青リンゴが好きさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

青リンゴが好き

青リンゴが好き

暗い、切ない感じのが好き。1番は『青の炎』。それだけは譲れません。1日1本見ないと気が済まないらしいです。

映画(660)
ドラマ(130)

エブリシング(2017年製作の映画)

3.7

ニックロビンソンロン毛の巻。
展開早い。もう会うんかーいってなった。
音楽が良い。ZeddのStay
あのお母さんは娘をなんやと思ってるんや。大事な学生時代を…。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

どう見ても素子顔じゃないやろ!ってみんなつっこんだはず、、、。日本っていう設定やけど、中国みたいやし。ストーリーは灯台下暗し的なよくあるやつ。こういう類で言うとエクスマキナの方が好きやなぁ。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.8

観る前
タイトルがピッチかビッチかわかりにくい

観た後
完璧なピッチでした

エイミー最高

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

『警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ』に隠された、堅気を守るためというガミさんなりの正義。日岡が養豚場で怒り狂うシーン、日岡のノートにあったガミさんの書き込み。

これが東映の本気。

続編希望。

blank13(2017年製作の映画)

3.9

冒頭での問い、人の価値は会葬者の数で決まるのか?答え、そんなことない。愛の大きさは数では比べられへん。おじいちゃんかおばあちゃん(どっちか忘れた)の火葬場思い出すなぁ。家のベランダで死んでたセミを公園>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.5

Love,サイモン
Love,ニックロビンソン!
イケメン。まじイケメン。リヴァーフェニックスの次ぐらいに好き。

なんて喜怒哀楽がつまった話なんや!最後まで楽しめる。
前半ポップ、後半うぅ…ていう感
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.6

加害者視点から見るその後の人生。
加害者本人、加害者の家族。
瑛太の演技力。人殺しても、生きたいって思ってしまうのが人間。

ドラゴンボールの歌が頭から離れません

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.7

フリーダーム!俺は自由だ!

中高生っていわゆる反抗期で、大人が嫌いと言いながらも大人になりたがるねんな子供扱いされんのが嫌で。家出して森に自分らで家建てて住んだって、大人になった"ような気がする"だ
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.6

やべぇ家族の話。お隣さんの家族もやべぇときたか。スペイシーおじさん昔はこんなスリムやったんや。アンジェラの 私初めてなの に1番びっくりした。

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.6

ドラマ寄りのコメディ。離婚して妻に親権とられたから、女装してお手伝いさんになって子供の側におる話。ホットドッグの真似笑った。

スーパーの女(1996年製作の映画)

3.8

顧客重視が結果的に利益に繋がることがよーくわかってる。経営視点で見ても面白い。ちょっくらスーパー行ってくるか。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.3

United
Network
Command
Law
Enforcement

重度のプレイボーイと情緒不安定

ベティ・ブルー/インテグラル 完全版(1992年製作の映画)

3.6

怒ると手につけられへんくらい暴れるベティ。家の物という物を窓から投げ捨てるわフォークで人刺すわ。そんなベティの面倒を見る恋人ゾルグは、こんな人おらんやろ!ってくらい完璧な男。ベティが欲しかったのは金で>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

3.6

「食事時に騒々しい奴らだ」
「税金の無駄遣いですわ」
「よかった、払ってなくて」

"脱税"(-.-)

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.0

主人公の名前はダンカン(ばか野郎なんて言わせねぇ)内気な少年やけど、はっちゃけると最高!ポップンロック。夏早くきてほしいな。大人たちがよく言うセリフ「子供にはわからんと思うけど」には飽き飽き。オーウェ>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.9

トムフォード監督初挑戦。
映像が綺麗すぎる。ポッターくん(ニコラスホルト)どこのイケメンやねん。
ジョージのことが、わかるようでわからへん。パートナーを失って似たような境遇のジョージとチャーリーやけど
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.2

こういう系のんほんま弱いねんなぁ。
ママが警察から出てきたとき好奇な目で見られてるとこと、ギルバートとアーニーが仲直りするとこに心打たれた。アーニーがちゃんと死を理解してるところがなんか切ない。

ロックンロールミシン(2002年製作の映画)

3.9

眩しい

ストーリーは全然ロックンロールじゃない。むしろこの状況に見てるこっちが叫び出したくなるくらい。インディーズブランドの服作ってる若者達の話。何が良かったかって言うと、凌一っていうキャラクターが
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

4.2

キュンキュンする。

小さな本屋を経営するキャスリーンと、その本屋を潰した大型書店を経営するジョー。ビジネスでは敵の2人。
顔も知らずにメールでやりとりしてたのが実はこの2人で、先に気づいたのはジョー
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

4.6

66年型のサンダーバード
ブラピ
友情のキス
優しいハル
グランドキャニオン…?

ラストの画がめっちゃ綺麗。
終わり方最高。
笑顔で死ねへんよ普通は。

あ、そういえば600いったわ。パチパチ

ボーイ・ミーツ・ガール(1983年製作の映画)

3.1

どうしても、アレックスが好きになれへん。違和感続き。

597

うなぎ(1997年製作の映画)

3.3

万引き家族が21年ぶりにパルムドール受賞して、そう、これが21年前の受賞作品。
パルムドールの作品って、つけてる点数には差があるけど、結構好きやなぁ。

ほんまに妻を愛してたからこそ、不倫が許せんくて
>>続きを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

3.2

登場人物

姉→キチガイLv.120(手紙以外)
兄→キチガイLv.90(例の関係性だけで)
妹→正常…と見せかけてキチガイLv.63
待子さん→好き
小森哲生→神(まじで)

でもなぁ、お兄ちゃんは
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995年製作の映画)

3.0

これ借りる時、「ウンコ臭い…」ってボソッと言ってんの聞いて、ウンコの臭いなんかせーへんけどなぁ、って思って、後から気づいた。「雲黒斎」って言ってたんや。じわじわ。

592

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

4.3

肌寒くなってきた季節に、心が温まるなぁ。3人とも好感度MAX。欽ちゃん(武田鉄矢)の、「あいたーす!」がツボ。痛い時に、あいたーす!って言う人初めて。ほんで、高倉健さんってこんなかっこよかったんや。朱>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.5

1番最初の彼と別れた後のアデルの涙の意味を考えてみたけど…わからんかった。

590

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.8

自分の娘の為ならみんなの夢がどうなってもいい!っていうサキちゃんのお父さんを、喰らえ!鼻くそ爆弾!とか言ってやっつけようとするミサエとヒロシ…。
しんちゃんめっちゃ良い子。サキちゃんが泣き始めたとき、
>>続きを読む