mimo7391さんの映画レビュー・感想・評価

mimo7391

mimo7391

過去から現在の鑑賞記録。

映画(2570)
ドラマ(252)

ラスト、コーション(2007年製作の映画)

3.8

長〜い映画だし、セックスシーンが多めだった。けど、内容は面白かった。

アンカーウーマン(1996年製作の映画)

4.2

子供の頃みて憧れました。DVD廃盤で高いからまた発売して欲しいです。

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.9

人間から人魚に変わる瞬間に美しさとエロスを感じます。不思議な世界観で目が離せませんでした。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

淡々と静かな時間。無表情でみんな過ごしている感じに親近感がわきました。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

どうか見つからないでとずっと不安な気持ちのまま見続けました。ラストのシーンで少し救われた気持ちになりました。

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.7

ホロコーストをないなんて平気で言うアーヴィング。ただただ目立ちたいだけの痛々しい人間にしかみえなかった。理解しがたい。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.6

アクションシーンは体感型のようなドキドキする所もあったけど観終わった後の後味の悪さ。不幸すぎて。。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.9

人によって結末の見え方が違うのでは。色々憶測してこうだったのではとか考え続けてしまう。。三隅と重盛、両方に娘がいる事にも何かお互い感じ取っているような。。。

心と体と(2017年製作の映画)

4.6

夢の中で通じ合っている2人。こんな運命的な出会いをしていながらも現実は不器用で中々通じ合えない。純粋でとても心洗われるストーリーでした。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.6

一度すれ違うととことんすれ違ってしまう。夫婦の間で交わす言葉ってほんとに大事なんだととことん思い知らされる映画でした。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

ディクソンは不器用だけど純粋な人間だったのを署長は見抜いていたのかぁと物語が進むにつれて強く感じました。復讐ばかりに囚われて生きるのか、前に進むべきか、常に問いかけられてるように感じる作品でした。

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.9

嫌な予感が次々と的中してしまう映画でした。2人の間の何気ない会話に素敵なセリフがたくさんありました。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

どう解釈するべきか難しかった。小説の中の主人公の姿はお前のことだ、思い知れと言っているような。。。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

カルト臭強めの不思議映画。真っ直ぐな瞳のエル・ファニング。オーバーサイズのコート着て可愛かった。

ル・コルビュジェとアイリーン 記憶のヴィラ(2015年製作の映画)

3.5

ルコルビュジェってそんなにちっちゃい男だったのかな。。余裕あるように見せて嫉妬が見え隠れ。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

予想以上に素敵な映画でした。人間じゃなくても心が通じ合うっていいなぁ。イライザの部屋も携帯レコードもとっても素敵でした。

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

3.3

なんか、不思議な雰囲気でしたけど。。ラストの2人の笑顔はなんか素敵でした。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

4.1

愛する人を失った後、僅かにも喜びを与えてくれた人。アンナの心の解放と喜びをカラーで表現していたのかな。後半はほとんどモノクロシーンでアンナの哀しみを感じました。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

似たような境遇のふたり。冷徹な心と傷ついた心両方を持ち合わせて苦しんでいる姿に哀情を感じました。湖のシーンは美しく一緒に吸い込まれる感覚になりました。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.7

忘れられない程好きな人に出会えることって羨ましいようでとても切ない。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

とても素敵な夢のある物語。実話だとは知らなかったぁ。ミシェルウィリアムスの声素敵。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.3

ティーン向けの映画だった(笑)何も考えずにみれる映画。

終着駅 トルストイ最後の旅(2009年製作の映画)

3.6

ソフィアの激しすぎる愛情がトルストイを苦しめたのでしょう。けど、夫婦のことは夫婦にしかわからないもの。深く繋がっていたようにもみえました。

セザンヌと過ごした時間(2016年製作の映画)

4.0

セザンヌは純粋で繊細な人だったんですね。タンギー爺さんが出てきてちょっと嬉しかった。

静かなふたり(2017年製作の映画)

3.9

邦題どおり静かなふたりが居心地いい。。歳が近ければ・・と何度も言い合う姿に刹那さを感じます。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

クリストファー・ノーラン監督の映画独特の迫りくる映像と音楽が恐怖心を増長させ、引き込まれました。チャーチルの後に観てより面白さを感じました。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

カッコ良かったぁ。常に裏の裏まで考えて行動するなんてすごい。けど、周りの人間を誰も信用出来ないなんて寂しい人生。

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.7

こんなに深く愛してくれる人が側にいるなんて・・・。献身的な夫の愛情が痛々しいほど伝わってきました。

シークレット・ルーム/アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

3.6

ブライアン・クランストンのダメっぷりに少し色気を感じました。人の生活を覗きみるのは確かに最初は楽しいかもしれないけれどなんだか悲しい。。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

もっと心理的に人を操って完璧に騙す感じのスパイ映画を期待していたのでもうちょっとという思いもありますが、ジェニファー・ローレンスは氷のように冷やかでとても美しかったです。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.1

言葉の魔術師と呼ばれるぐらい言葉で人々の心を掴むのがとても上手い人でした。彼がかかえているストレスが観ているこちらにまで伝わってきて、つらい場面もありますが見応えある映画でした。

地獄の天使(1930年製作の映画)

3.5

当時としては迫力がすごいし、莫大なお金をかけただけはある。ジーン・ハーロウは魅力的だけど、ぜひ美しいグレタ・ニッセンでみてみたかった。

>|