ミンさんの映画レビュー・感想・評価

ミン

ミン

映画(12)
ドラマ(0)
  • 12Marks
  • 118Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

とても素敵な作品でした。この手のものは結末が分かっていても泣いてしまう。
スジンが書いた置き手紙を読むシーンが泣けた。
部屋中に貼られたメモを見て胸が痛かった。
特典映像で出てきた「こんなメモがあれば
>>続きを読む

杉原千畝(2015年製作の映画)

4.5

戦争を知らない世代だからこそ、メディアなどを通して人間の愚かさを知る必要があると思う。
こういう映画は死ぬまでに一回ずつ観るべき!

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

差別、偏見と少し重いテーマだかとても見やすく、分かりやすい。考えさせられる作品。
それでいて面白いシーンがたくさんあって見飽きなかった。
挿入歌はどれもすごく良かった。

あずみ(2003年製作の映画)

3.4

ひゅうがが死ぬシーンは泣けた。
原作が面白いので、映画を少しでも面白いと感じた人に読んでもらいたい。

どろろ(2007年製作の映画)

3.5

小学生の頃に観たので怖いシーンが多かったと感じたのですが、それ以上に話が面白い。2回観ました。

雷桜(2010年製作の映画)

2.6

このキャストだったからこそ成立した映画だと思う。
主題歌からして時代物の作品ではない。画は綺麗。
うるっとくるシーンもいくつかあった。

半分の月がのぼる空(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

よくあるストーリーかなと思いつつも観ていると、大泉洋が大人になった裕一(池松壮亮)だったというラスト。良い終わり方だなと素直に感じた。
ベランダで倒れている里香を裕一が見つけるシーンは心が痛かった。
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

恋人とは、恋愛とは、何か。普遍的な毎日の中でどう生きるか、誰と生きるか。
幸せでありたいと思っていてもあるタイミングで刺激を求めてしまうのが人の性だしな、とか色々考えさせられる映画だった。
キャストが
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.7

とにかく画が綺麗だった。ストーリーに関しては漫画を読んでいた人間なので分かりやすく、面白く感じた。
主題歌が全て良かった。

恋空(2007年製作の映画)

2.1

ストーリーはイマイチだけれど、キレイな映画。キャストの力かもしれないけど。
個人的にドラマの方が好きでした。

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

-

学生時代の平凡だけれど毎日がキラキラしていたあの感じが上手く表現されていて、共感する部分はあった。その反面、印象に残るシーンはあまりなかったように感じた。