keimiさんの映画レビュー・感想・評価

keimi

keimi

スパイものは見ておきたいです。

映画(34)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

3.3

B+。
映画館にいくまでに日にちがあったので ベテラン、華麗なるリベンジ、コクソンとファンジョンミン祭りの後の黒金星

冷徹なスパイの話ではなかった。
ファンジョンミンはファンジョンミンだった。
どこ
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

2.4

B。
第一部よりもおもしろかったけれど、地獄感は減。

それぞれ関係してるのだけれど。たしかに「因と縁」なんだけれども因果応報というほどのことでもなく、あっさりつながっている。
一部、二部通してもうす
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

2.3

B。
それほどシリアスな死生観が描かれているわけではなかった。日本人にも違和感ない地獄。
ちょっとアクションシーンが長くてその分話が安易に進む感。
イジョンジェの閻魔さまかっこよかった。
セリフだけで
>>続きを読む

嵐電(2019年製作の映画)

2.5

嵐電は通学に使っていた。
30年経つけど夜の暗い感じとか竜安寺駅とか駅というよりバス停みたいな簡単な造りとか変わってないように思う。いろいろ忘れてたことを思い出した。
卒業してからほとんど乗ってないな
>>続きを読む

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー(2018年製作の映画)

3.0

B。
美しく語られた美しい映画で、2019/02/17に見た「ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦」のようなことはなく安心して余韻にひたることができる。よかった。ようなものたりないような。
子供
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

2.0

B-。
意味わからない。
こんなことではないかと思っていたけど。
こわくもないし、踊りは美しくないし、ダコタジョンソンはいつも同じ演技だし。
主人公の出自がオハイオ州のメノナイトだった。だからドイツと
>>続きを読む

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/2019「くるみ割り人形」(2018年製作の映画)

4.5

A。
いつもちょっと第1幕で退屈してしまう。ちょっと。
そんな気分をを一瞬で吹き飛ばす金平糖と王子様。
ワディムすばらしい。マリアネラもすごい。
やっぱりワディム大好きだ!!!

マイル22(2018年製作の映画)

3.0

B。
セリフが早くて追いつけなかった。
アクションも速くてついていけなかった。何がどうなって倒れてるのか。
またDVDで英語字幕で見て悪い言葉を覚えたい。

試写会。

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

2.0

重いテーマだと思うのだが、アルゼンチンからポーランドまでなのであっさりと話は進む。
たくさんのアブラハムがいるだろうと思う。どういう日を送っているのか。
それにしてもどうしてこういう邦題なんだろう。
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

2.5

B。画像がきれいでよかった。
ただこれも字幕版で見たかった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

B。
職場でみんな見てよかったといっているので見てみた。たしかに音楽いいかも。でもあまり知らない曲ばかりだった。もっと知ってるかと思ってたのだが。
リアルタイムのはずだけど、やっぱり私はクイーンを聞い
>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

2.0

B。字幕版で見たかった。時間が合わないどころか字幕版やってない。超訳なんか興味ない。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

B。
思ってたよりよかった。レディーガガの歌がよい。
でもストーリーが当たり前すぎる。ガガの歌があるのだからストーリーはこのくらいでいいのか?
ブラッドリーがジェフブリッジスみたいだった。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

2.5

B。
映像はきれい。でも話はありきたり。まあ、こんなものか。
ハーバートロムへのオマージュかとも思えるところもあったけれど、どうなんだろう。
チャールズダンスやマイケルガンボンなどいかにも引退したスパ
>>続きを読む

マシュー・ボーン IN CINEMA シンデレラ(2017年製作の映画)

4.8

天使のリアム・ムーアがすばらしい!!!
シンデレラを操って動かすところとか。クールなたたずまいだったのに最後のほうでほほ笑むところとか。
舞台装置もよかった!天使が時間を巻き戻す!
ストーリーの中で時
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.0

B。衣装とか音楽とか映像とかよい。たしかに少しリンチっぽいところもある。
しかしいったいこれはどういう話?
主人公のみた夢なのか。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

B。デンセルワシントンかっこいい。ちょっとかっこよすぎ。
ストーリーは単純だし、見せ場(?)のサバゲ―様の闘いは長すぎてちょっと退屈した。
が、全体的におもしろかった。
第1作をまだ見ていないので、こ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

2.0

B。確実に1作目のほうがよかった。むりやり2を作ったみたい。新鮮味はないし、ストーリーもつまらない。
キャストがみんな老けた。いい意味で年をかさねたならばいいのだけれど、なんか悲しい感じがした。

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・オペラ「白鳥の湖」(2017年製作の映画)

5.0

A。英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」
マリアネラ・ヌニェスすごい。王子のワディムも頼りない感じの王子でとてもよい。演劇性の高い演出だった。高田
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

B。tvの「ホワイトカラー」を彷彿とさせる。
たわいない話だけど画面が美しい。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

B⁺。
不思議な映画だった。どこまでが現実?
いつも思うけどなぜこの邦題なのか。
題って重要なメッセージを含むと思うのだけれど。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

2.1

オシャレな北欧の街のダークサイド。知的な(はずの)人たちの低レベル。
でも結局何が言いたいのか?
映像はきれい。
ちりばめられた現代アートに対する人の反応は現実的でちょっと笑えた。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.0

B-。
ストーリーはあってないようなものなのは想像がついていたけど。ララフロストの描かれ方が男性目線すぎ。ゲームの世界はこんな感じなのか?続編あってももう見ない。(2018.03.29)

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

2.7

B。IMAX3D。試写会で。
なんといっても映像がきれいだった。
前作よりいろいろアップデートされてて、イヤミのないおもしろさ。
ただ主人公高校生だし、ストーリー見えてるし。
中高生の皆さんの春休みデ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

B+。
おもしろい映画だった。もっと重い雰囲気なのかと思っていたら笑える要素もあり。
ディクソン巡査のキャラがよかった。ほんとにアホなんだけど。
ただエンディングはどうだろうと思う。何パターンかエンデ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

B++。映像がきれい。
ムットーニさんの世界を思いだした。音楽も。

マイケル・シャノンのストリックランドの存在がが効いていた。そんなになってるのにまだするの?何のため?自分のためでしょ。そこまでする
>>続きを読む

僕はうまく話せない(2015年製作の映画)

3.2

ストーリーは想像がつく流れであるけれど、じんわり来る。

the game のウエンディがでている。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

2.8

B。映像も音楽も美しい。舞台設定も好き。
20年をかけての復讐??
スーザンはどうしてそんなにエドワードの小説にのめり込んでしまうのか?小説のストーリーにあたる劇中劇も長い。マルホランドドライブみたい
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

2回みた。
1回目は予備知識なしでみたので時系列がよくわからず??だった。
2度目でクリア。マイケルケインの声もわかった。
映像は美しいのに怖い映画。戦争は怖いという実感。今の戦争映画だとドローンや衛
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

2.0

B。車ネタはおもしろい。映像が高速道路の風景ばかりでつまらない。しゃべり続けるフランス語かうるさい。フランス語がわかればもっとおもしろいのかもだが。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

B+。制作が決まったときからルークエヴァンス関連のニュースとして追ってきた。2年以上?やっと公開、鑑賞。
まあディズニーの美女と野獣。映像が美しい。歌が楽しい。ラストの盛り上げ方はさすが。でもルークふ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

B+。なんといっても映像がきれい。
ストーリーはよく言えばテンポがよい。安易に進む。
エンドロールが終わって照明がつくまで席を立たないように。

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(2016年製作の映画)

3.0

過去作につながっていて面白かった。
が、セリフが多いので追いつかない。DVDで英語字幕でじっくりセリフを楽しみたい。
マイクロフトとモリアティが好き。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

2.4

B。大作。映像もきれい。(グリズリーがちょっとだけど。)ネイティブアメリカンと白人(!)の戦いがつらい。痛々しい。見ごたえのある映画で見てよかったけど、好きな映画ではなかった。
トムハーディは大好きな
>>続きを読む