momokaさんの映画レビュー・感想・評価

momoka

momoka

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

4.1

知らぬ間にフォロワーさんが約700人に…。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。つらつら自分の感じた事をレビューしているだけですが、少しでも作品に興味を持っていただけたら、どなたかの心に残るような言葉を綴>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.2

お久しぶりの映画レビューです🎞
4連休なのでお家でゆっくりと映画鑑賞しました。実は、ここのところあまり精神状態や身体の調子が良くなくて、病院に通院中です。
生活を営んでいくことは、神経をすり減らすし大
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

4.0

大切なフォロワーさんである、chichichiさんの太鼓判をもらっていたので楽しみにしていた本作。

観終わったあとに、面白かった!!と純粋に心から思えた。邦画も良い作品つくれるじゃん(謎の上から目線
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.6

この作品を観るために、一週間頑張って仕事をこなしたと言っても過言ではないくらい楽しみにしていました。大切なフォロワーさんである、ゆーみさんの太鼓判もあり、期待値高めで挑んだのですが…

結論から言って
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.9

お久しぶりのレビューです✍️🏻
結構前に鑑賞していたのですが、なかなか時間が取れずにレビューを綴れずにいました…。

公開が一年延期になり大ショックをうけていた頃から、はや一年経ったのかと思うと時の流
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

親友と一緒にまたホラー映画に挑みました!!

はい、単刀直入に言うと今まで観てきたホラー映画の中ではいちばん怖かったです🩸(本作含めて3作品しか鑑賞していないけども(笑))
謎の惨殺事件の現場から裸で
>>続きを読む

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.8

『名探偵コナン』、『るろうに剣心』を鑑賞する方々で映画館が賑わうなか、すぐに上映終了になってしまいそうなこちらを先に観てきました。(コナンは絶対GW中に観に行くぞ…!)

ドラマ→SPドラマ(今年の3
>>続きを読む

ロープ(1948年製作の映画)

3.5

気づけばヒッチコック監督作品も5作品目となりました(まだまだだなあ)。

全編をワンシーン・ワンショットで撮りあげたという斬新な手法が光る本作。また、ヒッチコック監督初のカラー作品にもなっている。
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.8

(レビュー再投稿しています、前回いいねをくださった皆さん申し訳ありません💦)

“幸福とは何か?”

幸せ溢れる家庭があるにも関わらず、旦那さんはとある美女に一目惚れをし、恋に落ちてしまう。

この旦
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.2

(レビュー再投稿しています、前回いいねをくださった皆さん申し訳ありません💦)

お久しぶりのイーストウッド監督作品。
ずっと本作は鑑賞したいと思っていました。

脱獄犯ブッチとその彼に人質にされた少年
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.6

(レビュー再投稿しています、前回いいねをくださった皆さん申し訳ありません💦)

2作品目となるジム・ジャームッシュ監督。
個人的にはとっても好みでした。舞台はロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.3

(レビュー再投稿しています、前回いいねをくださった皆さん申し訳ありません💦)

親友のオススメで鑑賞してみたんですが、実は映画を観るまでジャケ写のハンマーを持っている人を男性だと思い込んでいました🤦🏻
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

3.8

ヒッチコック監督作品の中で初めてカラー映画を鑑賞してみました。

事故で足を怪我して車椅子生活を送る、カメラマンのジェフは、身動きが取れずに退屈な日々を送っていた。出来ることと言えば、アパートの窓から
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

前々から気になっていた作品で、やっと鑑賞できました🧸✨

25歳のジェームスは外から遮断された場所で両親と3人で暮らしていた。外出は危険なものとされ、毎日の楽しみは教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」。彼
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.0

「天国では皆が話す海の事、夕日の事…」

たまたま同じ病室に入院することになった、余命わずかな脳腫瘍のマーチンと骨肉腫のルディ。
とあることがきっかけで、二人は距離を縮め、海を見たことがないと話すルデ
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.8

観賞後、何とも言えない苦しさで、しばらく涙が止まらなかった。こんなに素晴らしい作品に、まだ出会っていなかったのかと思うと、映画の世界は本当に奥深い。

白人至上主義を掲げる、ネオナチのメンバーのリーダ
>>続きを読む

イル・ポスティーノ(1994年製作の映画)

4.1

美しい友情と愛の物語。
情感溢れる音楽と、南イタリアの自然溢れる地で織り成される人間模様が心に響く。

祖国チリから南イタリアに亡命してきた著名な詩人、パブロ・ネルーダ。彼に届く大量の郵便物を配達する
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の不在証明(2021年製作の映画)

3.8

実は幼少期から名探偵コナンが大好きで、映画はすべて鑑賞済み。小1の頃から映画館にコナンを観に行くのは毎年の恒例行事で、TVで放送されているアニメも時間の都合さえ合えば今でも見ています👀

昨年に上映さ
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

-

㊗️400本目!!
過去鑑賞になるのですが、400本目のレビューはこちらの作品にしようと決めてました。
日頃から長文になりがちなレビューに、いいねやコメントをのこしてくださる方々、フォローしてくださる
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

再び親友とホラーに挑みました⚡️
ガッツリホラー系と呼ばれるものは初めてだったのでかなり意を決しての鑑賞。

単刀直入に言うと私の頭の中ではアリ・アスター監督が伝えたいことが分からなかった、難しい。
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.7

Filmarksの評価高いな、でも邦画だしな(失礼)と思ってためらいながら、期待値を上げないようにして映画館に足を運びました(笑)

結論から言うと、そんなことを考えていた自分を殴りたくなるくらい素晴
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.6

フォロワーさんのレビューを拝読して気になっていたので、思い切って鑑賞してみた。
もともと上映時間は90分であったが、試写会の際にあまりに内容が衝撃的で残虐であったため、65分に短縮されて一般公開された
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.6

何で今までこんなに素晴らしい作品を観てこなかったんだろう。ミュージカル映画が苦手な自分でもこれはとても面白かった!感激!

無声映画からトーキー映画への移り変わりが作品の主題とされていて、映画の歴史を
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.6

スコセッシ監督は本作が3作品目と言う初心者ながらも、個人的にはいちばん好みの作品だった。
『Taxi Driver』や『The King of Comedy』よりも良い意味でクセがないので、万人に観や
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.2

前々から気になっていたが、なかなか観れなかった本作。やっと鑑賞できました。

妻ジュリアンの運転する車にともに乗っていたデイヴィスは、不慮の事故で彼女を失ってしまう。
彼女が亡くなったにも関わらず、彼
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.1

フォロワーの皆さんのレビューを拝読していて、気になっていたので鑑賞してみた。

ドラッグの怖さを描いた衝撃的な作品。日本よりも海外の方がドラッグは身近な存在である印象はあるが、日本でも芸能人がドラッグ
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

4.0

図らずとも韓国映画が続いてしまいました🇰🇷
昨日の警官とは違い、こちらの作品はできる警官たちの物語。

監視班という、凶悪犯の行動監視を専門とする班に新人として配属された、ハ・ユンジュ。直属の上司とな
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.4

ポン・ジュノ監督の長編作品は『パラサイト』に続き、2作品目。ずっと気になっていて、やっと鑑賞できた。

純粋に面白い。この作品が十数年前に制作されたのかと思うと素晴らしいクオリティ。『パラサイト』に通
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

5.0

ドラン監督が恋しくなって、ついドキュメンタリー映画を観てしまいました…。

本作は、監督自身や、出演俳優、撮影監督、ディレクターなどの方々からのインタビューにより、ドラン監督という人物像に焦点が当てら
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

“Psycho”の題名に惹かれて鑑賞してみた。
う〜ん、これは個人的には残念ながら微妙だったかな。ヒッチコック監督の『Psycho』のほうが断然面白い。

主人公パトリックは、エリートビジネスマン。体
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.3

ずっと気になっていたけれど、何となくためらっていた本作をやっと鑑賞してみた。

郊外の一軒家で妻と娘と暮らす普通のサラリーマン、レスター。しかし、娘の友達である美人のアンジェラに出会った瞬間に恋に落ち
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.2

観賞後、これは凄い…と唸りました。
韓国映画はまだまだ初心者で、ましてやこうした任侠映画?のようなジャンルにも一切手をつけたことがなかったので、他作品と比べることはできないけれど、とても面白かった。
>>続きを読む

二十日鼠と人間(1992年製作の映画)

4.6

涙が止まらなくなった。
悲しみが鋭く胸を突き刺すように、苦しくなる。
どうすることもできない、やるせなさ。

1930年、大恐慌時代のカリフォルニアを舞台とした本作。出稼ぎ労働者のジョージとレニーはさ
>>続きを読む

>|