adgjmptw987さんの映画レビュー・感想・評価

adgjmptw987

adgjmptw987

気分でいろんなものを見ます。ベタベタなラブストーリーから韓国ノワールまで。

  • List view
  • Grid view

わたしたち(2016年製作の映画)

4.3

思い出すなあ、友達の誕生日、一円玉まで数えてプレゼント買いに行ったこととか。
同じペン持ってて誰々ちゃんが真似したとか。
小さな小さなことが世界の全てだった。

そんな自分の小学生時代を思い出す身近な
>>続きを読む

ヘドローバ(2017年製作の映画)

4.1

舞台挨拶(みんなで合唱)付きで鑑賞。


突き抜けている。

タブーはない。
グロもクズもエロも子供の倫理も役の行動原理まで。
なんでもあり。

大学映研風の科学者?もあり(褒めてる
30年前のホラー
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

同じ脚本家の映画で、映画じゃなくテレビドラマの人だなと思った事があったので、テレビ放映時にと今まで見てなかった映画。

たまたま時間が合って鑑賞。

見て良かった。
「行ってきます」が最高。

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。

前情報を入れずに行ったので、いつもの地方都市ボッコボコノワールかと思いきや、主人公の心の流れが丁寧で良かった。
どの場面でも、親なら、上司に尻叩かれたなら、偉い人に言われたなら主人公く
>>続きを読む

草原に黄色い花を見つける(2015年製作の映画)

4.3

美しかった。
これ好き。
風が草を揺らす音も、真っ直ぐな黒い瞳も、美しかった。

アジアで、田舎で、子どもという、好きな要素丸まま詰まってるから点は甘いかも。

仲のいい兄弟にも、色々ある。
人が生き
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

スルメ映画好き。

都会の風景も、テキサスの風景も綺麗。

めんどくさい男と女が、勝手に(それぞれのタイミングで)落ち込む話。と、括ったら暴力的過ぎるだろうか。

めんどくさくて自分があり過ぎる男女は
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.6

ボブ、ちょー可愛い。

愛嬌、マフラー、可愛いったら可愛い。
綺麗な猫さんじゃないところがまた可愛い。


自分の食料を差し出し、ケガしてたら飼い主を探して歩き回り、生活費で猫のクスリを買っちゃう。
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.5

面白い。

実話なだけにフィクションでは描かれない変なリアルさが笑える。

人はなかなか死なないとか。
実行の押し付けとか。
金庫の場所聞かず、行き当たりバッタリなところとか。
撃たれるとわかってて素
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

2.3

どんな風になるのか気になって見た。

つまらなかった。

この作品は文学だから魅力があるものだと思う。
実体化した神谷が全く魅力的でなかった。
したがって、徳永の行動にも説得力が無かった。

賞を取っ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.2

オダギリジョーはホント、クズ男演らせたら天下一品だなー。
クズだけど追いかけたくなる説得力がハンパない。

そして大賀さんの歌声が素敵。




重たい女とタイプの違っただめんずの組み合わせだったけど
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.6

オープニングが素敵。

画は最高なんだけど、話がサラッとしすぎ。
探す間も無く探し物が向こうからやってくる。

でもやっぱり、画面見るだけでも一見の価値あり。
色と折り紙の表現がいい。
折り紙のハンゾ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

空いてる時間を選んでお昼に鑑賞。

面白かったです。
みなさん言われてるとおり、ホラー版スタバイ。
現実感が無くあと引かない怖さがgoodです。
どちらかと言うと、怖さより友達関係の方がメインな気がす
>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

2.6

んー。
この映画は紅緒じゃなくて少尉が描きたい映画なんだなって思いました。

大和和紀作品はイケメンとの恋愛も勿論(少女漫画だからね)だが、ある種オンナの一代記的なものが多い。
もっと、乙女の好きの嫌
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.7

面白かったです。

導入が大掛かり。
屋根の上走るのは動きが出て派手でいいね。

中盤まで下っ端の見分けが難しく、どっち側が追ってるとか出し抜かれたとか後追いで理解。
少し中だるみ。

列車ちょい前か
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

-

役者は良かった。

が、ちょいと演劇的過ぎやしませんかね、これ。
寺山修司だからしかたないのかな。
設定も、演出も、昭和演劇臭プンプン。

導入とかは良かった。

後編観てから点付けます。

生き残るための3つの取引(2010年製作の映画)

4.2

個人的ファン・ジョンミン祭開催中。

面白かった。

どこでボタンを掛け違えたか。
こんなはずではなかったのにねー。

裏切りの陰謀(2011年製作の映画)

3.2

個人的ファン・ジョンミン祭開催中につき鑑賞。

皆さん同様ちょっと物足りない感。
新しき世界やアシュラを見てしまっては、仕方ない感想なんでしょうかね。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.4

内容は好きな映画だったけど、違う女優さんで見たかったなー。

あの蒼井優には全く色気を感じない。
薄着になろうが、嬌声をあげようが、家に来た営業が寂しそうな女だから押せばヤレるかも、って思うほどの色気
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

カラッとした都会の自室のオープニングは好き。

事故から始まるベタ過ぎる不気味展開。

うーん、話としては面白かったのだけど。

催眠中の、昔のテレビ番組の画面みたいな少し残った意識の表現のチープ感と
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

2.9

ビミョー。

彼女を助けるまでか、その後の本人と娘パートか、どっちかに振り切った話なら良かったのに。
てか娘設定いらん。別れが必要にするための無理矢理設定。他の女とやった設定いらない。

恋愛ものはい
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

2.0

いろんな人の高評価を信じて鑑賞。
結果、テレビの地上波放送で十分。

長い物を無理やりまとめてるからかもしれないが、必要な人しか出てこず、必要なことしか起こらず、必要なことしか言わないし行動しない。
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.7

面白かった。

バディものは好きです。
蜂蜜の彼も無事でよかった。

オペレーション・クロマイト(2016年製作の映画)

3.2

エンタメ寄りのスパイ物。
出てる役者さんにつられて観ました。

面白かったけど、アクションシーンは誰が誰かわからなくなったり。
何が起きてるかわかりにくかったり。
でもそれが妙にリアルに感じたり。
3
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.0

うーん。

誰に向けて作った映画なんだろう。
どの立場の人が観たら面白いんだろう。

主要人物全部ダメ人間で、そこがリアルっちゃーリアルなんだけど、誰にも乗れなかった。
ダラダラ長いだけの映画。
ちっ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

実際の事件なので、1人のヒーローの活躍とか、ビックリするスッキリしたラストとかはない。
でも、響くものがある。

銃撃戦のシーンが凄い。

車盗られた人、頑張ったなぁ。

ワン・デイ 悲しみが消えるまで(2017年製作の映画)

3.3

予告編に偽りあり?
まあ、ラブストーリーではあったけど。
思った組み合わせではなかった。

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

4.2

面白かったー。

転んで飛び過ぎ(笑


ユ・へジンのあの顔、あのインパクトはちょっとズルいと思う。

はじめ笑いどころだったキメ顔が、だんだんカッコよく見えてくる。

入れ替わるイ・ジュンがちょっと
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.7

ピカチュウが、ピカチュウが、、、


可愛い。
ちょー可愛い。
飼いたい。モフモフスリスリしたい。
肩に乗るのは肩コリそうだけど。

全世界でピカチュウだけは名前も変えず、声も大谷さんだそうで。

>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

3.2

どうでもいい話だが、7seedsの冬チームの新巻さんみたいって思ったら、映画の中で本人達が「面白いもの見つけた!」って言いながら7seeds読んでた。

さらっと見てしまえる映画。

イケメンは初老に
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画なんだけど、ホームドラマ?

面白かったよー。
韓国風味マシマシのゾンビ映画。
泣かせても来ます!
生きてる人に敵がいる、のお約束もバッチリだしね!
職務を頑張っている運転手さんがかわいそう
>>続きを読む

春なれや(2016年製作の映画)

4.3

素敵な映画。桜がとても美しい。
中身は結構辛いのだけれど。

若い時間を後悔なく使わないとねー。
なんとなくではなく。


何も生み出さなくていい、生きてるだけの人として過ごすのは辛い。
来年もまた、
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

3.8

客観的にはただ辛い話。

その中にいろんな人の我慢、思いやり、心配、反省、後悔、前向きな気持ち等が入り混じる。

人付き合いがある程度密な田舎だから、若いから、まだ人は心配してくれる。
中年で介護の親
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.4

登場人物全員が自分に自信がなくて、ある事をきっかけに、すれ違い始める。
もがいてもがいて、その過程で今まで感じてなかった人の気持ちに触れ、段々と着地点に向かって行く。
善良な普通の人々の、複雑な家庭の
>>続きを読む

あの人に逢えるまで(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とても良かった。

ヒロインの心情的には決して明るくは無いのだけど、太陽は容赦なく日常を明るく照らす。
そんな画面が悲しい。

忘れてしまった方がそれなりに幸せに生きることができただろうに、肉体(脳)
>>続きを読む

空と風と星の詩人 尹東柱(ユンドンジュ)の生涯(2015年製作の映画)

3.3

見れて良かったのかな。

国がなくなってしまった若者たちの行動は理解できる。理解はできるけど。
でもわざわざ共産主義狩ってる日本に来なくてもと、面会に来た国の親御さんたちを見て思ってしまった。

ラス
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

うーん、面白かったのかな?

ギャグはところどころ面白かった。
でも平板だね〜。
ヤスケンの芝居なんかずっといっしょで飽きちゃった。
もともとそういうキャラなら、出し方考えないとね。
勘九郎と柳楽が良
>>続きを読む

>|