minkuma29さんの映画レビュー・感想・評価

minkuma29

minkuma29

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.1

最後の別れのファミレスで見つけた過去の自分達を重ねるシーンが少し長く感じた。
マリッジストーリーや、海外ドラマの「GIRLS」に酷使していて(どちらもアダムドライバー)このくらいの言葉の無さで演じてほ
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

-

素晴らしい動画配信オリジナルドラマが多々ある中、なんでこれが映画上映にまで至るんだろう。日本映画が低レベルと言われるのも解る。個人的にはドラマで十分な内容だとおもいました。所々のダッサイ、クサイ演出が>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

2.7

まだ監督として色々と荒削りではあるものの「浅草キッド」でこれだけ賞賛されて昨今はこちらの作品も鑑賞してる人も多いのでは。
小説を未読なので映画としてしか感想が言えないですがちょいちょい出てくるコントで
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.4

始まりのテンポの良さは良かったのですが、中盤少し中弛みしたかなぁ。博士のキレ具合からの展開がもっと欲しかった。エンディングの別惑星にたどり着いた人たちと、地球で生き残れた彼らとどっちも地獄です。自分だ>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ベースメント(2021年製作の映画)

1.5

胸糞映画の極み。これが実話に基づいたものだと思いたくない。自分だったらとっくに気が狂ってしまう。「ROOM」のような子供たち達と過ごす日々の戯れもあの映画のように美しく儚く思えない。

マッド・ハウス(2019年製作の映画)

2.7

こう言う共同体が宗教と言うのだろうかなぁ。興味本位で観てみましたが特筆すべき点は多くないです。地味版なミッドサマーって感じ。ラストの彼女が走り去った後が気になります🤔

サイレント・ウォーター(2020年製作の映画)

3.1

ノルウェイ映画ってなんか尖ってて好きなんですよねぇ。同じパニックムービーをアメリカや他国で撮っても、派手なアクションやCGに騙されがちだけど地味にリアルで怖さがあって満点。腹違いの姉妹が過去に起こした>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

クリスマスイブに観賞。YouTubeでメイキングを先に観ており、これはすごく良いミュージカルになるだろうと期待。ララランドも何となく観損ねてて折角だから年末に幸せな気分になりたいなぁと思い選んだ作品で>>続きを読む

不都合な自由(2017年製作の映画)

2.6

非常に難しい始まりだなと思いました。20年近く服役し、当時の先生と重ねた時間を魅せる部分ではやはりもう少し前置きや表現が欲しかったかなと。個人的には好きな作風なのでもう少し長くなっても良いので情緒感が>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

ビートルズは改めて素晴らしいなぁと思った映画でした。着想も面白いし作品としてはヒットするだろうなぁー。エドシーランが結構出てて演技してるのに不思議でしたが笑
他にも忘れ去られてるハリーポッターなど最後
>>続きを読む

Two(2021年製作の映画)

2.0

可もなく不可もなく。最初の設定だけかなぁ🤔

ラブ・ハード(2021年製作の映画)

2.3

よくある系。まぁでも普通に楽しめました。
グリーのキャストがちょっと出てたりダンスも披露してくれたらかっこよかったかな〜

消えない罪(2021年製作の映画)

3.1

Netflixのランキング上位だったので鑑賞。
サンドラブロック顔どーしたん。。ボトックス打ちまくってしまったのかな。表情少なめだったのも辛い過去があってこそだったが最初そこばかり気になって物語に集中
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.3

同業界に身を置く者として鑑賞中はやはり羞恥心感じるシーンはありましたが、大泉洋はこういう役は似合ってますよね。
ただ業界の様々な台所部分を知ってるだけに感想の多くを語ることはできない笑
エンタメとして
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

話題になってただけに面白かったですが原作を未読な私は早く読みたくなりました。たけしさんは一体どういう感想を持ったのかなとかも。。。

しかし今回キャストは素晴らしくモノマネに見えない柳楽さんの演技力に
>>続きを読む

残された者-北の極地-(2018年製作の映画)

2.7

割とよくあるテーマだし、物語は台詞も少なく淡々と進んでいきます。遭難系は好物なのでよく観ますが大きな展開も少なかったのが逆にリアルだったのかな。最後助かる希望があったエンディングはホッとして良かったで>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.9

予告観た時から面白くないわけないじゃん!ウィッシュリストイン!だぜ。と思ってて観るの忘れてました。。。笑

90年代バリバリ世代の自分には小沢健二もラフォーレ前もWAVEの袋もMAYAMAXXも全てが
>>続きを読む

ザ・トリップ(2021年製作の映画)

4.0

いやーノオミラパスやっぱり最高です!ノルウェイ映画ってあんまり知られてないけど、沢山良作あるしもっと観られてもいいと思います。設定もさることながら、観客に飽きさせないテンポの展開とハラハラしながらも笑>>続きを読む

Hysteric Betty(2020年製作の映画)

-

何回も途中から観るのやめようかと思った。普段は頑張って良いところ探したりするけど、今回はあえて評価はしません。アイドルの音楽だけできてそっから肉付けしてったのかな。お疲れ様でした。

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.0

ジェイク出演作品としてはまぁまぁかなぁ〜。緊迫感ある雰囲気や演技力は彼だからひっぱれたように思えました。でも国民から叩かれるアメリカ警察の内情がリアリティがあって終わりもよかったです!

クレアのカメラ(2017年製作の映画)

2.7

イザベルが出ると画面がグッと強くなるから不思議。私自身彼女が好きだからもありますが、なんてことない教師の役でも彼女は必ず異様な存在感を醸し出してくる。キムミニとのやりとりも癒されました。カフェで監督と>>続きを読む

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

3.7

ホンサンス監督にハマってから、他の作品もアマプラで観れるようになってとても嬉しい!この作品はキムミニが賞を取っていて期待を持って鑑賞。この人の映画の何がクセになるのか人には上手く説明出来ません。
ただ
>>続きを読む

プライベート・ライフ(2018年製作の映画)

3.9

最後のエンドロールを含めて終わりもとてもよかった。ある深刻なテーマだけにリアルな現場のシーンや心情が丁寧に描かれていたし、すごく心を持ってかれる内容でした。2人で手を繋ぎ合う未来に希望を感じたし、こん>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.6

怖いの割と平気なんだけど、評判良かっただけに恐怖ではなく作品として完成度高く良かったです。もう一度観たいと思う怖さでした。そんでチャーリーは通常時で顔怖いから。A24ファンはぜひお勧めします。

ミナリ(2020年製作の映画)

3.8

んー思ってたよりシンプルな話だったかな。期待値高すぎたのかも。スティーヴンユアンはこういう作品好きですよね。子供たちが終始可愛くて仕方なかったです。

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

4.0

えーとてもいい!エンディングも、しょうもない旦那さんと言いナマハゲの文化と相まって日本映画の名作だと思い観てよかった!
そして大賀くんって作品選び本当に上手だなぁ。キャストの皆さん素晴らしくハマってま
>>続きを読む

赤い光点(2021年製作の映画)

2.4

ほんと観ても観なくてもどっちでもいい感じ。

あの頃。(2021年製作の映画)

3.5

冒頭、大賀くんとコカドさんが喋ってる姿でもう笑いました。松坂桃李さんって絶対こっち側の人だし、彼そのままの様な気がして無理のない演技で他の映画より好感もてました。ハロプロも懐かしかったし救われたり励み>>続きを読む

デスペラードス 〜崖っぷち女子旅〜(2020年製作の映画)

2.5

主人公自分勝手。でも気持ちは少しわかる。若さ故のジレンマ。でも理想の彼氏そんなにいいかな。全然、友達彼氏も悪くないよ!そして女友達が優し過ぎて神。

ブラッド・レッド・スカイ(2021年製作の映画)

3.5

観る前からこのパッケージで何かわかっちゃうの残念笑 でもハイジャックに吸血鬼絡めたりする発想は面白かったです。近年、ゾンビや吸血鬼の演出に違いが無くなってきてるのにどうかなぁ、、、と思う節はこの映画で>>続きを読む

>|