。

ジョーンの生き方がかっこよかった♡
幸せだと感じる選択は人によって違うし、
それを人に押し付
>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.0

姉妹の絆と祖母の優しい愛。
マギーと教授の関係も好きでした。

でも、妹だからといって許せることと
許せないことがあるなと思う。
前半部分で後半の良い話が台無し。。

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.8

"鏡の中の中国"、とても幸せな時間。
私もファッションは芸術だと思う。

ドレス姿のリアーナの美しさよ。

"花様年華"も観返したくなった♡

お買いもの中毒な私!(2009年製作の映画)

2.5

買い物をすると心が満たされて
世界が輝いて見える。
私もブランド物が大好きなので
破産してでも買いたい気持ちは
すごく分かります。

テーマがすごく好きだっただけに
ストーリー展開が雑すぎて残念。。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.7

自分の好きなものを諦めることはナンセンス
みたいな考え方、とても素敵だと思う。
真っ直ぐなジェームスに救われる部分は多い。

あと、美術的センスが抜群に良かったです。
ブリグズビー・ベアにハマってしま
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

笑えて、泣けて、心のあったまる映画♡

普段は静かな音楽しか聴かないけど
ロックって最高!だと思えました。
ラストのステージライブは痺れます。

あと、ジュークボックスがお洒落すぎ。
あんな場所でお酒
>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

4.2

夏の間中ずっと流しておきたいくらいに
爽やかで、優しくて、癒される映画。

波の音、かき氷屋さん、分かりにくい地図、
メルシー体操、赤い毛糸 ・・どれも絶妙。
最後の最後まで可愛い。

海辺で飲むビー
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.2

ありがちなストーリーではあったけれど、
ガスが男の人として100点満点すぎるので
とても幸せな気持ちになれました♡

「"OK"が俺たちの"ずっと"」
「"OK"」
2人の会話やデートシーンはどれもと
>>続きを読む

飛行士の妻(1980年製作の映画)

3.9

パリの街を散歩しているような気分になれる♡

探偵ごっこをするシーンがとても可愛いのと
金魚のエサ、スノードームの対比が良い。

そして、ラストで現実に引き戻されたと思えば
あの歌・・ もう最高です。

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

大切な人と愛犬と好きなものに囲まれた生活。
理想の暮らしです。

インテリア、街並み、会話のやり取りに
とてもセンスを感じられました♡

毎日同じことを繰り返しているつもりでも
ちょっとずつ違う毎日な
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.7

シュザンヌとカトリーヌの
アイシャドウが可愛い♡
カラーメイクがしたくなる
春に観るのにぴったり。

長回しや会話劇は良かったけど、
色遣いや音楽が好みではなかった。

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.5

音楽と映像がとにかく美しい ..♡

ロマンデュリスの女装は衝撃的だったけど
だんだん一人の女性に見えてくるから凄い。

多くを語らないラストも好き。
どの選択が最高なのかなんて分からないね。

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

3.8

淡いエフェクト、女性的でリアルな感情表現、
どことなく小洒落ていて可愛らしい撮影手法。
こういう映画は女の人にしか撮れないと思う。
明日から一歩踏み出す勇気を与えてくれる、
そんな魔法のような作品。
>>続きを読む

25年目のキス(1999年製作の映画)

2.6

高校生活をもう一度やり直せるなんて
とっても羨ましい ..♡
あとは、プロムのシーンが最高です。

好きな女優なら雑なストーリーでも
許せるのだけど、ドリューバリモアに
あまり魅力を感じられなかったの
>>続きを読む

ヘザース ベロニカの熱い日(1989年製作の映画)

3.1

ファッションとウィノナがとても可愛い♡
オフショルって最近のものだと思ってたけど
80'sにも存在していたことに驚き。
流行は繰り返されているんだ、と改めて。

ストーリーはよく分からなかったけれど
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.2

スクエア型の窮屈なスクリーンと同じように
心の中が狭苦しくて、息ができなくなった。
そんな中、一度だけ大画面になるシーンが
希望に満ちていて印象的だった。

3人の不思議な関係性、時間が止まったような
>>続きを読む

映画に愛をこめて アメリカの夜(1973年製作の映画)

3.5

映画好きには堪らない作品♡

一本の映画が完成するまでを
楽しめるのも良かったけど、
そのキャスト陣の人間模様を
見るのも面白かった。

何があったとしても映画だけは
完成させないといけない。
その精
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

2.7

アレックスと母親の関係性、
2人のついた嘘が素敵でした♡

友達とニュースを製作する
シーンもすごく好き。

ベルリンの壁は知っていても
詳しい歴史的背景までは全く
知らなかったので勉強になった。

>|