みなみさんの映画レビュー・感想・評価

みなみ

みなみ

映画(204)
ドラマ(0)

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

みんな愛くるしい… オリーヴがミスカリフォルニアにアイスクリームは好き?って聞くシーンが一番いい

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.5

兄弟のやりとりとか些細な行動で自然に笑えるのがいい アホみたいなキャラ大好き

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.0

ヴァンパイアが人を殺すことは、人が豚や牛を殺しているのと同じだ そこに悪意はない 人間とヴァンパイアが恋に落ちることがそれを証明している あと画がめちゃくちゃ綺麗

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

無駄な台詞とかシーン(脱線)が少なくて、伝えたいメッセージみたいなものをすごく大事にしている映画だ 人生における葛藤って何かで解決するような単純なものではなくて、一生つきまとうものなのだろう

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004年製作の映画)

3.0

みんな声優さんいまと違ってだいたいちょっとガラガラなのおもしろい

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

伏線が多すぎてサイドBに行く前になんとなく分かった 内容は普通だけど恋愛がリアルで楽しかった 松田翔太のかっこよさで加点

苦役列車(2012年製作の映画)

3.0

これが現実に起きてることなら、絶対映画になるなんて思わない 映画のような人生ではなく、人生のような映画

エル・トポ(1969年製作の映画)

3.5

息子捨てるときおもろすぎる 全部めちゃくちゃすぎて結構笑えた

空気人形(2009年製作の映画)

3.0

演技の繊細さはやっぱり是枝監督らしい わたしの好き嫌いでいうとあまり好きではないストーリーだけど、良い映画 キャストが豪華

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

3.0

普通… めっちゃハラハラするわけでもないし、あまりにも全部が非現実的すぎて面白く観れなかった、、わたしが現実的に考えてしまうのが原因だろうけど

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

4.0

感情を単語で羅列して反復するのが詩のようで魅力的だった ゴダールの作品を初めて観たけど、惹き込まれる独特の雰囲気がある

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

3.5

台詞ほぼナシ、けどリアルでドキュメンタリーっぽかった。犬かわいい。

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.5

パンってしあわせやなぁ、そして最高のロケーション!無駄なセリフと行動が少なすぎて作りもの感はすごかったけど、現実逃避できる。大泉洋の包容力!

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.0

いつまでも子どもの頃の心を忘れたくない 街灯の下で踊るシーン好き

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.5

温かいけどちょっと切ない そのちょっとの切なさがグッとくる 是枝監督は本当に繊細な表現が素敵 真悟くん役の子の演技すごく好き そして主題歌のハナレグミで心を鷲掴みにされた感覚 好きな映画だ

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

仕草や表情は完璧な女性なのに、マキオと同じ頻度でビールを嗜むところが男っぽくて、それがリアル 子供の葛藤と大人の葛藤それぞれが見れる リンコにとってトモとの別れは、一生母にはなれないという事実をつきつ>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

4.0

殴ってるシーンとか屋上で手を叩くシーンを映さずにごまかしてるのがバレバレなとこ、演技が初々しい感じ、最近の映画にはない安っぽさが全部愛おしい チューリップが咲くカット良かった

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.0

新鮮味がなかったなー 大人の恋愛系はちょっとまだ理解に苦しむ

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

普通なら、恋愛いる?!って引っかかるところが、瑛太とガッキーなので、まあそれは大歓迎 ピンポンと比べちゃうなー

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.0

観る前にミスチル主題歌なんかなってなんとなく思ったらほんまにミスチルやってびっくりしたのがハイライト

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

日本くさくてかなり好き 芸大生が観たら楽しくなる絶対 衣装どれも可愛い

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.5

思春期の子どもたちと親のちょっとした考え方のズレで愛は見えなくなる 誰も悪くない 少女たちは美しかった

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.5

メッセージ性が強くて映像も美しい、音楽もいい、質の高い映画

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.0

観て泣いたんじゃなくて泣きながら観た 人の暖かさに涙が止まらなかった 強いお母さんだ

>|