mikanさんの映画レビュー・感想・評価

mikan

mikan

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

唐田さんが前から好きでずっと気になっていた作品、やっと観れた。

朝子が恐い、という感想に納得する、けど、、
なんだか恋愛映画があまりどう感じて良いのか分からなくなってる〜という感想。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

胸がいっぱいで、久しぶりに映像に集中することができてみてぼろぼろないた。
出てる人たちの演技力。
はなちゃんの声ってやっぱりすごく魅力的。
あの人になんでもしてあげたくなる、それだけもらってると実感で
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

原作ファンが実写化みたときのモハンみたいな気持ちに初めてなった😱
役者の子に罪はないけど、レイ役の子が合わなすぎて見えて辛かったのと、
ストーリーもそこを変えるのか、、という悲しさがあった。
浜辺みな
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.5

すずこのうまく行っている感じと対照的な拓也のいじめがすごく悲しかった。

蒼井優さんの演技、自信なさげな声とか、感情が溢れてる雰囲気とか自然だなあと。作り物感が少ない。。

ストーリーも面白かった!!
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.8

京都の街並みが綺麗で好きだった〜
綾瀬さんが出てるこの手の映画(なんと言ったらいいか分からん)は気楽に見れて良いな〜

何者(2016年製作の映画)

2.3

まさかのたくとが就活2年目だったとは、、
そしてたくとのTwitterアカウントの呟きにだいぶしんどくなる。。

婚前特急(2011年製作の映画)

2.4

吉高さんの自由奔放さ、ストレートな発言がすごい。
杏さん夫婦との対比がすごい。

旦那さん役の人もぱっとしない代表かと思いきやすごくしっかりしているし。姉夫婦を彷彿とさせる。

でも2011年の作品で
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.0


特別凄い人や能力のある人、注目を浴びるひとが出てくる訳ではなくて、
世間からしたら取り止めもないひとの人生が終わるときを描写している。

だから、見ている人が自分ごとのように思える。


その対比の
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.2

第二次世界大戦でドイツ軍の暗号化メッセージエニグマを解読し、戦争終結を2年以上も早め、多くの人々を救ったとされる天才数学者アランチューリングの真実の物語。

チューリングの開発した暗号解読機は後にコン
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

高校1年のときに小説を読んで衝撃を受けた作品。同じ時代に生きてる同世代の子どもが置かれている、'いま'に胸が苦しかった。

映画は初めて観た。あまりにも過激な部分や政治的にNGな部分は映画版では削除さ
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.0

今泉監督の恋愛映画が好きで、主題歌もヒロインも好きで待ちに待ったアイネクライネナハトムジーク。やっぱり好き。

日本の日常、ドラマが好きなのかも。
すごく大きなことが起きるわけでもなくて、多くの人を巻
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

予告見てどうしても見たくなった数少ない映画の一つ。予想に違わず予想できないところが好きでした。

ファンタジーも好きだけど、なんでもないひとの人間模様がでてるストーリーが好きなのかも。

ツナグ(2012年製作の映画)

3.4

みんな誰かの大事なひと。
7年くらい前にみたけどメッセージが残ってる。

L change the WorLd(2008年製作の映画)

3.1

映像は恐い部分あったけど、わたしがまつけんにハマったきっかけの映画。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.2

映画館へ観に行った。
そのときの自分の恋とデジャブが数回あって苦し〜と観ていたら、
一緒に観てた友だちには全く理解不能だったらしく”世にも奇妙な物語"の音楽が頭の中で流れたわ〜と言ってくれて、わたしの
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.0

ミュージカル大好きでよく観てたなあと。久しぶりにまた観て歌いたい〜

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.8

まさに高校生の時にはまってみていた。よく音楽を口遊んでいたような。

タイタニック(1997年製作の映画)

2.5

高校生の時に観た!
吹奏楽コンクールでタイタニック号の乗組員が主役の曲をやるということで、部員みんなでみたのだけど。
教訓をはらんでいたなあと。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

トイストーリー好きの友人に押されて、1〜3見たことないのに映画館へ観に行った。これまでのストーリーとは少し違うようだったけどわたしには初めてのトイストーリー。

ギャビーギャビーが怖かったです(笑)

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.5

謎解きのようなスリルがあるストーリー面白くて見入ってしまったような。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

有村かすみさんにつられて観に行った。
映画を見る前から胸をぎゅっと掴まれるような主題歌だと感じていたけど、その切なさが見た後は更に強くなる。

3年前に映画館でみたけど、見た後はなんだか寂しくなって帰
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

イケメン俳優、コメディみたいなことを打ち出してる映画と思いきや、まじめに政治ドラマ?があって、
馬鹿みたいに頑張る主人公の動機も根源的な少し悲しいもので
非現実的な設定とか明るさで打ち消されてるけど、
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

4.3

言葉の意味を知りたいことは、ひとと繋がりたいということ。(意訳)

改めて言葉や文章と向き合うことの意味はひとと繋がることだとわたしは思ったし、
愚直に何かに取り組む人の尊さを感じた。

横道世之介(2013年製作の映画)

4.8

最高に好きな映画。

打算的でなくその瞬間瞬間で世之助のように優しくひとを温かくするひとでいたい。

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.5

6年以上前に見た映画。心に残っている。また観てレビュー書こう〜

スパイキッズ(2001年製作の映画)

3.9

大好きなスパイキッズシリーズの始まりであり、一番好きな作品。
悪者も間抜けで憎めなかったり、スパイキッズロボも可愛かったり、叔父さんが仲間になってくれたりほっこりがあるのが好きだ〜

スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(2003年製作の映画)

2.5

スパイキッズの道具を使ったり、ファンタジーだったりワクワクするところは大好きなんだけど、
今回は悪者のことを好きになれなくてシリーズの中では一番低い点数。
でもおじいちゃんが自分を克服するところはぐっ
>>続きを読む

スパイキッズ2 失われた夢の島(2002年製作の映画)

3.6

スパイキッズの遊び心があるところが好き。わたしもあんな風にスパイ道具を使って飛んだり敵を倒したり、やってみたいとわくわくしちゃう。

>|