minakoさんの映画レビュー・感想・評価

minako

minako

昔の映画も好きでよく観ます。良い映画に当たるとその日は1日良い気分です。レビューも拙くて、恥ずかしいですが、記録として書いてます。みなさんのレビューを参考にして映画を観てます。

映画(196)
ドラマ(21)

王様と私(1956年製作の映画)

4.5

王様が画面に現れた時、思わずいい男って呟いてしまった。荒野の7人で知ってたけれども、ピッタリの配役!話のテンポも良く、軽快に進んでいく。アンクル トムの劇は歌といい踊りといいとても印象に残る素敵な演出>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.9

バンブルビーがめっちゃキュート!それだけで面白かった。

サン・イズ・オールソー・ア・スター引き寄せられる2人(2019年製作の映画)

3.6

主役の2人は可愛いしカッコよく、話も単純で明快。サラッと見られた。深く考えないで見たから良かった。

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.2

それなりに面白いけど、印象に残らず、見た事があるような感じがする。

ANON アノン(2018年製作の映画)

2.2

わかりずらいのだけれども、ストーリーはは読めるという映画。アマンダが別人で驚いた。これはこれで綺麗だった。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.0

とっても品が良くカラフルな映像で、とっても幸せな気持ちになる楽しい映画。

デーモン・インサイド(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキーが怖すぎる。殺人の場にいても、脈は変わらず、平静。一般人と違う感覚が恐い。あんなに高い崖から突き落とされても、生きているジュールズも凄いが、なぜ一度逃げ出したのに戻るのか。その神経も私には理>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

4.0

キャストが変わったリスベットもなかなか良かった。ストーリーも面白い。ドキドキハラハラしながら見られた。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

カールがどんどん明るく幸せそうに変わっていくのが見ていて、楽しい気持ちにさせられる。楽しい映画。

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

展開が最後までわからず、面白い。でも人が死にすぎでしょw

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.8

今ならキザで歯の浮くようなセリフが何度も出てくる。白黒で無機質なので、そこまで恥ずかしく感じることもなく、サラッと聞くことができる。今じゃ考えられないけれど、古き良き時代を感じる。

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

3.3

こちらのフランス版 ミストの方が私は好きだ。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

強すぎる、彼女1人で世界を救えるのでは。フューリーの目の負傷はこんな理由だったんだとクスッと笑える。

死霊館(2013年製作の映画)

3.9

35分ぐらいで、1回休憩、60分ぐらいで2回目休憩、その後は、一気に駆け抜けた。怖かったなぁ。

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.4

アナの裸体が美しい。クリスチャンも1作目からしたら、ひと回り以上に身体が鍛えられて大きくなっている。髪は1作目の長い方が好みだけれど、2人が美しいからそれでいいかなという気になる。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

クスクスと笑ってしまう。黒田総理を演じる中井貴一がほんと上手。みんなそれぞれコメディ演技を披露してたけれど、ディーンフジオカは普通だったので、彼のコメディも見たかった。

武士の献立(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

気が強くて生意気、こんなに出来たお嫁さんなら大いに結構!上戸彩や高良健吾の立ち振る舞いや所作 無駄な動きもなく、品がある上に凛としてとても素敵。最後がハッピーエンドで本当に良かった。期待して見なかった>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.5

斬って斬って斬りまくる、撃って撃って撃ちまくる、それでも死なない!不死身のジョン!気持ちいいほどだ。忠誠を誓う代償が半端ない!何も考えずに楽しめた。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.3

巨大戦艦 大和が建設されるまでの話の最初の印象が二転三転と変わって 最後は感動した。見応えがある。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.0

話が進むにつれて、ええ〜 そうなんだ、と何度もつぶやいてしまった。なかなか面白かった。

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

2.9

レイフ ファインズのエネルギッシュで口を挟む隙もないお喋りに圧倒され、こんな役も上手に演じるんだと改めてすごい俳優だと思う。ティルダ スウィントン がスクリーン登場するだけで絵になる存在感!素敵すぎる>>続きを読む

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

4.0

主役のトーマスがとても良かった。すべてを包み込んでくれるような感じがする。エルサレムの人は激しいがストーリーは淡々と進んでいく。トーマスのケーキ🍰がほんと食べたくなる。

めまい(1958年製作の映画)

3.9

よく出来た構成 演出 構図 今見ても面白い。

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

4.0

ステット役の男の子が可愛い顔なのに行動は悪ガキ。そのギャップがいい。王道のストーリーだとわかっていてもホロっときた。最後の歌声は感動!

>|