minoriさんの映画レビュー・感想・評価

minori

minori

アイコン変えました〜。
カマロなバンブルビーとNESTのロゴ at USSです。

映画(771)
ドラマ(148)

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.5

記録。
エマ・ロバーツの演技を『スクリーム・クイーンズ』でしか見た事なかったから、なんか新鮮だった〜。
今時な内容で、観ていて結構楽しめた。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

記録。
美しいドレスと男女の恋…
と思いきや、まさかのサイコパス×サイコパスによる究極の愛の物語だった!
まさにイギリス版『ゴーン・ガール』や『アデルの恋の物語』といったところ。
もうドロッドロな内容
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

記録。
吹替版を鑑賞。
面白い部分も沢山あるんだけど、ブラック極まりないジョークや教育上どうなの?ってシーンとかもあって、素直に笑えない箇所がチラホラと…。
下ネタ無しVer.のクレヨンしんちゃんみた
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

色んな意味で疲れた…取り敢えず推しキャラ2人が全く出ていなかった時点で個人的には0点なのですが(苦笑)、まあ10周年のお祭り映画という事で、いっぱいヒーロー出しとけ!って感じでしょうか?

製作側はや
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

物凄く頭脳派な作品。
『女神の見えざる手』の時のような、ジェシカ・チャスティンの力強い演技が観られました。

『女神の〜』でのミス・スローンと違うのは、主人公モリーが力強さと同時に慈悲深さを併せ持って
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

記録。
1作目よりも気軽に観れる感じでした。
前半はかったるかったけど、後半の出撃&戦闘シーンは良かった。
エヴァ好きとしては機体のカラーリングやフォルムがかなり好みだった〜。
ただ、脚本や設定は1作
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

記録。
カレン・ギラン可愛かった〜。

台詞も所々面白かったなぁ。
「結構で〜す」て(笑)
それと"Zoology bi*ch!"が最高だったwww

全然関係ないけど、マーベルのネビュラとDCのブラ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

色んな権利の壁を乗り越えた、凄いものを観てしまった…ハリウッド版大乱闘スマッシュブラザーズでした…めっちゃ面白かった…

映画オタク・ゲームオタク・アニメオタクの心を満遍なく擽ってくる、究極のオタク映
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

うーん…うーん…なんだろう、このチグハグ感…

『ムーラン・ルージュ!』や『バーレスク』、『オペラ座の怪人』と同じ所に行きたかったんだろうけれど、最初の3分しかもたなかった感じ…

これだけ技量のある
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.5

記録。
随分前に見たから曖昧だけど、老人ホームでの攻防とか、クスッと笑える場面が幾つかあって割りと面白かった記憶が。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.4

記録。
不思議系SF映画。
内容的にはよくある感じ。
だけど、割りと印象に残る映像群だった。
ちょっとグロい場面もあるけれど、単調な映画ではなかったので結構ガッツリ最後まで観られました。

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.3

記録。
ゴジラというか、普通のSFアニメ映画として観れば、これはこれで良いんじゃないかなぁとは思う。
まあ言い換えてしまえば、ゴジラという怪獣だけを借りてきた全く別の作品という感じでしょうか。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

観て良かった…。
最高にロマンチックで、最高に切ない恋物語だった…。

全体的にダークな色合いなのに観ていると何故か心が安らいでくる映像や、主人公に代わって感情を表現する数々の音楽。
そして、一見やり
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

アドベンチャー映画というよりも、むしろガチサバイバル映画だった…!
新生ララ・クロフトなアリシアちゃんが、体張って頑張ってます!

今までのトゥームレイダーシリーズと同じテンションで観に行ったら、予想
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

イメージビデオとしては、もう百点満点。
北イタリアの自然や建築物は、どのシーンを切り取っても画になる美しさだった。

ただ、映画的には起承転結が物足りなかったかなぁ…
ひたすらに真っ直ぐで、純粋だった
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

記録。
・センスの塊のような映画。
映像・音楽・衣装がほぼパーフェクト。
・一族の「業」に関する物語。
これまでのヒーロー映画の概念をぶち壊そうという勢いはDCのWWに通ずる物があると思う。
・話の流
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.3

2D吹替版を鑑賞。

フランスの有名B.D.(バンド・デシネ=フランスのコミック)が原作のSF作品。

SWシリーズに多大な影響を与えたということで、SF好き・SW好きな自分にとっては見応えのある映像
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.8

デザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテンの
仕事ぶりを堪能できるファッションドキュメンタリー。

派手な色使いでありながら、配色やスタイリングのバランスが完璧な洋服たちを見ることが出来て、視覚的に大満足。
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.8

満足度120%!!
笑って、泣いて、心の底から暖かい気持ちになれました…
早くも2018年No.1作品(当社比)が決定です。(笑)
ロッテンで評価100%なのも納得!

パディントンは勿論の事、もう登
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

推しキャラが死んだので、あまり言う事はありません←

なんでや…なんでマーリン死なせたんやマシュヴォン…
ああいう「必要の無い死」は基本的に好きじゃないうえに、大好きなキャラを殺されちゃあ、もうやって
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.6

記録。
題字からして反則wwwww
ありがとう、アサイラム!
ありがとう、シャークネード!
続編待ってます!!

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.3

記録。
サム・ロックウェルのダンス映画。
あとラストのアナケンがめっちゃ可愛い。

ブライト(2017年製作の映画)

3.4

む、難しかった・・・!!

作品としてはハードボイルドファンタジー現代アクション映画って感じで、色々と魔法用語的なものがポンポン出てくるんだけど、割と説明無しで話が進んでいくので、あんまり付いていけな
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

過去作からの影響と脱却。

こればかりは個人の好みなので仕方ないけれど、正直、最初の1時間半はガッカリしまして。SWシリーズが大好きだからこそ、全くもって納得できなかった。
しかし、後半1時間の展開は
>>続きを読む

ツイスター(1996年製作の映画)

3.5

記録。
『ジオストーム』観てて、そういえばコレ昔観たなと思い出した。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.4

3D吹替版で鑑賞。

前評判の低さ×芸能人吹替だったので、観る直前まで「やべぇ・・・自分、耐えられんのか・・・?」という感情しかなかったのですが、想像してたよりかは面白かったです。

ディザスタームー
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.9

記録。

まさに進化版『ステップ・アップ』。
劇場で観たかったなぁ〜。
様々なジャンルのダンスや音楽が融合した芸術異種格闘技ムービー!

個人的に養成所入った時の事思い出したり、キャスト陣の技巧の高さ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

記録。

原作を読んだのは確か小学生の頃。
文字からでも伝わる異国の雰囲気に、凄く憧れた記憶がある。

今作はミステリー映画というよりも、オシャレ映画としての要素の方が強いかも。
20年代のファッショ
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.2

記録。
痛み分けな物語。
誠実そうに見えて皆クズだから、なんかもう、しょうがねーなって感じ。
それぞれの俳優さんファンの人にとっては、美味しいシーンが沢山あると思う〜

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.5

DC作品ファンだったら、最高に楽しめる作品。
スーパーマン=クラーク・ケントを、また一段と好きになってしまった・・・。

そして裏を返せば、ファンじゃなかったら入り込む事はかなり難しい作品。

なので
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

タイカ・ワイティティ監督のことが大好きになりました(笑)

ド頭のやつとか、完全にアスガルド新喜劇でしょwwwww

もう音楽からアクションからテンポの良さから、何から何までセンス抜群で面白かったです
>>続きを読む

フラッシュバック(2008年製作の映画)

3.0

記録。
つよしさん祭り その3

暗い。
あとこれダニエル・クレイグが主人公だけど、あんまり主人公じゃなかったというのが率直な感想。

エンドゲーム 〜アパルトヘイト撤廃への攻防〜(2009年製作の映画)

3.2

記録。
つよしさん祭り その2

嫌味な情報局長が最高でした。(笑)
作品自体は可もなく不可もなく。

ウェイバック 脱出6500km(2011年製作の映画)

3.6

記録。
久々にマーク・ストロング氏祭り その1

シアーシャ・ローナンちゃん演じるイリーナが癒しであり救いだった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

記録。

音響にビビりまくりました。(笑)
全体的にサイコスリラーというより、ホラーっぽい感じの音響で、音程の高い不協和音が効果的に使われてたと思います。


でも、それ以外は・・・
うーん・・・うー
>>続きを読む

>|