リアル映画評論家2さんの映画レビュー・感想・評価

リアル映画評論家2

リアル映画評論家2

記録と記憶。
恋するフィルムに出逢いたい。

映画(173)
ドラマ(0)

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

5.0

最後から二曲目が終わったら映画館を出てしまうの。
そしたら映画は永遠に続くでしょ?
ラース・フォン・トリアー監督の作品4作目。

ビョーク演じるセルマがとても魅力的で可愛らしい女性。
今作で主演女優賞
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

4.2

愛は人を弱くする。
一緒だとは言えないけれど、やっぱりどこかしら、レオンを彷彿とさせる匂いは感じたよね。

冒頭からぶっとんでて野性児のような女の子だったニキータが、23歳の誕生日には美しい女性(殺し
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

犬とキアヌ様が絵になること。
チャプター2でさらに面白くなってるし、伝説の鉛筆のお仕事も見れたし、コンチネンタル追放されちゃうし、NYの殺し屋たちにも狙われちゃうし、もー!どうなっちゃうのー?!
チャ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9

眼福。久しぶりのキアヌ様。
んっ?って思う流れの細かいところはさておき、ご尊顔を眺めながらのガンアクションは爽快でした。
チャプター2も楽しみ。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

5.0

ジョゼという愛すべきキャラクターに出逢えた幸せ。
私的、永久不滅のベスト1。
この先、この1本を越えるものに出逢える自信がない。本気で恋した作品。
何回も観てるから、物語の一から十まで記憶してるけど、
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.0

何も言えなかったら側にいればいい。
何も言えなかったら抱きしめてあげればいい。
抱きしめるのが恥ずかしかったら、手を握るだけでも大丈夫。
じーん。
分かってるけど出来なかったり。

天海祐希がとにかく
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

幼少期〜の回想シーンはよかったものの、旅行のシーンから集中力とぎれて、パリ行き、いつ乗るんかーい!ってなったよ。
この構成の捉え方は、賛否両論あるようで納得。

本人再現だということは後から知った。
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.6

最終的に夫、本物じゃないやん。
内容よりもナタリーが細すぎて心配になった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.7

定期的に何回も観ているくらい好きな作品で、ここらへんでようやくレビューを書いてみようと思う。
まず、映像の美しさは言うまでもないところ、主人公2人の声優の人選も素晴らしく、透き通った声も良し、粋な短歌
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.2

フラストレーション溜まりまくりの花ちゃんが暴走してるのよかったなー
どんな役でも自分のものしにて、人を引き込む才能がすごい。
正直、杉咲花じゃなかったらこれは最後まで観てなかったであろう。

人の死に
>>続きを読む

泣き虫ピエロの結婚式(2016年製作の映画)

3.0

心が一気に浄化された。
久しぶりの純愛映画。いい。
志田未来ちゃんにピッタリの役だった。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.2

新春シネマSPにて観賞。
なにこれめっちゃおもしろい。
会えない時のために!
こんにちは!
こんばんは!
おやすみなさい!

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

4.5

斬新。
初めてこの監督の作品、ジャックを観た時から
哲学てきなものを感じてる。
非常に良き。

7月22日(2018年製作の映画)

4.0

辛い。
時間というより内容が濃くてながかった。
ノンフィクションだからか、やけにリアルで緊張した。
テロほど卑劣なものはない。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.8

トレヴァンテ・ローズかっこいいよ〜
サンドラ姉さんの生命力◎

おとぎ話を忘れたくて(2018年製作の映画)

3.8

最終的に完璧な女性であることを求めたくせに、2年間初デートのようだったって言われて、プロポーズの代わりに犬なんてプレゼントされたらふぁっ◯ってなるやろ。

女の子って毎日オシャレにメイクに可愛くいなき
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

5.0

希林ロス。
希林さんに会いたくなって観た。
あったかい。
フィルムの中なのにこっちまで
全部包んで癒してくれる。
お孫さんの伽羅ちゃんとの共演シーンは本当に嬉しそうで、、こっちまでほっこりする。

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.9

これ観た後に、あらためてCharaのスワロウテイル聴くと、フェイホンー( ; ; )ってなるー。
岩井俊二教としては、音楽と映像が毎回素晴らしくて美しくて拝みたおしてる。
余談としては、大塚寧々わっ
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

窪塚くんんが選んで出演した1本なだけに期待したけどまぁまぁ。
人間の枯渇した欲望とか汚いとことか、ありきたりの救いなしに、包み隠さず演出してくれたのは良き。

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

たまにあるNetflixからの掘り出し物!
観たい作品は山ほどあるけど、その日の気分によって選ばれる作品達を押しのけて運命的に出逢った1本。
直感として、観る前から気分が高揚して惹かれ合うものを感じる
>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

安心安定のサクラ姉さん◎
柄本ファミリー好き。
なっっっがいけど、老後について改めて考えさせられる。
年とりたくないなー

シャドー・オブ・ナイト(2018年製作の映画)

4.0

エグい。
少女を救ったのは自分を救うためって言ったのにな。
ラストシーンは殺し屋の宿命な。

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

4.0

飯テロ!
蕎麦屋の息子よかったー
俺、その人と結婚する。って母ちゃんに言ったシーンが忘れられない。
池松くんと緑子さんの掛け合いシーン素晴らしかった!

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

4.8

出演キャストほぼ自分が好きな俳優ばかりだし、多部ちゃん演じるシノのヘアメイクやファッションもツボだった!
峯田の存在がいいスパイスになってるし、彼はホントに最高なんだよ。下北沢が似合う似合う。
物語と
>>続きを読む