mikiさんの映画レビュー・感想・評価

miki

miki

映画(96)
ドラマ(0)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.8

せいちゃんが最後にじゃあってそれだけ言って帰ってく。振り向きもしないで。なんかそのラストシーンが心にずしっと残った。臼田あさ美が可愛すぎる。夜に見ると心に染みる、気がする。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

2.7

いい話とお子ちゃま感の掛け合わせだから、賛否両論なんだと思う。ほっこりしたけどなぁ

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

2.9

なんか最後の最後が、納得いかなかった…おとぎの国だからいいのかな?と思ってたけど謎がとけた、ティムバートンじゃなくなってるんだ!

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.5

世界観も最高だけど、出てくる子供達ひとりひとりにストーリーがあるところがすき。

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.2

ジョニーデップ×ティムバードンだと、どんなおとぎの国でも表現できちゃうんだな。

ふしぎの国のアリス(1951年製作の映画)

3.5

最近忘れていたけど、世界観もストーリーもディズニーの中で少し特別でかなり好き。

キャスパー(1995年製作の映画)

4.0

これも本当にすきだったなぁ。小さい頃キャスパーに会いたくて仕方なかった。また観たい。

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.5

小さい頃から大好き。音楽が永遠に頭から離れない。不気味で楽しい世界観。

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.3

さくっと観れる、でも泣ける。女の子に目がないはちゃめちゃな親友の優しさに泣いた。お父さんのさりげない演技もすごくいい。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.3

実話に基づく天才の話って、本当に面白い。今の彼らがどんな関係になっているのか気になる。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.1

これ観た後にディズニーランドいって、アトラクションに乗るのがいい

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.5

ブリジットはなぜ愛されるのか、よくよくわかる。喜怒哀楽が激しくて、自分の感情にまっすぐぶつかっていく彼女がとても可愛くて魅力的。1よりすきだった!

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

2.7

あぁ私も北村匠海と同じ高校行きたかった。タオいいなぁ〜な映画。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヨシカの社会と私との距離はこんなものなのかもしれないって歌詞が、孤独さをストレートに表していて心にずしっときた。イチが名前を覚えてくれていなかった時の胸の痛みが苦しいくらい伝わってきた。まぁ何より北村>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.6

キャストが最高だ。めちゃくちゃ泣けるし悲しいんだけど、ギャグも多くて爆笑もできる。
観ていて飽きないしまさみ様かわいすぎる、、、ムロツヨシの役、とてもいい。

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

なんてかわいい世界観。音楽といい映像といいファッションインテリア全ておしゃれ🇫🇷
ミステリアスで消して社交的ではないアメリが可愛がられ愛されるのは
彼女が人に思いやりをもって、相手のために行動すること
>>続きを読む

悪いことしましョ!(2000年製作の映画)

2.8

誰かの幸せを願える自分がいるって素晴らしい。
沢山の欲望を叶えながら、失敗して学びながらそれに気がついていく主人公。
くだらないコメディかと思ったけど、意外としっかりメッセージが込められてる。ハッピー
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.0

なんてすてきなラブストーリーたち!
全ての登場人物から学ぶことがある。いくつかのストーリーを通して、自分や大切な人にとって素敵な人生を歩むのに大切なことは何か。のヒントをくれる。
失恋した時には必ず観
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.0

まず誰がなにを言おうと、クリヘムが大大大好き!そして神話の世界って、最強すぎる
家族愛に注目

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.2

ハルクってヒーロー、モンスターとしてみるより先に、愛ある男の切なさみたいなものが出てくるんだよな

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

DC、大好きなんだよ
だからこそちょっと期待外れ感🥺
見た人と語りたくなった

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.5

対決の時自分も感電した気になってしまうのは、私だけ?
おもしろい。

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.5

3つのシリーズの中では1番微妙だけど
映像の進化をかなり感じる

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.2

1>2>3個人的には!
でもしっかり泣けるし目が離せなくなる、スパイダーマンいいなぁ〜

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.5

メイおばさんの教えは、誰にでも大切なことな気がするし
愛が深いなあと思う。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

なんだかんだスパイダーマンの映画で1番ゾクゾクしてワクワクするの
これなんだなぁ。何万回見てもおじいちゃんのところで泣いてしまう。実はメッセージが多いんじゃないかなって思う。マーベルって

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

いつでも大好きスパイダーマン!!!
トムホが抜擢されて、トニーとの愛が描かれるようになって本当に最高だな

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

もう涙が止まらない。苦しい涙ではない。
ワンダーはもちろんだけど、家族、友達、先生…色んな人の視点から物語が進んで、そしてみんなが前に進んでいく。沢山の名言が詰まっているから見直したい。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.5

ヒューのタレ目がすばらしい笑本当に役にもハマってる。
破天荒だけど愛される主人公が、彼女らしくちゃんとハッピーになっていくのが心地いい。

>|