Muk

Muk

人生タクシー(2015年製作の映画)

4.5

これはモキュメンタリー…?

内容はとても明解で、違う場面の乗客なのに同じテーマについて違う意見を口にしていたり、問題提起をしてきたりして、映画とは、ひいては表現とはなんぞや、というような一本の太いテ
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

1.8

怖いの苦手で、予告怖すぎて遠ざけてたけど、レビューが怖くないのオンパレードだったもんで、興味の赴くまま鑑賞。

怖くない…

なんだろう…
怖いと観られないくせに怖くないとがっかりしちゃうこの感じ…
>>続きを読む

やるっきゃ騎士(2015年製作の映画)

3.0

中学生男子が好みそうな健全なエロ映画。
ちょっとB級感漂う映画。
みんな!エスパーだよ!的な映画。
静香様の美しさをhshsする映画。
静香様とチカコちゃんの湯船から出てるお胸の割合から何かを察してな
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.5

私の好きなどんでん映画
岩城滉一はいつも渋いよね…

車中のシーン、曾根崎を窓ガラスに映したいばっかりにライティングが変になっちゃった、みたいな違和感ありありだったけど、他は概ね好みぴったしでした。
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

ストーリーとしては、仕事ヤバくて思考ヤバくて、自殺しかかったら友達に声かけられてギリ助かった!と思ったら、友達と思ってたやつが友達じゃなかった!しかもそいつは自殺してた!じゃああいつは誰なのさ!
…と
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.3

子ども向けファンタジーかと思って鑑賞しましたら、とんだ禅問答のような映画でした。

人の世のどうにもならぬもどかしさや、あらゆる物事は表裏一体であることなどなど、物語を追うにつれてコナーの深層にせまっ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

女子高生が別の部屋に移された瞬間、これ別室で殺されるやつや…とテンション下がるも、意外と生きてたので、犯人の目的やいかに⁉︎感があった。
たんたんと進むので、もしかしてもしかする(みんな無事に脱出する
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.6

I am Groot.
I am Groot!

I am Groot…
I am Groot… I am Groot.


I am Groot…!


(訳)
予告みてからあまりにも気になり、前作
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

たんたんと丁寧に描かれるひとりの人生。
年齢ごとに三部に分かれているのも、空白の時間に想像を巡らせることが出来て、良いなぁと思います(哀しい想像だけど)。

シャロンを演じる役者さんたち、ぱっと見、顔
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.6

いつもよりたくさん切られる木村拓哉が見られる映画。

原作は途中で読むのやめてしまってたけど、映画ではさくさく話が進むので飽きなかった!
そしてしゃべってんと、はよ万次さんに腕持ってったげてよォ、みた
>>続きを読む

いきなり先生になったボクが彼女に恋をした(2016年製作の映画)

2.0

なんやかんやあったけど、幸せになれそうで良かったね、ってお話。
他の生徒に気付かれないようにジェスチャーでコミュニケーションとるふたり、可愛すぎた。




序盤の巻き戻し演出多すぎだけど、あんなにせ
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.7

なんだか瑞々しかった。
アドリブみたいな掛け合いが多くて、それが自然な若者の表情みたいな感じがした。



大友くんいいやつ

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

原作の雰囲気とは異なるけれど、コメディ色が良い感じに受け入れやすい映画でした。
原作も好きだけど、これはこれで良い。
映画館でみんなが笑いながら観られる映画って久しぶりでした。

最後の落とし所も、菅
>>続きを読む

>|