miiiiiiiio16さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • miiiiiiiio16さんの鑑賞したドラマ
miiiiiiiio16

miiiiiiiio16

映画(681)
ドラマ(142)
アニメ(0)

パンとスープとネコ日和(2013年製作のドラマ)

-

なーんも観る気はしないけど、なんかもの寂しく、なんか流しておきたい。って思って観たら、よかった。

母親が亡くなってそのカフェを引き継ぎ、何十年と勤務した会社を辞めて、サンドウィッチ屋さんを始めるって
>>続きを読む

0

アンナ ディレクターズカット版(2022年製作のドラマ)

-

一つの嘘を隠すために、嘘を重ねつづけやがては別人の人生を歩んで行くユミ。

息を吐くように嘘をつくユミが危なかしくも、どこか応援したくなるような気持ちになるものだから、行く末が気になって最後まで目が離
>>続きを読む

0

私が恋愛できない理由(2011年製作のドラマ)

-

めっちゃ安室ちゃんの記憶。

この頃まだ吉高ちゃん二番手か、今は香里奈と立場逆転?!

0

ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え(2022年製作のドラマ)

-

原作は観ていないけど、ふつーにおもしろかった!!

統一通貨とか、この設定考えた人天才。

こういうの観てたら絶対に、強盗側応援しちゃう。
刑事のチーム長の顔が途中から憎たらしてたまらんくなってた。
>>続きを読む

0

まぶしくて ―私たちの輝く時間―(2019年製作のドラマ)

-

レビュー観ていても、賛否両論分かれるドラマですね。

かくいう私は、可もなく不可もなく。
ずっと観ているうちに感じる違和感の正体が最後なるほどってなるけど、そこまで感動するわけでもなく、、

ただ、交
>>続きを読む

0

キングダム シーズン2(2020年製作のドラマ)

-

生死草!!

おもしれー!!シーズン3パリパリ!

0

あなたが眠っている間に(2017年製作のドラマ)

-

ピノキオに続き勧められて観た。

ピノキオもそうだったけど、最後まで面白く観れるんだけどイジョンソクがそんなに好きじゃないのと、この脚本家さんの突飛な設定があまり好みではないことに気づいた。(スタート
>>続きを読む

0

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(2022年製作のドラマ)

-

突然くじら🐳が出てきたり、春の日差しのような人が隣で守ってくれたり🌿
夜中3時に電話しても「みんなが寝てる時間じゃないかな、鳥も子羊も、ミョンソクも」って聞いてくれる上司がいて、
一緒にズンチャッチャ
>>続きを読む

0

ホタルノヒカリ(2007年製作のドラマ)

-

縁側で缶ビールぷしゅーは至福のときなんだろうなって観ていて、羨ましくて癒された。
でも、現実を考えると虫とか多そうだしとか西日きつそうとか
そういうこと考える自分が嫌になった。

綾瀬はるかがひたすら
>>続きを読む

0

きょうは会社休みます。(2014年製作のドラマ)

-

激好き。

ふわふわニット似合う田之倉くん、犯罪。

綾瀬はるかなら、説得力あるわ。

0

私の解放日誌(2022年製作のドラマ)

-

「チュアンハダ(私を崇めて)」
こんなパワーワードよく思いついたな

鬱屈とした毎日を過ごす3兄妹のそれぞれの解放に観ている我々も救われます。

すごいわ、韓国ドラマ。
「今日はきっといい一日になる」
>>続きを読む

0

私たちのブルース(2022年製作のドラマ)

-

流石のノヒギョン脚本。
人生の苦しみ、もどかしさ、やりきれなさ、尊さ、喜び、あたたかさ。
色んなものが詰まった、数々のドラマを魅せてもらった。
私たちはそれを総じて、ブルースと呼ぶ!!


【ハンスと
>>続きを読む

0

39歳(2022年製作のドラマ)

-

あと何年後かに自分も通る、39歳。
40代に突入する目前、30代最後の歳。
感慨深いんだろうなぁ。
このドラマのように、自分のそばにも大事な友人がそばにいてほしい。

重い題材のドラマではあったけど、
>>続きを読む

0

すいか(2003年製作のドラマ)

-

観るまでは、なんでこのドラマはこんなに色褪せず人気なんだろうって思っていたけど観たらすぐに納得した。

銀行員の主人公基子が過ごす「ハピネス三茶」でのひと夏が、時に日常的で平凡に、時にシュールに描かれ
>>続きを読む

0

ストーブリーグ(2019年製作のドラマ)

-

「ストーブリーグとは、シーズン終了後のオフシーズンに球団がチームを強化するための期間。」

シーズン中の劇的な華々しさはなくとも、選手たちや運営側それぞれの人間ドラマが次から次へと描かれてすごく面白
>>続きを読む

0

ナビレラ -それでも蝶は舞う-(2021年製作のドラマ)

-

時間と死は全人類に平等に与えられたものだから、
限られた時間で自分の好きなこと、やりたいことに挑戦する。
簡単なことのようで、実はむずかしいことなのかもしれない。
ハラボジから学んだ。

チェロクとハ
>>続きを読む

0

ユミの細胞たち(2021年製作のドラマ)

-

ほんとうに、心からキヨキヨなドラマだった!!細胞たちに感謝。

でも、ストーリーはわりとシビアなのがミソ。
ユミとともにウンに恋し、でもだんだんと本の並び方気にするウンにこまけーなってなったり笑、セイ
>>続きを読む

0

怪物(2021年製作のドラマ)

-

秘密の森ばりに、観終わるのに時間がかかってしまった。
え、わたしサスペンス好きと思ってたけど実は苦手?

全員が怪しく見えれば見えるほど、なぜかあまり先が気にならなかった。
独特の空気感にあまり馴染め
>>続きを読む

0

恋愛体質~30歳になれば大丈夫(2019年製作のドラマ)

-

急にギター出てきて弾いてみたり、「オッパオッパオッパ」の鬼連呼しかり、無茶苦茶馬鹿馬鹿しい瞬間もあるんだけどすごく心にぐさり刺さる瞬間もあるドラマだった。。

ウンジョン演じるチョンヨビンさんの亡くな
>>続きを読む

0

モテキ(2010年製作のドラマ)

-

面白かった。

みんな魅力的だったんだけど、小宮山夏樹最強かも。

「わたし、思ってもいない方向に進む人生が好きなの」って台詞が強烈で好きだった。

周りにはいてほしくない、天・然・小・悪・魔😈

0

社内お見合い(2022年製作のドラマ)

-

39歳、二十五二十一とともにリアルタイムで視聴。

誰かが亡くなる心配もなく、主人公カップルが結ばれない心配もなく。
安心して観れた、心の安定剤的存在のドラマだった。

内容は、特にないよう。
かと言
>>続きを読む

0

恋せぬふたり(2022年製作のドラマ)

-

めちゃくちゃいいドラマだった。

題材は、アロマンティック、アセクシャルという珍しいものだったけどたまたまそうであっただけで、
このドラマのメッセージは、すべてのことにおいて、咲子と高橋さんがたどり着
>>続きを読む

0

坂の途中の家(2019年製作のドラマ)

-

ラストの裁判シーンは涙涙だった。

どれだけ大変だったかを、誰かにわかってもらえるだけで人ってこれだけ救われるんだ。
事が起きる前にそうなっていれば、この親子の未来も違っていたのだろうと思わずにはいら
>>続きを読む

0

スノードロップ(2021年製作のドラマ)

-

韓国ドラマ見出して、面白いやつはいっぱいあるけど一気見したくなるやつってそう多くはない。
これは、久々に「次のエピソード」を止めれなかったな。

ただ単純に、立て篭もりの攻防戦の行方が気になるし、次々
>>続きを読む

0

恋慕(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

仁のときも思ったけど、「お慕いしています。」ってすごく奥ゆかくて美しい告白だなぁ。

「チョン司書に出会ってから恋慕しない瞬間は一度もありませんでした」

画面の前で、思わず頷いた。
私もこのドラマで
>>続きを読む

0

今、私たちの学校は...(2022年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

新感染はゾンビだけでなく、コンユさんの肉体美やマブリーの頼もしさ、ウシクの可愛さ、など大人も楽しめる諸々の目的もあったけど、高校生のゾンビはな〜って思った自分が間違いだったと2話にして気づかされる。>>続きを読む

0

二十五、二十一(2022年製作のドラマ)

-

最初キムテリちゃんのキャラもうるさめだし、どうかなーって思って観てたけど、2話のラスト水道のシーンから、もうこれ名作じゃね?!の予感しかない。

あんなキャラだからこその、ナ・ヒドの言葉には不覚にも涙
>>続きを読む

0

応答せよ1997(2012年製作のドラマ)

-

ハラハラものの違うドラマと並行して観ていたため、非常に安心して観れ、心休まるドラマだった!

韓国の1997年という年を詳しく知らないけど日本と通じるものもあり、おそらく時代感はかなり反映されていたの
>>続きを読む

0

最愛(2021年製作のドラマ)

-

「最愛」っていうタイトルと、宇多田ヒカルの主題歌「君に夢中」と、
吉高由里子、松下洸平、井浦新、及川光秀、薬師丸ひろ子、光石研、岡山天音etc演技派キャスト陣(田中みな実だけ、別世界だったように思う、
>>続きを読む

0

その年、私たちは(2021年製作のドラマ)

-

なんじゃこのセンスの塊ドラマ。
エモいって言葉を使ったことないけどこのドラマにはぜひ使いたい。

ヨンスとウンのドラマなのではなく、
ヨンスとウンとジウンのドラマだったな。
そのくらい、ジウンの存在感
>>続きを読む

0

地獄が呼んでいる(2021年製作のドラマ)

-

イカゲームより、奥深かった。

そして裁きをしにくる「何か」が思った以上にゴリラ🦍だった。

人間の極限状態が描かれているとやら。
たしかに、地獄行きを告知される恐怖たるものや。想像しきれないわ。
>>続きを読む

0

オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ(2021年製作のドラマ)

-

オリバー、犬のくせにエロくてでも鋭くって、池松くんとの掛け合いが愛しくなるわ。

これをNHKがやるってのがいい!

0

100万円の女たち(2017年製作のドラマ)

-

最初、どんな話何が起きるのってわくわく観れた!

でも最後らへんは飽きたのかなんとなく微妙だったな。

野田洋次郎よき。
けっこうマイナーな人ばかりだったけどみんな演技上手い。
新木優子さんも悪くなか
>>続きを読む

0
>|