mimitakoyakiさんの映画レビュー・感想・評価

mimitakoyaki

mimitakoyaki

ロメール、ドラン、カウリスマキ、是枝、ジャームッシュ、リンクレイター、コーエン兄弟、ダルデンヌ兄弟、ウェス・アンダーソン、ケン・ローチ、ホン・サンスなどの作品が好きです。

★2018年劇場公開した作品で好きなの
・希望のかなた
・彼の見つめる先に
・君の名前で僕を呼んで
・タクシー運転手
・万引き家族
・1987、ある闘いの真実

映画(934)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

クイーンの全盛期はリアルタイムでは聴いてなくて、でもラジオなんかでよく耳にしたから何曲も知ってました。
この映画観て泣いて帰ってきて、すぐにクイーンのCD探したら「グレイテスト ヒッツ」1枚だけあって
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.1

マイケル・ムーアの作品は結構好きで、いくつも見てきましたが、今回もアメリカを良くしたいという熱き想いがガンガンに詰め込まれて、それゆえに情報量がかなり多く、トランプ大統領批判だけにとどまらず、トランプ>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

4.2

ハ・ジョンウ祭開催中という事で、ついにこの作品に来ましたよ!
ナ・ホンジン監督の三作品コンプリートです。

いやー、とにかくすごいんです、熱量が。
斧だの包丁だの刃物を武器にサクサク人が斬られていき、
>>続きを読む

悪いやつら(2012年製作の映画)

3.9

今日は文化の日ですから文化的な事をしようと考えてこの作品見ました♪

今わたし的ブームの80〜90年代の韓国が舞台で、公務員やら検察やら、もうどこもかしこも汚職まみれでありまして、そして「1987」で
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.8

たまたまなんですが、こないだ見たばかりの「セシボン」で主人公 オ・グンテを演じたチョン・ウと、フォークトリオのイケメンメンバーで出てたカン・ハヌルがここでもコンビを組んでたんですね。

チョン・ウはセ
>>続きを読む

セシボン(2015年製作の映画)

3.7

70年代頃の話でしょうか。
韓国で当時ブームだった音楽鑑賞室(酒を出さない健全なライブハウス)のセシボンを舞台に、そこで結成されたフォークトリオと彼らのマドンナとの恋模様をノスタルジックに描いた甘く切
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.1

カナダで最も人気のある画家、モード・ルイスの生涯を描いたドラマ作品です。

モードは子どもの頃から重いリュウマチを患い、身体が不自由なために差別され、身内からも厄介者扱いされてきました。
どこにも居場
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

4.0

ジョンミン兄さん×ドンちゃんですよ、豪華ですね♪

ジョンミン兄さんは今作では暴力も平気で振るう検事で、陰謀によって容疑者を取り調べ中に殺したという罪で刑務所にぶち込まれます。
陰謀を暴露して巨悪を断
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

タイ映画って馴染みないじゃないですか。
わたしが見たタイ映画って「すれ違いのダイアリーズ」と「アタック・ナンバーハーフ」だけですよ 笑。
なのにこの作品、かなりヒットしてるって事なので、先週興味本位で
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.4

「1987」で対峙したキム・ユンソクとハ・ジョンウのバトルがこちらでも見られるとのことで、恐る恐る手を伸ばした本作、最高!おもしろい!怖い!

完全にハ・ジョンウにハート掴まれまして、ララランド見てか
>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

4.0

イスラエル軍の兵士である息子ヨナタンが戦死したという知らせを聞き、どん底に叩き落される両親。
しかし、しばらくして戦死したのは息子ではなく別人である事がわかり、母親は安堵するのですが、父親の方は激怒し
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.2

いやーー、楽しい‼︎
楽しい!おもしろい!カッコいい!
これ映画館で見れば良かったなー。

韓国のアクションコメディで、警察学校の学生がナンパ目的で街に出たところ、たまたま誘拐事件を目撃し、事件に首を
>>続きを読む

ザ・思いやりパート2 希望と行動編(2017年製作の映画)

3.8

「ザ・思いやり」の1作目は見てなくて、いきなり2から見たのですが、知らない事がいっぱいあって、ニュースにはならないけども地道におかしいと思う事に対して行動してる人が世の中にはたくさんいるんだなと思いま>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

冒頭、中之島の国立国際美術館が映って、他にも知ってる場所がいくつか出てきてワクワクしたのですが、美術館でボサボサ頭でサンダルばきの麦(ばく)が鼻歌うたってたり、美術館を出た後の爆竹の破裂音のように鮮烈>>続きを読む

素晴らしい一日(2008年製作の映画)

5.0

ヤバい、これ!
好きすぎる!
好きすぎるよ、ハ・ジョンウがっ!

コチラのジョンウさんは、テロやトンネル崩壊に巻き込まれないし、詐欺師の伯爵や不正を暴く検事でもなく、1年前に別れた元カノから貸した金返
>>続きを読む

ワンドゥギ(2011年製作の映画)

4.1

「1987、ある闘いの真実」で悪徳警察署長を演じて強烈な印象を残したキム・ユンソクの作品が見たくてなんとなしに選んだ本作、いやー、良かったわー!

主人公の高校2年生のワンドゥクを演じるのは、「ベテラ
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.3

どこにでも起こり得そうな些細なケンカから、レバノンとパレスチナの歴史、難民、宗教、差別、憎しみと和解などの問題を見事に浮かび上がらせて問うてくる、その巧みさが見事でとても見応えのある作品でした。

>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4

映画館で気になりながらも見逃してしまってた作品。
あーー、ジェシカ・チャスティン最高!
かっこよすぎる!
映画館で観たかったー!

凄腕ロビイストのリズは勝利至上主義者で、勝つためには手段も選ばず、仲
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.8

1987年、ソウルオリンピックの前の年にこんな事が起きてたとは!

当時、チョン・ドゥファン大統領による軍事独裁政権下にあった韓国は、民主化を求める学生など市民に対して、北朝鮮のスパイだのアカだのと決
>>続きを読む

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

4.0

ダメな女がグダグダするモラトリアムな話が好きなんですが、本作もやはり!
2010年の作品で、監督のレナ・ダナムが主演もしてるんですね。
それで母親と妹役はダナム監督の実の母親と妹だし、友達役も実際の友
>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

4.0

コーエン兄弟の古めの作品は好きで結構観てて、ビッグ・リボウスキやファーゴ、ノーカントリーなんかはもちろんのこと、世間では評判のよろしくないバーン・アフター・リーディングですら結構楽しめたりする私なので>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.9

2000年代以降のオゾン作品はなんだかんだで大抵見てて、好き!って思うものとピンとこないものと色々なんですが、この作品は結構好きでした。

主人公のクロエは「17歳」の彼女だったんですね。
ぐんと大人
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

お盆ウィークもずっと仕事しておりましたが、子ども達はばあちゃん家でお泊り、夫は飲みに行くということで、憧れだった '仕事帰りの映画館' を実現!
オーシャンズシリーズは見たことなくて、泥棒の話というこ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

ワイオミングの荒野、ウインドリバー。
長い冬の時期には零下20度を超え、雪に覆われる不毛の地。
そこは、アメリカ先住民族の保留地で、彼らはもともといた土地を白人に奪われ、荒野に追いやられ、仕事もなく娯
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

ここんとこ映画館にもなかなか行けてなかったし、Filmarksすら開いてないような日々が続いており、全部この暑さのせいなんですけど、今朝いつもどおり出勤したら、ミーティングで今日休む人としてわたしの名>>続きを読む

>|