lotteさんの映画レビュー・感想・評価

lotte

lotte

映画(39)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

キングダム(2019年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった!
原作に忠実で迫力あるアクションシーンに興奮した!

吉沢亮さんの二役演じ分けが素晴らしかった。表情だけでどちらなのかすぐに分かるくらいだった。
是非続編がみたい!!

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

間違いをおかしながらも一歩ずつ成長していくレディ・バード

失って気づく親友の大切さ、離れて気づく親からの大きな愛
人生において大切なことが詰まった映画だった

また観たい

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.5

母親の無償の愛を感じた
どれだけ傷つけられても息子の幸せを1番に願い希望を持ち続ける姿勢に感動した

心の奥深くをかき混ぜるような複雑な気持ちになる映画だった

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.1

天才の繊細なメンタルを垣間見える映画。
沢山の葛藤のなかで生きている姿に惚れ惚れする。好きな映画

構図が美しい。

下妻物語(2004年製作の映画)

5.0

中学生の時にみてから人生のバイブルとなった映画。
ももこのようになりたくて、運動はできなくていいし、心だけは貴族でありたいし、友達は少なくていいと思い続けている。
人生の中で1番大切な映画。永遠に。

キャロル(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

純愛
美しい2人の儚い愛が実ってよかった
クリスマスが来るたびに思い出すような映画

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.7

破天荒なおじいちゃんに振り回される家族の話。
むちゃくちゃだけと筋は通ってるところに惹かれた。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

2人の恋を応援してしまう、素敵な話だった。
大人の事情、そんなものはこの世には存在しないんじゃないか

世の中はもっとシンプルなんじゃないか
そう感じました。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

日本へのリスペクトが細部まで詰まっていて、面白い話だった。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.9

常に上の空、心ここに在らずな主人公にイライラした。でも憎めない感じ

アメリ(2001年製作の映画)

3.7

アメリの人生に自分を重ねて見てしまった。
どうしてもあと一歩が踏み込めない。そんなアメリにイライラするのは自分に似てるからだろうな

それでも幸せになっていくアメリが眩しくて、美しい映像に恋をした

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

人生みたいな映画だった
日常によりそうようなそんな映像。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

美しく儚い2人の愛に感動

徐々に燃え上がっていく2人の恋に惚れ、耐えがたい失恋の痛みに胸を痛める、自分の経験の一部となるような映画でした。

この映画にこの年で出会えて良かった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

いい映画だった。
単なる黒人差別だけじゃなくてもっと複雑な事情をもったピアノマンに泣いた。

対照的な2人の友情がとても眩しくて美しく見えた。

問題は複雑にみえるけど、根本的にはもっとシンプルな問題
>>続きを読む

>|