皆山さんの映画レビュー・感想・評価

皆山

皆山

日芸 映画学科

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.5

切なかったー、
わかってはいたけど同じ時間を生きてるのに同じ人生を歩めないの切なすぎだよなあ

人生はわからないって言葉がすごい響いた

雷に7回撃たれた人すごい好き

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

家族について考えさせられる
「家族」に抱きしめられた時、どういう気持ちになるのか

高良健吾良い宿題出すなあ
重ためだけど最後には前向きになれる気がした

グレムリン(1984年製作の映画)

3.6

初めて見たけどギズモ可愛すぎた飼いたい。飼いたい。飼いたい。
モグワイかわいいじゃん

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

全体的にまとめきれてない感じ。
松坂桃李のくだり、忽那汐里のくだり、平祐奈のくだり、どれも中途半端なまま終わっちゃった感じがする〜

でもお兄ちゃん優しすぎじゃね
劇中歌どれも好きだから観ててたのしか
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

2017はこの映画で映画納めしました

思ってたより全然おもしろかった
クスッとなる小ネタが多くてわたし好み

好きな人に全力で好きって言いたくなる映画だったな〜

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.8

楽しかった。こういうドロドロだいすき。女3人で深夜に観たからかもしれないけどめちゃくちゃ盛り上がった。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.2

まあたしかに。イケメンだからだよね。イケメンだから許されるんだよね。だってさ、イケメンでもなんでもない人がさ、道端に倒れてたらさ、まず警察呼ぶよね。そんでもってさ、拾ってくださいなんて言われたらさ、通>>続きを読む

ひそひそ星(2015年製作の映画)

2.5

わかる。わかるよ。みんなが口揃えて言う意味わかるよ。観るのしんどすぎだよね。うん。わかりやすく言うとしんどいよ。今回に関してはまーじで園子温何が言いたいんだって感じだったよ。
でも最初のセピア色の台所
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

やっぱり音楽って説得力あるっていうか人を感動させられる最強!
ミーナの歌声は素敵すぎたほんと

火花(2017年製作の映画)

3.4

桐谷健太も良い、菅田将暉も良い、木村文乃も良い。なんで板尾創路が監督したの、、、?

終わり方があっさりしすぎてたなあ
なんかいろいろ中途半端だなあって感じた
2002とか2004とか時系列はっきりさ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.2

なんでもっと早く観ておかなかったんだ〜ってなった
これだよこれ
私が観たい音楽映画はこういうのだよ
なんだよくそダサくてくそかっこいいじゃねーか!!ってやつだよ〜

もうSING STREETの曲ばっ
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.4

だいぶ前に見てたけど全然覚えてなかったから2度目の鑑賞〜

SAWシリーズファイナルまで見た視点での感想だとこの1はインパクト強いんだか弱いんだかわからん、、相当インパクト強いんだろう

最後の終わり
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.4

怖すぎもせずつまらなくもなくちょうどよく楽しめるホラーだったかなー
夜中に一人で全然見れちゃいます

やっぱり強い女いいよね

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.9

おもしろかったです、、、

なんかいろいろ考えさせられちゃって最後の方ずっとムスッとした顔で観ちゃってたけど
いろいろ考えさせられるほど面白い作品ではあった

もうちょっと幸せな形で終わって欲しかった
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.5

「人生は他者だ」
人は幾つもの過程を築き上げて結ばれていくけど離れる時は一瞬だ

そんな印象を持った作品でした

自分を愛してくれている人を簡単に手放しちゃいけない、大切にしようって思った

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.6

竹内結子の悲痛な叫びがすごい印象に残った作品

やっぱり一番怖いのは人間だよなあ

にしてもあんなにトントン拍子で思い通りにいくのか?っていう疑問は最後に解決されるとして

謎の注射器とか
結構「えっ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.7

新しいホラー映画って感じだった!!ホラーはとにかく観客を怖がらせるのが重要だから最初から最後まで不穏な演出になってるのが当たり前だと思ってたけど
ちゃんと子供たちのキャラクターもしっかりしてて誰が誰だ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.2

やっと観れた(歓喜)
やっぱり岩井俊二の世界すきだなー
今までとはちょっと違う感じがしたけど

3時間が長いって感じなかった
むしろあっという間に終わっちゃったなあ
でもやっぱり3時間ってだけあってい
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

3.3

見てしまったーーーー

なんか不自然な画?で普通の映画じゃない感じがして変だなーって感じで観てたけど
結末理解してもう1回観ると結構こだわった演出してたんだなってわかると思う

それにしても胸が痛すぎ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

切なくて綺麗で儚いラブストーリーだった
この映画に出てくる嘘は全部綺麗な嘘で
なんかうらやましかった〜

私的にはゆずこちゃんのエピソードもっとちゃんと知りたかったなーってかんじ

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.2

何歳になっても愛する気持ちは変わらないでいたいね

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

3.1

ほんっとキラキラしてるな
一生の憧れ

わたしもこんな人生送りたーい

ハウスメイド(2010年製作の映画)

3.6

さすが韓国映画ですこわーい
豪邸に仕えるメイドとしてやってきたウニが、その家の御曹司に孕ませられて、奥様や義母に恨まれながらも産もうと決心するが、薬を仕込まれて流産しちゃう話
真っ裸で流産するシーンが
>>続きを読む

甘い鞭(2013年製作の映画)

2.9

いたそう、、、
ビジネス鞭って全然痛くないんだね
ほんものいたそう、、、
間宮夕貴すごいなーーー

サベージ・キラー(2013年製作の映画)

3.3

最初のほう話の展開早すぎてついていけなかった
いや可哀想すぎね全然関係ないのにね彼女も彼氏も
グロはリアルで良かった!

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

新しい展開だった
サマーの気持ちは全然理解できないけどトムの気持ちはすごいわかる
彼女が結婚を考えていなくても好きになっちゃった気持ちに嘘はつけないわけで、いつかは自分を人生のパートナーとして考えてく
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.9

4DXで鑑賞してきました
素晴らしい、、、
ゾンビが平気な人には是非とも見てほしい作品
大切な人を守り抜く愛に感動して、あんなに血だらけだし人いっぱい死ぬのに最後は泣きました
ゾンビもこれがまたリアル
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.7

ブライドメイズの話

素敵なドレスに囲まれてる生活がすごく羨ましかった。でも人生の支えとなっていたこのドレスから離れる決意をした時、本当の幸せが訪れた

てかテス優しすぎん?心広すぎん?いくら姉でも結
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

4.0

すごくハッピーになれた
最近はハッピーな洋画観てエンドロールの曲でノリノリになるのが日課
見てると元気になれる
いいなあ結婚

17歳(2013年製作の映画)

4.8

女の子が1番変化する年齢、17歳
少女から大人の女性に変わっていく描写が生々しいほどにリアル
女の子の変化はどれも愚かで美しい
人の感情は他人には決してわからないわかってしまったらそれは感情ではないそ
>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

2.7

なんかめちゃめちゃエロいんだと思い込んで見始めたけど別にそうでもなかった
でもこのリアルな人形の感覚はなんか気味悪かった〜
てか女の人がみんな野太い声なのきもちわるい〜〜〜

面白くはなかったなあ

カンペキ・ボーイ(2014年製作の映画)

3.0

気楽に見れるハッピー映画

最近グロとかバイオレンスとか見てるとだんだん気が病んでいくことに気づいて、もうハッピーな映画ばっか見てる

みんな言ってたけどジェイデンが東出昌大にしか見えない要するにイケ
>>続きを読む

>|