minamimiさんの映画レビュー・感想・評価

minamimi

minamimi

アラフォー主婦目線で。アニメは苦手なのでほとんど観ません。映画館とネットフリックスで映画鑑賞です。ワンシーンでも記憶に残るシーンがあればめっけもの。フィルマークスのお陰でいろんな映画に出会えてます。
最近読書を再開したので、映画に割く時間が激減してます。

映画(714)
ドラマ(0)

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

リトルの、シャロンの、ブラックの目が、カメラを見つめる。言葉無く、見つめる。想いが渦巻いているのを感じた。
終わり方もよかった。好きな映画だった。

ゾディアック(2006年製作の映画)

-

ジェイク・ギレンホールいいな。ナイトクローラーやドニー・ダーコ、雨の日には〜、などを思い出す。
「セブン」からフィンチャー作品を観ようと手を出した。ドラマの「マインドハンター」も同時期の同じような事を
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

-

モーガン・フリーマンの演じるサマセットいいなぁ。雨降りのシーンが多い。一昔前の警察署。

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

-

それほど期待せずに鑑賞したけど、普通に面白かった。終わりもちょっと苦くて。この監督の前の作品をツタヤで見かけて、借りようかいつも迷っていたので、今度借りることにする。
アンソニー・ホプキンスの淡い水色
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

これは好きな映画だった〜。「女の一生」と同じく、絵面がまず好きで、音も良かった。
セリフの少なさに寝落ちしちゃうの分からなくもないけど、スクリーンに魅入っちゃった…。地味なんだけど、飽きない。お話も、
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

-

リース・ウィザースプーンが時々可愛く見える。どこかで見た顔…と思ったら、HEROESのアリ・ラーターが出ていた。

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

-

間違えて入ってしまったアマゾンプライムにあったので鑑賞。スマホの小さい画面で観る映画じゃなかった…。それでも、わーわー、きゃーきゃー言ってしまうアクション。

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

-

短くて難しくなくて好き。ホテルのシーンに笑っちゃって途中で調べたら、脚本はコーエン兄弟だった。
印象派ばっかり集めた部屋が、いかにも〜な感じでおかしかった。

世界で一番ゴッホを描いた男(2016年製作の映画)

-

たまらなく切ない瞬間があった。それでもオランダまで本物を見に行って、フランスでお墓参りしてよかったね…。

ブリーダー(1999年製作の映画)

-

あの本屋に行きたい…。雪崩に巻き込まれる恐怖と戦いながら、奥へ奥へと進んで行きたい…。
バイオレンス控えめだけどインパクトあり。抑えられなくなっちゃうの、怖かった。初期のレフン監督好きだな。

アイ・スパイ(2002年製作の映画)

-

キュートなコメディ、スパイアクションもの。オーウェン・ウィルソンの地味なスパイ役と、エディー・マーフィーの派手なボクサーの二人のバランスがいいなぁ。アクションも、手に汗握る感じじゃないんだけど、二人と>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

-

イップ・マンと奥さんとのあの身長差がいいんだな。もしイップ・マンの身長があと20㌢高かったら、いか好けないなーって思ったと思う。
話は色々詰め込んだ感あったけど、やっぱりイップ・マンは強くて謙虚でいい
>>続きを読む

アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語(2017年製作の映画)

-

自分史上もっとも寝てしまった映画に…。ドレスとか舞踏会とか、美しかったのに。ヒロインの横顔もきれいで、低い声も好きだったのに。ロシア文学嫌いじゃないのに。何故…。疲れてるのか自分が心配になった。

ガンジスに還る(2016年製作の映画)

-

インドに行きたいなぁ。好きなタイプの映画だと思ったんだけど、途中で寝てしまった…。

バスターのバラード(2018年製作の映画)

-

どれも良かった。満足。西部開拓時代って大変ね。セリフの量、終わり方などなど、それぞれのお話に的確な感じ。どれが一番かなんて決められない〜。

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

-

ホラー苦手だけど高評価につられて。面白かった。でもあまり怖くなかった。どっちかって言うと哀しい。一つの家族が壊れていくのを観た、という感じ。ピーター役は、この前観た「ライ麦畑で出会ったら」の主人公の男>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

レディースデーの朝いちで観たけど、お客さんは沢山入っていた。まだボヘミアンラプソディを口ずさんじゃう自分がいます。切ない。
ても、ライブエイドみたいな大きなライブは、人が多過ぎてなんだか怖くて行けませ
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

-

シリーズを続けて。
キャラクターが際立ってきて、1作目よりも笑った。あり得なさも増してはきているけれど…。
ロマの結婚式でクストリッツァ作品を思い出す。バルカンミュージック!

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

-

専門的な知識を使って悪事に加担する教授と、その知識でボケ役になっている教授がいて、そのバランスが良かった。ありえない話なんだけど、歴史ボケなどに笑っちゃって、シリーズを最後まで観なきゃ!という気になる>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

-

「チャックノリスと共産主義」を観て、ルーマニアの人達も観ていたであろう80年代の映画が観たくなった。
明るくていいね。

チャック・ノリス vs 共産主義(2015年製作の映画)

-

面白かった!ルーマニアの共産主義政権下で、海賊版VHSテープの映画が広まり、革命に影響を与えたというドキュメンタリー。
当時を思い出しながら話す顔の、なんと幸せそうなことか。当時は暗く大変な日々だった
>>続きを読む

手遅れの過去(2015年製作の映画)

-

始めっから面白そうな雰囲気がむんむんしてる。ドラッグの売人達の馬鹿な会話もしっかり覚えておくこと!
ワンリールワンカットのフィルム撮影とか、観てるうちに忘れる。惹き込まれて。
歌とギターの素敵な探偵は
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

-

面白かったけど理解はできずに、解説を読んでなるほど。でも理解できなくても面白かったのでいいじゃないか!
ジェイク・ギレンホールいいな〜。セス・ローゲンがすごく嫌な奴で出てた。
若い時に観たかったな。も
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

-

子ども達が映画撮ってるシーン、楽しそうでほのぼのする。結構楽しめた。

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

-

なんかちょっとダサい感じ…。始まり方とか…。失敗か?と思ったんだけど、主人公と旅するディディちゃんが良い子過ぎて、結局良かったです。 物足りなさは残るけど、秋の内陸部のニューイングランドの風景は好き。

斬、(2018年製作の映画)

-

時代劇らしくない台詞回しに戸惑うも、現代劇だと思って観ると、物語の骨格が浮き上がってくる。これって今の日本の話なんだなって。分かりすぎるくらいに。

香港発活劇エクスプレス 大福星(1985年製作の映画)

-

いきなり新宿駅から始まって驚く。続いてカーチェイスで追いかける方は軽自動車で笑う。遊園地に着いて、ジャッキーとユンピョウの身軽な身のこなしを見て、落ち着く。この後もツッコミどころが多すぎる割に、そんな>>続きを読む

ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

-

いろいろと不満。アメリカ人は戦地でもジョークを忘れないし、不貞は働かないし、命をかけて文化財を守りました。めでたしめでたし。なんか嫌だな〜。
アメリカ軍が、ナチスが奪ったヨーロッパ各国の文化財を取り返
>>続きを読む

道化師の夜(1953年製作の映画)

-

オリジナルで仏語字幕なので、ぼんやりとしかわからなかったが…、初ベルイマン。

パリの恋人(1957年製作の映画)

-

パリでこのパリの恋人を観てしまった。なんか恥ずかしい。でも行ったばかりのところが映って、テンションが上がった。
もちろんジョー役のオードリー・ヘップバーンはかわいかったのだけど、フレッド・アステアのダ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

-

なんか惜しい。終わり方で急にアイドル映画か!って突っ込みたくなってしまった。優香のあの感じはすごい。

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

-

シャック、C・ウェバー、レジー・ミラーは解説者の姿しか知らないNBAファン歴の浅い私だけど、やっぱりバスケって最高!アドリブしまくりなんだろうな〜。アドリブできなきゃクリエイティブなプレーは出来ないは>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

-

レディースデーを待って、やっと観ることが出来た〜。
まんまと騙された!ハラハラした!面白かった!でも序盤のマーゴットの学校生活が辛かったな…。そこに居場所が無いなら、そこは自分のいるべき場所じゃないっ
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

-

これ観ておいたほうがいい。酷い社会にNOの声を上げる人たちがいて、どうにか救われた思い。この映画を見終わって「これはアメリカの話だから…」って言ってたシニアの男性。これを観て他人事だと思うんですか?!>>続きを読む

>|