MITTUさんの映画レビュー・感想・評価

MITTU

MITTU

映画(254)
ドラマ(137)

愛の流刑地(2007年製作の映画)

3.4

ここまで全てを捨てて全身全霊で人を愛せるって凄いなと思う。私にはまだわからないけども。トヨエツさんはどの作品みても色気がすごい。

娚の一生(2015年製作の映画)

3.4

トヨエツさん、色気がハンパなさすぎますよ。関西弁なのがまた凄くいい!

ラストレター(2020年製作の映画)

3.6

手紙で気持ちを伝える素晴らしさを思い出させてくれる温かい作品だった。

午前0時、キスしに来てよ(2019年製作の映画)

3.1

主役の2人とも瞳が大きすぎて危うく吸い込まれるところだった。

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.5

どんよりした暗い内容だけども何故か見入ってしまった。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.6

二階堂ふみさんの変貌ぶりがすごい! 

3人の女性の衣装がそれぞれの役柄にあってて素敵だなと感じた。
(特に沢尻エリカさんの衣装が鮮やかな赤やピンクで可愛い。)

内容だけでなく音楽や風景とかもとても
>>続きを読む

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅡ(2015年製作の映画)

3.4

パートⅠ&Ⅱを4時間ぶっ通しでみたため、疲労感がすごい。
金城武さんが3ヶ国語(日本語、中国語、台湾語)を完璧に使いこなしてて本当にかっこよかった!
運命の巡り合わせってすごい。

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ(2014年製作の映画)

3.4

戦場場面の迫力に圧倒されたが、それよりもつらいシーンが多くて胸が痛んだ。悲しすぎる。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

ジャッカルが面白すぎて頭から離れない。
オラオラ系は普段あまりみないけど、アクションシーンも見応えあるし、笑えるとこも沢山含まれてて結構楽しめた。

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.6

見終わったあと心がじんわりあったかくなる作品でとても良かった。

主人公の2人の出会う場面が特別ロマンチックなわけでもく、日常でありえそうなんだけどもなんか素敵。

もし実際にあんなイケメンが街頭アン
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.5

とにかくクレイジーでぶっとんだ内容すぎて途中からみるんじゃなかったと思えたけど、先の読めない展開すぎて結末が気になって結局最後まで見てしまってた。
むなしい気持ちがずっと残ってる。
みんなただ幸せにな
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.1

ラストが衝撃だった。
途中飽きてしまってところどころ早送りでみてしまった。

最も普通の恋愛(2019年製作の映画)

3.3

ピュアな恋愛ものだと思いきや、全然違うごく普通な大人な恋愛映画だった。内容はどっかでみたことあるよなーと言った感じだが、ところどころ笑えるシーンがあっておもしろかった。
主演の2人は韓国ドラマでも主役
>>続きを読む

女の機嫌の直し方(2019年製作の映画)

3.2

男と女では根本的に考え方が全然違うということを、様々な恋愛シチュエーションをもとに教えてくれ、とても勉強になった。
女性は悩みに対して単に解決策を求めてるわけじゃなく、ただ共感してもらいたいだけっての
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

まるで自分も戦場にいるかのようなリアル感がすごい!二度と戦争は起こしちゃいけないのだと強いメッセージが込められた作品で胸にグッときた。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.4

すごいシンガポール行きたくなるー!!
格差差別とかってやっぱどこもあるんだなー。こわいこわい。
最後すごいキュンキュンする✨
愛があればどんな困難でも乗り越えられるだよ!と女性に勇気を与えてくれる素敵
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.4

心の中で何回「やばいっ!かっこいい!」と叫んだかわからんくらい真剣佑さんの魅力が溢れすぎてた。顔だけじゃなく歌も上手いとは完璧すぎますわー。参りました。

少々ツッコミたくなる部分もあるが内容もあの時
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

単なるゾンビ映画だと思っていたけど全然違った。ゾンビも怖いけど、本当に怖いのは人間なんだと思い知らされた。人間いざというときは自分のことしか考えられない弱い生き物なんだなとバス会社の人をみて胸が痛くな>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

ホラー苦手な私でも楽しめる作品だったけど、血が飛び散る系が苦手な方にはオススメできないかもしれない。展開が早すぎてついてくのに必死で内容がざっくりしか思い出せない💦でも久々にぞくっとした!

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

映画というか芸術作品をみてる気分だった。全体的に映像が鮮やかで煌びやかでとても美しかった。
元ヅカファンからみて真矢みきさんのカッコよさがずば抜けててうっとりした。

雪の華(2018年製作の映画)

3.0

めっちゃオーロラがみたくなる! 
内容よりもフィンランドの街並みの美しさが印象的な作品だった。

>|