Miiさんの映画レビュー・感想・評価

Mii

Mii

映画が大好きになったのは、最近です。
急に目覚めました(笑)
映画の技術的なことは全くわからないので…
ただ感じたことだけを書こうと思っています。
たくさんの素敵な映画に出会えると思うと
ワクワクします(*´╰╯`๓)♬
これからも気になる作品、どんどん観るぞー!!
時間に余裕があんまりない時は邦画率高くなります。
ただ2017年は邦画もかなり魅力的で気になる作品多いです٩(*´ `*)۶

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

3.4

普段あんまりこういうの観ないから
新鮮だった。
なかなか興味深いな、と思いつつ。
こういうのは本で読む方がいいのかも…とも少し思う。
女心は複雑ですな。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

うん。
語れない。
ただ自分が感じたことをのみこむ。
それでいい。
ただ。
忘れずに。

くも漫。(2017年製作の映画)

3.0

シュール。かなり。
思ってた感じとは全然違ったけど。
脳の病気こわいな、って。
あとお母さんが空気読めなさすぎるのも、ね(笑)

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.7

ボクシングって奥が深いスポーツなんだな、って。
ボクシング映画を見て知っていく気がする。
精神力…自分を信じる強さ、相手の言葉や言動に惑わされない強さ…。
メンタルのスポーツ。
メンタルが与える影響の
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

人と違うことはいけないのか。
人と同じではいけないのか。
大人になると"人と違うこと"を子どもの
頃より気にしなくなる。
でも。
子どもの頃はみんなと同じが良かった。
生きてくなかでたくさんの間違いや
>>続きを読む

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

3.4

思ってたより考えさせられる映画だった。
いじめってなんなんだろう…って思う。
大人になったらどうでもいいようなことでも。
あの狭い空間で起こるそれは地獄でしかない。 
でもそもそも確かな理由なんてない
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.6

う~ん…
最初からただただ不穏な空気がずーっと
まとわりついてるのに。
誰も核心に触れない、触れようとしない

そんな空気感がリアルだった。
久しぶりにこういう映画を観た気がする。
私的にはお兄さん
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

深い。深すぎる。
アニメとは思えないくらいずっしり
中身の詰まった映画だった。
それぞれみんなの気持ちに共感できる部分があった。
胸をぎゅーぎゅー鷲掴みにされるような苦しさがあったけど。
誰かに傷つけ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

難しい。。。
でも。
1人の人間がこの世の中から消えてしまうっていう実感って。
リアルに感じない…ってゆーか。
じわじわ感じてくるし、その人がいなくなったからって社会の動きは何も変わらないっていうズレ
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.7

あースッキリ!!
女の子って本当に大変。
他人事なら笑ってられるけど。
実際笑えない。
誰だって嫌われたくないし。
出来ることなら好かれたい。
女子特有の性質がよく描かれてた。
みんながハッピーにこし
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.3

もしこんな男の子がいても。
絶対恋にはおちない…(笑)
だけど。
言葉とか態度の乱暴さの裏側にある
優しさとか人間らしさみたいなものを
感じると。
やっぱきゅんとはしちゃう(* >ω<)
たまにこーゆ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

ほほーう。
よくできてる。
しかしながら犯人の闇の深さはやっぱり
理解できなかった。
そんなことしても埋まらないでしょ?
きっと…。
生きてちゃいけない理由をつくりたかったのか。
いや、そうだったとし
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.6

うん、ほっこり。
結婚ってなんだろう…って思ったりするけど。
それはきっと長い道のりを過ごしてはじめてわかるんじゃないかって思う。
正しいことはもちろん大切だけど。
優しい思いや言葉、行動って。
正し
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

笑える感じなのかと思いきや…
結構ガチなやつだった。
本音ポロリしちゃうとことか所々クスっと出来るとこもあったけどね。
こうなったら確かにお金なんて価値なくなるな、うん。
不便になって初めて。
自分の
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.8

難しい…。
そもそもミルクをキレイな水で作ることが当たり前で、それを前提に考えている
私たちはしあわせだ。
そこからズレを感じたし、それを叶えることがどれだけ大変なことなのか、
私には正直わからない。
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

…。
やっぱり映画を見る時はあんまり期待し過ぎたり、前知識がない方がいい。
決して悪くない。
繊細だし、色んな出来事や感情が詰まってる。
なんだけど。
イマイチ入り込めなかったこの感覚はなんだろう。
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.8

個人的にすきなやつ。
予告見た時から絶対おもしろい!!って
思ってた。
やっぱり良かったー(。-∀-)♪
真っ直ぐ頑張る姿ってやっぱり素敵。
ダラダラ過ごした自分が恥ずかしい。。。
頑張るってことは苦
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.6

2回見た。
それでもやっぱり謎は残った。
人間なんてそんなもんだと私は思う。
これは異常な人たちの話なんかじゃない。
みんな多かれ少なかれ持ってる。
ただ。
目に見えるわかりやすい悪より。
目に見えな
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

あー胸が苦しい。
正直で真面目な人が損をするのは本当に
気分が悪い。
ズルくて賢い人が存在するのは仕方なくても。
正直で真面目な人の邪魔にはならないで欲しい。
これはわかったようなフリで語っちゃいけな
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

手のひらの"すき"、すき(笑)

アニメじゃないみたいに綺麗で、
アニメだからこその綺麗さがあって。
ストーリーも綺麗。。。
いいため息出ちゃいますよ、はい。
胸が熱くなった。
あー、良かった。
本当
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.4

10代って意味もなく悩んだり、落ち込んだり、とにかくモヤモヤしてる。
友ダチって言っても結局は自分と比べちゃったりして、変なヤキモチ焼いたりね。
そーゆーのわかる。
もっと楽しく過ごしたいだけなのに、
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.4

うん、お下品(笑)
最初そんなことないのかも…なんて
思いながら見てたら、最後の方これでもか!!ってくらいのパーティー始まったよね。
でも発想がおもしろいなぁーって。
え、食べ物って食べられることが幸
>>続きを読む

PとJK(2017年製作の映画)

3.0

若いっていーなー、って感じ。
でもやっぱりちょっと現実っぽくないよね。
もっと楽しいことしたい、けど重たい現実は受け止めきれない。
そういう子どもじゃないけど大人でもない、っていう若さ故の不安定さみた
>>続きを読む

ReLIFE(2017年製作の映画)

3.5

うん、いい。
自分の高校生活、なんであんなに退屈で
つまんなかったんだろーなぁ…なんて
考えたりしながら見てた。
あの頃はわかんなかったけど。
今思うとやっぱガキだったなー、って。
今の感覚で高校生に
>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.5

もうすぐハロウィンだしね(´ω`*)
何とも不思議な魅力のある映画。
決して可愛らしいとは言えないキャラクターたちなのに、何故か惹き付けられる。
ふつーに楽しい。
ちょっとシュールな感じもすき。

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

3.3

これが、ただの小さなすれ違いの恋だったらどんなにいいか…って思わずにいられなかった。
とにかく話が複雑過ぎて。
感情移入がしづらいのと。
どういう心持ちでこの映画を見続けたらいいのか、困ってしまった。
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.6

どんな話なのかよくわからず。
レビューの評価が高かったので気になって観賞。
うん、独特なセンス。
でもなんかキレイ。。。
展開に結構ビックリさせられるから、
見ているうちにだんだんハマってく感あり。
>>続きを読む

最高の家族の見つけかた(2016年製作の映画)

3.5

うん、キライじゃないヤツ。
じんわり心があったまる。
"大丈夫かはやってみてはじめて大丈夫だとわかる"
"悪は時間のムダ。善と共に生きなさい。"
いい言葉だな…(´ω`*)
父親と母親が想い合ってるこ
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.5

サクサクっとテンポ良く話が進むのと、
変にこじれたりねじれたりしないから
気持ち良く観れる映画。
スリって極めるとマジックみたいだな、
っていつも感心してしまう…(笑)
スマートで悪いことしてるって思
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

最後まで結末がよめない巧妙さ。
終わってもスッキリできないこの感じ。
韓国っぽさを感じる。
ウソみたいな話に引き込まれていく不思議な感覚。
何が?何で?誰が?どーゆーこと?
どーなるの?
わからないこ
>>続きを読む

疾風ロンド(2016年製作の映画)

3.0

所々クスっと笑わせてくれるようなリアクションの小ネタ感がすきだった。
解決しそうでなかなか解決しない展開も
飽きることはなかった。
スカっとできる終わり方も。
サラっと観たい気分の時にはいいかも。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

うーん。
語るのが難しい映画。
私はどこか冷めてるのかもしれないから。
あんまり実感としてこの事実を恐怖に感じない…というか。
そんなもんだよね、くらいに思ってしまう。
こういう事実があるにも関わらず
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.5

うそでしょ?!ってとこから始まる。

でもじんわり…(^ー^)
数学以外の大切なものをちゃんと見つけられたんだね。
何か1つでも得意なことがあるってもちろん素敵なことだけど。
やっぱり生きてくには人と
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.0

ただただ胸が痛む。
忘れものにしては犠牲が大き過ぎる。
誰かの蒔いた種を何の関係もない少年たちが刈らされる。
なんとも理不尽でとてつもなく残酷だ。
その恐ろしさを大人は知ってるから
まだ知らない、知り
>>続きを読む

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.2

正しいと思い込むことはこわいと思った。
その矛先が自分だけならまだしも。
赤ちゃんは自分で自分を守れない。
しゃべることも食べることも。
何も自分ではできない。
私はこの旦那さんはすごいと思う。
根気
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.0

スワロウテイル〓アゲハチョウ。
なるほど。
ってか、この映画に出てる人たち豪華過ぎる。
何で今まで観なかったのか不思議。
ずっと気にはなってたのに。
私はすきだった。
すきって表現が合ってるかわかんな
>>続きを読む

>|