青リンゴが好きさんの映画レビュー・感想・評価

青リンゴが好き

青リンゴが好き

暗い、切ない感じのが好き。1番は『青の炎』。それだけは譲れません。レビュー関西弁です。気分に左右されやすいので絶対評価で。

映画(638)
ドラマ(129)

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.9

みんなが1回は悩んだことがある、友達関係、家族のこと。ほぼずっと図書館で喋ってるだけやのに全然飽きひんしむしろ面白い。先生の言いなりになんてなってたまるか。

ディス・イズ・イングランド(2006年製作の映画)

4.1

ショーン少年の困ったような今にも泣き出しそうな顔がたまらん。みんなスキンヘッドでマフィアみたいなおっちゃんたちの中にショーンがおったら、正直、場違い感は否めへん。いじめられっ子のショーンはある日ウディ>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.7

人を殺すことが悪いっていう倫理観を持ってる人は催眠にかかっても人を殺さない。じゃあ、その倫理観さえ操れてしまう人がおるとしたら…誰しもが殺人者になり得るということ、人間の脆さ、弱さ。間宮はほとんど、誰>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

外見変わっても愛してくれる人なんてそうそうおらん。
上野樹里嬉しい。

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.0

暇を持て余した
神々(違う)の
遊び

と、いつかはこの人たち死んじゃうんやろうなーという予感、嵐の前の静けさ。
エレベーターの中の静けさに自然と息を殺してしまった。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.4

変態にストーカーされてるって思ったらいいん…??笑

めっちゃ寒くなってきたこの時期にホラー系ハマり出して辛い…寒いって。ワーとかバーンとか言って出てきたら笑ってしまうねんけど頭おかしなったかな。

エスター(2009年製作の映画)

3.5

あーこわこわ。リトルサイコパスなんて思ってたのさえ違ってた。ママの最後のひと蹴りはスカッとジャパン。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

ダイトウ「俺はガンダムでいく」(笑)
シャイニング見ててよかった。主役の人が良い感じにヲタク感出てた。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

ビッグダディよりビッグダディ。
偉大なる父に乾杯。
ニコラスハミルトンを知ったんはITやけど、1年でこんな変わる!?まだあどけなさが残ってる。何回見ても若かりし頃のドニラヴァンに雰囲気似てるなぁと。
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おじいちゃんソーダ買わされてるやん。欲を言えば母親にはもっと頑張って欲しかった。あのままやとダメ親のままやん…。なんであの母娘はあんな状況で誰よりも楽しそうやねん!って思ったけど薬物やってたら話別やで>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

ストーリーが"とても"隠喩的で考えさせられるとこが多々ある。頭の中で整理しながら見ないとついていけんくなる。わかったときはトムフォード監督って才能の塊やなって納得。

パージ(2013年製作の映画)

3.0

もし日本にパージがあったら自分はどうするか…って考える余裕はあった。日本やったらせいぜいエアガンの撃ち合いやな。嫉妬で殺したらパージの意味ないやんと思いつつ。殺してもいいよって言われて殺せる人すごいな>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.7

ニックロビンソンロン毛の巻。
展開早い。もう会うんかーいってなった。
音楽が良い。ZeddのStay
あのお母さんは娘をなんやと思ってるんや。大事な学生時代を…。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

どう見ても素子顔じゃないやろ!ってみんなつっこんだはず、、、。日本っていう設定やけど、中国みたいやし。ストーリーは灯台下暗し的なよくあるやつ。こういう類で言うとエクスマキナの方が好きやなぁ。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.8

観る前
タイトルがピッチかビッチかわかりにくい

観た後
完璧なピッチでした

エイミー最高

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

『警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ』に隠された、堅気を守るためというガミさんなりの正義。日岡が養豚場で怒り狂うシーン、日岡のノートにあったガミさんの書き込み。

これが東映の本気。

続編希望。

blank13(2017年製作の映画)

3.9

冒頭での問い、人の価値は会葬者の数で決まるのか?答え、そんなことない。愛の大きさは数では比べられへん。おじいちゃんかおばあちゃん(どっちか忘れた)の火葬場思い出すなぁ。家のベランダで死んでたセミを公園>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.5

Love,サイモン
Love,ニックロビンソン!
イケメン。まじイケメン。リヴァーフェニックスの次ぐらいに好き。

なんて喜怒哀楽がつまった話なんや!最後まで楽しめる。
前半ポップ、後半うぅ…ていう感
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.6

加害者視点から見るその後の人生。
加害者本人、加害者の家族。
瑛太の演技力。人殺しても、生きたいって思ってしまうのが人間。

ドラゴンボールの歌が頭から離れません

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.7

フリーダーム!俺は自由だ!

中高生っていわゆる反抗期で、大人が嫌いと言いながらも大人になりたがるねんな子供扱いされんのが嫌で。家出して森に自分らで家建てて住んだって、大人になった"ような気がする"だ
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.6

やべぇ家族の話。お隣さんの家族もやべぇときたか。スペイシーおじさん昔はこんなスリムやったんや。アンジェラの 私初めてなの に1番びっくりした。

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.6

ドラマ寄りのコメディ。離婚して妻に親権とられたから、女装してお手伝いさんになって子供の側におる話。ホットドッグの真似笑った。

スーパーの女(1996年製作の映画)

3.8

顧客重視が結果的に利益に繋がることがよーくわかってる。経営視点で見ても面白い。ちょっくらスーパー行ってくるか。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.3

United
Network
Command
Law
Enforcement

重度のプレイボーイと情緒不安定

ベティ・ブルー/インテグラル 完全版(1992年製作の映画)

3.6

怒ると手につけられへんくらい暴れるベティ。家の物という物を窓から投げ捨てるわフォークで人刺すわ。そんなベティの面倒を見る恋人ゾルグは、こんな人おらんやろ!ってくらい完璧な男。ベティが欲しかったのは金で>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

3.6

「食事時に騒々しい奴らだ」
「税金の無駄遣いですわ」
「よかった、払ってなくて」

"脱税"(-.-)

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.0

主人公の名前はダンカン(ばか野郎なんて言わせねぇ)内気な少年やけど、はっちゃけると最高!ポップンロック。夏早くきてほしいな。大人たちがよく言うセリフ「子供にはわからんと思うけど」には飽き飽き。オーウェ>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.9

トムフォード監督初挑戦。
映像が綺麗すぎる。ポッターくん(ニコラスホルト)どこのイケメンやねん。
ジョージのことが、わかるようでわからへん。パートナーを失って似たような境遇のジョージとチャーリーやけど
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.2

こういう系のんほんま弱いねんなぁ。
ママが警察から出てきたとき好奇な目で見られてるとこと、ギルバートとアーニーが仲直りするとこに心打たれた。アーニーがちゃんと死を理解してるところがなんか切ない。

>|