VarietyElementさんの映画レビュー・感想・評価

VarietyElement

VarietyElement

レビューの中でオススメは…星3以上です!まぁ、たぶん…。鑑賞はほぼ自宅で配信またはレンタル。話題作は目を通しておきたいと思ってレンタルしたら、近くにあった作品も気になり観る時は連続して観ます。Twitterもやってて、こちらは映画を含む趣味や仕事のボヤキなど様々な事をブツブツと。お手隙の際に下記リンクからどうぞ。

映画(83)
ドラマ(0)

バンブルビー(2018年製作の映画)

1.5

夜中に死んだ魚のような目で観てしまった。久しぶりに早送りして観たダルい展開のスピンオフ作品。キツイな…やたら80年代の洋楽ヒットを流してたが空回りを感じる。ボンジョビとアーハに気付いたくらい…いったい>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.6

夜中映画感想。実話ベース。"妻"大好き人間ってのは分かるのだが…もうちょっとこの主演の男は、妻の女性特有のデリケートな部分とこの国の生活習慣や文化による立ち位置に気を遣えよ?分かるだろってのが率直な感>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

2.3

夕ご飯食べながらチョット冷蔵庫にビール取りに行って目を離してても、何となくストーリーも分かり、またハッピーエンド感も得られそれなりに楽しめるアメコミ映画。

まあ、2時間越えの作品なんだけど途中で中だ
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.3

サクッと観れる45分。新海 誠 監督の作品観たの2本目かな?前はヒットした"組紐"のアレね。一応どんなものかと思って見たら、最近のアニメーションってスゲーなって事で今回の作品。

印象的だったのは雨と
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

ダメな人なんだけど、こういう人に親しみを感じる。忘れがちだけど何気ない日常のひと時、節目ふしめの時間は何物にも代え難い。お金では買えない…

気付きが遅くても、そこから埋めあわせをする…そういう気持ち
>>続きを読む

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

1.7

最後?のプジョー407で…ああいう魅せ方か…。いやな予感はしてたけど…勘は当たった。何に焦点を合わしたいのか?魅せたいのか?が、サッパリ分からなかった約90分…

ハッキリ言って、話がちぐはぐ。訳の分
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.6

夜中映画感想。カモメとGoPro?は、ストーカー並みに張り付いているサメちゃんとお姉さんとの闘いの全てを見ていた…ってな感じかな

冒頭から20分くらいまでは、お!って思える予想外のブレイク・ライブリ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.0

キレイごとや法規的な枠の中じゃ前に進まない世界があるってこと。アメリカが国境にコンクリートの壁を作りたくなるのも分かる気がする…

2作目を見かけて、ヒットした?1作目はどうなのと思い鑑賞。う〜ん、難
>>続きを読む

ニード・フォー・スピード(2014年製作の映画)

2.0

シリーズ化されてる大ヒットゲームが原作だったかと思うが、"フォードマスタング"のプロモビデオかと思えるくらい"尺"を長めに割いている映画…カッコはいいんだけどね。

シェルビー版のマスタングを……無駄
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

2.0

いやー文化・風俗が違うんだな〜と痛感する。というかハリウッドやヨーロッパ映画に慣れすぎてしまってるのかもしれないな…ってのが観終わった後の率直な感想。

2作目の続編も出るくらいヒットしたって事で借り
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.3

イーストウッドとラブラドールレトリバーそして、グラントリノ。…この組み合わせで、もういい感じでしょ?

堅物、頑固、差別発言連発だけど…表面ヅラの良さで人と接するんじゃなく深いところで人を見極め繋がっ
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.5

ザ・キラーズの「Mr.Brightside」に合わせて踊るキャメロンディアスが可愛く、なぜかモリコーネのBGMを車でかけながら登場する笑ジャックブラックを迎えるケイトウィンスレットが飾らないんだけどキ>>続きを読む

ラストタンゴ・イン・パリ(1972年製作の映画)

1.0

夜中映画感想。令和1発目…これは全く分からん。男と女を剥き出しにしたいのか?…バター使ってのセックス(外人はそっちが好きなんだろな)や着衣プレイ?笑が印象に残ったぐらい…だからどーした?っていう感じ…>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

1.8

アマprimeで評価良かったから観たけど…
え、?え、、?えー?はぁ?の連続…。
開始20分でこのまま見続けるか判断を迫られると思う…。文句言うにも一応全部見てからでないとねって思い、自分に言い聞かせ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

2.6

夜中映画感想。結論から言うと、評判の高さと自分の感想は結構ズレがあったかな…。理由は色々だけど。

クイーンとボーカルのフレディマーキュリーをあまり知らなかったのでストーリーが進む中で色々と知れたのは
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

"音"しか聞こえない花火を縁側から楽しげに見つめている彼らは"家族"に見えた。

観る前から考えさせられるモノだと分かってるけど、やっぱり観終わった後内側にジンワリと残る塊があり形にならない言葉が色々
>>続きを読む

アイルトンセナ 〜音速の彼方へ(2010年製作の映画)

5.0

夜、なぜか久しぶりに見たくなって感想を。速いドライバーはいつの時代でもいるが、"神々しく"速いドライバーは彼しか知らない。

神がどうこうとか他の人が言うと薄ら寒く感じるが、彼がいうと違和感がないんだ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.1

夜中に観るには少しツライな……貧富。教育。優しさ。親と子の関係…そんなキーワードが出てきた観終わった後の感想。

状況を机の上に並べるたらとにかく悲惨でしかないんだけど、子供たちとフロリダの"太陽"、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

最高のひと言…海辺でスカイブルーのスカーフをたなびかせ待っているミシェルウィリアムズに惹かれ好きなる…

胸を張ってみたくなる、自然と体が揺れる、…そして、人の"見えなかった想い"が伝わるストーリー。
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

2.4

たまたま辻村深月の「ツナグ」を読んだ後だったから少し繋がる部分あった。まぁ、誰にでも もうとり戻せない消化不良な過去があると思うけどその部分をどう捉えるか?そんな作品かな

ある喫茶店に集まる客達それ
>>続きを読む

大いなる遺産(1998年製作の映画)

3.3

水飲み場の"水"になりたい…ってのが率直な感想。観るまで知らんかったけどROMAで今年のアカ受賞した監督作品。

グウィネスパルトロー…イイよね。水越しで〇〇したいよね笑……手に足を添わせて来るんだか
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.4

この試合を生で見てみたかった…1ポイント1ポイントに自分の全てを懸けてるギリギリ感がひしひしと伝わってくる。

彼ら二人は同じタイプの人間…外への見せ方がテニスと共に歩んできた人生で得た"教訓"により
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

ダークヒーローが、最高に好きだ!

アメコミ系はあんまり観ず、広告のビジュアルもグロテスクな感じだったからどうなんだろ?って思ったけどこれは予想外に面白かった。

トムハーディと"ヴェノム"の会話シー
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

すごく人の温もりが伝わる作品…苦悩する青年になったスラムドッグ。実話が元なんだけど、25年家族に会えないって…

冒頭からどっかで似た雰囲気のモノを観たことあるな〜な印象を持ち始めたら、やはり途中でス
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

黙々と"殺っていく"役柄ではNo.1だと勝手に思っているデンジーー(←勝手に縮める)主演のヒット作の続編…総評…まぁ、ポケーーット見て楽しめる良作。

ただ、前作の時も思ってたんだけど…諜報員から一度
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

5.0

ベストムービー設定のため、記録として。
コレは、最初の冒頭で観てる側が"撃ち殺される"…生きてたら観るのは止めた方がいい…。

多分、ブライアン・デ・パルマの"琴線"に触れる作風が好きなんだ。

多分
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

5.0

ベストムービー設定のため昔に観た自分的ベスト作品を順次投稿。

コレも大昔に観たものだが、とても印象深い内容。

自分の中で何か"柱"としてきたモノが崩れたり、なくなったとき、人は不安になり弱くなるも
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

ベストムービー設定のため、昔に観た自分的ベスト作品を投稿。

この作品は誰しも一度は考えたことがあろう"あの時、ああしてればなぁ〜"なんて振り返る過去の時間と人生の生き方の話。

まぁ観てくれ!の一言
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

5.0

ベストムービー設定のため昔に観た自分的ベスト作品を順次投稿していこうと思う。

この作品は、とにかくあらゆる部分が美しいんだなぁ。家族の繋がり、兄弟の成長過程、そして美しくフライフィッシングする釣り人
>>続きを読む

デイズ・オブ・サンダー(1990年製作の映画)

3.9

単なるストックカーレースの映画じゃなかったんだな……
何かに怖気づいている人が、過去の苦い記憶の"煙の中"へ再度アクセルを踏み込み突っ切る"勇気"を持たせてくれる。人と真正面で向き合い、"信じること"
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.0

いや〜観るまで想像もしなかったけど話の中で日本が出てくるんだな〜…そんで飛んで跳ねての"パルクール"?"ヤマカシ"?で冒険アドベンチャーなんだな〜。

うんまぁ、サクサクっとアクションを楽しめ〜の、ち
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.0

夜中映画感想。こういう暮らし…え〜よね〜(遠い眼差しで)…熊谷守一。自然豊かな庭と日の当たる縁側のある家でポケーッと夫婦で過ごす。え〜よね〜

生活をするってことが、頭にない人だけど昆虫などの"観察眼
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

1.0

夕ご飯食いながらの鑑賞で問題なし!予告に上手く騙されたかな…ペラもののビジュアルや予告動画も上手くできてたよね。本編見たら"えっ?"っていう去年から気になってた分久しぶりに大きく期待を裏切られる作品で>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

2.5

はい連続投稿2本目。WRC(世界ラリー選手権)目指すドライバーの弟とメカニックの兄貴のはなーし。(かなり要約したけど…)

この映画の見所は、やはり疾走するラリーカーを見ること。かなりCG使ってんだろ
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

2.1

早く帰ったんで昨日観たのを冷めないうちに(料理か!)感想を。ジョンウー監督だよってのと自分の生活圏の大阪が舞台と聞いたからちょっと興味持って借りてみた…福山さんは特にどうという訳じゃないんだけどね笑…>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

"国家主権"の尊さ。
また、"政治家"は国民の意思の"代弁者"であり首相という"リーダー"は犠牲を伴う判断を取らざるおえない時に大義のために"決断を下し責任を取る"事ができる人間のことだと思う。

>>続きを読む

>|