きのしたさんの映画レビュー・感想・評価

きのした

きのした

ベストムービーは好きな映画の中から繰り返し観ているものです。
いろいろな場所のいろいろな人にスポットを当てている映画が好きです。

映画(346)
ドラマ(0)

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.0

ナタリーポートマンじゃなかったら見ようと思わない邦題😂

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

何この話っていう内容なんだけど、そのメチャクチャさとイーサン・ホークのダメ男ぶりが笑えてくる。

整理しようと思ったけど片付かなくて、片付けきれないままの少し散らかった部屋が案外心地が良かったりするそ
>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.6

マイクミルズ監督の繊細でナイーブな淡い色が好きです。

それにしても、こうも役にピッタリな人がいるものかね、役者さんの力量はもちろん、色んな人にスポットを当てるキャスティングもすごいと思う。

邦画な
>>続きを読む

フラワーショウ!(2014年製作の映画)

3.6

結局美男美女だからなー。でも作中で言ってるようにデザインやイメージの持つ影響力にメッセージを委ねることは当然か。

人間も自然も創造されたものと考えるか、自然の中に人間の本質を見るかで大分変わると思う
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

隣で拳握ってエキサイトしてるオタクさんのおかげで4DXがさらに臨場感増した。

ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

クロスワードをするラッキーが好き。

"is realism a thing?"

帰郷(1964年製作の映画)

-

@ 神保町シアター
昭和のダンディズムを求めて

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

エキゾチックな顔立ちのCoccoと純和風な黒木華、この対照的な2人の女性の組み合わせが好き。

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

アップリンクでこの映画を観る時間がとても心地よかった。

同じようなシーンの繰り返しと少しずつ展開される日常の出来事。
あーこの構成何かみたい。そうか、映画自体が詩を表現しているのか。

この時代に秘
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

最初は入り込めなかったのに気づいたらこの映画に飲み込まれていた。
鬱々と悲しい空と海の色、鼻先がツンとする空気の冷たさ。寄せては返す波のように繰り返す過去の悲しい記憶の回想による見事なストーリー展開。
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

長い19世紀、短い20世紀と言われることもあるけど、時代の移り変わりはどんどん速くなって、20世紀前半と後半では全く違う世界を見ている。私だって10年前はずいぶん色褪せて見えるような。

音楽とファッ
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.8

同性愛を描いた映画の中で1番リアルに「好き」っていう感情を感じられた。やたらとセクシーにしたり、オネエキャラに持って行ったり、衝動的だったりっていう描き方ではなくて、人に恋をして、上手く行ったり行かな>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.0

自分が底辺に感じたから、その気持ちに浸るために観た。

>|