Miiさんの映画レビュー・感想・評価

Mii

Mii

2018年はスローペースでいきたいなー、って思ってます(*´-`)
今年も素敵な映画たちに出逢えますように…✨

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.7

ふつーに楽しめる。
難しいこと考えずに見れるから、
サラっと軽めの気分の時にはすごくいい。
すきすき、こーゆーのー♪

アップタウン・ガールズ(2003年製作の映画)

3.9

良かった(* >ω<)
心がジーンってあったまって軽くなるような。
子どもって本当に宝物だな、って思う。
子どもと関わることで忘れてた何かを思い出させてもらったり取り戻したり。
教わることって絶対ある
>>続きを読む

ヒップスター(2012年製作の映画)

3.5

うん。
表現が難しい。
けど何となくわかる。
繊細な映画だと思った。
暗闇をさ迷う時間はムダにはならないし。
暗闇から出るタイミングは何かの力によって導かれる。
目に見えない不確かなものに人は動かされ
>>続きを読む

笑う招き猫(2017年製作の映画)

3.5

夢を追いかけたくなる映画だった。
あんだけ女同士でケンカできるっていいなー、って思ったし。
周りにいる人たちのあったかさも伝わって。
ほっこりした。
漫才、ふつーにおもしろかったぞ٩( *˙0˙*)۶
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

うん、良かった。
誰かを守りたいと強く思う気持ちには
計り知れないパワーがあるんだな、
なんて感じた。
テンポもいいから見やすかったし、
最後ジーンとした。
少しだけ近づいた親子の距離が縮まることがな
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

戦争映画に点数をつけることにいつもためらいを感じる。
ただ単に良かった、おもしろかったっていう感想は微塵も出てこないから。
私だったら迷ったとしても銃を持ったと思う。
誰かを撃つ撃たないに関わらず、い
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.4

想像してたよりかなり淡白だなって感じた。
もっと感情がごちゃごちゃとうごめくような話なのかと勝手に思ってたから。
うーん。
なんだろう。
今の私にはあまりハマらなかったらしい。

無限の住人(2017年製作の映画)

3.4

悪くなかったと思う。
ただ内容の深さが少し、物足りない気もした、かな。
確かに斬って斬られてっていう場面は
よく伝わったけど。
それぞれの思いを汲み取れるようなシーンがもっと欲しかったかも。
ただ、不
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

ルーのパパが途中、トトロみたいだな、
なんて思った。
こういう歌ものには弱いらしい。
ルーはあんなに可愛らしいのに、パパのパンチの強さ…(笑)
でも、ルーと出会うことでカイが少しずつ変わっていく何とも
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

3.6

リンちゃん可愛い。とにかく可愛い。
ただただ可愛い。ひたすら可愛い…(笑)
可愛いを連呼せずにいられない可愛さ。
なんだろーなー。
男じゃなくてもすきになるよね、こんだけ可愛いと。
透明感が半端ない。
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.5

私も近道の寄り道したーい(笑)
すきのおねだりからの~キス…♡
いや~少女マンガちっくな展開は
少女じゃなくなってもきゅんきゅんするねー。
え、そーなの?そーなるの?
チュンチュン可愛いー!!
先生そ
>>続きを読む

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発(2015年製作の映画)

3.7

興味深い。
自分だったらどうするんだろう…。
その時になってみないとわからない。
どっちを重要視するかで結論は変わる。
確かに、やれと言われたからやった。
自分はやりたくなかったのに。
って言える状況
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.6

将棋って。
頭ずっと使わなきゃいけないし。
時間が来たら終わり、ってなんないから。
すごく大変なんだなって。
何事も上を目指すことは大変なことなんだ、って感じさせられた。
苦しみの先に手にするものは楽
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.6

環境が人を育てる。
そんな言葉がしっくりくる感じ。
生きる術。
とは言え誰もがそうなれるわけじゃないから。
自分が選ばなくても導かれることもあるんだなー、って。
それぞれの立場でしか感じられない思いが
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.9

前作知らないままの観賞だったけど、
すんなり楽しめた。
あのちっこいヤツ、可愛い♡
こういう現実離れしてるのに引き込まれてく感じが映画の良さだな、って感じる。
金ピカ具合がすげーキレイだなー、とか、メ
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

ただただ圧倒された。
ここまで極端じゃなきゃいけないのか…。
新次ヤバい。
バリカンはそんな新次をわかった上で、
だったんだよね。
2人があまりにも対照的過ぎて。
新次の人とは思えない気迫がすご過ぎて
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

カラダの芯まであったまる、そんな映画。
あの人がどうしていつも不機嫌なのか、
あの人がどうしていつも笑ってるのか…。
私たちはその真意をなにも知らない。
人にはかならずその人だけのストーリーがあって。
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.8

ただの更生ボクシング映画ではないのね…。
みんな何かしら埋まらない穴をもってて。
その穴がどうしたら埋まるのか、埋まらないままなのかもわからずに生きてる。
自分以外の人にはそんな気持ちわかんないだろ、
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

4.0

個人的にはかなりすき。
あったかい雰囲気が最初からずっと
続いて。
色々複雑な事情があるにせよダンナさんには確かに愛があって。
正しいこと、まともなこと。
そんなのどうだっていいこともあるんだ、って。
>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

3.4

普段あんまりこういうの観ないから
新鮮だった。
なかなか興味深いな、と思いつつ。
こういうのは本で読む方がいいのかも…とも少し思う。
女心は複雑ですな。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

うん。
語れない。
ただ自分が感じたことをのみこむ。
それでいい。
ただ。
忘れずに。

くも漫。(2017年製作の映画)

3.0

シュール。かなり。
思ってた感じとは全然違ったけど。
脳の病気こわいな、って。
あとお母さんが空気読めなさすぎるのも、ね(笑)

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.7

ボクシングって奥が深いスポーツなんだな、って。
ボクシング映画を見て知っていく気がする。
精神力…自分を信じる強さ、相手の言葉や言動に惑わされない強さ…。
メンタルのスポーツ。
メンタルが与える影響の
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

人と違うことはいけないのか。
人と同じではいけないのか。
大人になると"人と違うこと"を子どもの
頃より気にしなくなる。
でも。
子どもの頃はみんなと同じが良かった。
生きてくなかでたくさんの間違いや
>>続きを読む

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

3.4

思ってたより考えさせられる映画だった。
いじめってなんなんだろう…って思う。
大人になったらどうでもいいようなことでも。
あの狭い空間で起こるそれは地獄でしかない。 
でもそもそも確かな理由なんてない
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.6

う~ん…
最初からただただ不穏な空気がずーっと
まとわりついてるのに。
誰も核心に触れない、触れようとしない

そんな空気感がリアルだった。
久しぶりにこういう映画を観た気がする。
私的にはお兄さん
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

深い。深すぎる。
アニメとは思えないくらいずっしり
中身の詰まった映画だった。
それぞれみんなの気持ちに共感できる部分があった。
胸をぎゅーぎゅー鷲掴みにされるような苦しさがあったけど。
誰かに傷つけ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

難しい。。。
でも。
1人の人間がこの世の中から消えてしまうっていう実感って。
リアルに感じない…ってゆーか。
じわじわ感じてくるし、その人がいなくなったからって社会の動きは何も変わらないっていうズレ
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.7

あースッキリ!!
女の子って本当に大変。
他人事なら笑ってられるけど。
実際笑えない。
誰だって嫌われたくないし。
出来ることなら好かれたい。
女子特有の性質がよく描かれてた。
みんながハッピーにこし
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.3

もしこんな男の子がいても。
絶対恋にはおちない…(笑)
だけど。
言葉とか態度の乱暴さの裏側にある
優しさとか人間らしさみたいなものを
感じると。
やっぱきゅんとはしちゃう(* >ω<)
たまにこーゆ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

ほほーう。
よくできてる。
しかしながら犯人の闇の深さはやっぱり
理解できなかった。
そんなことしても埋まらないでしょ?
きっと…。
生きてちゃいけない理由をつくりたかったのか。
いや、そうだったとし
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.6

うん、ほっこり。
結婚ってなんだろう…って思ったりするけど。
それはきっと長い道のりを過ごしてはじめてわかるんじゃないかって思う。
正しいことはもちろん大切だけど。
優しい思いや言葉、行動って。
正し
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

笑える感じなのかと思いきや…
結構ガチなやつだった。
本音ポロリしちゃうとことか所々クスっと出来るとこもあったけどね。
こうなったら確かにお金なんて価値なくなるな、うん。
不便になって初めて。
自分の
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.8

難しい…。
そもそもミルクをキレイな水で作ることが当たり前で、それを前提に考えている
私たちはしあわせだ。
そこからズレを感じたし、それを叶えることがどれだけ大変なことなのか、
私には正直わからない。
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

…。
やっぱり映画を見る時はあんまり期待し過ぎたり、前知識がない方がいい。
決して悪くない。
繊細だし、色んな出来事や感情が詰まってる。
なんだけど。
イマイチ入り込めなかったこの感覚はなんだろう。
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.8

個人的にすきなやつ。
予告見た時から絶対おもしろい!!って
思ってた。
やっぱり良かったー(。-∀-)♪
真っ直ぐ頑張る姿ってやっぱり素敵。
ダラダラ過ごした自分が恥ずかしい。。。
頑張るってことは苦
>>続きを読む

>|