minakoさんの映画レビュー・感想・評価

minako

minako

映画(323)
ドラマ(51)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

煉獄さん もう男前すぎる!

禰豆子が可愛いすぎる💕

よく出来たストーリーで感動する。

知りすぎていた男(1956年製作の映画)

4.2

ケセラセラの映画だったんだ。なかなか面白かった。

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.9

老い始めた男性の美少年に恋い焦がれる、少女のような恋心に、まさか、感染症を折り込んでくるとは全然似つかわしくない。

老いと存在してるだけで輝いてる若さと美を持つ少年の対比も秀悦である。

確かに美少
>>続きを読む

チョコレート(2001年製作の映画)

3.8

邦題がずれてる。前知識なしでスウィーツ関係か、甘い内容かと思ってみたら、不幸の連鎖で心が沈んでいく。それでも見続けていられたのは、ハル ベリーやハンクの演技や演出かな。最後は私もどう受け止めていいのか>>続きを読む

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

3.9

ジーン ケリーのダンスは素晴らしい。見てるだけで気持ちがウキウキしてくる。全体的にポップで巴里に似合ってた。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.7

ジョンウィックの映画に似た感じを受ける。それでも画面から目が離せないほどの迫力。面白い!

アス(2019年製作の映画)

3.0

序盤はなかなか面白いのだが、だんだんと説明が多くなってくどく感じる。

その日の雰囲気(2015年製作の映画)

4.5

初対面でのナンパの文句も唐突だけど、美男美女でのやりとりはとても楽しく鑑賞。

ムン チェオンが清廉で可愛いいし、ユ ヨンソクが憎めない遊び人を上手く演じてる。

ヨンソクの会社の先輩が笑える。
なか
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

身勝手でわがままで自分を大切にしない女の子をエミリア クラークがとってもキュートに上手に演じている。トムが現れてから、自分の周りの人たちを大切に思いやりを持って付き合うようになっていく。そして最後に‥>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ビートルズの数々の名曲が使用されるシーンも絶妙である。特に 両親や友達にLET IT BE を聴かせるときのワンフレーズだけ聴かせる、それも三度も繰り返すなんて、あの名曲の使い方が、雑に扱われてて、ウ>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.1

テレビで紹介してたので、早速見てみた。運悪くが何度も何度も繰り返されて、呆れすぎて、吹き出して笑ってしまう。時間も短くて良かった。気分展開に見るには最高!

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

4.0

独特な映像美。普通の感覚では表せないと思う。色々な美しい花が話のメインごとにふんだんに出てくる。面白く最後までみたが、1度見れば充分だと思う。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

4.0

若ウィルスミスが全然違和感なく驚く。アクションもよくバランスよく楽しめた。

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

4.0

何言ってるかよくわからないけれど、楽しそうで微笑ましい。こんなに没頭する趣味があるなんてすごく幸せなことだと思う。最初は映画のテンポについていけなかったが、だんだんとクスクス笑えるくらいになってしまう>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.2

随分前に中国版を見て、結構面白かったから、日本版も見てみようと。犯人が判明してからの、描写がもうホラー!なつめには見えないけど、観客にはわかる、教えてあげたいと何度声を上げたか。その演出が冴えてて、怖>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.9

山崎賢人のカッコ良さが微塵も感じられず、クズっぷりがすごい。身勝手で面倒くさい最低な男を上手く演じてた。沙希が天使すぎて、こういう女の子が世の中にいるのかと思ってしまう。永君より沙希ちゃんの方が印象残>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.2

歌が皆、上手すぎて聴くだけで感激!高音の伸びなんかすごすぎる。歌満載で楽しい気持ちにさせてくれる。幸せな気持ちになる。

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

このループをどう抜け出すのかと思ったが、流れ的に嫌な展開になるのではと思ったらなってしまった。最後は病院で目覚めたら次の日になってたってオチにしてほしかった。

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

恋愛映画と思って見てたら、なんか違う方にベクトルが向き始めた。最後までなぜ彼は自殺をしたのか明確な理由がないのが残された人にとっては辛い。でも、理由なんかわからないものが多いんだろう。どうやっても救え>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.4

スタイル抜群でアクションが映えるジェーンとセクシーで男前なサビーナ、新メンバー候補のお茶目で度胸のあるエレーナ、3人とも最高だった!女性ボスレーも素敵で、抜群にカッコ良くて綺麗だった。ストーリーも緩急>>続きを読む

めぐり逢いの予感/北京ロマンinシアトル(2013年製作の映画)

4.0

タン ウェイが可愛くて美人!フランクも初めわからなかったけれども、声に聞き覚えあるなあと思いながら、しばらく見てて、司馬懿の役者じゃん!と、現代劇だから当たり前だけど、雰囲気違うから驚いた。王道だけど>>続きを読む

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

3.8

雪の映像や北京のゴミゴミしたアパートの感じがとてもいい感じに撮られてたから、2人の馴れ初めから10年の歳月が語られてても、飽きずに見られた。良い映画だったけれども、ジエンチンが成功して家を買って迎えに>>続きを読む

先に愛した人(2018年製作の映画)

4.4

最初は母親のうるさい言動に1人息子に同情していた。が、愛人(ロイ チウ)が、母親にそんな口を聞くなと息子に言ってることに驚いた。常識ある大人なんだと。なんだかんだで家に置くところから、優しさを感じる。>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.4

3回目の鑑賞。引退するという現在のアラン ドロンを見たので、若かりし頃の姿に懐かしさ感じる。どこから見ても端正な顔立ちが、余計に金持ちのフランクのパシリ感を感じさせる。ストーリーも面白く、無駄な説明の>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.3

「いいなぁ、私と別れられて」と言うくだりに、寧子の苦しみがズーンと重く響き、胸が苦しくなる。見始めは趣里があまり好きではなかったのが、なんだか目が離せなくなり、最後の屋上のシーンでは、凄いなぁと思える>>続きを読む

ウンギョ 青い蜜(2012年製作の映画)

4.1

キム ゴウンがとっても可愛い!思ってもみない展開で面白かった。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.4

ストーリーもわかりやすいし、デロリスも一見頑固で融通が効かなさそうだけど、全然そんなことはない。デロリスという異端な彼女が変化のないシスターの中に入って、良い変化をもたらす。とっても元気になる!何度見>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

4.3

最後が怖くてまじ見出来なくて、少し視線をずらして見てしまった。それでも、怖かった。

>|