mikiさんの映画レビュー・感想・評価

miki

miki

真実の行方(1996年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

敏腕弁護士が司教殺害事件の謎に迫る。

まさにタイトル通り、真実の行方が気になり目が離せない法廷サスペンスでした。
ただの二重人格ならパンチが弱いし、オチは途中からなんとなく予想できるが面白かった。当
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.4

夜ごと、酔っぱらったフリをして男に引っ掛けられるのを待つ主人公。
それには理由があった。

すごく切ない。
こんな重いテーマを扱っているとは想像しませんでした。
主人公が老けてて30歳には見えない。そ
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

3.9

実話がベース。
アフリカ出身のスーパーモデル、ワリス・ディリーの人生を描く。

貧しい遊牧民だった彼女は砂漠を逃げ出した。
今も世界の一部で残る女性器切除という慣習、恐ろしくて悲しすぎます。

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

3.6

ジャーナリストのビッツィーがレイプ殺人の罪で死刑判決を受けた男をインタビューするうちに、事件の裏側に隠された真実に近づいていく。

死刑執行まで4日しかないのに一体どうなるの?と淡々と最後まで鑑賞。
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.5

お洒落なホラー。
霊感があるヒロイン。
ロンドンの古い街並み、ファッションにワクワク。
二人の女の子が綺麗で魅力的。
怖さはあまり感じなかったが、展開は面白かったです。

葛城事件(2016年製作の映画)

3.7

家族崩壊。
暗いです、そして切なさも感じた。
現実にもこういう父親はたくさんいると思うし、もっとクズな父親に悩まされてる家庭も存在するでしょう。
歯車が狂ってしまった。
1番理解できなかったのは、田中
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.0

主人公が切り落とされた人間の耳を拾うことから始まるストーリー。
うーん、独特な世界観。
ホラーではないんじゃ?
意味不明で、途中で寝そうになってしまった。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

特別な才能に恵まれた少女とその周りの人たちの話。
天才児の育て方について考えさせられる。
ストーリーは想定内だったが、キャストが魅力的。猫がかわいい。

こわれゆく女(1974年製作の映画)

3.1

精神を病んだ妻とその家族たち。
ドキュメンタリーを見てるようなリアルさがあったが、起伏があまりないのですごく長く感じた。
家族にはいろんな形があると思うが、子供達の幸せを願う。

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.3

1の続き。
痛々しい。
世の中、色んな人がいるよなーって。
オチは、やっぱりそう来たかという感じでした。

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.5

色情狂(多淫症・ニンフォマニア)のヒロインの性遍歴と、うんちくを語るおじさん。

面白いというより、今まで見たことがないようなストーリーで好奇心から続きを見てしまう感じでした。
複数の男性と体を重ねる
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.2

貧困、負の連鎖。

「僕を生んだ罪」で両親を告訴。

主人公のゼインはとても賢い。生き抜こうとするその強さに心打たれた。

吉原炎上(1987年製作の映画)

3.2

明治末期、吉原遊廓で生きる花魁たちを描く。

女優陣の体当たり演技に役者魂を感じる。
CGではない本当に燃えている炎上は迫力あり。歴史の勉強になった。

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.7

ドラッグ中毒による破滅を描く。
後半は壮絶。
演出がリアル。
ダイエットしたかったお母さんの壊れっぷりが悲しかったです。

明日の食卓(2021年製作の映画)

3.6

子育てに奮闘する3人の母親。

女優3人の熱演が見れて良かったですが、重いストーリーでしんどい気持ちになります。夫がみんな役立たず。

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.7

1の続きです。
悪霊の正体が明らかになって楽しかったです! 
1とセットで見た方が良い。

インシディアス(2010年製作の映画)

3.7

引っ越し先での怪奇現象に悩まされる家族。
悪魔のビジュアルは怖くないけど、ストーリーは楽しめました。続きが気になる。

IN HER SKIN イン・ハー・スキン(2009年製作の映画)

3.2

実際に起こった少女失踪事件がベース。

"あたしはピザ顔で、デブでブスで鼻も大きいし目も小さいし…"

嫉妬、自己嫌悪で精神を病んでいる女。
元の体重から20キロ以上増量して役に挑んだというルース・ブ
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.3

早い段階でオチは察したが、最後まで続きを見届けたいと思わせる魅力があった。
胸糞悪いすごく悲しい話。



↓ネタバレ↓














伏線から予想すると、ルーカスは湖で遊んでいる時に溺
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

想像より大人向けの作品だった。
生きてるだけで丸儲け、身近にある幸せに感謝しよう、みたいな内容のスピリチュアル本をすでに何冊も読んできたせいか、この映画のメッセージに特に真新しさは感じなかったが、映像
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.4

不倫をめぐる漫画家夫婦の心理戦。
先が読めない展開。
ストーリー云々よりも、黒木華のミステリアスな演技に引き込まれた。

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.5

マーの過去がかわいそうでした。
サイコパスというより、こじらせた陰キャ。でもそれが興味深かったです。

沈黙のジェラシー(1998年製作の映画)

3.1

嫁vs姑スリラー。

内容は少しインパクトに欠けるかな。
アメリカンホラーストーリーでも思ったが、ジェシカラングの怪演は好き。狂ったおばさん演じるの上手。

LOVERS(2004年製作の映画)

3.2

三角関係。
金城武がかっこいい💕
有り得ないワイヤーアクションはあまり好みではないが、キャストの魅力、映像美を楽しめた。

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.7

恐竜を見るだけでテンション上がりました。子供にはちょっと難しいストーリーかな。
これで完結かと思うと寂しいけど、ありがとう🦖✨

ザ・トリップ(2021年製作の映画)

3.2

冷めきった夫婦の殺し合いから、先の読めない展開へ。
ちょっとグロくて、ブラックコメディありのノルウェー映画。設定が面白かったのでまあまあ楽しめました。

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

3.6

霊能者の多くが口を揃えて「私たちが見ている幽霊に一番似ている」と証言した作品。

日常でこんなふうに幽霊が見えたら病むだろうし霊能者は生きづらいだろうなとは思うが、この夫婦の行動には引いた。まず救急車
>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

3.2

情緒不安定なカップルと友達になる青年。
前半、3人の奇妙な関係が理解できず。
私ならこんな変なカップルと親しくなれない、と思って見ていたが、後半にかけてこのカップルの抱える闇が徐々に明らかになる。
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.5

泥棒コンビの負傷が、、とっくに死亡しててもおかしくないレベル。

舞台がNYなのはワクワクする。
鳩おばさんとのエピソードが良い🎄

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

トムの気持ちもわかるし、サマーの気持ちもわかる気がした。

サマーは最初から正直。
トムのことは好きだったとは思うが、あと一歩何かが足りなかったのでは?
恋愛あるあるだと思う。
クロエちゃんが可愛い。

蜘蛛女(1993年製作の映画)

3.0

妙なタイトルにつられて鑑賞。
ダメ男の自業自得。

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.8

閉鎖した動物園付きの家を買った主人公と2人の子どもたち。
実話がベースと知ってビックリ。

マット・デイモンの父親はハマり役で、子供達も動物もかわいい。
心が温まる良い映画でした🐻

リカ ~自称28歳の純愛モンスター~(2021年製作の映画)

3.3

2019年のドラマ版最終回のリカのその後を描く。

大爆笑。久々にお腹抱えて笑った。
頭空っぽにして楽しめたから、これはこれでアリ。
高岡早紀さん、肌が綺麗✨  
佐々木希の演技が棒。

これ、原作は
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.7

不穏な空気、張り詰める緊張感。
下手なホラーより怖い。

機能不全家族。
こういう親は世にたくさんいる。
犠牲になる子供の気持ちを思うと本当に悲しい。
お姉ちゃんはどうなった?

情愛中毒(2014年製作の映画)

3.2

エリート軍人が部下の妻と不倫。
濡れ場は綺麗だった。
男が不器用で、女の方が現実的。
最後のエピがちょっと安っぽく感じたが、ソン・スンホンが好きな人にはたまらない作品でしょう。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

ジェーン・ドウ、とても美人。

オチはベタだったが、遺体安置所の雰囲気、凸面鏡や鈴の演出、アンティークな美術セットも好みだった。

>|