mikiさんの映画レビュー・感想・評価

miki

miki

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ワンダーウーマン1984を観たあとに、こちらを鑑賞。
(観る順番を間違えてる気もしますが…)

第一次世界大戦の時代が舞台。
なんでワンダーウーマンが戦争に!?っていうのは感じて、ちょっと強引な設定で
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.5

人間味溢れるアメコミ映画。

普段はアメコミ系の映画は観ないんだけど、この映画は人間臭くてよかった。

どんなに強くてかっこいい女性でも、好きな男性の前ではニコニコするし、かわいい女の子になるし、涙も
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.5

試写会にて。

なんとも救われないって感じてしまう映画。
私は観て「切ない」っていう気持ちが強かったかなぁ。

舞台を3つの時代に分けて、そこで泥臭く不器用に生きる男たちの物語。


俳優陣の引き込ま
>>続きを読む

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

4.0

物が溢れかえってる現代で幸せとはなんなのか?をコミカルも交えてライトに考えられる映画。

ネットで何でもすぐに購入してしまう浪費グセのあるパウル、見た目や地位名誉などを気にするトニー。
この2人の親友
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

ゆったり、ていねいな映画。
時間の流れが終始ゆるやかで、日本の美しさが描かれているなって感じた。

お茶の世界って不思議な細かいルールがあってややこしいなぁって最初思ったけど、
観てるうちに美しい所作
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

ポジティブでエネルギッシュな映画。
こんなにも人って思考で外見も行動も変わるんだ!ってハッピーになる♪

自分の外見を気にして劣等感だらけの主人公が、ジムに行ってアクシデントで頭を強く打って倒れてしま
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

恋人が毎日容姿が変わってしまっても、変わらずに愛し続けることはできるのか?

目覚めると性別・国籍・年齢が毎日変わってしまう家具職人と家具のバイヤーの恋の話。

周りから見たら男の人を取っかえ引っ換え
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.0

最後まで頭フル回転、そして最後に「えぇーーーー!!!」ってなって全てが色んな意味でつながる映画。

いや、すごいの一言。

ラストまで観たあとにもう1度観直したら、きっとなるほどねってなるんだろうけど
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.5

伏線回収がすばらしい☆
すっきり。

前半は正直つまらない、なんか違和感ありありで物語に入り込めないなぁって思ってた。
けど、後半になってその違和感がなんだったのかがわかったし、点と点がつながりまくっ
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.0

たくさん号泣した。

物語はファンタジーなんだけど、リアルだし、愛が詰まってて温かい。

あのときあーしていれば、こーしていれば、誰もが思うこと。
過去に戻れるんだけど、決して起こったことは変えられな
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

え?うーん…
というのが正直な感想。

映画より先に音楽から入ったので、思ってたのとちょっと違ってたかも。

映像はきれい。
そして、学校や街並みがきれいで、こんなところに住んで生活してみたいなって思
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.5

アルフレードのトトへの無償の愛を終始感じる映画。

有名な映画だし、映画好きとしては観ておかねばと思って鑑賞。

今の私にはまだまだ分かりきれないことが多そうで、正直なところ周りがいうほど感動できず…
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

なんかすごいのを観た。

色んな人のレビューにも書いてあるけど、ほんとにこの作品1988年公開なの!?って思った。
観てても全然昔の作品って感じがない。
むしろ新鮮。

ほんとは舞台になってる2019
>>続きを読む

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

4.5

心温まるすてきなおばあちゃんとのお話。
そして涙腺崩壊。
小説は読んでたけど、映画もおばあちゃんはそのままだし、自然や景色もきれいですてき。

タイトルでラストはどうなるのかわかってはいるものの、やっ
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

5.0

心があったかくなる映画でした。
これは大好きな映画になった。

北海道を舞台に、夫婦でカフェを営む。
旦那さんの優しさ、奥さんの包み込むような温かさ。
そこに来るお客さんが、美味しいパンを食べて夫婦の
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

4.0

このときのオダギリジョーがかっこよくて1番好き。
色気がたまらん。

そしてストーリーも好き。
オカマとかゲイとか、人にどう思われようと見られようと関係ないって言える強さがほしい。

実の父親がゲイで
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

松岡茉優のリアルさがすごくいい!
そしてかわいい!

こじらせすぎて、劇中に出てくるアンモナイトの異常巻きのようで、そこがおもしろい。

途中で退屈になってしまって観るのをやめようかとも実は思ってしま
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

やはりディズニー♪
いい意味で期待を裏切らない、夢と冒険とファンタジー。

新しいことはせず、変化を好まず今のままでいることへの疑問と、未知の世界への憧れ。
生と死。
ディズニーはいくつになって観ても
>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

5.0

油絵みたいなかわいいタッチの絵。
かわいい主人公のブタ。

セリフはほとんどないんだけど、ものすごくメッセージ性のある物語だし、今のこの世の中にリンクしてる気がする。

街のみんなのために煤だらけにな
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.5

ただただオードリーがかわいい❤︎
仕草も表情も全部がかわいい❤︎

はちゃめちゃなんだけど、オードリーだから許せちゃうようなそんな映画。

そして、ティファニーが好きになる。
デニッシュとコーヒーをテ
>>続きを読む

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

4.0

なんかよかった!(笑)

結婚とかちゃんと恋愛しないうちにどんどん年齢だけ取っていってしまう焦りと不安と諦め。
それがこじらせてしまう原因なんだけど、どうしたらいいかわからない。

そこはものすごく現
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

親子の愛、そしてその2人を取り巻く人たちのあたたかい愛に包まれた映画でした。
特に義理の両親の無償の愛がほんと胸にきました。
私もあんな夫婦になりたい・・

シングルファーザーで働きながらの子育ても、
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

すっきりして終わる映画♪
私的に終わり方が好き。

女の子に振り回される主人公の話なんだけど、
同性の私でもサマーの気持ちがよくわからなかった(笑)
コロコロ変わりすぎだし、思わせぶりがすごい!

>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.0

明るいわけではないけれど、
人とのつながり・愛情・かけがえのないもの
を感じるあたたかい映画。

主人公に突然訪れる「死」という題材に、後半はずっと泣きっぱなしでした。
でも悲しい話ではなく、人との繋
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

最後はハッピーな映画♪

ロージーとアレックス、お互い好きな気持ちがあるのに、ほんとにちょっとしたことですれ違ってしまう。
すれ違うたびに観てて歯がゆい!

ちょっとしたすれ違い、選択の違いで人生って
>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

4.0

映像と音楽がきれい。

光の当たり方、ピアノの音、空気感、
それぞれがストーリーと丁寧に絡みあって、心にじんわりとくる映画。

ストーリーは『50回目のファーストキス』みたいに、事故で記憶が1日しかも
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

ザ・王道の学園サクセスストーリー✨
内容が手にとるようにわかるけど、やっぱり王道って安心(笑)

大学のアカペラ部で、個性豊かなメンバーが衝突しながらも全国大会を目指すストーリー。

歌はやっぱり聴き
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.0

ジャパンプレミアにて吹替え版を鑑賞。

ミュージカルの方は観たことがなく、
ざっくりとしたストーリーしか知らない状態で鑑賞したら、ちょっとついていけなくて置いてけぼりになった感はあるかも。

ミュージ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.5

スパイ映画はアクションがおしゃれ✨

英国紳士のスパイアクションものって言ったら007なんだけど、キングスマンも同じく英国スパイ。

ちょいちょい、「えぇ!?」って突っ込みたくなるシーンもあるけど、ま
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

ファンタビ、待望の続編!

前回の舞台がニューヨークだったけど、今回はロンドンとフランス。

若かりしダンブルドアが出てきたり、ボグワーツの学校も出てきたり、今回はかなりハリーポッターの世界とリンクし
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

ついに完結!!

旧3部作はリアルタイムではないけれど、小さいときに見始めて、新3部作でベイダー様の虜になり、長いことスターウォーズの世界にはまってました。

スピンオフのものも含め、銀河に散ったたく
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.5

映像、歌、ストーリー、全部よかった✨

これは前作を観てから鑑賞すべき😊
前作で描かれなかったことが伏線?となって、今回の映画で回収されます❄️

おぉーそういうことだったのね!ってなる。
気持ちもす
>>続きを読む

コンプリシティ/優しい共犯(2018年製作の映画)

3.0

試写会にて。

藤竜也さんの蕎麦屋の大将がほんとにかっこいい!

何の接点のない中国からきた青年を家族のように迎え入れるとこ。
蕎麦の作り方を教えて、厳しくもあたたかく見守ってるとこ。
一緒にお店をや
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

ザ・スパイ映画!
主人公のソロが何をしても紳士的でかっこいいのが観てて清々しい♪

アメリカのスパイのソロと、ロシアのスパイのクリヤキンが最初は衝突するけど、次第に協力していくのも王道だけど、そこがま
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて。

登場人物は何人もいるけど、スクリーンで見えるのは主人公だけ。
あとは電話越しの会話のみ!
声と音から想像しながらストーリーが進むので、終始ドキドキでした。
臨場感がすごい。

会話だけ
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて。

ボリウッド映画は初めてだったので、どんなもんかとドキドキ。

スラムで育った主人公が、ラップという世界に出会って、生まれや環境や境遇といったものに抗っていくストーリー。

ラップがすご
>>続きを読む

>|