minori

minori

アイコン変えました〜。
カマロなバンブルビーとNESTのロゴ at USSです。

キング・アーサー (2016年製作の映画)

3.0

お金掛けた割にB級な仕上がりになってしまった感満載で、「もうやめとけよガイリチ・・・」ってなりました。

描かなくていいところを細かく描き、逆に描かなければならないところをバッサリとショートカットして
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.2

ありがちな設定や展開だけど、怪現象と謎解きがバランス良くミックスされていて、中々見応えがあった。
シャマラン製作だったみたいだけど、良い意味でシャマラン色が強くなかった。
ラストは「そこが繋がってたの
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.6

面白かった!
ベテラン老人俳優陣だからこそ出来る演技やシチュエーション、小ネタを上手く活用していて、何度もクスッとさせられました。

まあ「有り得ないだろ〜」っていうツッコミどころはあれど(笑)、中盤
>>続きを読む

スルース(2007年製作の映画)

3.3

ちゃんと観たのは初めて。
ここまで「舞台で観たい!!」と思わされた作品も初めて。
自分の推し俳優達に、配役交換したりしながら毎年公演やってほしいぐらい。

つまり、逆に言えば「映画的ではない」。

>>続きを読む

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

3.0

プレミアで鑑賞。
生でブラッド・ピットを見られただけで、ありがたかった
・・・だがしかし、なんというか・・・題材自体が扱いづらいものなので、こうなっちゃうよね・・・という予想通りの作品。

タイトルに
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.4

良い意味でも悪い意味でも、キャパオーバー。
そして最初の2時間が、長い。
最後20分弱ぐらいは、かなり良かった。
だがしかし最初の2時間が、長い。(笑)

他のマーベル作品とはかなり毛色が違うから判断
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.2

まさかX-MENシリーズで泣かされるとは思いませんでした。
シリーズ全作品(旧三部作・新三部作・ウルヴァリン単独シリーズ)の集大成に相応しい作品。
X-MENシリーズファンには、ぜひ観ていただきたいで
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.5

予想より良かったです。
「ギャング物で人情物だったら仕事終わりだし寝ちゃうかもなぁ」とか思ってたんですが、結構ガッツリ集中して観れました。

カーチェイスや銃撃戦、心理的駆け引きに実力行使・・・ギャン
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

すいません、ナメてました!
「みんな良かった良かったっていうけど、本当は大した事ないんじゃないの?」って思ってましたが、全然大した事あった。

もうキャスト・音楽・映像、どこを取っても最高で、アニメの
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.4

豪華キャストによるバカ騒ぎワンシチュエーションムービー。
クスッと笑えるシーンが幾つかあったけど、いかんせんテンポが悪い。
この手の脚本は、むしろ舞台向きなんじゃないかなぁ・・・。
もっとブッ飛んだ展
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.5

観終わった後、「ひぇぇぇ・・・!」って声が出てしまった。(笑)
ただこの「ひぇぇぇ」、本作の出来に感心して出た声ではなく、シャマランの意図に驚いて出た声。

案の定ネタバレ出来ないので詳しくは書けない
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

もう、なんか、言いたい事は色々あるんだけど、伏せ字にしないとネタバレになってしまう。(笑)

取り敢えず、マカヴォイの幅広い演技は流石の一言に尽きる。

そしてマカヴォイ演じる今回の役は、M・ナイト・
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.6

タイトルはICEだけど、氷だけじゃなくて火も凄かった!
コレ続編作ることになったら、次は何が出てくるんだw

我らがハゲ・オブ・ブリティッシュメンバーの1人であるステイサムも頑張ってて嬉しかった!
>>続きを読む

エンディングノート(2011年製作の映画)

4.7

涙腺崩壊とは当にこの事・・・ってぐらい号泣してしまった。
個人的経験とも重なり、観ていてつらすぎる場面も多々あったけれど、最後までしっかりと見届けなければという気持ちにもなった。
最期への準備、終活。
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.7

ただのオシャレ映画ではなく、ファッションを美術的・学術的・歴史的に捉えた映画。

2015年のメット・ガラのレッドカーペットを彩ったセレブ達のドレスについては、既に雑誌やネットの写真で見ていた。
しか
>>続きを読む

ジェレミー・スコット 人を仕立てるデザイナー(2015年製作の映画)

3.8

MOSCHINOやジェレミー・スコットの服って、普段自分が着るジャンルの服ではないけれど、一種の芸術品として憧れはある。
ジェレミーがMOSCHINOで手掛けた最初のシーズンの映像を観られたのが良かっ
>>続きを読む

ラバランチュラ 全員出動!(2015年製作の映画)

3.3

シャークネードとのコラボ、嬉しかったなぁ〜(笑)

前半はちょっと大人しかったけど、中盤からは盛り上がってきて割りと面白かったです!
終盤のスピーチでは、思わず感動しかけました(笑)

ビミョーに(←
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

ご厚意で試写会にて鑑賞させていただきました。

かなり好みの作品。
今までの「王道ハリウッドSF作品」的ではなく、静と動のバランスがよく取れている映画でした。

監督は『ブレードランナー 2049』の
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

あのトンデモ4人が帰ってきた!
それにちなんで4点!(笑)

全編通してトレスポ同窓会というノリ。
今回はレントンだけでなく、4人それぞれにスポットライトを当てていたと思う。

2017年で生きてても
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.9

冒頭の冒頭、プロダクションのロゴ登場部分から笑わされましたw反則技すぎるwww

子供向けかと思いきや、割としっかりストーリーやネタが組まれていて面白かったです!
映画好き・海外ドラマ好きなら分かる小
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

ポスターからも伝わってくるように、とにかく色へのこだわりが強い作品。
青・黄・赤の色の使い方が秀逸で、色彩表現に関しては『ラ・ラ・ランド』を越えるものがあったと思う。

劇中テーマである「青」は必ず画
>>続きを読む

シャークネード4 (2016年製作の映画)

3.5

もう色んな映画のネタがこれでもかっ!てぐらい満載で、最高でした・・・!
今回は一家総出でシャークネードと戦ううえに、色んなスターもカメオ出演してて面白かった。
チェーンソーの本拠地テキサスにも凱旋でき
>>続きを読む

シャークネード エクストリーム・ミッション(2015年製作の映画)

3.4

のっけから「調子乗って作りました!」感満載で、もう笑うしかない!
そしてポスターや宣伝にもある通り、とうとう宇宙へ・・・もう規模がデカすぎて、やっぱり笑うしかない!
「怖いのは宇宙じゃない・・・サメだ
>>続きを読む

シャークネード カテゴリー2 (2014年製作の映画)

3.3

1より格段に面白くなってた!
相変わらずのB級感プラス「ちょっと前よりお金かけてみました」感が良かったです。
チェーンソー最強(笑)

シャークネード(2013年製作の映画)

3.0

B級感丸出しだけど、なんかそこが良い。(笑)
真剣白刃取りみたいな構えした時は思わず爆笑してしまった(笑)(笑)

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.3

SACシリーズの9課メンバーであるパズさんが出てこない時点で私的には0点なんだけど、まあそうも言ってられないので。(苦笑)

良いカットを集めたところで、最高の作品が出来上がるわけではないのだという事
>>続きを読む

ジェーン(2014年製作の映画)

2.9

『エージェント・マロリー』の時みたいな、へなちょこユアンが観られたのだけが良かった。
あとはもう、兎に角テンポが悪すぎてどうでも良い。(苦笑)

終盤あたりのシーンにお金つぎ込みすぎて使い果たしちゃっ
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

急に時間が空いたので爆音上映に滑り込み参加。
残念ながら冒頭を見逃したが、それでも十分見応えはあったと思う。

何故この作品が世間で大ヒットしたのか、その理由をようやく理解できてきた気がする。
こうい
>>続きを読む

10年越しの約束(2014年製作の映画)

3.5

こういうゲイラブコメを待ってた!

ロマンチストなマイルズ(ロマンチストすぎて初デートでフラれる事多数)とワンナイトラブ主義ブロディ(好みの男性は「すぐうつ伏せになる男」)。
2人は正反対の性格だけど
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

仕事の都合で前半1時間ぐらいを見逃すという失態を犯してしまったんだが、兎に角少しでも良いから観に行こうと、気合いで後半40分ぐらいを観ました。

あらかじめストーリーを予習してたのもあるけど、後半40
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.5

まさにナタリー・ポートマン演じるジャクリーン・"ジャッキー"・ケネディに一点集中した作品。

メイクの技もあるだろうけど、ナタリーは顔付きが他の作品とは全然違っていた。
喋り方なども凄く研究したとのこ
>>続きを読む

ストロングマン/ストロングマン 最低男の男気大決戦!!(2015年製作の映画)

3.6

正直全然期待してなかったんだけど、普通に面白かった!

6人の男達が「最強の男」を決めるため、行動や性格、身体的要素で競ってお互いに点数を付けていく・・・っていう話なんだけど、その競う内容が本当しょー
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

2.5

好みの問題かもしれないけど、もうストーリーが最低過ぎて最初の30分辺りで心が死にそうになった・・・

フェミニストの人は絶対観ちゃダメな作品だと思う。
とにかく主人公男性の行動が酷すぎる。
最終的には
>>続きを読む

>|