adgjmptw987さんの映画レビュー・感想・評価

adgjmptw987

adgjmptw987

  • List view
  • Grid view

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.7

面白かった。

バディものは好きです。
蜂蜜の彼も無事でよかった。

オペレーション・クロマイト(2016年製作の映画)

3.2

エンタメ寄りのスパイ物。
出てる役者さんにつられて観ました。

面白かったけど、アクションシーンは誰が誰かわからなくなったり。
何が起きてるかわかりにくかったり。
でもそれが妙にリアルに感じたり。
3
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.0

うーん。

誰に向けて作った映画なんだろう。
どの立場の人が観たら面白いんだろう。

主要人物全部ダメ人間で、そこがリアルっちゃーリアルなんだけど、誰にも乗れなかった。
ダラダラ長いだけの映画。
ちっ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

実際の事件なので、1人のヒーローの活躍とか、ビックリするスッキリしたラストとかはない。
でも、響くものがある。

銃撃戦のシーンが凄い。

車盗られた人、頑張ったなぁ。

ワン・デイ 悲しみが消えるまで(2017年製作の映画)

3.3

予告編に偽りあり?
まあ、ラブストーリーではあったけど。
思った組み合わせではなかった。

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

4.2

面白かったー。

転んで飛び過ぎ(笑


ユ・へジンのあの顔、あのインパクトはちょっとズルいと思う。

はじめ笑いどころだったキメ顔が、だんだんカッコよく見えてくる。

入れ替わるイ・ジュンがちょっと
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.7

ピカチュウが、ピカチュウが、、、


可愛い。
ちょー可愛い。
飼いたい。モフモフスリスリしたい。
肩に乗るのは肩コリそうだけど。

全世界でピカチュウだけは名前も変えず、声も大谷さんだそうで。

>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

3.2

どうでもいい話だが、7seedsの冬チームの新巻さんみたいって思ったら、映画の中で本人達が「面白いもの見つけた!」って言いながら7seeds読んでた。

さらっと見てしまえる映画。

イケメンは初老に
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画なんだけど、ホームドラマ?

面白かったよー。
韓国風味マシマシのゾンビ映画。
泣かせても来ます!
生きてる人に敵がいる、のお約束もバッチリだしね!
職務を頑張っている運転手さんがかわいそう
>>続きを読む

春なれや(2016年製作の映画)

4.3

素敵な映画。桜がとても美しい。
中身は結構辛いのだけれど。

若い時間を後悔なく使わないとねー。
なんとなくではなく。


何も生み出さなくていい、生きてるだけの人として過ごすのは辛い。
来年もまた、
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

3.8

客観的にはただ辛い話。

その中にいろんな人の我慢、思いやり、心配、反省、後悔、前向きな気持ち等が入り混じる。

人付き合いがある程度密な田舎だから、若いから、まだ人は心配してくれる。
中年で介護の親
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.4

登場人物全員が自分に自信がなくて、ある事をきっかけに、すれ違い始める。
もがいてもがいて、その過程で今まで感じてなかった人の気持ちに触れ、段々と着地点に向かって行く。
善良な普通の人々の、複雑な家庭の
>>続きを読む

あの人に逢えるまで(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とても良かった。

ヒロインの心情的には決して明るくは無いのだけど、太陽は容赦なく日常を明るく照らす。
そんな画面が悲しい。

忘れてしまった方がそれなりに幸せに生きることができただろうに、肉体(脳)
>>続きを読む

空と風と星の詩人 尹東柱(ユンドンジュ)の生涯(2015年製作の映画)

3.3

見れて良かったのかな。

国がなくなってしまった若者たちの行動は理解できる。理解はできるけど。
でもわざわざ共産主義狩ってる日本に来なくてもと、面会に来た国の親御さんたちを見て思ってしまった。

ラス
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

うーん、面白かったのかな?

ギャグはところどころ面白かった。
でも平板だね〜。
ヤスケンの芝居なんかずっといっしょで飽きちゃった。
もともとそういうキャラなら、出し方考えないとね。
勘九郎と柳楽が良
>>続きを読む

出会ってないけど、さようなら(2017年製作の映画)

4.0

ジャムパンの君、ジワる。

あ、Jkついてきてくれるんだ、と思ったら、そういうことね。

性的表現は、高校で20年弱時間が止まっていた主人公にとって必然性があるものだけど、ちょっと長い。仕方ないかw
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.1

音と画面は素晴らしかった。

日常モノは好きな方。

ただ、周りが、暇すぎて足を鳴らす者、飲み物の蓋とストローをギコギコ鳴らす者、イビキかいて寝る者、頭かきあげまくる者など、静かな映画を見る環境ではな
>>続きを読む

特別捜査 ある死刑囚の慟哭(2016年製作の映画)

3.8

反逆の韓国ノワール2本目。

松岡修造と森本レオ(に似てる俳優さん)の掛け合いが良い。

テンポがいいのか、ひとつひとつのエピソードが軽いのか、ノワールって感じはあまりしない。

笑いあり涙あり、スカ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.3

分かりやすかった。

というか、展開が読め過ぎ。

伊藤英明は良かった。
藤原竜也は藤原竜也だった。

顔を変えてまで探してる彼女の殺されてる映像、あんなに真正面から何度も見れる?

日本人でやっても
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

4.0

面白かった。

思ってたよりバイオレンス要素が少なかったけど、それはそれ。

主人公が、学生時代に持ってたであろう気持ちを少しずつ取り戻すのがいい。

悪者が10年以上ずーっと場所すら変えず同じ手口と
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

5.0

さよならcjejにて鑑賞。

今まで何度も見ようと思って見れずにいた本作。
今日も行きの電車まで迷ってた…が…

観て良かった!!!なんで迷ってたの!
傑作。
ファン・ジョンミンにハズレなし!

市内
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

2.8

台湾にしろ日本にしろ旅行スナップいちゃいちゃシーンが長すぎ。PVのよう。の割に行きたくなるような映像でもない。

綿菓子のように甘く可愛くて、綿菓子のように中身がない映画。

ホントに観たのかしらと考
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

4.0

風景が綺麗な映画だった。

人間はコワイけど。

予告編やポスターのしっとりとした午後の背徳の不倫感は全くと言っていいくらい無い。

ドラマの続きなので、そういう部分はドラマで搾り取った残り滓です。
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.2

正直なんだこれ?な映画。

役者のおかげで映画になってる。
小さい頃からずっとやってる奴が、高校から始めて1年も経たない奴にアッサリ追いつかれるかっつの。

鎌倉の裏町で、寺と剣。墨のような雨。
アジ
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

周りの女子は何人か泣いてた。

原作未読。

会社のシーンがリアルの辛い部分を煮詰めた感じで、そこからいきなり海外に話が飛ぶのでぽかーんだった。

小池栄子の語りで全部説明して終わっちゃうところとかも
>>続きを読む

恐怖分子(1986年製作の映画)

4.3

友達がかわいそう。いい人なのに。

エドワード・ヤン作品はやはりどこか懐かしい。
いろんなところに手製の布物とかレース編みとかが使ってあって、昭和の家庭って日本もこうだったよなー。

どうせなら嫁も不
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.3

前半は凄い。
アレよアレよという間に孤児になる。
街中に子供がふらふらしていても誰も気にしない、気にするのは騙してどうにかしてやろうという輩位のインド事情が怖かった。

後半は…
帰るのにググるだけっ
>>続きを読む

想影(2016年製作の映画)

4.3

あイタ〜。

酸っぱい。
ちょー酸っぱい。


中学の頃、異性なのにいちばん仲が良くて、でも恋愛とかはハッキリとは介入させたくない、その勇気はない、でも多分お互い好きどうしかもっていう男の子がいた…
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.8

コンクリートは飲み物です。

やっぱすごいよなファン・ジョンミン。
何度見てもいい。


ラストが大好き。

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.1

美しい。
懐かしい。
風景も、子供と大人のはざまの気持ちも。

大きなスクリーンで観れてよかった。

美しい星(2017年製作の映画)

1.2

つまらん。
無駄多すぎ。
贔屓が出てても2度はない。

色々と散漫になりすぎて(回収もしないし、必要性も感じない)、肝心の家族、特にお母さんがぼやけてしまった。

舞台挨拶で、いろんなエピソードの落と
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

映画見たーー!って感じで概ね満足。

しかしぶっちゃけ美女も野獣もこんなもんか?
惚れる部分が弱すぎてうーん。
野獣が表情が出にくい造形だからかな。
ダンスのシーンは少し寝ました。

ひたすら使用人達
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

高校生という、子供の残酷さと大人の行動力を併せ持った年代を、お嬢様学校という皮で包んだイヤミス映画。

先日見た「お嬢さん」と同じ作りかと思いきや、最後にもう一捻り。
はっ、朗読会というキーワードも一
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

再現度高し。
蜂谷と順慶笑いました。

詰め込まなきゃならないので駆け足になってるところと、川本家成分が足りないのがうーんかな。

前編と後編違う映画になってないといいけど。

折角年末のシーンあった
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

2.6

評判はいいようだけど、自分には微妙でした。
それは多分に衣装ヘアメイクのせいだと思う。

世の中にちゃんと女に見えるトランスジェンダーの方は沢山いると思うんだけど、生田斗真の役が、物語の上でどれぐらい
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.1

脳内麻薬映画。
これ、なんなーん。

ネタバレしようにもどう書いていいかわからん。
思い出すと、妄想と、儀式と、悪夢の三位一体トランス状態。ぐるぐる。妙な興奮が蘇る。


盲信って、ムラ社会って怖。
>>続きを読む

>|