Mikaさんの映画レビュー・感想・評価

Mika

Mika

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.0

話はあってないようなものだけど、主演の2人しか登場しないことと、回想シーンもごく少なく会話で話が進むから、全てがシンプルで分かりやすい。

2人の演技力のお陰で、私達は間違えていたのかもしれない、人生
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

現代のヤクザってこんな感じなのかなって想像することができた。ヤクザを取り巻く色んな家族の形を見せる映画。

ヤクザ映画といえば、90年代くらいまでの描写しか見たことがなかった。この映画で言えば賢治が組
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

前半めちゃくちゃ怖くてもう無理って一回観るの諦めたけど、結局最後まで観ました。
カメラの画角が本当に怖い。
2回目観ると1回目では見えてなかった伏線がいっぱいあった。

後半の展開はすごくリーワネルっ
>>続きを読む

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

4.0

暇つぶしに観てみたらめちゃくちゃ面白かったので、頭空っぽで観たいときにおすすめ!

最初から最後まで音も映像もやかまし過ぎるけど嫌じゃない。全然目が離せない。2時間あるけど、集中力続かない子どもでもず
>>続きを読む

おいしい家族(2019年製作の映画)

3.0

リリーのすべて観た後に、適当な邦画観よーって流したら、まさかのテーマ一緒…!もっとご飯系だと思ってた笑

つい最近ポスター観た気がするけどな。地方だから上映が遅かったのかな。

こちらの方が許容許容で
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.5

面白かったー
まさか実話だとは。

これが上映していた時、キャロルも上映されていて、2つで悩んでキャロルにしたんだった。他にもLGBTQ系の映画が多くなってきた時期だったと思う。そしてやっと何年か越し
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(2019年製作の映画)

4.2

面白かった!
音楽のジャンルのメタル系のお話かと思ったら、メタルは金属のメタル。

これまでにも聴覚障害を取り上げて、聴こえを似せたものってあった気がするけど、やっぱりとてもリアル。
この映画では、特
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

4.0

書いてないとどれ観たか忘れてしまう!

古い映画苦手だなぁーと思いつつ鑑賞。
ロードムービーの原点みたいで、
内容もサッパリしていて分かりやすく良かった。
ラスト特に好き。

名作って言われてるものは
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

やっと観た!つらいつらいつらい!
ずーーーーっとつらい!

男中心に生活してしまうのあるあるだし、好きかどうでもいいかどっちか、その通り。
ホイホイ行って何でもしてしまうテルコが自分を見ているようでつ
>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

2.5

実話って書かないで、実際の対局に基づいた、ってなってるけど、後で記事読み漁ったらそっくりそのまま。棋士の方寄せすぎ。

実話に忠実って、殆どイコール映画映えしない。
実際の対局時は大きな騒ぎになっただ
>>続きを読む

彼女(2021年製作の映画)

2.5

うーん、ちょっと安っぽいかなぁ…
原作は読んでないから分からないけど
そんなことある?!っていうのが続いて集中できなかった。
ヌードも覚悟の表れとは思うけど、それは中の人の覚悟であって
お話の流れ的に
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.3

すぐ見られるのでぜひ。

後半はずっと涙目で観た。
タイトルがつらい。
よく考えたら銃乱射事件って、映画にされるとき犯人側が多いな。
被害者側あんまり観たことなかったかも。

もうすぐアカデミー賞!た
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.5

サクッと観るのに適している映画。
間延びもあんまりせず、既定路線ではあるけど、
割と最後まで引っ張って飽きさせない。

パニック映画か…?ってぐらいあまり危機感がない。
もう少しモンスターが沢山居て危
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.0

ああ、こうやって一回リセット出来たらよさそうだな、でも現実を考えると無理だなぁって言う考えが観ている間中頭をぐるぐるしていた。

モノは小道具でしかない、それは十分伝わったけど、何よりペトリは駆けつけ
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.2

巡査めちゃくちゃ既視感あるやんと思ったらテネットの人かー!

Black Lives Matterの短編映画。
これ系はメッセージが率直も率直で思い切りが良くて好き。無駄が一切ない。
結構好きだったブ
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何を言ってもネタバレになりそうなので、ネタバレ付けておきました。
観る前は私も神経質になっていたので。

観る側にとっても、制作側にとっても、大団円の卒業式という意味では、これ以上ない着地で、そこまで
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.0

ポップカルチャーとサブカルチャーの違いとは。

少しは映画も観ているけど、全然レビュー書く気がしなくって本当に書いていませんでした。
劇場で観たものくらいはメモしておこう。

サブカル女でしょ、観たら
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.3

想像してた内容と全然違ってびっくりした!最近見た「窮鼠はチーズの夢を見る」とはやっぱり全然違って、こっちは同性愛ありきの映画じゃないんだなぁ。それがめちゃくちゃ美しい。ドランが涙ぐむとこっちもうっとな>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.5

めちゃくちゃ長く感じて細切れでやっと最後まで観ました…

面白くないわけじゃないんだけど、なんでこんなに長いんだろ??必要ないシーンも多い気がするし、ラストもいきなり色々判明して終わる。

誰にも感情
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.2

ベッタベタな恋愛映画で、これ異性愛だと陳腐で映画にできないんじゃないかな。ってことはまだ同性愛を特殊な目で観てしまう人が私を含め多いってことだな。早く同性愛でも陳腐になればいい。

イケメン同士の濡れ
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

5.0

🙇‍♀️コメントにネタバレ付けて、私が分からなかった所を書いておくので、分かる方いらっしゃったらコメントで教えていただけると嬉しいです🙇‍♀️

爆音で聴くtravisのThe plan最高なのでそれ
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

5.0

本当に面白かった!おすすめします!あ、どぎつめ下ネタ多いので初々しいデートにはおすすめしない!

これは今まで見たハイスクールモノで1番面白かったんじゃないかな。
冴えない女の子が青春するやつかーまた
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.5

公開を楽しみにしていたやつ。

少し幼いけど、レディバードの男の子版という感じがした。私は物語の起伏が激しくない映画があまり得意ではなくて、これもそうだけど、まだギリギリ大丈夫という部類…青春ストーリ
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.0

記録忘れ。
鑑賞券の期限が切れそうだったので慌てて。平日の昼間だったにも関わらず半分ぐらいの席が埋まってました。

主人公の2人が平成元年に生まれて、令和になるまでのお話。このタイミングで観るべき映画
>>続きを読む

WAR ウォー!!(2019年製作の映画)

4.0

インド映画はバーフバリ振り。
これもめちゃくちゃ面白かったー!なんと言っても主役のカビールがイケメンすぎ!!目の色素敵すぎか。目の保養だけで観るのも全然アリ。

それに加えて派手なアクションも満載で、
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.0

遂に満を持して4作目!一気に観たくせに感慨深いやつ。
シリーズ物でこんなに一定の面白さを保って作れるのもすごい。ドニーイェンはさらに人間味を増して良いし、川井憲次の音楽も良い。4が一番ストーリーとして
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.5

ついに3作品目!日曜に完結を観に行きたくて、土日で3つ一気に観たのでした。

今度は詠春拳vs詠春拳で、正統な継承者はどちらかという話がメイン。マイクタイソンが出てくるんだけど、どうせボクシングを話の
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.4

1作目で何も書かなかったけど、イップマンシリーズは、音楽が全て川井憲次で、めちゃくちゃ良いです。オープニング曲が特に良かったなぁー

2は舞台が香港になり、中ボスにサモハンキンポーが出てる。風格が半端
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.5

まず、邦題だと序章ってつくのなんで…?これ以降、2は無印、3は継承と邦題だと数字がなくて、シリーズの見分けがちょっとつきにくい。舞台が香港になってからが本章だってこと…?

イップマンについてなんの知
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.8

思いがけず公開日に観に行くことに…!

お兄ちゃんが最初から最後までイケメンすぎる。それに尽きる。最後は主人公もお母さんもイケメン。

冒険が始まるとワクワク感が続く反面、少し道中が長くて子どもだと飽
>>続きを読む

性の劇薬(2020年製作の映画)

1.0

原作未読です。

これ、役者さんはすごく頑張ってると思うんだけど…ゲイの18禁だし。漫画だと面白いのかな?話がびっくりするほどペラッペラ。
勿体ないなぁ。

>|