330268さんの映画レビュー・感想・評価

330268

330268

映画(80)
ドラマ(0)
  • 80Marks
  • 6Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

呪われた家(2015年製作の映画)

3.0

怖くはない。
あと日本版パッケージが違いすぎて同じ作品か一瞬悩んだ。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

内なる声とは何か。
ウッディにとって内なる声とは自分自身の考えを指していた。
けれど、それはエゴによるもので、
『おもちゃは持ち主に愛されないといけない』
『持ち主に寄り添わないといけない』
そう、ウ
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.0

冒頭の主人公が走るシーン、物を食べるシーン、
確かにジブリっぽさはあるが、
宮崎監督のすごさを改めて感じるくらいにはチープだった。

ただ、風景はキレイ。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.1

ストーリーは実話を元にしているため、当たり障りのないサクセスストーリーだが
ボブが可愛いのと、曲がとても好き。

メアリー&マックス(2008年製作の映画)

3.4

これは本当に実話なのかと。
モノクロとセピアの世界に赤だけが存在するというのが、また色々考えさせられる。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

犬の演技がすごい。
前情報を何も知らないで観たけど、予想外の展開だった。

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

3.6

ラストのファンタジー感だけ少し冷めてしまったけど、すごく好きなストーリー。

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.5

猫のCG感が強いところもあるけれど、
話は結構よかったな

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.4

こだわりすぎてるカメラワークがちょっとダサいようで、そのダサさが逆にいいなあと感じた。

清須会議(2013年製作の映画)

3.5

真面目な三谷幸喜作品、といった印象。
さまざまな声:山寺宏一は正直どこだか分からなかった。

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.5

やけにキャラの濃いモヒカン少年は何者なのか。
カンフー映画として観るには前半が長すぎ、ヒューマン映画として観るには後半のカンフーシーンに違和感。

ただ、ジャッキーのやつれた感じはとても良い。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

刑事役は宇宙人で、指名手配犯を捕まえることができたから宇宙船が迎えに来たということかと思ったけど、
公式ではそういうことではないらしい?
伏線全て明記してほしいです。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.3

お涙頂戴系。
宮崎あおいのキャラクターがよく分からない。なぜあのタイミングで叫んだのか。

ただツタヤはいいやつ。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.4

ジャケットにもなってるファッションと、音楽はとてもすき。
シガー・ロスを久しぶりに聴いた気がする。

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

3.0

超簡易版の『いのちの食べ方』
あの描写を入れたところはすごく評価できる。

>|