mikioさんの映画レビュー・感想・評価

mikio

mikio

暇なときは基本映画見てます

映画(478)
ドラマ(0)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

楽しいだけじゃ語れないトイストーリーがありました

切ない〜

でもそれが面白いよね

ラスト・ソング(2010年製作の映画)

2.5

いい話なんだけど、このレベルの熱い恋には感情移入できませんでした

高校生ぐらいまでかな

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.0

俺最強のトムクルーズが観れます

頭空っぽでいいので気楽です

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.1

ゾンビ✖️遊園地ってありだな
こういうの好き

リトルミスサンシャインの子役可愛くなってるやん

ウディさんの遊園地での遊び方は必見

マスク(1994年製作の映画)

3.0

ええコメディや〜

マフラーがお尻に突き刺さってるのやばい

PK(2014年製作の映画)

3.5

宗教の根本について、考えさせられる面白い傑作です

飛ばし飛ばしで観たので、もう一度しっかり観たい

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

2.9

頭ごなしに否定したくない佳作とフォロワーさんが書いてあったがまさにこれ

陶器のシーンや衣装にこだわりを強く感じ見惚れるところが多かった
若干冗長に思うのは耳に残らない楽曲と続きが気にならない脚本のせ
>>続きを読む

リアル・スティール(2011年製作の映画)

4.3

最後のゼウス倒すシーンは何回観ても泣ける

敢えてマイナス点挙げるとすれば、ヒュージャックマンが面倒見の悪い父親に見えないことぐらい

涙腺刺激作品

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

2.5

役者の無駄遣いがすごい

ハリウッドのとんちの効いたお遊び映画

てかさらりとマシューマコノヒーさんを脇役に使って欲しくなかった

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

2.8

めちゃくちゃ映像とか綺麗で怪獣たちもカッコ良いんだけど、ストーリーがなあ

渡辺謙死ぬ必要あるとか思ってしまう

昔観たモスラやっ!が流れて、嬉しかった
そういやモスラってスピード特化とかアタック特化
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.2

タイムトラベル物ですが、良い感じにまとまってよかった

KがJの面倒をみてたのには理由があったんですね

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.0

パグのフランクが70%ぐらい持っていってる

前作のがワクワクするが、SFコメディとして依然◎

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.7

爆笑ってわけではないんだけど、くすっと笑える小ネタが満載で、時間を忘れて観れる作品

ウィルスミスの役幅の広さには驚かされる

みんな書いてるけど、筆記テストが印象的過ぎた

マトリックス(1999年製作の映画)

3.5

SF超大作ってものを見返したくなり、やっぱり良いものは月日が経っても良いと感じた

電脳世界っていう舞台が面白く、キアヌの覚醒もシビれた

続きも観ようかな

天使と悪魔(2009年製作の映画)

2.5

謎解き物の根比べに負けてしまった

ローマに行けてないから、興味半減ってことにしておこう

ユアンが悪役とは思えませんでした

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ソフィーの本名はサン・クレールであり事故で生き残った彼女を修道会が死んだ事にしてソニエールが孫として育てた。それはイエスキリストの最後の末裔を守るためだった。

謎解きサスペンスの王道、続きも観たい。

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.0

こういうヤバイ奴が好き

感覚ズレてるかも知れない

ブルドッグ×マスターベーション

アラジン(2019年製作の映画)

2.9

実写化怖かったけど、とりあえず及第点でよかった

アニメ版は無理な展開も楽しく観れるけど、実写化はなかなか腑に落ちないんだよなあ

国王はまともになってて、ジーニーはぶっ飛び具合が足りない、、

実写
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.8

レディガガが夫を亡くしてたことすら知らなかったし、知ってる歌少なくてこれといってくるものなかった

ブラッドリーさん色々な役演じ過ぎじゃない?

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.1

EGで映画のバランスを崩すレベルで強かった、マーベルさんをEG鑑賞後に観ました

なによりもブリーさんが綺麗すぎる
ほんと純真な目をしてるー

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

3.0

兄弟喧嘩をテーマにしてて、相変わらず無駄に面白い

子どもには、節句の物よりLEGOをたくさん買い与えてあげたい

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0

日本人はイエスマンが多いから、逆に断ることを意識すべきだと思ったなあ

ジムキャリーだから成り立つ映画でした

グリンチ(2000年製作の映画)

2.5

グリンチが異端すぎでは?

ロンハワード監督、ジムキャリー主演でもここまでのもんしか作れないのかー
手抜いてる?どの層に訴えてる?

機会あればイルミネーションのグリンチもみてみたい

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.0

結構サスペンス要素強いんだなってのが印象、残りは兄弟愛?かな

ロンハワード監督は心情描写うまいんだけど、細かすぎて逆に長いんだよなあ

ユニバのアトラクションに乗ったことあるだけだと、つまらないもん
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション(2006年製作の映画)

3.0

謎解きでサクサク進むし、所々アクションめいたところもあって楽しいんだけど
ミステリーで3時間はちょっと辛いよなあ

トムハンクスも、アメリさんも、マグニートもいい味出してるよ

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.5

あまり前情報なく鑑賞したが、映画としてのレベルが非常に高いことに気付く
撮影方法、心理描写など挙げるときりが無い、さすがロンハワード監督

最高のライバルだからこその友情を描いたものです

ジェームス
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.5

シャロンの成長過程を三段階に分けて描いてる
パッケージの顔は三人の合成だよ

幼い頃に受けた出来事って後々効いてくるんだなと感じたのと、大人になったシャロンいい感じやん

物足りないのは派手さが足りな
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まずキャプテンがハンマー持つシーンね
正義を貫いてきたからこそ、 ‘やっぱり’持てたんだなと

それから、ナターシャ。1からずっとアベンジャーズを見守ってきた彼女の死に方はまさに圧巻

最後にアイアン
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.0

タイもインドと同じく格差が広がってるんだなあと率直に思った

他国の映画ってその国の常識とか情勢とかわかって良い

この映画については追跡者みたいなノリでハラハラさせられました!70点!

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.5

キャプテンたる所以がこの映画には詰まってる

確固たる正義が彼にはある、これがこのマーベル作品の中で非常に重要なファクターなんだなと感じさせる

会えないとわかってるのに、デートの約束をしちゃう哀しさ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.5

エンドゲームの予習として見たけど、仲間割れがこんなに楽しくなるなんて思いもよらなかった

キャプテンアメリカことロジャースのストーリーに弱いから、一から見直すことを決めました

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.8

ただのラブストーリーかと思いきや、途中からこれもしかして裏切られるんかとドキドキでした
最期はグッとくる締め方をしてくれて哀しいけど、良い映画だなと感じた

マリオンさんめっちゃ綺麗やし、ブラピも演技
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.5

世界を見て、知って、感じたい
自身のモチベーションでもあるこれらが正しいことを再認識させてくれる

自分の原点といっても過言じゃない

辛いときに観ることにしてます

LIFE誌の社訓ってほんと良くて
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.6

はじめ蜘蛛のエイリアンだと思っていたものは、性欲抑制のメタファーで
って気付けるわけない笑

90分と短いのでサクッとサスペンスを楽しむに丁度よいかと

ジェイクさんはなにかとベットシーン多いね

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.0

映画として引き込まれるかと聞かれればそこまでではない
ただいくつものストーリーが時系列ぐちゃぐちゃで紹介されて最後には全て繋がる脚本には感嘆させられた

グリーンブックでもいたが黒人エリートってのは生
>>続きを読む

>|