mikazuki44さんの映画レビュー・感想・評価

mikazuki44

mikazuki44

映画(485)
ドラマ(3)

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.7

楽しく残酷に!
親になるのはつらいよ映画

ジェームズガンプロデュースってことでB級臭ホラー期待してたよ!
ちゃんとB級臭するSFホラー!
思春期特有の反抗や家族に対するこっぱずかしさ、絵を描いてて「
>>続きを読む

77回、彼氏をゆるす(2017年製作の映画)

3.3

ハーマンヤオの香港ラブコメ
アンソニーウォンも友情出演ぽく出てるよ

10年間付き合ってきた恋人と別れを切り出すのってもはや違う意味で勇気がいるんだろうなって思いながら、
むしろよくこんな男と付き合っ
>>続きを読む

フランク&ローラ 魔性のレシピ(2016年製作の映画)

3.4

話はなんかすんごいB級臭がすごいんやけど、とにかくシャノン様とイモージェンプーツの恋ってだけでむふふ
シャノン様が若い女の子に夢中になっちゃうシェフ役ってなにその二次元感

心優しい無口なシェフなんや
>>続きを読む

ジャスト 6.5(2019年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭2019

思ってた映画と違ってむしろ良い意味で期待を裏切られた
劣悪な状況の元生まれる犯罪者(麻薬密売者)との戦いではあるんやけど、
こんなにも魅力的に、そして泥臭く演じてる双方の役者
>>続きを読む

あなたを、想う。(2015年製作の映画)

4.0

クーユールンの舞台挨拶!
ずつと好きでした言う時に足が震えてしまって恥ずかしいけど、
ゆっくりでいいよって言ってくれた、
優しいひと

この映画、めちゃくちゃ好き
現実と非現実(ファンタジー)の融合、
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭2019

とても良かった
思ってたよりコミカルなシーン多い
アダムドライバーとバームバックの相性の良さかな、こういうちょっとダメででも憎めなくてクスッとした演技のうまさ
引き出し方が上
>>続きを読む

ある妊婦の秘密の日記(2019年製作の映画)

3.2

東京国際映画祭2019

全然好きになれない映画やったけど、
ルイスチョンの行き切った役最高!と思ったエプロン姿めっちゃくちゃかわいい

ザッツ香港ラブコメ!て感じやけど、
主演二人に全く好感持てず。
>>続きを読む

ひとつの太陽(2019年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭2019

これこれ、このエモさ!
ちょっと時期外れのスイカ食べたような気分になる、モンホンの古臭いエモ!
役者も良かった、息子たちすごくよかった

ゴッドスピードの時のタクシー走らせて
>>続きを読む

ミンダナオ(2019年製作の映画)

3.5

東京国際映画祭2019

メンドーサ、て感じだった
終始しんどい話やけど、
たまになんかくすっと笑えたのわたしだけかなあ
子供の演技、それほんま?そんなんできんの?てくらい観てて辛かったな

途中子供
>>続きを読む

チェリー・レイン7番地(2019年製作の映画)

4.2

東京国際映画祭2019

1960年代の香港の街並みとか衣装とか出来事とか、その時代を生きた人の話かと思ったら、
ユー夫人のトンデモ妄想映画だった!
すき!
あのわざとらしい嘘くさい感じのロマンチック
>>続きを読む

ファストフード店の住人たち(2019年製作の映画)

3.6

東京国際映画祭2019

アーロンクオック!ミリアムヨン!
なんて豪華なんだってだけで楽しい
けど話はそんなに楽しい訳じゃなくて、
結構ふふっとさせるところも多いんやけど、基本的にはホームレス達の這い
>>続きを読む

ゴーストタウン・アンソロジー(2019年製作の映画)

3.4

東京国際映画祭2019

数分くらい途中寝ちゃった気がした
なんか話のトンデモさとか不思議さは好きやったけど、テンポというか、進みが遅くて、ちょっと疲れちゃった

もう少し簡潔にして欲しかったなぁとか
>>続きを読む

ネヴィア(2019年製作の映画)

3.4

東京国際映画祭2019

去年の『堕ちた希望』に続くような、
「貧困から這い上がろうとする少女」映画
とにかく周りはクソ野郎共だらけで、
自分に好意を寄せる年上の男は母親の仕事の元締めの息子。
そんな
>>続きを読む

ファイアー・ウィル・カム(2019年製作の映画)

3.6

東京国際映画祭2019

カンヌのある視点部門受賞、っぽいな〜!
て作品。
話はあってないようなもんで、
とにかくファイヤーがウィルカム する話

放火で服役してた刑務所帰りのおっちゃんと待ってたお母
>>続きを読む

銀河学習塾(2019年製作の映画)

3.5

中国映画週間2019

ダンチャオが好きだからダンチャオだらけで楽しめる映画。(監督までしてる)
父と子の話で、ほんとにこれ90年代?みたいな描写多し。

でも父が子を思う気持ちは、
宇宙規模の大きさ
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.4

やっぱり超平和バスターズはあんまり合わないんだ
悪くはないし良いんだけど、
決定的な何かがいつも足りない気持ちになる

メインの2人が30代でそれぞれの分岐点を
10代の2人が背中を押す
そんな話、嫌
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.9

いったいこの映画はどこに向かっていくのわたしたちをどこに連れていくの映画

でもちゃんと導いてくれるの、
ニョキッと導いたり、ムシャっと導いたり
自分たちの境界が壊され、
誰が決めた「普通」に従って生
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.7

点数とかつけるもんなのかなって思うような映画やけど…。
一日経ってやっと感想書ける感じ

最初から最後まで身体の震えと精神的なとこからくるちょっとした吐き気みたいなんが止まんなかった
ホテルの中にいる
>>続きを読む

サラブレッド(2017年製作の映画)

3.6

オリヴィアクックとアニャちゃん、
今をときめくかわいこちゃんたちのアイドル映画…だけでも楽しく観れちゃう。

ブルジョワなお召し物と髪型がとても良く似合うアニャちゃん、
ちょっと野性味の強いかっこよさ
>>続きを読む

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第1章(2019年製作の映画)

3.6

TVアニメからの劇場版、めちゃくちゃ映像が凝ってるのはTV版からわかってたけど、
これこれ、この政治的策略!これぞ銀河英雄伝説よ!て気分。
でもやっぱり、もっとゆっくりじっくりして欲しいなぁとも思うの
>>続きを読む

WEEKEND ウィークエンド(2011年製作の映画)

3.8

ゲイとして社会でひっそり背を向け生きてきたラッセル
ゲイとして社会に牙を向けてきたグレン
でも2人の望むことは同じ

セックスの後ピロートークをして
目覚めのコーヒーをベッドで飲んで
酔っ払って悪態を
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

楽しいし小気味の良い時間
でもそれ以上でも以下でもなかった
小池栄子ってほんといい女優さんになってるなぁとしみじみ。
シリアスもコメディもいけるって強い

ディーンフジオカだけ浮いてたというか、
キャ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

ホアキンが最初から最後までセクシーすぎて話が頭にあんまり入らなかったわ

カメラワークとか目指す感じがわかって
面白くて好きやし
辛い話てんこ盛りやしメッセージ性強め
でも個人的にはこんなにセクシーな
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

1と2よりもアクションの手法がこれでもかとあってめっちゃくちゃ楽しい!

シンプルな1、わちゃわちゃヨーロッパで大暴れの2、
こってりコミカルアクション大盛り!の3

もう一生続いてもわたし観ますって
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.7

イケおじ顔面対決withぶさかわ男子

ジョニー党やけど、コレはコレ!
てな感じで面白かったよ
でもなんと言うか、ほんと、ザッツ韓国ノワールって感じ。
前半の流れはオリジナルのドラッグウォーと大して変
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.7

SNSが当たり前のZ世代
新しい青春映画にアップロードされた、
キラキラしてきてない彼らや彼女たちのあがき
でも結局青春映画に言えることは、
どの世代にも共感する部分があって、
結局は自分を見つめるま
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.4

TOHOパス❸

思ってたより多重構造というか仮想世界
「君の笑顔がもう一度見たかった」気持ちがみんな強すぎなのはアニメならではでいいのやけども、
話がややこしい〜
その上とっても既視感ある映像
エヴ
>>続きを読む

おせっかいな天使(1993年製作の映画)

3.4

プポ兄もテデスキも他のみんなも若くてかわいい
洋服も可愛いし、テデスキのイカれたおせっかいさたまんなくなる
それにみんながぞろぞろついていく様はほんとにクスクスしちゃうし、
それにたまに反発するのに結
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.9

TOHOパス❷

これめっちゃ好き怖いけど好き
考えれば考えるほどゾッとするし、
帰り道に急に怖くなるホラーじゃない怖さ

色々観た後に考察したあと、もいっかい観たくなる
富めるものと貧しきもの
選ば
>>続きを読む

SHADOW/影武者(2018年製作の映画)

3.6

TOHOパス❶
ダンチャオくん出てるだけで評価上がるのよわたしは
張芸謀ってのはわかってるから、
映像美は疑ってなかったけど、思ったより傘アクション少なくてそこが少し残念

あとめっちゃ強い影武者なの
>>続きを読む

帰ってきたムッソリーニ(2018年製作の映画)

3.3

試写会
本家のヒトラーと大体同じ!
ちょっとイタリア風味が入ってよりコミカルにはなった気はするけど、
ムッソリーニに変えたからって新しい何かがあったわけではないかなぁ。

ただどちらかというとドイツに
>>続きを読む

トリプル・スレット(2018年製作の映画)

3.4

すごい!脚本雑!ザル!敵も味方も爪甘すぎてそれが行き切り過ぎて笑いが出た!
スコットアドキンスあんなにいっぱい人殺してまで助ける価値あった?

イコウワイス、お前の1人で勝手に立てた作戦は何もうまくい
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.3

なんかちょっと感想とか書けないくらい凄かった…なんかとんでもなく現実でとんでもないもの観てしまったとというか、体験してしまったというか…。

これを観ただけでこの現状をわかった気にはなれないけど、
>>続きを読む

ドラッグ・ウォー 毒戦(2012年製作の映画)

3.8

あー久し振りにみてアドレナリン放出!
韓国リメイク観る前に予習復習!と思ったけど、そいや映画館で観て以来やから意外と細かいところは覚えてなくて、
なんだか真剣に観てしまった

なんせジョニー党はもんで
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

火炎放射器だひゃひゃひゃー!!!
ローズマリーファッキンベイベー
なんて最高なセリフがたくさんあるんだ
リックダルトン様とクリフブース503の愛おしさよ!
なにが面白いかとかそーゆーんじゃなくてもうさ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

映画としてはまあよくある自伝映画やけど、同じ監督なだけにボヘミとの違いがみれてよかった!
ちゃんとエルトンおばさんぽさがある色だった

途中中だるみはするけど、
表現の仕方が幻想的な孤独を生んでて、
>>続きを読む

>|