皆山さんの映画レビュー・感想・評価

皆山

皆山

日芸 映画学科

映画(629)
ドラマ(0)

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.4

B級のわりには案外見れた。
いじめっ子たちと妹の演技力はおやおや?って感じだったけど、てか全体的に演技クオリティはイマイチだったけど、カメラワークが自然だったから見やすかったのかな〜
主演の子、美人な
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

4.0

エズラミラー美しすぎて怖かったんだけど(笑)やめて(笑)
あんな息子どうやったら育つんだ、、?わたしだったらイライラしすぎて狂いそう
母親にだけ反抗心を見せて他の家族には一切反抗心見せないで媚び売るよ
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

3.0

普通の大学生がなんかもうとことん可哀想な状況に陥ってまさかのネカフェ難民になる話なんだけどさすがに待って待ってってなる
え?ここまで堕ちる?
相当前世で悪い行いしてきたんだろうな
結局ホストやソープ嬢
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.1

ストーリー的にはまあイマイチで、なにこれずっと歌ってるやんって感じだったんだけど
この新しい劇中歌にハマりすぎて1日中聴いちゃってる

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

アニメーションの美しさにびっくりした、、、
死者からの生きる者への「私を忘れないで」っていうメッセージ、死への恐怖じゃなく忘却への恐怖、死者は自分の存在を忘れられることで「2度目の死」に直面する
観客
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.1

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞とってるのに評価普通だなーと思いながら観たんだけど
いやめちゃめちゃ面白かったびっくりした。なんか青い森が綺麗すぎてそれだけで涙出そうになったんだけど。
まあ悪く言え
>>続きを読む

悪魔の秘め事(2013年製作の映画)

1.5

フォーカスぶれぶれだし暗いシーンは映像ザラザラだしカメラは人物追っかけられてないし!!!
ストーリーどうこうよりも基礎的な技術面でおっとっとってなった

そしてあのジェニファーローレンスはなに?幻覚?
>>続きを読む

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.3

とにかく良い話すぎた。ローズのキャラクターがまた個性的
余命宣告されている白血病の少年と、子供が嫌いで毒舌な女レスラーの話

サイコ(1960年製作の映画)

3.4

裏窓からのヒッチコック2作品目

え、え、どうなるの、どうなるの、ってドキドキして、横になりながら見てたんだけど気づいたら起き上がってました。

思ったよりも夢中になっちゃった

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.4

傑作だったなあ。
上の句と下の句見てないのに結び見ちゃったけど、良すぎて上の句下の句見なかったの後悔するレベル。
(でも漫画で結構読んでるし結びでわりと今までの流れ把握できるしかなりスッキリしちゃった
>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

2.5

わけわかんねえぞ。そこが園子温ワールドなんだろうけど。
まあなんかまたまたメッセージ性は強かったんだけど、言いたいことはなんとなくわかるんだけど、ちょっと映像のほうに気を取られた

映像も映像でわかり
>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.8

お願いだからモザイク入れないでくれ、、、わたしは官能美を楽しみたいんだ、、、

たしかにエゴン役の俳優さんがイケメンすぎて集中力持ってかれたけど、エゴンシーレの絵画が前から好きだったのもあってやっと鑑
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.4

スピーディーだったなあ〜笑
中身が詰まってるけど詰まりすぎてる、もっと長編で作ればもっと面白い作品になりそう、、

ファニーゲーム U.S.A.(2007年製作の映画)

3.7

オリジナル版が好きだからリメイク版も観てみたけど完全に一致だった
胸糞というか、観客を裏切るように作られた映画だと思った、あっけなく子どもだけ殺すところとか急に巻き戻しされて展開変わったりするところと
>>続きを読む

夫以外の選択肢(2004年製作の映画)

2.7

うーん微妙?というか、スッキリした終わり方じゃないからモヤモヤ
2つの夫婦間を描いてるんだけど明らかにナオミ・ワッツじゃない方の夫婦がメインだよなあ

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.4

オチ完璧かよ、、、
絶対良い作品だと思ってたけど想像以上に良い作品。無駄な時間がどこにもなくて、終盤はずっとハラハラドキドキしてた
人工知能ってここまで発達すると怖すぎるよなあ

女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。 後編 出る!(2015年製作の映画)

3.4

え、なんか普通に好き
B級というか低予算映画なんだけど普通にストーリーも好き。金子先生も好き。大川の絵も好き。演出も好き。

個人的にはラップの子の顔がどタイプだった

女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。 前編 入る?(2015年製作の映画)

2.8

佐々木が可愛い。大川も可愛い。
たしかに女子の事件は大抵トイレで起こるけど中学校が舞台なだけにみんなそれぞれ悩みが可愛すぎる。
高校が舞台になればもっとえぐいだろうな

何者(2016年製作の映画)

3.3

さすが朝井リョウ

話はすっごい面白かったんだけどキャストが豪華すぎる故に期待値を下回っちゃったんだよな〜
だってこんなイケメンと美女だけの世界ありえないし
二階堂ふみなんかうざいし

終わり方があん
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

2.9

素晴らしく微妙、、、
別に脳内のくだりなくても何考えてるか全然わかるよ?ってなる
とはいえ脳内のシーンがないとまじで何の変哲もない安いラブストーリーなんだよなあ
あと真木よう子のオバサンが若作りしまし
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

久しぶりにボロ泣いた映画だった

ジャックの幼くて純粋な心に急に降りかかる恐怖だったり、困惑だったり
他の子が5年かけて見たり聞いたりするものをジャックはたったの1年で理解したんだから本当に頭のいい子
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.3

ごめんなさいやっと観ました。
アンドリューの苦悩、喜び、怒り、狂気、希望、絶望とかが全部しっかり伝わってきてもう私がアンドリューって感じ
逆にアンドリューと同じように私もフレッチャーの考えてることが結
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

1.9

第一印象は長ったるいな〜って感じ
110分全然普通の尺なんだけどこれで110分はきつい!
B級クソ映画はいろいろ見てきたけどアメリカ版口裂け女の次につまんなかった!!!
麦ちゃんはチョイ役だし、リリー
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.3

意外とパンチ効きすぎててきつかったけど、映像がすごい綺麗で質の良いグロだった(?)
タイトルまでの入り方とか、クラブのシーンとかすごい好き

主人公の少女の生々しい人間味がすごいよかった。
個人的には
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.2

ユートピアに見えて実はこういうのがリアルだったりするんだろうなーって感じ

共感できるところもあったからいたたまれない気持ちで観てた!!!この映画は女ってつらいよねしんどいよねっていう訴えがすごいけど
>>続きを読む

スマグラー おまえの未来を運べ(2011年製作の映画)

3.5

いやエッッッグ

なんかどんな映画か知らないで見たからびっくりしたこんなグログロしいんか

だいぶ笑えたけど

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.4

たしかにボブ・ディラン聴きたくなった

伏線がしっかりしててあーーなるほどってなった

早春(1970年製作の映画)

4.2

なんと言っても映像美!!
冷静に考えたらこじらせちゃった童貞の変態映画なのになんでこんな美しいわけ?
赤が美しかった

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.5

切なかったー、
わかってはいたけど同じ時間を生きてるのに同じ人生を歩めないの切なすぎだよなあ

人生はわからないって言葉がすごい響いた

雷に7回撃たれた人すごい好き

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

家族について考えさせられる
「家族」に抱きしめられた時、どういう気持ちになるのか

高良健吾良い宿題出すなあ
重ためだけど最後には前向きになれる気がした

グレムリン(1984年製作の映画)

3.6

初めて見たけどギズモ可愛すぎた飼いたい。飼いたい。飼いたい。
モグワイかわいいじゃん

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

全体的にまとめきれてない感じ。
松坂桃李のくだり、忽那汐里のくだり、平祐奈のくだり、どれも中途半端なまま終わっちゃった感じがする〜

でもお兄ちゃん優しすぎじゃね
劇中歌どれも好きだから観ててたのしか
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

2017はこの映画で映画納めしました

思ってたより全然おもしろかった
クスッとなる小ネタが多くてわたし好み

好きな人に全力で好きって言いたくなる映画だったな〜

>|