adgjmptw987さんの映画レビュー・感想・評価

adgjmptw987

adgjmptw987

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

3.5

可愛いって人とキモいって人が出そうな作品。

何年かに1日、あんな日があって、自分が彼女側なら私は嫌だな。

一緒のタイプの人と恋に落ちるよ。

ラジオの表現とか、クローゼットのヤモリシーン好き。

楽園の夜(2019年製作の映画)

4.0

うーん、快感。

見事なまでに血みどろで、期待を裏切らない殺し合いっぷり。

殺伐とした毎日にふと入り込んだ淡い心の交流って、弱いんだな〜。大好物。

「コインロッカーの女」とか。

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

2.9

韓国映画にしてはエンタメ感がうすい。

淡々と進んでいくストーリーで、笑いどころも泣きどころもなく、ちょっと悔しいと思うところはあったけど、あまり入り込めなかった。

結局彼女たちは制服の雑用係じゃな
>>続きを読む

アジアの天使(2021年製作の映画)

2.7

石井裕也は徹底的に合わないということがわかった。

奥さん亡くして子連れで隣国へ行って、見かけた美人をすぐ好きになる男気持ち悪くてどうしようも無い。
淡くそんな感じかなーーと思っても、口に出せるかね。
>>続きを読む

83歳のやさしいスパイ(2020年製作の映画)

3.8

可愛い。

だけじゃ済まない現実も書かれているけれど。

終始、スパイたるおじいちゃんの視線が優しい。

仕事として行って、溶け込んで楽しんじゃったり、スマホ使いこなせてなかったりして上司たる自分より
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.0

眠かった。

背景と歌は良い。
人物とストーリーがダメダメ。

金のかかったMVだと思えばいいレベル。

なんだこれ。

共謀家族(2019年製作の映画)

3.8

面白かったー!

主人公の顔がいいよね。
いい人のような、飄々としたような。

タイ語、中国語、韓国語(映画で)が入り混じる感じも好き。

お墓の雨の粒感じる緑の綺麗なカメラもいいし、導入の落ち葉の脱
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

イメージ通り。

高校生にしたのは仕方ないと思う。
たけみちの凄さは減ったけど。


半間が見たいので、ぜひ続きを作ってください。

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.3

ゴジラのシーンは良かった。

けど、どうしてもコングが手話を操るのに納得がいかない。

テレパシーとか、なんとなく鳴き声で会話、とかならまだ良かったが。

ゴジラは大好きだが、自分がコングには1ミリも
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.8

予告のようなアクションどかーんなSFではなかったので、評価が分かれると思う。

立場の真逆な2人の終わりの見えたロードムービーとして、これはこれで私は好き。

エモい、というのも聞いていたし。

意味
>>続きを読む

めまい 窓越しの想い(2019年製作の映画)

3.6

なんか思ってたのと違った。
もっと早めにお掃除の兄ちゃんといい感じになるのかと思ってた。

でもこれはこれで結構好き。

ひたすらお疲れ気味のお姉さんが辛い状況に置かれる話だけど、そんで影から年下男子
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

この手の映画にしては割とあっさりめ。
尺が短いからそう思うのかも。

ただ、これ系の他の映画は段々とエスカレートするけど、本作はさいしょっからフルスロットル。
人目なんか気にしない。

本人とその家族
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.5

雰囲気は良し。

ただ出てる役者から想像するものを超えては来ず。
菅田将暉も小栗旬も、それもう見たっていうお芝居でした。

絵が上手い漫画描きの設定だけど、首から下がめちゃくちゃ下手だったのが気になる
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.6

面白かった。

黒人のロシア人もうちょっと骨があるかと思ったらそうでもなく。

クリストファー・ロイドがBTTFの頃から全然変わってない気がして怖かった。

楽しそうにぶっ放してたけど。

夏への扉 ―キミのいる未来へ―(2021年製作の映画)

3.3

可もなく不可もなく。

古い小説だから、SFとして真面目に作っちゃったらこうなるだろうな、という感じ。

今いくらでももっとぶっ飛んだ設定のSFあるからねー。

色と風景は綺麗。

猫はめちゃくちゃ可
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

2.1

うーん

こんなにつまらなかったっけ?

純粋培養の凄腕殺し屋さんと世間とのズレプラス本来の仕事になるとかっこいい、がポイントだったと思うんですけどね。

平手友梨奈の映画になっちゃってる。

そんな
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.2

ツッコミどころは沢山あったけど、漫画原作と思えばそれなりに楽しめる。

幅広い層に見てもらいたいものと思っていたけど、しょっぱなからバリバリ人が死んで、おおっと思った。

原作ではもう少し現代の知恵と
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.7

デビッド可愛いよデビッド。

家族ってなんだろう。
自分のいる意味ってなんだろう。
やりたいことをやるってことはどういうことなのか。

考えさせられることがたくさん。

ハルモニ言葉遣いが汚すぎw

ホムンクルス(2021年製作の映画)

2.4

うーん。
岸井ゆきのが出てくるくらいでもうどうでも良くなってしまった。

ベラベラな話の割に演出がオーバーで、過剰過ぎて白ける。
眠い。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.7

初期設定に無理があるも、ずっと見てると気にならなくなってくる。

成田凌は持ってる佇まいが既に変わった人だから、ホムンクルスみたいな如何にもな役より、こういう普通の範疇だけど浮いてる人くらいの役がいい
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

それがいいって言う人が多いんだと思うけど、私は最後に言葉を交わして欲しかったな。
お互い今の人が大事だからそうしないのだろうけど。



果たしてこの二人は、お互いを一人の人としてすぎだったのか?
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり西川監督作品は素敵。

太賀はいい役者だなぁ。

綾野剛のやつと似たテーマなんだけど、こうも違ってくるものでしょうか。

こちらは基本人間は優しい。
優しい人しか近づいて来ないせいもありますが
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.4

窪塚は何てかっこいいんだろう。
よく考えると設定キモいけど。

北川景子を可愛くなく撮ることに成功している。


そして、圧倒的芳根京子。
彼女の瞳はブラックホール。

夏時間(2019年製作の映画)

3.6

この やるせないもやもやを 誰かに告げようか

れいこいるか(2019年製作の映画)

1.0

うん。

まず、地震。いくら浮気相手といても、あれ程の地震だったらまず子供の心配するよね、普通の母親なら。父親と一緒にいるはずだとしても。でも、名前のひと言も出ず。
短歌も本人から出たものでなくパクリ
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.5

焼肉食べたい。


岡田将生は怪しい役をやり過ぎて、保険のCMを見ても裏がありそうに見える。
本作にはとても合っていた。

平手さんの目がすごい。

精神世界が身体にまで影響するという、独特な世界観の
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

作画は良かった。

が、ほぼ汽車の中で、でっかいピンクのウネウネがいて、画面に変化がなく退屈だった。
これはストーリーと鬼の大雑把すぎるデザインのせい。

でその問題のストーリー。

話のあらすじが下
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.9

これ好き。

新聞記者が驚くほど面白くなかったので、どうかなーと思いながら観に行った。
大当たり。

やっぱり綾野剛は必修です。
北川景子とやってたようなハズレもあるけど。
風貌だけじゃなく、ちゃんと
>>続きを読む

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

2.1

うん。

想像を1ミリも超えてこない展開。
余計な人がほとんど出てこない肉付きの浅さ。
面白いと思わせる部分が探しても無い。

加えて、
オールキャストの魅力を殺す冴えない衣装ヘアメイク。
岩ちゃんっ
>>続きを読む

彼女を信じないでください(2004年製作の映画)

3.4

面白かった。

古いし画も粗いけど、すぐにそんなの気にならなくなった。

塀の中の仲間と言い、
基本的に極悪人は出てこない話。 

孤独が世界一似合う男的なカン・ドンウォン作品が多いけど、坊ちゃんで、
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.9

検事と詐欺師のバディ物。

アシュラみたいなのも、新世界みたいなのも、これみたいなファン・ジョンミンもみんな魅力的。
ゴリゴリの悪人をまたやってほしいなー。

カン・ドンウォンのほうは、詐欺師モノで七
>>続きを読む

義兄弟 SECRET REUNION(2010年製作の映画)

4.2

いやーいいね、ソン・ガンホのダメだけどいいオッサンっぷり。

謎の自信で何事にもグイグイいくけど、どの方向もなかなかうまく行かない。それでもいつか、それが実を結ぶ時が来る。

ベトナム県人会みたいなの
>>続きを読む

群盗(2014年製作の映画)

2.9

カン・ドンウォンが美しい。

古いだけあって、話ははっきり言ってどこかの西部劇なので面白くはないんですが、ひたすらにカン・ドンウォンが美しいです。
訳あって極悪なんですが。
それだけで十分です。
おま
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

4.6

素晴らしい。

時々差し込まれる風の強い風景が素敵。

何を語って追いつかないから、とにかく見てほしい。

素晴らしいから。

停車(原題)(2008年製作の映画)

3.7

台湾だなー。

昼間のシーンもちょい暗めの感じが好き。

チャン・チェンは結構な目に合うんだけど、間に挟まるコミカルなエピがこの映画を不思議な雰囲気にしている。

嫁登場シーンは脚本の段階では無かった
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.3

子供の声が怖い。

あの頃お菓子めっちゃ封にうるさかったなとか思いながら見た。

狐目の男、似顔絵そのまんまで笑った。


多分これ単体で見たら面白かったのだろうけど、これの前に「朝が来る」を見てしま
>>続きを読む

>|