mikazuki44さんの映画レビュー・感想・評価

mikazuki44

mikazuki44

映画(295)
ドラマ(2)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

トムハとヴェノムの可愛さに+0.7点だよ

トムハとヴェノムのイチャイチャ映画
リズアーメットがそこにちゃちゃ入れてきて三角関係(四角?)のイチャイチャ映画だったわ
もうそれでいいけどさかわいいし観て
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

4.0

マブリー好きにはたまらないマブリーのアイドル映画!
英語話すマブリー
悲しそうなマブリー
韓国語が拙いマブリー
子供にタジタジマブリー
料理するマブリー
バスで〇〇しちゃうマブリー
マブリーと上腕二頭
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.8

厨二病感ていうのも併せて好きなやつ
覚醒前と後でのキムダミちゃんの表情もいいし、完全なるSFにならない程度の特殊能力だし、パクヒスン最近のお気に入り俳優やし。
パクフンジョンあんまり好きじゃないけど、
>>続きを読む

狂獣 欲望の海域(2017年製作の映画)

3.6

ストーリーはまあご愛嬌

冒頭のいかにも香港!な建物を舐め回すカメラワークからウキウキワクワクしたなー
張晋様黒髪短髪がよかったなぁ!金髪はちょっとあんまりだった…
でもアクションは相変わらずキレキレ
>>続きを読む

ある誠実な男(2018年製作の映画)

3.7

東京国際映画祭にて

ああ、これ好きだなぁ
いかにもフランス的な恋の四角関係+子供一人
クスクス笑わせる軽妙なところがあったりラブコメ要素に家族愛みたいなのがあったり、男が女の間を行ったり来たりしたり
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.6

東京国際映画祭にて

これはすごいなぁ
どこ切り取っても非の打ち所がないシーンばっかりで
遠い記憶の家族の思い出のような、
常に一歩引いた視線でカメラが見守ってるよみんなを

所々笑っちゃうところもあ
>>続きを読む

ブラ物語(2018年製作の映画)

4.0

東京国際映画祭にて

とにかくロケーションが最高
ドニラヴァンとミキマノイロヴィッチも最高(老けたけど)
クストリッツァのような、問答無用でこの映画の中の世界に引きずりこんで、
なんで、どうして、
>>続きを読む

ソン・ランの響き(2018年製作の映画)

3.7

東京国際映画祭にて

ベトナムの伝統芸能カイルオンにまつわる、2人の男の出逢ってしまった話。
これは…思ってたよりも主演のゾンがドンピシャでタイプの顔だった…

家具や廊下や描かれてるベトナムの風景が
>>続きを読む

翳りゆく父(2018年製作の映画)

3.5

東京国際映画祭にて

子供の三白眼こええ。
お父さんがむしろ初めから陰ってる、
さらにどんどん陰っていく
ちょっと個人的には笑っちゃうシーンもあって、
これ嫌いじゃない。
なんかよーわからんけど

アマンダ(原題)(2018年製作の映画)

3.7

東京国際映画祭にて

よくある再生物語なんやけど、
役者とパリの風景がとても日常的で、
本人たちにも気がつかない速さで確実に日々を過ごすことで再生していく様が可愛く可笑しくて痛くて、
アマンダを見つめ
>>続きを読む

詩人(2018年製作の映画)

3.4

東京国際映画祭にて

炭鉱もの
タイトルの割に詩は1つも出てこなかったむしろ詩人の奥さんの言葉1つ1つが詩のような台詞だった

文革の中で揺らめく人間模様なのはわかるけど、男は結局なにをしたんだろ
>>続きを読む

三人の夫(2018年製作の映画)

3.3

東京国際映画祭にて

過去の「ドリアンドリアン」とか「ハリウッドホンコン」のが好きだったな

映画の半分くらいヤッてるだけなんやけど、でもなんか滑稽で!三人の夫がほんとに自然に三人の夫として機能するの
>>続きを読む

トレイシー(2018年製作の映画)

3.7

東京国際映画祭にて

キョンキョン!
自分主演作で来てくれて嬉しいなぁ

ちょっと間延び感とか効果音の使い方?て感じなのもあったけど、
みんなの演技が良かったなぁ。
すごく役者に助けられてるところもあ
>>続きを読む

ホワイト・クロウ(原題)(2018年製作の映画)

3.7

よかった
ヌレエフは規則も破るような破天荒で自由を求めてたけど、
バレエに関してはいつも最初に基礎をしっかりしてて、その描写が静かな映画に情熱というか熱いものを与えてた
レイフファインズもアデルちゃん
>>続きを読む

ノン・フィクション(2018年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭にて

アサイヤス!て感じ
マケーニュ激かわ最高だったなー
あんまり好きくなかったギョームカネも、
今回かっこよかったなぁ
フランスのエスプリたっぷりで議論好きで結局デジタルへの批判なの
>>続きを読む

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

4.4

東京国際映画祭にて

すんげー好き。
97分くらいの尺でこんなに社会的な問題やら政治的な思惑やらを笑いに変換しながら描くなんて。
パレスチナとイスラエルの関係をもっと知ってたら、きっともっと感じること
>>続きを読む

プロジェクト・グーテンベルク(2018年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭にて

チョウユンファの二丁拳銃観れただけでももう観てよかったって思う
香港の得意な手法でエンターテイメントノワール描くのはフェリックスチョンの経験値だなー。
基本的には淡々と進むのに、
>>続きを読む

堕ちた希望(2018年製作の映画)

3.4

東京国際映画祭にて

とっても象徴的な映画だったなー
蛇とか馬とか女しかほとんど出てこなかったり。
途中ちょっとたるくなったけど、
ラストのところはなんだか痺れた。
イタリアにもこんな街がほんとに存在
>>続きを読む

彼ら(2018年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭にて

我らのリッカルドスカマルチョ!
を堪能してからのもうあのセルヴィッロの出で立ちから笑わせてくる滑稽さ。
とにかく濃ゆい
魑魅魍魎で音楽の使い方も撮り方もまあソレンティーノです!な
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.8

壮大なB級!
欲を言えば後半をもっと長めにして前半の宇宙船のくだりも少しテンポ良くして欲しかった
だって後半の格闘観に来たようなもんだから!
イコウワイス!ヤヤンルヒアン!
この2人がいないと上がんな
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

4.0

骨太にもほどがある。

とにかく、これしか言うことない

おそロシア

テルマ(2017年製作の映画)

3.5

テルマのかわいさで0.5点
キリストは悪魔
テルマにとってはそーかも
しかし長い95分で十分だった
最近思春期の目覚め系ホラー多いなぁ

マッドタウン(2016年製作の映画)

3.5

モモア様目当てやったけどディエゴルナにキアヌにジムキャリーまで出ててなにこれ。
ベネチアで賞とったからワクワクしてたけど意外な展開で結構びっくりした。

でも中毒性があって、シュールでちょっとブッとん
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃ良かった
どっちの暴力(憎悪)がより悪いかの裁判

でもその「憎悪」が何故生まれたのか、

そこをやり過ごしちゃいけないんだって思い知らされた
それを知ったあとは、暴動とかニュース討論のシ
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.5

ドナルドサザーランドだと思ってたら、
キーファーサザーランドだったのにびっくりそっくり
ドナルドだと思ってた

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.2

一歩間違えればホラーなエロティックピュアラブストーリー
でも76分の割には長く感じたのは多分ちょっと退屈だったからかなぁ
ジャコヴァンドルマルがプロデューサーだったのみて、ぽいなーって思った

オペレーション:レッド・シー(2018年製作の映画)

4.0

ダンテラムの本気度が高すぎて胸焼けレベル!
中国海軍全面協力でしょうねぇってPV映画なんやけども海軍が陸でもまー強い。
海軍協力のため海では好きにできず陸で暴れたかのような戦争クオリティだったわ

>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

3.5

「運命」って言葉は好きじゃないけど、
まあなにかとありがちな「運命に弄ばれる家族」を描いた映画だなぁ

第1幕の自宅での緊迫感
第2幕での紛争地での和んだ日常感

第2幕だけでも観てて楽しいし、この日
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.7

嫌いじゃない

文章や言葉をどれだけかっこよく並べても詭弁だってことをわかってる子が
純粋さゆえの強さと暴力性で大人たちにパンチ喰らわせるって話

天才と異常は紙一重

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.1

アリシアちゃんデハーンヴァルツジャックオコンネルマシューモリソンホリデイグレインジャー出てて観ないわけないけどさぁ、フェルメールの絵のような撮り方目指した割に文学感もなにもねえなこりゃ

ロミオとジュ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

前半の「人生タクシー」さながらの人生お助けマン的な話から後半のCIA絡みの雑になったアクションはいただけないなー。

前半の流れをもっとうまく後半に盛り込んでもう少し規模小さくていいから深みのある話に
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.1

予告そのまんまで特に何も他の出来事はなかった。
変に映像に凝ってたり、記憶や想像をかませてるけど、個人的にはそこがうっとおしかった、そこまでしといて話の筋が普通すぎた
男と女のミステリーと言うより、
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

思ってるよりクリーチャー映画だったから楽しめた
これは劇場で観なきゃ楽しさ半減かなー
ほんとに音が静かなシーンが多いから、観てる側も音を立てないようにしようと思っちゃう緊張感がいい
びっくりする突っ込
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.6

面白かったは面白かったけど
思ってたほどだったなぁ

主役の子とバンク役の子とっても良かったけど、なんか人間関係それで成立してるの?て言うのが、学生らしいけど納得いかない
人との関係を読む頭の良さはな
>>続きを読む

>|