minoriさんの映画レビュー・感想・評価

minori

minori

アイコン変えました〜。
カマロなバンブルビーとNESTのロゴ at USSです。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

推しキャラが死んだので、あまり言う事はありません←

なんでや…なんでマーリン死なせたんやマシュヴォン…
ああいう「必要の無い死」は基本的に好きじゃないうえに、大好きなキャラを殺されちゃあ、もうやって
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.6

記録。
題字からして反則wwwww
ありがとう、アサイラム!
ありがとう、シャークネード!
続編待ってます!!

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.5

記録。
サム・ロックウェルのダンス映画。
あとラストのアナケンがめっちゃ可愛い。

ブライト(2017年製作の映画)

3.4

む、難しかった・・・!!

作品としてはハードボイルドファンタジー現代アクション映画って感じで、色々と魔法用語的なものがポンポン出てくるんだけど、割と説明無しで話が進んでいくので、あんまり付いていけな
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

過去作からの影響と脱却。

こればかりは個人の好みなので仕方ないけれど、正直、最初の1時間半はガッカリしまして。SWシリーズが大好きだからこそ、全くもって納得できなかった。
しかし、後半1時間の展開は
>>続きを読む

ツイスター(1996年製作の映画)

3.5

記録。
『ジオストーム』観てて、そういえばコレ昔観たなと思い出した。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.4

3D吹替版で鑑賞。

前評判の低さ×芸能人吹替だったので、観る直前まで「やべぇ・・・自分、耐えられんのか・・・?」という感情しかなかったのですが、想像してたよりかは面白かったです。

ディザスタームー
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.9

記録。

まさに進化版『ステップ・アップ』。
劇場で観たかったなぁ〜。
様々なジャンルのダンスや音楽が融合した芸術異種格闘技ムービー!

個人的に養成所入った時の事思い出したり、キャスト陣の技巧の高さ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

記録。

原作を読んだのは確か小学生の頃。
文字からでも伝わる異国の雰囲気に、凄く憧れた記憶がある。

今作はミステリー映画というよりも、オシャレ映画としての要素の方が強いかも。
20年代のファッショ
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.2

記録。
痛み分けな物語。
誠実そうに見えて皆クズだから、なんかもう、しょうがねーなって感じ。
それぞれの俳優さんファンの人にとっては、美味しいシーンが沢山あると思う〜

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.5

DC作品ファンだったら、最高に楽しめる作品。
スーパーマン=クラーク・ケントを、また一段と好きになってしまった・・・。

そして裏を返せば、ファンじゃなかったら入り込む事はかなり難しい作品。

なので
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

タイカ・ワイティティ監督のことが大好きになりました(笑)

ド頭のやつとか、完全にアスガルド新喜劇でしょwwwww

もう音楽からアクションからテンポの良さから、何から何までセンス抜群で面白かったです
>>続きを読む

フラッシュバック(2008年製作の映画)

3.0

記録。
つよしさん祭り その3

暗い。
あとこれダニエル・クレイグが主人公だけど、あんまり主人公じゃなかったというのが率直な感想。

エンドゲーム 〜アパルトヘイト撤廃への攻防〜(2009年製作の映画)

3.2

記録。
つよしさん祭り その2

嫌味な情報局長が最高でした。(笑)
作品自体は可もなく不可もなく。

ウェイバック 脱出6500km(2011年製作の映画)

3.6

記録。
久々にマーク・ストロング氏祭り その1

シアーシャ・ローナンちゃん演じるイリーナが癒しであり救いだった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

記録。

音響にビビりまくりました。(笑)
全体的にサイコスリラーというより、ホラーっぽい感じの音響で、音程の高い不協和音が効果的に使われてたと思います。


でも、それ以外は・・・
うーん・・・うー
>>続きを読む

6日間(2017年製作の映画)

3.7

記録。
単調で、ともすれば眠ってしまう人もいるかもしれない内容だったけれど、かなり実際の出来事に忠実に作られていると思う。
ラストの、マーク・ストロング演じるマックスの電話シーンには思わずグッときた。

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.6

記録。
随分前に観て、面白かったんだけど何故か記録し忘れていたので改めて。

何百年も生きているヴァンパイアたちが、現代に頑張って適応しながら生活していく様をドキュメンタリータッチで描いた作品。

>>続きを読む

2048:ノーウェア・トゥー・ラン(2017年製作の映画)

3.6

『2049』に繋がる前日譚シリーズその3

バウティスタさんのこういう演技を観るのが初めてで、もっと観たいと思わされた。

2049に登場するレプリカント、サッパーのある日の話。

まさに2049直前
>>続きを読む

2036:ネクサス・ドーン(2017年製作の映画)

3.6

『2049』に繋がる前日譚シリーズその2

まさかのレト様出演(笑)
そして新型レプリカント・ネクサス9型量産への契機の物語。

これ観て思ったのは、
2049に出てくるレプリカントのラヴちゃんが、も
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

3.6

『2049』に繋がる前日譚3編のうちの一編。

2049本編では詳しく語られなかった「大停電(ブラックアウト)」についてのアニメーション短編で、15分弱と短いながらも見応えがありました。

お陰で本編
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.6

前半は物凄く『ブレードランナー』だった。
後半は全く『ブレードランナー』じゃなかった。

近未来的でありながら現実味もしっかり持っているセット、印象的ではあるけれど華美過ぎない衣装、曇天・荒天あるいは
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

『〜2049』予習のため、改めて鑑賞。
大好きな『攻殻機動隊』シリーズのオマージュ元であり、サイバーパンクの元祖とも言える本作。

レプリカントの存在意義や生への執着、人間の葛藤や創造への渇望など、哲
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

記録。
フランス映画っぽい、フィルム・ノワールの雰囲気を醸し出している作品。

ハマる人には凄くハマるだろうし、ハマらない人には全然ハマらないと思う、芸術系映画。

個人的にはシングルマンの方が好きか
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

サイケデリック・アクション版『裏切りのサーカス』という感じ。
あと、ソダーバーグの『エージェント・マロリー』っぽさもあった。

同日に『女神の見えざる手』も鑑賞して、2つの良作のお陰で超満腹感を味わえ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4

観終わってから、すぐもう一度観たいと思わされました。

「銃規制法案」「ロビー活動」「ロビイスト」など、聞き慣れない用語や政治的内容に自分の頭が追い付かない事が多々あったけれど、それでも直感的に面白い
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.6

記録。
ちょっと長いけど、最近のVFXは本当に凄いんだなぁ〜と、しみじみ。
ただ、オチの「全部まとめました」感が微妙(苦笑)

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.4

記録。
ガル・ガドット姐様とアイラ・フィッシャー嬢のビューティー&キューティーコンビが超どストライクだった〜

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

3.1

記録。
頭空っぽで観られるかなーと思ったら、なんか名前や格言が沢山出てきて、割りと途中で訳わかんなくなった。

イマイチ盛り上がりに欠けるけれど、時々出てくるお笑いシーンは面白かった。

スカルスガル
>>続きを読む

フォース・プラネット(2016年製作の映画)

3.1

記録。
マーク・ストロング氏による教育宇宙番組・・・ってところでしょうか。

色々とトラブルは起きるけれど、割りと常に静かな作品。
眠い時に観たら一発でアウト系だと思われます。(笑)

ただ、一人ぼっ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

やっぱり自分は戦争映画が本当に苦手なんだなぁ・・・と、再認識してしまった作品でした。

戦争映画って大概が史実を元に作られているわけで、実際に起きた事を映像化しているんですよね。

しかも、極論だけど
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2017 「誰もいない国」(2016年製作の映画)

3.7

イアン・マッケラン&パトリック・スチュワートというWサー共演作品ということで、是非観ておかねば!と思い急遽鑑賞。

ただ、台詞が戯曲本をベースに翻訳されているため難解&重度の寝不足で、中盤とラスト寝て
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

記録。
映像は凄かった。
リドスコは本当にエイリアンとファスベンダーが好きなんだなぁ(苦笑)
てか突然のフランコw

ザ・ブラザーズ・グリムズビー(原題)(2016年製作の映画)

3.5

サシャ・バロン・コーエンお得意の超ド級下品映画で、つよしさんことマーク・ストロング氏が全てを投げ捨てて頑張ってた・・・
なんでこの映画出たんだつよしさんwww

ファンだから一度は観ねばと思ってたんだ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

予想と全然違い、めちゃめちゃシュール(笑)
ダニエルズという監督コンビによる初の長編作品ということで、凄く実験的な映像が盛り沢山な作品でした。

主人公ハンクと、もう1人の主人公メニー君(遺体)。
>>続きを読む

>|