みぃ猫さんの映画レビュー・感想・評価

みぃ猫

みぃ猫

映画(486)
ドラマ(2)

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.6

原作既読。

本作の原作者/中山先生の作品は数多く映像化されていますが、残念なことにどの作品も何故か原作の面白さが半減されてますぅ😭
本作も原作の面白さが伝わらなかった…💦

ですが、今までの経験値を
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

本作は言わずと知れた1984年に起きた「グリコ・森永事件」の真相を映画化した作品。

事件当時は子供だったことと、人命が奪われるなどの被害が出ていなかった為、「店頭からお菓子が消えちゃった」とか「お菓
>>続きを読む

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

横浜流星君と吉高由里子ちゃんのツーショットが美しすぎる✨✨✨

ですが、期待値が高かったせいか、はたまた本日3本目の鑑賞で少しお疲れ気味だったせいか、終盤に色々詰め込み過ぎてドタバタした印象でした。
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.9

たくさん笑ったーーー🤣🤣🤣
いつも思うけど、三谷さんの作品は直で王道な笑いで気持ち良いくらい素直に笑わせてくれて楽しい!!
安心して見てられます。

キャスティングも主演の中井貴一さんはじめ 小池栄子
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

来週家族と見に行く予定ですが、皆さんのレビューを拝見して我慢出来ず公開当日に行ってきました😅

私も皆さんと一緒でコミックスもアニメも全て見て内容は知っているのに…やはり涙腺崩壊しました😭😭😭
煉獄さ
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

4.3

とても素敵な作品!
笑いあり、涙ありで悪い人が誰も出て来ない。
素敵な人たちの素敵な実話。

写真家/浅田政志さんが家族や身近な人たちを巻き込みながらカメラマンになり、カメラマンになってからは彼が家族
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

不思議な魅力の映画!

正直、この作品が面白いか面白くないかと聞かれても「わからない」と言うのが率直な感想。
映画を楽しむと言うより理解するのに必死だったので、エンドロールが流れ出した時には頭がショー
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

3.9

動画配信サービスで「もう直ぐ配信が終了」リストに載っていたので、何となく見始めましたが…
クスッと笑えてホロっとさせられて中々掘り出し物な作品でした👏👏👏

登場人物に悪い人が居なくて最後までハートフ
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.0

コロナ禍で映画館での鑑賞は敬遠していましたが7ヶ月ぶりに映画館で鑑賞。
映画館復帰作として、こんな素晴らしい作品を鑑賞出来て良かった😊

ストーリーは特に捻りがある訳もなく、どちらかと言うと「THE
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

地上波放送にて鑑賞。
思った以上に面白かった😊


ポケモンはあまり知らないのですが、ピカチュウ だけは別枠!
アニメのピカチュウ も可愛いけれど、実写化のピカチュウ も可愛かった🥰
それにしてもミュ
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.7

漫画の実写化。
原作未読。

男子高校生の瀬戸君と内海君の放課後のまったりとした会話劇。
凄く盛り上がるシーンがある訳ではないけれど、じわじわと来るシニカルな笑いが個人的にはかなりツボりました。
>>続きを読む

ハイ・クライムズ(2002年製作の映画)

3.2

モーガンフリーマンはこう言うキャラクターが本当にハマり役ですよね。
個人的にはもう少し彼の出演シーンが欲しかったかな…

プロット的には終盤のやっつけ感が半端なくてあまり好みな作品ではなかったかも。
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

自殺幇助、尊厳死をテーマにした作品。

事前情報を入れないで鑑賞したので、邦題「世界一キライなあなたに」を見て勝手にラブコメかと思って軽い気持ちで鑑賞。
これは邦題が映画の品質を下げてしまって勿体ない
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

実話を映画化。
筋ジストロフィーと言う難病が題材なのに終始明るくストーリーが展開されていて、なのに筋ジスと言う病に向き合う大変さがきちんと描かれています。

鹿野さんが筋ジスと言う難病にも拘らずバイタ
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.4

原作既読。
大分前に映画館で鑑賞したのが初見です。
原作は伊坂幸太郎さんの同名小説です。
伊坂さんの作品は謎の組織がよく出て来ますが、こちらも謎の組織絡みのストーリーです。


映画としては私には刺さ
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.7

原作既読。
原作をとても忠実に再現されていました。
愛する子供が『脳死』すると言う悲劇に直面し、延命か臓器移植か…究極の選択を迫られた夫婦を篠原涼子さんと西島秀俊さんが演じられています。


正直言う
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

期待値以上の作品!  
いやいや、凄い復讐劇でした👏👏👏


中盤まで主人公サイモン夫婦にストーカー行為を繰り返すゴードが不気味過ぎで、これってホラーなの???と心臓バクバクしながら鑑賞。めっちゃ怖か
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.6

鬱映画で有名な本作。

中盤は虫のモンスターよりも人間の方が怖かった😅
色んな作品でも描かれていますが、極限状態の人間が一番怖いのかもしれませんね😱

問題のラスト…思わず「えーーー‼︎」って声上げて
>>続きを読む

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

4.0

爽やかな青春映画✨✨✨

本作の原作者があの「ストロベリーナイト」の本田哲也氏と聞いて驚きました。

本作は実在の出来事が元になっており、誉田氏が長い写真のギネス記録についてのニュースをテレビで見たこ
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

本作は「彼女がその名を知らない鳥たち」の劇場で予告を見て以来、ずっと気になっていた作品。
今回、ようやく鑑賞出来ました✨


観賞後の感想は…
流石は安定の男性陣!意外にうまい女性陣!そして笑いに富ん
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.5

この作品全くノーマークでした。
動画配信サービスのオススメに上がってきたので鑑賞。

先が読めちゃう王道ストーリーでしたが、こう言うご時世故に本作の様な心がほっこりする作品を欲したのかも…
優しい嘘っ
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

3.9

何年も前に鑑賞したのですが、こちらでレビューを拝見して懐かしくなり再鑑賞。


初鑑賞時も思いましたが、アル・パチーノ & ロバート・デニーロの豪華ダブル主演✨✨✨
これだけでも見る価値アリ☝️です。
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.8

今の状況下で鑑賞したので、現状と重なる部分があまりにも多くてリアルに感じて本当に怖かった。

プロットとして、Day2から始まって最後にDay1に戻り、感染ルートを明らかにされる終わり方が個人的に良か
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

いや〜見応えある作品でした👏👏👏

あまりの内容の濃さに観賞後は疲労感でグッタリしましたが…😅

ほぼ全編を通してインド社会の暗い部分(未だに残るカースト制度の名残、宗教間の対立、貧困)が2人の兄弟と
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

本作はとても切ないラブストーリー😢

登場人物の気持ちが繊細に描かれた秀悦な作品です。
特にセリフの言い回しが切ないです😢


主人公2人にとって最後の時間となってしまったシーンにジャックがイニスに言
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

今回2回目の鑑賞。
ですが、初見は確か子供の頃だったような…🤔
あまりに昔過ぎてティム・ロビンスが悪役だったこと以外すっかり内容忘れていたので、初見と同じ気持ちで鑑賞することが出来ました😅


いや〜
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

SFだと知らないで鑑賞😭
私はSW以外はSF苦手なんです😅
作品がと言うよりジャンルが🆖なのでこんな低い評価になりました。
ごめんなさい🙇‍♀️

皆さんのレビューを拝見したら、「ジャケがSFモノだと
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白い!
コレは皆さんのレビュー通り「どんでん返し作品」の隠れた秀作です‼︎

本作の存在を皆さんのレビューで知ってしまい、どうしても見たくて見たくて…
本日は未だ火曜で今週も仕事始まったばかりなのに
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.2

オススメな邦画コメディ♫

私の中で邦画コメディ1、2位は「南極料理人」と「鍵泥棒のメソッド」の2本‼︎
偶然にも2作品とも堺雅人さんが主演されていますね。


本作は南極と言う過酷なシチュエーション
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

凄い作品です!
本作は本当にひと時も目が離せない秀悦なサスペンス作品です。

恥ずかしながら私は本作を鑑賞するまでネイティブアメリカンについて殆ど知識が無く、ましてや先住民の女性失踪者が失踪者リストに
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

シチリアの田舎の町に住む映画好きな少年トトと映写技師アルフレードの友情を描いた言わずと知れた名作。
ですが、本作は彼らの友情を描くだけでなく、人生は行動しなければ何も始まらないこと、人の数だけ喜びや苦
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

劇場観賞後、TVでの放映にて再鑑賞。

あまりアニメーションは鑑賞しないのですが、その中でもピクサー作品は家族愛や友情を描いた作品が多いので知らず知らずのうちにチョイスしているのかな…と思います。
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

エマ・ワトソンとても綺麗でした。
本作の実写化ニュースを知った時、「誰がベルを演じる?」「ベルを演れる人なんて実在するの?」と不安しかなかったのですが、キャストが発表され、Emma Watson as
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.3

大沢たかおさん × 藤原竜也さん × 三池崇史監督
そりゃ劇場まで足運びますわ!
ですが、期待値を超えるどころか尻すぼみな作品でした😅

終盤のつっこみどころがなければ、個人的には80点以上つけたくな
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.2

本作は「人種差別問題」を題材にし、尚且つ実話を描いた作品なので、鑑賞前はどれだけ重い話なんだろう…と覚悟して鑑賞しました。
それには以前鑑賞した「ミシシッピーバーニング」があまりにもインパクト強過ぎて
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.9

本作は王道なラブストーリー!ですが、監督が女性だと言うこともあり、女性の気持ちが凄く上手に描かれていて私的にはオススメです!
ウキウキするしホロッとくるし、クリスマスシーズンに観るのに良い映画だと思い
>>続きを読む

>|