みさんの映画レビュー・感想・評価

み

しんどい映画が好きです

映画(140)
ドラマ(5)

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

アフリカチックな音楽とテキスタイルがオシャレすぎてアフリカに行きたくなった…
ワカンダ・フォーエバー!!!

観る前は「ポリティカリ〜〜コレクト…」ってボソボソ言ってたけどこれ、どちらかというと保護主
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.9

エエ〜〜…笑(困惑)なんで〜〜?!ってなりながらも2時間半飽きなかったし、爆笑、涙、感動とめまぐるしい映画

バリバリバリラーーーーッバリサーホーーレラーーーーッバリ

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

this is the greatest show!!!!

どのナンバーもいいけれど、the other side好きですね

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

極めて上品なスパイ映画。マジで!

ってポスターに書いてあった。
「イギリス紳士」だとか「アメリカ南部」とか「アメリカンポップカルチャー」とか、そういう概念的なものをわかりやすく楽しく見せてくれるのは
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

びっくりする系の怖さ。
あと歯がいっぱいあるのダメだから怖かった

デブ可哀想だな…
1月の残り火…

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.3

声出して笑った
元気ないなってときに見てほしい映画笑
何も考えず笑えるし、夫婦可愛くてほっこりするわ

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

3.5

こういう頭のよい若者が狂っていく話好きだよぉーいいよ〜と思ってラストで実話に基づいているってこと思い出しました。

キル・ユア・ダーリン、とてもよいタイトル

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

「ルーム」の外が残酷な世界なんだよなぁ…

say bye to the room…

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.0

思ったよりは、が正直…
やばいことやってんのに映像が妙に綺麗なアッサリ感がリアルだった

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.9

よかった…よかったねウィル…ウィル………
幸せになってほしい…

これマットデイモンとベンアフレック脚本なのね…二人がこれ書いてるところ想像するとときめくね。
色々な作品で色々な人生を演じてきた彼らが
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.2

ジョージが死にゆくジムにキスした冒頭のシーン、あれはどういうことだったんだろ…
さいごのジョージと同じかな…

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0

あんまりだ…

誰が背の低い、太った知的障害者の子どもなんて誰も欲しがらないんです。…わたし達以外には。
その言葉を言うのは本当に辛かったろうと思う…それでも口に出した、のに。。。

2012年の作品
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.5

命乞いでも弁明でもなく、愛してるよ、だったのだわ…

少女椿(2016年製作の映画)

-


衣装とか世界観は好きなのだが、演技…ストーリー…

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

美しい街と音楽、そしてなによりエンディングが素敵…

必要なときに必要なことが起こる。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

普通に面白かった。
ドルマムゥが普通にモンスター感あるやつなのはちょっと笑った。
手を前に出してぐるぐるするやつやりたくなる笑

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今年一泣いた


ウィルがどれだけ幸せな気持ちで死ぬことができたかと思うと切なくて

生きてることに絶望しながらも、ここまで生きてきてよかったと思えたのでは
そしてそう思わせてくれた人になにかを遺せる
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.2

美しめの近未来!
結構好きだった、けど終わり方がもう少し…
人とOSが恋することに本能的な嫌悪があるのがきっと今だと普通なんだけど、
観てるうちにどんどん寄っていってしまって、
キャサリンがサマンサを
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.8

おもしろかった、おもしろかったけど
華麗なる逆転劇、ではないのよな

勝負には勝ったとしても、経済の破綻を予期してしまった切なさみたいなものあるよね、

ベンもマイケルもずっとそういう辛さと戦ってるか
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

最高。
ジョン・ウィックはどんどん色んな物を失っていくね…

申し訳ないけれど車にはねられすぎてちょっと笑ってしまった

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

なぜレオ様はこういう役が似合うのか…
ヤク中の演技うますぎる。

刹那的な生き方、快楽主義、スカッとした

セッション(2014年製作の映画)

3.8

よくまあそんなに罵り言葉を思いつくな…という感じのハ…フレッチャー氏

あの狂気の境地にいくことができるのも、そこへ行こうと思えるのも才能なんだよな

この監督はジャズの衰退とガチバトルしてるんだな…
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

すごい映画だ…
これで1998年かぁ

と、思うと同時に、とてもいわゆるアメリカ的な映画
敬虔な、キリスト教国家なんだなーと思う

若いマット・デイモンかわいい

毎年6月6日に観よう

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

叶わない夢と叶う夢がある…
しんどい。
オマージュ元見てからもっかいみたいなー

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

本当に好き…
最後の「お話しする?王子様」は実は少し泣いた…

彼の世界は彼として最高に筋が通っている
被害者にはならない方を選び、家族に忠誠を尽くし、信用のおけるたった一人がいる

彼女がまた電話の
>>続きを読む

>|