mikioさんの映画レビュー・感想・評価

mikio

mikio

暇なときは基本映画見てます

映画(398)
ドラマ(0)

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.7

外国人が日本に抱いてるイメージをかなり美化した作品だと思う

ストーリーもだけど、所々流れる音楽がすごいしんみりする

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

2.5

観た人も評価も高いので、外れはないだろうと思ったけど、普通でした

うまく説明できないのが残念だけど、もう少し伸び代があると思う

キャプテンアメリカはぐーたらな生き方しててもかっこいいね

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.8

1のが戦い方に工夫があって面白かった!!

キティちゃんのフリスクを投げるのが印象かなあ

早くアベンジャーズでみたい

機内で鑑賞

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.3

ネットの世界をうまく構成してて、感心しました

あとはプリンセスたくさん、スターウォーズ、マーベルキャラも出てて版権の乱用がすごい

感動させ方はイマイチかな

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

2.7

シリーズ最高傑作ではないけど、まあ面白い

前作、前々作が面白すぎたのかも

ゲーム(1997年製作の映画)

2.5

ドッキリ最高峰でした

モラルある人が殺人にまで追い込まれるって手が込みすぎ

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

続きが気になって仕方がないので、続きもんは苦手です

ただ世界観がすごいなあと毎回感心させられる、これぞ洋画の醍醐味

以下、備忘録
クリーデンスはアルバス・ダンブルドアの兄、アウレリウス・ダンブルド
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

2.9

ジョージとヴェラがうまく結ばれて、シンプルな生き方に華を添える結末が欲しかった

あんまり女性に裏切られるのは好きじゃない

あとマイルもそこまで必死になって貯めるもんでもない

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

2.5

ペット溺愛の人にとってはたまらない作品なのだろうけど、実家でペット飼わない僕にはそこまで来るものなかったなあ

作られた話って感じがして気怠かった

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.0

ジャックジャックが可愛過ぎる

終わり方が案外あっさりしてたけど、問題なく面白い

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

2.5

トワイライト的な感じかと思ったら、全然コメディ寄りだった

設定は面白いんだけど、ラブストーリーとしては無理があるかなあ

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

2.0

ミステリーとしては見るに耐えない

ツイッターの書き込みがすごい嫌、、

オチもまあなんか嫌

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.5

個人的に、ハバナに思い入れがあるので懐かしかった

今回は氷上で潜水艦と戦う回

ジェイソンステイサムがじわりとファミリーになろうとしてるのと、ドムの息子の名前がブライアンなのを次作まで忘れないように
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.7

一作目からの成長具合が半端ない
最高のエンターテイメントをありがとう

一作目から見てるからこそ、ポールがいなくなったことへの悲しみがすごい

全作品を通しての泣かせる伏線かと思いました

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.2

カーアクションの多いダイハードみたいになってる

飛行機巻き込むと壮大になるよね

ハンの彼女、ジゼルが亡くなったのは残念で、最後のジェイソンステイサムはびっくり

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

2.9

ブラジルでマフィアから金巻き上げる会

2のローマンでてきてシンプルに嬉しかった😄

ちっちゃいワルじゃなくて、信念で行動するメンバーすき

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.5

ほとんどエヴァのヤマト作戦でした

ただ日本でしかうけない作品だと思った

国の中身について、勉強にはなりましたが期待してた分、退屈してしまった

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

2.3

ブラックウィンドウのスカーレットヨハンソン、ハングオーバーのブラッドリークーパーが駆け落ちって面白すぎる

しかも捨てられちゃう笑

たぶん今の恋愛事情には置き換えられないけど、こんな人もいるんだなあ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

曲ひとつひとつがキャッチー過ぎて、一々鳥肌たつ

性差とエイズのせいなのか、神の声を持った人でも多くの悩みを抱えながら必死で生きていたのかと知らされました

少しの間QUEENヘビロテです

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

2.7

メキシコトンネルダッシュをする回

一作目ぶりに、ドミニクとブライアンがコンビ組みます

ブライアンも悪に染まったし、次回も楽しみ

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.5

最後のドミニクvsショーンは嬉しい誤算でした

あとは日本にほんと残念な印象を与えかねない洋画だと思いました

euroとskyの真ん中の時系列に存在する映画でほんとはもっと後に見るべきだったのかも

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

2.5

1とあんまり繋がりはない
マイアミの話

ブライアンことポールウォーカーの作品なので、ドミニクは出ません

カーアクションは派手になってるかな

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

あんまり期待せずにいったからか、面白すぎて驚きでした

ストーリー展開(実映像→裏舞台)も伏線回収の仕方もスムーズで映画としてはシンプルですが、引き込まれた

普段は洋画派ですが、邦画も捨てたもんじゃ
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

2.5

一人ワイスピ祭り

車いじりと運転テクニックはあんまりピンとこないけど、車はカッコ良いなあ

シリーズ追うごとに面白くなると聞いているので、とりあえず評価は低め

キング・コング(2005年製作の映画)

2.5

こんな冒険物語だとは思ってなかった

さすが、ロードオブザリングの監督が手がけてるだけある

内容については、大きな猿が綺麗な人の追っかけをする感じ

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

次回作に向けて鑑賞した

世界観はやっぱり眼を見張るものがあって、どんどん吸い込まれる感じ

ハリーポッターでもそうだけど、キャラクター増えてきて忘れがちになる
たぶんパン屋さんとか忘れちゃいそう
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.4

ディクソンへの思い入れが180度変わる映画で、ほんとに人間臭い映画

テンポよく見ることができてさすがアカデミー賞にノミネートするだけあるなって感じ

思ってるより、暴力的〜

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

2.5

クマがりある

映像が綺麗だったらしい

そう、ちゃんと見れませんでした

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

トム・ハーディとヴェノムの負け組コンビがたまらなく楽しい
まさかヴェノムが弱者ポジションだとは思いもよらなかった

エンドロールのロールシャッハ的な絵も最高!音楽も最高!

あとはあのお医者さんいい人
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

暗い雰囲気かと思いきや、所々コメディかなって思えるくらい明るいラブストーリー

想像していた雰囲気と正反対で驚かされた

shape of waterっていう題目もぐっと!

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.1

007とドラゴンタトゥーのダニエルクレイグの印象が崩れる、止めてほしい笑

ファーストミッションを一番初めに見たので、古さを感じざるを得ないけど、それでもワクワクできた

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.3

全然思ってたより面白かった!
終わってからマイケルベイだと知る笑

爽快な感じで、トランスフォーマーより面白いと感じる人もいるかも

ピートと秘密の友達(2016年製作の映画)

2.5

まあまあ単調でこれといった驚きもない

1つの物語をずっと聴かされてる感じ

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.0

戦いが作り込まれてて、能力バトルって感じで楽しめた

ジャックジャックの能力が気になる
続きも気になる

早くファミリーも見よう

アザーズ(2001年製作の映画)

2.5

私幽霊でしたオチはシックスセンスで経験してるから、そんなにでした

最後ビクターが出るけど、あれは過去の話?

色々とつながりが見えてこなくて残念

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

2.0

どんでん返し狙ってるんだろうけど少し詰め込みすぎて、んってなってしまう笑

あらすじを見ながらの鑑賞をしてしまった

ジェームズマカヴォイかっこいい

>|