mimuさんの映画レビュー・感想・評価

mimu

mimu

セブン(1995年製作の映画)

3.6

今さらですがシリーズ。
若くピチピチなブラピと大御所俳優の演技戦を楽しめる推理ホラー。結末は読めてしまったけど、グッドな音響も相まって最後まで楽しめた!K・スペイシーの怪演はさすが。ユージュアル・サス
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

お気に入りの映画館でリバイバル上映という事で再鑑賞。展開も結末も知ってるのに、2度目の方がさらに泣けてしまった。監督の人間味が溢れ出た、本当に素晴らしい作品。ダンの表情一つ一つがなんとも物悲しくて、終>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.2

う〜ん、ちょっと期待し過ぎたか。。
ある一つの事件を通して視えてくる様々な人間模様。人間の罪悪感とか、社会情勢とか随所に色々テーマはあったんだろうけど、メッセージ性はあまり響かなかった。
主演の女優さ
>>続きを読む

ひつじ村の兄弟(2015年製作の映画)

3.4

おおー、なんとも北欧映画らしい、そして「カンヌある視点」っぽいラスト。
血統と血縁。どうにもならない事とそうじゃない事がこの世界にはあるんだよって、説かれたような気分。
逞しく、でも無機質な極寒の北欧
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.6

改めて、再鑑賞。これぞウェス・アンダーソン!ストーリー自体はまあまあだけど、退屈させない演出と画力は流石。
E・ノートンの下り眉が最大限に発揮されてて嬉しい。ダメ隊長ぶりが可愛かった。ブルース・ウィル
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.3

ちょっと、上映後すぐには立ち上がれなかった。くらい、衝撃的で不条理で、飲み込みたくない。で、何より耐え難いのは、この一幕が紛れもない事実だって事。
あの時代を生きた人々の哀しみと怒りは魂となっても生き
>>続きを読む

こころに剣士を(2015年製作の映画)

3.6

終始落ち着いた、旧ソ連の支配下という雰囲気が漂っていた。子供達の控えめな、でも無垢で無邪気な演技が良かった。
主人公の背後からのカメラワークが多いんだけど、その背中がまるでその当時の国や人々の哀しみや
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.8

ウェスアンダーソンのアニメがあるなんて知らなかったからすぐさま鑑賞!
アニメだってウェスソースたっぷり汁だくで最高〜。登場キャラクター達が皆、終始ローテンション+落ち着いたギャグがまたいい◎ゆるりとホ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

いやー面白かった!最後まで展開読めずで、伏線の散りばめ方も上手い。そこへきて終わり方もニクいね。
フランシスの良い意味でのファーゴの名残り感とサム・ロックウェルのクズ警官(途中まで)ぶりも、役者陣皆ん
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.4

ギャグもオチも読めちゃうとこが如何にもドイツらしい。欧州の難民受け入れ問題をあくまでコメディタッチで描きたかった故にいろいろ詰め込み過ぎちゃった感否めず。嫌いじゃないけど。
他の欧州国ではまた違う展開
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.9

この役のJ・ローレンス、最高に愛くるしくて好きやなー。ストーリーもシンプルでハッピーエンドで良いね◎なんでか終始涙腺震えてた。
デニーロパパもいい親父だったよ!
誰もがみんなクレイジーを抱えて生きてん
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.6

再鑑賞。もうほんと何度観ても最高傑作!
喜怒哀楽・起承転結もグッドバランスで◎尺も丁度いいよね。ナマケモノの件もベタだけど大好き。

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.8

OPからだんだんと幸せの音が崩れていく感じがなんとも切ない。でもそこから新たな出会いと冒険が始まって、最後はハッピーエンドはさすがだね◎ あんな夫婦憧れちゃうよ。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.2

文句無しで良作だと思う。カウリスマキ万歳!!
重厚なテーマ故に涙ちょちょぎれ系かと思いきや、小粋なユーモアたっぷりで良い意味で裏切られた!笑いのセンスも好みで◎
遠慮がちなセリフ回しと小粋な音楽、演出
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.3

ブラピがたまらなくかっこいい。ゾンビの壁は進撃の巨人をちょっと思い出した。
ゾンビウイルスの原因がⅡで解明されるのか否かに期待。

天国に行けないパパ(1990年製作の映画)

3.8

息子に保険金を託すため殉職に奮闘する定年間近の警官の物語。奮闘するあまり殉職どころかどんどん昇格してしまうというブラックユーモア◎ 泣きながら笑う感じが好きなテイスト。バーディー役もいいキャラしてたよ>>続きを読む

コブラ(1986年製作の映画)

2.9

珍獣系パニック映画かと思って借りたら全然ちゃうやん!笑 でもまあ、スタローンだから観れたとこある。終盤のターミネーター感がスゴイ。こういう映画も出てたんだなってゆう新鮮さは味わえるかも。でも2回>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

年内劇場見納め。に相応しかったと思う!レイとレンが一緒に闘う件はシビれたし、ポーがカッコよかったよ!ルークのサバイバル師感笑った。次回作も楽しみだけど、レイア姫問題が気になるトコロ。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

カイロ・レンの哀愁感たまらん。みんなキャラ立ちしててわかりやすくっていいね◎ しかしハン・ソロがあんなあっけなく逝ってしまうなんて...。。
いざ!最後のジェダイへ!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.9

やー面白かった!MARVELやっぱ最高っす。しかも『フットルース』観た後だったからニヤニヤ感半端なし!こればかりは自分のチョイスに拍手を送りたい。笑
ぜひとも映画館で観たかった。。ロケット&グルートコ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.3

名曲ズラリ、栄光の80年代。ザ・青春ムービー!OPから止まらぬワクワク感が最後はキラキラ輝いて散ったって感じ!
ヒロインのお母様が素敵だった。

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.3

なんとも悲しいお話。実話って知ってさらに思うことあり。。真夜中に観るずしっとくるものが倍に感じる。人間の悍ましい部分がよく描かれている。ラストは哀しみの中に美しさがある。

「あの子のようにただ、横に
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.8

言わずと知れた直球ギャング映画、面白かった!シンプルでわかりやすい構成と人物像も◎ 全員かっこよかったけど、個人的にはストーンがお気に入り。しかし、若きケヴィン・コスナーほんとに美形。ずっと観てられる>>続きを読む

バルカン超特急(1938年製作の映画)

4.0

遅咲きヒッチコックデビュー。いやー好きだなー。コメディかと思えば気づけばサスペンスにシフトチェンジしてる様は流石。それもあくまで自然に巻き込まれてる。
随所にユーモアを忘れないヒッチコックってきっと、
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

豪華キャストと映像美で綴る名作ミステリー。それ以上でもそれ以下でもなかった。推理シーンは終始睡魔に襲われ、最初の段階での推測がわりとそのままだった。まあ原作読んでないからえらそな事言えないですが...>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

やっと観れた!予想と期待以上の恐怖はなかったけど、少年達の勇敢さとキラキラした青春描写は秀悦。一番の敵は恐怖とゆう事かな。ラスト...うんまあ、あれで終わるはずないよね。笑

JM(1995年製作の映画)

3.0

キアヌ好き友人からのお薦めを拝借。サイコ系SF?物語として面白かったし、ちらほら垣間見れるB級感も嫌いじゃない。雑なCGとか(笑) 音楽も良かったけど世間の評価はやっぱ低いのね。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.4

なるほどね。完全にジャスティスリーグ観る前に観るべきだったけど後々いろいろ繋がるのもまた楽しい。戦闘シーン長っ。ギャグ要素はほぼゼロで、そこはやっぱりMARVELのが好みかなー。クロウがまだ痩せてるし>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

ベテランと人気俳優を主役に従えてのB級映画って感じ。親近感はわいたけど、内容は大したことなかったな。流し見してしまったくらい(笑)ギャグセンスもぼちぼちやったし。子役の子が可愛かったって事は間違いない>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

現代版黒人売買か。ちょっと『ジャンゴ』に通じるものもあるような。
終始漂う不気味さの演出は秀悦で、一般的なホラーとはまた違う恐怖を味わえる。 節々に監督の黒人差別に対するメッセージが散りばめられていて
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

4.1

うおー...なんとも重厚で、そしてなんともタイムリーな時に観てしまった。
こんな残酷な結末って。。南北問題のタブーを見事に、リアルに描き、訴えた監督に拍手を送りたい。目を閉じたまま街を彷徨う姿がなんと
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.3

うーん、嫌いじゃないけどちょっと期待し過ぎた。。もうちょい山場と見せ場が欲しかった、かな。役者が良かったから最期まで観れた感否めず。特に何も残らなかったけど、なんか走り出したい気分にはなったり。音楽も>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.5

???
なんのこっちゃ!気づけば睡魔と闘ってただけの100分あまり。都市開発うんぬんは何処へ?!あのタクシードライバーと仲間たちの思わせぶりな展開は何処へ〜〜。
評価低いの知っていながら観たの
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

楽しかった!全て予測可能な裏切らない(いい意味で!)展開も良かったし、ラストのラストの当たりのおまけにニヤニヤ◎ Flash はTVシリーズよりキャラ立ちしてて個人的にはこちらのが好き。というかエズレ>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

素晴らしい!そりゃ世界中が絶賛するわけだ。この監督、本当に音楽好きなんだね。音楽愛がひしひしと伝わってきた。序盤の恋のはじまりのワクワク感と、ゴズリングのバンド姿が劇的にダサ可愛くて◎
あー本当に映
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.5

いやー濃厚だった。あらゆる面で。脚本も良くできてる。全てが繋がる最後には不思議と爽快感も。あの詐欺師にも、最期には"若干"の愛が芽生えたんだろう。変態ジジイは最初から最後までただの変態なだけだったな。>>続きを読む

>|