minさんの映画レビュー・感想・評価

min

min

ミステリー、サスペンスが好きです。
音楽ものは大好きです。

映画(178)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

のっけから何?で見始めてラストまで目が離せなかった。
二の渡辺大知さん。はじめて(かな?)見たけど存在感すごいわ。こういうノリの人いるよなーとか思いながら実はちゃんとしたいい人。ラストめっちゃかっこよ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

どんなストーリーか全く知らずに見たので最初半魚人が出てきたときは意味不明だったが、映画自体がすごく美しく、なによりサリー・ホーキンスがやっぱり素敵だった。この女優さんの表情は他の作品でも魅了されたが今>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.3

以前に見た時はなんとなくレビューできずにドラン作品たかが世界の〜、マイマザーに続き2回目の鑑賞。
それぞれの良さはあるが、これが1番心にささった。スティーブに対する愛が表現された作品だがこちらはわかり
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.9

『たかが世界の終わり』につづいてドラン監督作品。監督が主演をすることで伝えたいものが忠実に見えた。
年頃の息子と母の微妙ななんともいえぬ関係の表現がうまい。愛しているが故の過剰な厳しさなのか、歪んだ愛
>>続きを読む

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

3.6

ポリーナの印象が最初と最後で全然違った。すごく意思の強い女性。まぁ、表情にもでていますが。
親の描いていた理想の彼女をあっさり捨て、自分の好きなことに迷いなく進むのはかっこよかった。ラストのコンテンポ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

数学の天才少女メアリーの才能を伸ばそうとする祖母とメアリーを普通の子と同じように子供らしく育てたい叔父のフランクが争う話。

ちょっと生意気ながらも素直に感情をぶつけてくるメアリー。
前歯がないのもキ
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.6

ドランが若き天才と言われるのも納得。
作品を見ているのではなく、ある家族のある1日を覗き見してるような気持ちにもなるほどキャストが素晴らしかった。
しかし、評価がわかれる作品ではないでしょうか。

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

4.1

オゾン繋がり。かなり考えさせられるテーマではあるがこちらのほうが入りやすい。フランス映画の独特な空気感にハマってしまった。
アナイス・ドゥムースティエがすごく魅力的で、表情の1つ1つがとても素敵。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

オープニングから何を観てるんだ?と自問自答したくなるシーン。
しばらくあの絵がはなれませんでしたがそのお陰ですんなりストーリーに引き込まれ、あっというまにこの世界観のとりこになりました。はまるかはまら
>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

4.2

ミステリーではなかった…けど久々に心を動かされた作品。
心情の変化なのか、白黒の中にでてくるカラーやフランス語とドイツ語の会話が妙に心地よかった。
やっぱり女性は強い。結局全てを心の内に閉じ込め、語ら
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.7

瑛太もガッキーもよかったけど広末涼子が可愛かった。そしてやっぱり蒼井優!一瞬にして中国人キャラに釘付けになりました。こういう役だったりシリアスな役だったりを圧倒的な存在感で自分のものにしてしまうのはさ>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

2.0

だから?って感じ。
なぜこうなったのか設定がよくわからず…

隠された時間(2016年製作の映画)

4.0

主人公二人ともがすごくいい。
森の中の家、時が止まる、不思議な卵、とてもファンタジー。
カンドンウォンが綺麗でこのシチュエーションにハマってた。
不思議なストーリーだけど序盤から入り込みやすくあっとい
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

最初からなんか奇妙な感じだと思ったらこういうことだったとは想定外。
ラストはイマイチだった。

亜人(2017年製作の映画)

4.1

原作未読。思いのほか面白かった!
邦画の自分ヒット久々。
アクションシーンがテンポよく、佐藤の躊躇なく再生する感じが最高。
綾野剛かなり長身だと思ってたけど城田優はそれよりデカイし、かっこよかった。ミ
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.9

浅野忠信のお父さん役が好演だったけど、『淵に立つ』のイメージがなかなか払拭できなくていつあーなるのかなと思いながら見てしまった。
宮藤官九郎とのデパートの屋上でのシーンがよかった。

MASTER マスター(2016年製作の映画)

4.0

内容はありがち。だだストーリー展開が早いのでなかなか楽しめた。
キム・ウビンの演技が光っていた。
でもやっぱりカン・ドンウォンがかっこいい。素敵すぎた。それにつきる。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.6

吉高由里子ハマり役。
松ケンは役によって全然違う雰囲気を醸し出すのがすごい。
どなたかのレビューにも書いてありましたが桃李くんの虫を踏みつけるシーンや肉を叩くシーンはちょっとコメディ。
万人ウケしない
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

2.0

山崎賢人が出てるってだけで見てしまったがまったくもっておもしろさがつたわらなかった。
だから何?としか言えない。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.1

イマイチ意図が汲み取れずネタバレを参照してやっと咀嚼できた。
福山が福山っぽくなくてよかったが、役所広司はもっとよかった。
あのような意味深な雰囲気をかもしだすのはなかなか。
広瀬すずは最初誰?ってな
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.4

あんな先生いてほしい!斗真くんがとにかくかっこいい!
高校生役って言ったら広瀬すずってくらいピッタリはまっていた。
あの2人の身長差がたまらない。

ストーリーはまぁありきたり。なんとなく読めていたけ
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

中国の一人っ子政策みたいな感じ?
冷凍保存していたとしたら解凍するときにどんな世界になるんだと思っていたらそもそもが違かった。
サラッと入り込んで呆気なく終わったがノオミ・ラパスが7役をみごとに演じ分
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.3

あのニュースをテレビで見ていた時の記憶が蘇った。しかし、9.11を語るにはちょっとなんとも。
他のいろんな背景があるなかこのエレベーターの中だけが取り上げられていること自体に無理がある。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.9

猫好きにはたまらない実話。
肩に乗せて歩くなんて反則。
ボブが可愛すぎてホッコリしました。
ボブを大切にする元ジャンキーのジェームズ。寄り添うボブには彼の弱さと優しさがわかっていたんだろうな。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

イザベル・ユペールがホント綺麗。
何があっても平常心だけど、秘めたる心のざわつきを表現するのがうまい。
作品の内容的には嫌いじゃないけどもう一波乱あってもよかったかな。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ペニーワイズは不気味だったけど、意地悪な少年の方がある意味怖かった。
どうしようもない親ばかりだったのは気のせいか。
話題性で期待してみたが、思ってたのと少し違った。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

1もよかったけどこっちの方がさらに拍車がかかって大爆笑。
何人かの盾で囲って敵陣に飛んでいくとこなんてありえなすぎて笑笑
次にどんな戦略を仕掛けるのか目が離せない。
やっぱり父の方が余裕たっぷりでぶっ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

インド映画こんなに面白いとは。
最初はCG感半端ないからゆるりとみていたけど途中から爆笑。
バーフバリ最強。
負ける気しない。
2を観る前に絶対見た方がいいです。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

最近悲しい実話ばかりみていたけどこの作品はホントに素晴らしい実話だった。
優れた人材も人種差別のもとではどうにもならないという考えを払拭させてくれるストーリー。
主人公の3人が明るく前向きで自分から道
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.9

静かながらも心の描写がうまく表現されていてとても切なくなった。
どう表現したらよいかわからないがこれを青春という言葉だけでは語れない。
アイスランドという土地柄なのか、親子の関係も微妙で違和感を感じた
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.5

新感染のコン・ユ繋がりで見たけど見なければよかったと思うくらい最悪の内容でした。ましてや実話。
韓国の裁判はこんなにも金やコネにまみれてるのかと思うとゾッとした。
最後の判決ぐらいはまともかと思いきや
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

曲のチョイスがラストまでも最高。
ミュージカル調?とおもいきや、車、曲、キャラのバランスが絶妙によくてテンポがいい。
映画館でみるべきだったな。
ベイビーの運転するときの顔とデボラに見せる笑顔のギャッ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

ゾンビものとのことでウォーキングデッドみたいなのを想像していたら、、、
速い速い!ゾンビの足が!
あれよあれよと言う間に皆感染。
しかも列車の中という狭い空間がまさにスリル満点。
ストーリーの中に人間
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になっていながらなかなか見れなかった作品の一つ。

最初は桜良役がちょっと微妙で最後までこれは辛いなと思っていたけど慣れた。

通り魔に刺されたって、、、なんでそうくるか。元彼?って思ってしま
>>続きを読む