mikuさんの映画レビュー・感想・評価

miku

miku

映画(486)
ドラマ(62)

ディープ・サンクタム(2014年製作の映画)

2.8

洞窟が怖いよりも、人間が怖い。
頭悪すぎパリピによる狂気の洞窟探検。
見ていて気持ちがいいものではないから、一応覚悟してみるべき。

クライムダウン(2011年製作の映画)

3.0

山登りの遭難系の映画だと思ってみたら、誘拐だった。もう山には登れない、っていうキャッチコピーはなんか違う気がする。
ひとりの女の子を助けるために何人の人が犠牲になったのか、、、正義は苦しい代償付きだっ
>>続きを読む

ゴースト・シャーク(2013年製作の映画)

3.1

ゴーストだからどこでもOKなわけではなくて、やっぱり水がなきゃいけない。だからって水たまりでも、飲んだ水でも、水ならなんでもありかなのはよくわからん!
ペットボトルの水飲んで、体引きちぎって出てきたの
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

ラストのオチがあって、やっと、観て良かったって思った。なかったらあまりにもキツすぎる。
将来振り返った時笑顔でいられるなら、その判断は賢明だと思います、ナイスパパファイト娘。
いろんな国でリメイク版作
>>続きを読む

オープン・ウォーター(2004年製作の映画)

-

ホームビデオで撮った感じ。画質が粗くてみにくいけど、リアリティ増していい。
最後のオチがあまりにもイマイチで、いくらフィクションだとはいえ、カメラ出てくるだけとかじゃなくて、もはやそこは身体の一部が出
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

-

中学の理科の授業もちゃんと真面目に受けておいた方がいいのかぁ。
あぁぁぁぁグウェン、、、、

Curve(原題)(2016年製作の映画)

4.6

たった10分の短編映画なのに、すっごく頭に残るし、深い絶望感を感じさせる。
イヤホンつけて観るといいってあったからつけてみたけど、音から感じる絶望感やばいから絶対おすすめ。

中絶とか流産とかの話なの
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.9

最後はえ?みたいな感じだけど、全体的にはなんかもうすごくよかった。
絶対こうゆう承認欲求だけで生きてるイクメン風のパパっていると思うし、悪霊は弱い心とか人間の悪の部分に憑りつくものだなぁと思った。
>>続きを読む

監禁/レディ・ベンジェンス(2015年製作の映画)

2.6

全ての単語の間にfuck挟んでくるから、めっちゃ聞き取りづらい。笑
何人か女の子出てくるけど、ストーリー的に必要性を感じない人もいたと思う。

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

3.0

忍耐は美徳です。
女性の美学的なものを教え込まれる、サイコパス施設。
ヴィヴィアン美しかわいいから、それだけでこの映画もってると思う。

ディケイド 腐敗する者たち(2015年製作の映画)

3.0

腐敗するもの「たち」って複数形になってるのが、あぁぁ!ってなった。
環境が人を作るってこういうことなのかな。
近所のおばさんの一言で警察が引き下がるなんて普通はないんじゃないかな。親戚なのかな?

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

4.0

前作も好きだったけど、これも結構好き。急にサメが出て来て、思わず映画館で席から飛び上がっちゃったよ。(ごめんなさい)
サメ映画観ると、夏が始まった〜って感じする!🌻
1年間でサメのせいで亡くなる人間は
>>続きを読む

それ それがやって来たら…(2018年製作の映画)

1.0

ITのパクリのつもりだと思うけど、学芸会レベルだったぞ。

エリザベス∞エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.3

クローンが鉢合わせが1番おもしろい。
狂気的な愛だわ。いつか世界のどっかで1回でいいからやっちゃわないかな。そこまで人間の倫理観見損なってはいないものか。

ダーケスト・ウォーター(2017年製作の映画)

2.6

掟を歌うあたりミュージカルっぽい映画なのかと思ったけど、わりと暗めのメンヘラ束縛映画だった。
ショーンも残念な死に方🙍‍♂️

ザ・ウォーター(2018年製作の映画)

2.5

一回プールの水抜いて見てほしい。
全員クズっぽくておもしろい。

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.3

ワニより早く泳げる人間いるわけないじゃん。冗談キツすぎる、なのにほんとに逃げ切った。笑
ワニのデストルネードで引きちぎられるシーン期待したけど、出てこなくて拍子抜けした。

アス(2019年製作の映画)

3.0

もっと勉強してから観るべきだった。1回目よくわからなすぎて、ちょっと解説的なの見てからもう一回見たけど、映画館で見なくてよかった😂もやもやして見終わる羽目になってた。

オチは途中でなんとなくわかった
>>続きを読む

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

2.5

90分の中でほとんど風景は変わらないし、こんな荒地の広野の中なのに実際動けるのは(使うのは)ほんの一部の限定的な空間だけっていうのが、映画にしちゃずいぶん変わってる。
最後も最後で残念なオチだなぁ。

アンセイン ~狂気の真実~(2018年製作の映画)

3.2

iPhoneだけで撮ってるっていうのが本当にすごい!!!広いアングルでどこを観るかどこに注目するかは、観てる側の観点っていうのがまたおもしろい。
本当にありそうなビジネスだし、観てるうちに主人公も本当
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.2

最後の、目を見れば分かるっていうのはただの判断を促すものだけじゃなくて、サイモンが赤ちゃんの目を見てあの表情をしたこともいろんなことを考えさせるし解釈が色々ある。
君が過去を忘れても、過去は君を忘れな
>>続きを読む

ヒトコワ3-ほんとに怖いのは人間-(2013年製作の映画)

-

ガソリンスタンドのお兄さんとか人は見かけで判断しちゃいけない。

ゾンビ・ホロコースト(2014年製作の映画)

3.0

タイトルみて、カメ止めみたいな感じかなって思ったら、全然違かった。
頭薄いのに体毛濃いの嫌だわ。

でも普通におもしろかった。

マイ・マザー(2009年製作の映画)

2.2

もっと激しく縺れた展開になると勝手に思ってたから、🤔って感じだった。
私にはなんだかイマイチ理解できない内容とストーリーだったけど、そうゆう悩みもどちらの立場でもあるんだろうな〜。

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

2.8

ゾンパイアって新しい。
それにピエロも掛け合わせちゃうからもうゴチャゴチャ!
最後は、えwwwって感じの終わり方。

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.5

まさか全裸から始めるとは思わなかったけど、自分のまわりにも必要じゃないものたくさんあるよなぁって思った。
ミニマリスト生活、いつか自分の人生に飽きた時にやってみたい。

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.5

ペニーワイズのITはピエロっていう具体的なモノが見えるけど、この映画とか「イットフォローズ」みたいなものは理解が難しいけど見えない分違う怖さがある。
「イットフォローズ」は性とか青春がテーマだったとし
>>続きを読む

クリスティ(2014年製作の映画)

2.5

エンドロールの後がよく分からなかった。
仮面を取って男の姿を見て、何を思ったのかなって考えた。釘バットいい案だと思います。勉強ちゃんとしてると役に立つなぁって火ダルマのをみて思いました。
彼氏くんはも
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

2.3

前作はオカルト系だったけど、これはサスペンス系?タイプが全然違かった。
いろんな意味でいろんなところが焦ったくて、前作ほどハマらなかった。

世界沈没(2004年製作の映画)

3.6

4つのバージョンの世界の終わり方。
今リアルタイムで世界はコロナウイルスの話題で持ちきりだけど、これらが全部まとめてくることだってあるし、ほんとに起こるかどうかだけじゃなくて「いつ起きるか」も問題だと
>>続きを読む

>|